無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

松本伊代は今日、16だから〜デビュー30周年記念コンサートで30曲を熱唱!!結婚後初、約20年ぶりのワンマンライブを11/4(日)(=イイヨの日)に開催!

音楽

1981年(昭和56年)10月21日「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビュー。花の82年組アイドルのトップバッターとして現在まで活躍を続ける松本伊代が、デビュー30周年の記念コンサートを、11月4日(日)品川プリンスホテル ステラボールにて開催した。松本伊代がホールでワンマンライブを行うのは、結婚後初にして、約20年ぶり。ちょうど30年前の1982年11月には、当時史上最年少(17歳)での日本武道館公演を成功させており、会場はさながら大同窓会の趣き。全国から、場内満員の約800人の観客が詰めかけ、当時の親衛隊そのままに、ハッピやハチマキ、特攻服などで掛け声をあげて盛り上げる熱烈なファンの姿もあった。

コンサートは午後5時に「ネバーランド発 7:00PM」(83年)でスタート。アイドル時代、ライブのオープニングの定番だった曲を、会場と開演時間になぞらえて、“ステラボール発 5:00PM”と替え歌で披露すると、会場のボルテージは一気に上がった。アイドル時代と変わらぬスレンダーな体を6色の羽根かざりがついたドレスに包んだ松本は、トークコーナーで「今日だけは16歳に戻った気持ちで歌うので、会場の皆さんも、当時の年齢に戻って盛り上がってください!」とコメント。この日、復活したバッキング・ヴォーカル兼バックダンサーのキャプテンの2人(北澤清子・山本恵子)とともに観客を30年前にタイムスリップさせた。その後も「時に愛は」(83年)をはじめとする尾崎亜美作品や、脱・アイドルを果たした大江千里作品「Sonatine(ソナチネ)」(88年)など代表曲を次々と披露。後半はバービー人形を彷彿とさせるロングドレス姿で登場し、当時のレコードジャケットをあしらった衣裳から、ゴールドのミニドレスへの華麗な早替わりでファンを酔わせた。約2時間に及んだステージでは、30周年にちなんで30曲を熱唱。9月26日に発売された初の自選ベストアルバム『オールウェイズI・Y・O』(CD2枚組、全41曲収録)からの選曲だったが、自身で作詞を手がけた30周年記念曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」はこの日が初お披露目。この曲は、歌詞中に過去作品16曲(!)のタイトルやフレーズが散りばめられた30周年の集大成ともいえるファンに向けた感謝ソングで、キャプテンの2人による当時の振り付けを散りばめた踊りも初披露され、大きな声援に包まれた。

エンディング曲「ラブ・LOVE・ラブ」(82年)が終了したあとも鳴りやまぬアンコールの中、松本はデビュー時に着ていた赤いサテン地のエプロンドレスで登場。デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」を当時のままに再現すると、ここでハプニングが! なんと夫のヒロミが歌の途中でステージに現れ、お揃いの衣装で、一緒に「センチメンタル・ジャーニー」を踊るというビッグ・サプライズ。これには松本自身もびっくりで、来年で結婚20周年を迎えるおしどり夫婦ぶりを見せつけた。興奮した会場からはさらなるアンコールが続き、最後はヒット曲「ビリーヴ」(84年)を大合唱。さらに、ライブ終了後は、CD(初回限定盤)購入者を対象にした握手会も開催。握手会を行なうのは、デビュー当時以来・・・ということで、大勢のファンたちとの交流も深め、一夜限りの大同窓会は、30周年の記念にふさわしく、大盛況で幕を閉じた。

【公演名】 やっぱり伊代ちゃん! 30th Anniversary Concert
【日時】 11月4日(日) 17時スタート
【場所】 品川プリンスホテル ステラボール
【料金】 前売¥8,000/当日¥8,500 (全自由・サイリウム付)
*CD購入者は終了後の握手会に参加可能。
【内容】 約2時間のステージ(アンコール含め、全30曲を歌唱)
【動員】 約800名

[セットリスト]
1. ネバーランド発7:00PM(セブンオクロック)
2. センチメンタル・ジャーニー
3. ラブ・ミー・テンダー
4. TVの国からキラキラ
〜MC〜
5. Last Kissは頬にして
6. あなたに帰りたい(Dancin’ In The Heart)
7. すてきなジェラシー
〜MC〜
8. 時に愛は
9. 流れ星が好き
10. シャイネス・ボーイ
11. 恋のKNOW-HOW
12. 私の声を聞いて
〜MC(写真コーナー)〜
13. 抱きしめたい
14. 恋のバイオリズム
15. オールウェイズ・ラヴ・ユー(30周年記念曲)*新曲
〜Tシャツ抽選会〜
16. ソナチネ
17. 信じかたをおしえて
18. サヨナラは私のために
〜MC〜
19. 月下美人
20. 不思議なのはサヨならの方法
21. If You Are By My Side(あなたがそばにいてくれたら)
〜MC(メンバー紹介)〜
22. ビリーヴ
23. チャイニーズ・キッス
24. オトナじゃないの
25. 魔女っ子セブンティーン
26. Kiss In The Dream
27. 太陽がいっぱい
28. ラブ・LOVE・ラブ
<アンコール>
29. センチメンタル・ジャーニー
30. ビリーヴ

リリースデータ
シングル25タイトル/オリジナルアルバム12タイトル/ライブアルバム1タイトル/企画盤1タイトル(ベスト盤は含まず)

 title=

商品概要
松本伊代 / オールウェイズI・Y・O [30th Anniversary BEST ALBUM]
2012年9月26日発売
初回生産限定盤<VIZL-491>・・・CD2枚+DVD1枚+豪華ブックレット税込5,250円
通常盤 <VICL-63917〜8>・・・CD2枚税込3,150円

<2CD収録内容>
■松本伊代セルフ・ライナーノーツ付(初回生産限定盤・通常盤共通

Disc1 【Shiny Side -Love & Pops Selection-】
01. センチメンタル・ジャーニー (1stシングル/81年10月)
02. ワンダフル・ハート (1stアルバム『センチメンタルI・Y・O』収録曲/81年12月)
03. ラブ・ミーテンダー (2ndシングル/82年2月)
04. TVの国からキラキラ (3rdシングル/82年5月)
05. オトナじゃないの (4thシングル/82年8月)
06. 魔女っ子セブンティーン (3rdアルバム『Only Seventeen』収録曲/82年10月)
07. Kiss In The Dream (5thシングル「抱きしめたい」B面/82年11月)
08. チャイニーズ・キッス (6thシングル/83年3月) 
09. 太陽がいっぱい (7thシングル/83年6月)
10. ネバーランド発 7:00 P.M. (4thアルバム『Endless Summer』収録曲/83年6月)
11. ONLY LONELY SEVENTEEN (カセット企画『FOR FANS ONLY!!!』収録曲/83年9月)
12. 恋のバイオリズム (8thシングル/83年8月)
13. 恋のKNOW-HOW (10thシングル/84年2月)
14. シャイネスボーイ (12thシングル/84年9月)
15. ビリーヴ (13thシングル/84年11月)
16. あなたに帰りたい(Dancin’ In The Heart) (14thシングル/85年3月)
17. 月下美人 (16thシングル/85年10月)
18. すてきなジェラシー (21stシングル/87年11月)
19. ソレイユ (24thシングル「悲しくてやりきれない」B面/89年9月)
20. 交通渋滞 (12thアルバム『MARIAGE〜もう若くはないから』収録曲/91年1月)
21. オールウェイズ・ラヴ・ユー <新曲> (作詞:松本伊代/作曲:東海林弘憲/編曲:大平勉)
22. センチメンタル・ジャーニー PLATNUM MIX produced by RAM RIDER <ボーナス・トラック>

Disc2 【Mellow Side -Bitter Sweet Selection-】
01. 時に愛は (9thシングル/83年11月)
02. 或る夜の出来事 (2ndアルバム『サムシングI・Y・O』収録曲/82年4月)
03. ラブ・LOVE・ラブ (2ndアルバム『サムシングI・Y・O』収録曲/82年4月)
04. 抱きしめたい (5thシングル/82年11月)
05. パンドラの夢 (3rdアルバム収録曲/82年10月)
06. If You Are By My Side(あなたがそばにいてくれたら) (4thアルバム『Endless Summer』収録曲/83年6月)
07. 流れ星が好き (11thシングル/84年5月)
08. ポニーテイルは結ばない (15thシングル/85年6月)
09. Last Kissは頬にして (17thシングル/86年2月)
10. 不思議なのはサヨならの方法 (8thアルバム『天使のバカ〜L’Ange Fou』収録曲/86年9月)
11. 信じかたを教えて (18thシングル/86年8月)
12. サヨナラは私のために (19thシングル/86年12月)
13. 思い出をきれいにしないで (20thシングル/87年3月)
14. 硝子のカラス (9thアルバム『風のように』収録曲/87年12月)
15. 淋しさならひとつ (22ndシングル/88年9月)
16. Sonatine(ソナチネ) (23rdシングル/88年12月)
17. 悲しくてやりきれない (24thシングル/89年9月)
18. きっと忘れるから (25thシングル/90年12月)
19. 私の声を聞いて (CD/DVD-BOX企画『SWEET 16 BOX』収録曲/09年9月)

<スペシャルDVD収録内容>
■テレビ映像コレクション〜クイズ・ドレミファドン!より
01. センチメンタル・ジャーニー (1982.1.10 OA)
02. ラブ・ミー・テンダー (1982.3.7 OA)
03. ラブ・ミー・テンダー (1982.3.28 OA)
04. TVの国からキラキラ (1982.5.16 OA)
05. TVの国からキラキラ (1982.7.4 OA)
06. TVの国からキラキラ (1982.7.18 OA)
07. オトナじゃないの (1982.9.12 OA)
08. 抱きしめたい (1982.11.7 OA)
09. 抱きしめたい (1983.1.9 OA)
10. チャイニーズ・キッス (1983.3.13 OA)
11. 太陽がいっぱい (1983.5.22 OA)
12. 恋のバイオリズム (1983.8.21 OA)
13. 流れ星が好き (1984.5.27 OA)
14. ポニーテイルは結ばない (1985.8.25 OA)
15. 月下美人 (1985.12.8 OA)
16. 信じかたを教えて (1986.8.31 OA)
17. サヨナラは私のために (1986.11.2 OA)
18. 思い出をきれいにしないで (1987.5.31 OA)

■ボーナス映像
01. すてきなジェラシー(『APPLE JACK Vol.5』より)
02. 松本伊代&キャプテンによる30周年記念座談会

<スペシャルBOOK収録内容>
■松本伊代からの30周年感謝コメント
■デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」の作詞を手がけた湯川れい子氏からのメッセージ
■初期作品を中心に、47作品の編曲を手がけた鷺巣詩郎氏へのロング・インタビュー
■松本伊代とキャプテン(北澤清子・山本恵子)による30周年記念座談会を完全再録
■ジャケットで綴るディスコグラフィー 〜シングル/アルバム/映像商品を発売順に掲載

-音楽

関連記事

中村一義、新曲の先行配信決定&トレーラー映像を大公開!

先日、超弩級のニューアルバム『対音楽』(たいおんがく)を7月11日にリリースすることが発表され、その期待の大きさから各方面で大反響の渦を巻き起こし続けている中村一義。待望のオリジナルアルバムに先駆け、 …

LADY BiRD 美女集結!!渋谷CLUB ATOMリリースパーティー開催決定!!

8月6日(金)にLADY BiRDの最新アルバム「STYLiST」の発売(8月4日発売)を記念してのリリースパーティーが彼らのホームグラウンドである渋谷CLUB ATOMで実施されることが決定した!! …

中島美嘉「Dear」着うたフル(R)本日20日より配信スタート!

18日に行われた映画「八日目の蝉」の完成披露試写にて、主題歌「Dear」を熱唱し、主演の井上真央さん、永作博美さんらが感涙し大反響を呼んだ中島美嘉!翌日の着うたチャートが10位から3位にランクアップ! …

斉藤和義 歌うたい、デビュー20周年を経て更なる新境地へ!史上最長、最多の55都市62公演全国ツアー開催!

8月25日にデビュー20周年を迎える、斉藤和義の全国ワンマンライブツアー開催が発表となった。神戸ワールド記念ホール(8/24、8/25)、さいたまスーパーアリーナ(9/1)での初のアリーナツアー『斉藤 …

歌ネタ芸人、どぶろっくが米オーディション番組優勝者、フィリップ・フィリップスの大ヒット曲を日本語カヴァー!いよいよ本格的に歌手専念か!?

アメリカの超人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン11で優勝の栄冠を手にし、8月19日にとうとう日本デビューを果たす24歳のシンガー・ソングライター、フィリップ・フィリップス。 25 …

the brown、新作MVでeyeがセーラー服姿公開。

10月2日発売のthe brownのニューミニアルバム「MelloW」より、「Modern play」のミュージックビデオが公開された。 今回のアルバムのエッセンスである「官能と狂気」を凝縮した、映画 …