無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

安藤裕子、スカパラと池田貴史(レキシ)を迎え、一夜限りの夢を見せた秋の大演奏会、無事閉幕!!

音楽

今年3月に6thアルバム「勘違い」を発表。9月から10月にかけてアコースティック・ツアーを全国5か所で行うなど、さらに活動のペースを上げている安藤裕子が11月9日、東京・NHKホールでスペシャルライブ「安藤裕子 秋の大演奏会」を開催した。この公演には、デビュー以来のパートナーである山本隆二(Piano)、山本タカシ(G)のほか、東京スカパラダイスオーケストラのNARGO(Tp)、北原雅彦(Tb)、GAMO(T.Sax)、川上つよし(B)、茂木欣一(Dr)、CHICA Stringsなどが出演。ホーン・セクション、ストリングスを含む編成により、「海原の日」「パラレル」「さみしがりやの言葉達」など、多彩なアレンジが施されている楽曲を限りなくオリジナルに近い形で体感できる内容となった。

清水ミチコの“モノマネ”による場内アナウンス(始まりは“山口もえ”で締めくくりは“黒柳徹子。いちばんウケていたのは”田中真紀子“でした)に続き、アラビアンナイト風の衣装をまとった安藤裕子がステージに登場。「おまたせしました、安藤裕子です。今日は一夜限りのお遊びなので、みなさん、楽しんでください」と挨拶した後、メンバーをひとりずつ呼び込み、バンド(山本隆二、山本タカシ、川上つよし、茂木欣一)とストリングスによる「”I“novel.」「パラレル」からライブがスタート。続く「TEXAS」「さみしがり屋の言葉達」では、ストリングスに代わってスカパラ・ホーンズがステージに上がり、豊かな響きをたたえた演奏を披露。安藤裕子の奥深い音楽世界を生々しく表現した。

さらにチェロ、ピアノ、サックスの編成による「サリー」(’03年のデビューミニアルバム「サリー」のタイトル曲)からは、アコースティック・テイストを軸にしたコーナーへ。「素晴らしいミュージシャンたちの演奏で曲がどんどん大きくなって。そのなかで歌えるのは、生まれてから死ぬまでのなかでも、いちばん幸せなんだと思います。でも、ピアノとギターの少しの音だけで歌うのも、とても好きです。…来年は10周年。こうして音楽を続けさせてもらっている、みなさんにもありがとうございます」というMCに導かれた「六月十三日、強い雨。」、そして、ストリングス・セクションのクラシカルな響きと強烈なエモーションを備えたボーカルがひとつになった「隣人に光が差すとき」も強く心に残った。

ライブ後半では、アルバム「勘違い」のリード曲「鬼」、シングル曲「The Still Steel Down」「海原の月」といった代表曲を次々と演奏。ライブが進むにつれてボーカルのダイナミズム、感情の発露も増していき、満員のオーディエンスをしっかりと魅了していた。

深みのある音楽性と表情豊かなボーカルを軸にした本編とは一転、アンコールではエンターテインメント性に満ちたステージが展開された。まずはスペシャルゲストの池田貴史(レキシ)がなぜかサックスを持って登場、「ケビン・コスナーです!」という自己紹介で軽く笑いを取った後、安藤とのデュエットによる「林檎殺人事件」(郷ひろみ・樹木希林)を披露。そしてラストの「ぼくらが旅に出る理由」(小沢健二/アルバム)では、茂木欣一とのデュエットも実現。「それで僕は腕をふるって 君にあて返事を書いた」と茂木が歌い始めた瞬間、客席からは大きな歓声が起きた。

最後は出演者全員が手を繋いで挨拶。これまでのキャリアを象徴する楽曲を、凄腕のミュージシャンたちによる演奏と奥深い表現力をたたえたボーカルとともに堪能できる、きわめて貴重なライブだったと思う。

来年2月28日には、指揮者・西本智美とのコラボレーションによる「スペシャル・シンフォニック・コンサート」(Bunkamuraオーチャードホール/管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団)も決定。デビュー10周年を目前にした安藤裕子はこれから、さらなる充実期を迎えることになりそうだ。(森朋之)

 title=

“I”novel.

パラレル

水色の調べ

TEXAS

さみしがり屋の言葉達

黒い車

エルロイ

Lost child,

サリー

蒔かれた種について

六月十三日、強い雨。

隣人に光が差すとき

輝かしき日々

The Still Steel Down

海原の月

聖者の行進

encore)林檎殺人事件

encore)ぼくらが旅に出る理由

山本隆二(pf)、山本タカシ(gt)

CHICA Strings

NARGO(tp)、北原雅彦(tb)、GAMO(Tsax)

川上つよし(ba)、茂木欣一(dr)[東京スカパラダイスオーケストラ]

池田貴史 [ゲスト]
<関連リンク>
安藤裕子 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

Secret(シークレット)、日本第三弾「これくらいのサヨナラ」を代々木第一体育館で初披露・生解禁!!

KARA, 少女時代に次いで作夏以降、一気にガールズグループがデビューを飾った中、まずは今最も韓国で好調なSecretが早くも日本での第三弾商品をリリースする。しかも、書下ろしでバラード。韓国でのヒッ …

風薫る初夏にひまわりが揺れる 秦 基博が映画主題歌を1000人に披露!

カメラマン:岩佐篤樹 8月6日(水)に3DCG映画『STAND BY MEドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」を発売した秦 基博が、「SUMMER STATION LIVEアリーナ」に登場した。当日は …

藍坊主、配信シングル『向日葵』のミュージックビデオ公開

8月29日(金)にリリースされた藍坊主の配信限定シングル「向日葵」のミュージックビデオが、YouTubeのトイズファクトリー公式チャンネルにて公開された。 表題曲「向日葵」は、子供から大人へと成長する …

“小悪魔ビート・プリンセス”アレクサンドラ・スタン、ガールズアワード観客3万4000人を魅惑する!!

最新アルバム『アンロックド』のプロモーションのため、来日中の“小悪魔ビート・プリンセス”ことアレクサンドラ・スタンが1日、国立代々木競技場第一体育館で行われた日本最大級のファッション&音楽イベント<G …

クミコ、南こうせつ、西田敏行らと、再生ピアノで復興の希望へと「ツナガル」コンサートを開催

4月25日、Bunkamuraオーチャードホールにて、東日本大震災で被災を経験したクミコが、津波被害から甦った「再生ピアノ」を使用し、南こうせつ、西田敏行などの賛同者と「再生ピアノできっとツ・ナ・ガ・ …

沖縄出身のKiroroと仲宗根泉(HY)による異色のユニット さんごサンゴ(3/5)の日、平和への願いが込められた新曲「いのちのリレー」を初披露!!!

沖縄を代表するアーティストであり、母親であるKiroroの玉城千春、金城綾乃とHYの仲宗根泉によるユニット「さんご」。この沖縄の「珊瑚」と「産後」「3人」をかけた異色ユニットが 3月5日、まさに「サン …