無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

geek sleep sheep 11.05@Umeda CLUB QUATTRO

音楽

ギター&ボーカルにMO’SOME TONEBENDERの百々和宏、ベース&ヴォーカルに凛として時雨の345、そしてL’Arc?en?Cielのyukihiroがドラムを担う、異色にして最強の布陣といえる3ピース・バンド=geek sleep sheepが、梅田クラブクアトロにて実質的な初ライヴを敢行した。“実質的”というのは、今年8月16日に行われたオールナイト・イベント「acid android in an alcove vol.5」で既にゲリラ的ショート・ライヴを披露していたから。深夜の川崎クラブチッタを沸騰させたあの衝撃的ステージから約3ヵ月、今度は約50分のフルセットで再びオーディエンスを熱狂の渦に巻き込むこととなった。

定刻の19時を少し回ったころ、揃いの白パジャマをまとったgeek sleep sheepが登場。既にフロアは満杯で(中には物販でゲットしたと思われる「三匹の羊Tシャツ」を着込んだファンの姿も!)、SEをかき消すほどの大歓声がバンドを迎える。高まる高揚感のなか、百々のギター・ストロークを筆頭にグルーヴィなセッションがスタート。yukihiroの軽快なドラミングが心地よく観衆を揺らし、一転、重厚かつ狂気じみた3コードのグランジ・ナンバーが勢いフロアを加熱。続くMy Bloody Valentineのカバー「When you sleep」では、桃源郷へと誘うようなドラッギィかつドリーミィな景色を広げる。始動間もないとはいえ、さすがは歴戦のキャリアを積んだ猛者たち。そのアンサンブルは強固にして切れ味鋭く、百々と345のツイン・ヴォーカルも鮮やかなコントラストを描いて観る者を魅了する。また、3人の間にはバンドを無邪気に楽しんでいるような初々しいムードもあって、yukihiroが曲を勘違いして仕切り直すなど、微笑ましいシーンも見られた。

この夜プレイされた10曲のうち過半数がオリジナル曲で、いずれも80?90’sオルタナティヴ・ロックからの影響を独自に昇華させたもの。中でも鋭角的なギターとトリッキーなリズムが印象的なナンバーと、ラストに披露された幻想的かつ躍動感に満ちた楽曲は、このバンドの無尽蔵のポテンシャルを感じさせた。「まだまだひよっこバンドなんで」と百々が謙遜気味に話していたが、あるいは今後とんでもないモンスターに化けるかもしれない――そんな胸の高鳴る予感すら抱かせて3人はステージを後にしたのだった。

geek sleep sheepのネクスト次なるライヴ出演は、年末12月27日に日本武道館で行われるイベント「DECEMBER’S CHILDREN」。凛として時雨、TK from 凛として時雨、9mm Parabellum Bullet、MUCCなど錚々たる共演者の中で3人がどんなステージを見せるのか、ぜひその目で目撃してほしい。

 title=

<geek sleep sheep live出演情報> 
DECEMBER’S CHILDREN  
2012 年12 月27 日(木)  日本武道館
13:00 開場/14:00 開演 (21:00 終演予定) 
○出演者: TK from 凛として時雨/凛として時雨/geek sleep sheep/9mm Parabellum Bullet/ドレスコーズ
/MUCC and more…
○チケット: 全席指定 6300 円(税込)
○一般発売日: 2012 年11 月10 日(土)

SOGO TOKYOオンラインチケット http://sogo.pia.jp/event.do?eventCd=1241684 
チケットぴあ http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1241684 
ローソンチケット http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=72273 
CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI11582 
イープラス http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002085027P0030001P0006 
<関連リンク>
geek sleep sheep オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

2月4日《Nissyの日》!Nissyのマスコットキャラクター『Lippy』が渋谷にサプライズ登場!

2月4日《Nissyの日》(日本記念日協会公認)にNissy(西島隆弘)の5周年記念ベストアルバム『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』が発売され、東京・ …

さめざめiTunesチャート席巻のさめざめ、単独公演での豪華来場者特典決定!!

  今月15日にベストアルバム『さめざめ問題集』を発売した“さめざめ”が、今月末31日(金)に東京・渋谷クラブクアトロにて開催する、メジャーデビュー後初の単独公演<さめざめpresents“13年5月 …

斉藤和義、デビュー25周年イヤー『Toys Blood Music』の リード曲「青空ばかり」が先行配信リリース決定!

デビュー25周年イヤーに、通算19枚目のオリジナルアルバム「Toys Blood Music」(3/14発売)のリリースと、全国41都市47公演のワンマンライブツアー開催を発表している斉藤和義。ニュー …

7/1(日)開催sora tob sakana四周年記念ワンマンライブのタイトルが解禁!特設イベントサイトのオープンに合わせてオフィシャルHP2次先行も受付開始!

5月16日(水)にワーナー ブラザース ジャパンからのメジャーデビューを控え、5月6日(日)にはさいたまスーパーアリーナで開催された音楽フェスVIVA LA ROCK EXTRA 「ビバラポップ!」の …

安藤裕子、ニューアルバムからM.V.第二弾を公開!更に本人コメントも!

原点回帰と進化を掲げたニューアルバム「グッド・バイ」を10月2日に発売しTwitter等で絶賛されている安藤裕子が、本アルバム原点回帰の核ともいえる、アルバム収録曲「ようこそここへ」のミュージックビデ …

47年ぶり初商品化音源も収録! 1960年代から数多くのテレビドラマの音楽を 手がけてきた作曲家・坂田晃一の作品集CD第2弾が11月14日発売!

ビリー・バンバン「さよならをするために」(1972年)、西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」(1981年)、映画『コクリコ坂から』(2011年)での手島葵によるカバーでも知られる森山良子「さよならの夏 …