無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

レッド・ツェッペリン『祭典の日(奇跡のライヴ)』先行試写開催!ジミー・ペイジ記者会見に登場!!

音楽

10月16日(火)、11月21日にリリースされるレッド・ツェッペリン『祭典の日(奇跡のライヴ)』の発売を記念して、超貴重なプレミア試写、そしてジミー・ペイジの記者会見が行われた。

10月17日から全世界同時上映されるが、それに先行し日本、アメリカ、イギリス、ドイツの4か国のみいち早くこの映画を体験できる超貴重なプレミアムイベント。そしてこの貴重なイベントは、ジミー・ペイジ本人の発案でマスコミに加えて一般のファンの方をご招待して開催された。貴重なイベントに、開場前から多くのお客さんが集まっていた。

いよいよ試写会スタートというその時、なんとサプライズでジミー・ペイジが登場!びっくりしたお客さんは立ち上がって大盛り上がり!「ライブの時も最高に楽しかったけど、映画を見て楽しんでください!!」と挨拶をし、試写の幕が開いた。

迫力満点の試写が終了すると、客席からは興奮の拍手が巻き起こった。

そしてジミー・ペイジの記者会見へ。ジミーの登場に再度盛り上がるお客さん!ジミーは「どんなことを聞かれるかドキドキするね!サスペンスだ!」と冗談も。

2007年12月10日に行われたライブのときのことを聞かれると、「全員で数週間前から準備に取り掛かったが、ライブではいい意味でショックを与えたいと思ったんだ。」と当時の素直な気持ちを語った。ライブのDVD化については、「ほっとしているし、とてもうれしい。一度しかやらなかったコンサートだったし、自分たちにとっては本当にいいコンサートあったので、客観的に見てリリースしたいなという時期にきたのでリリースできた。」と話した。

今回リリースの中にブルーレイオーディオがあるが、昔のCDをブルーレイオーディオで出す予定はあるか?については、「MP3に対抗するためにもだしたいね!MP3では本来のダイナミズムや、我々の意図する音が伝わらないから!」、と音へのこだわりも話していた。

「今回のセットリストはリハーサルのときにみんなで話し合って作ったが、レッド・ツェッペリンの歴史を網羅するセットリストを作りたかったんだ。自分たちのカラーや見せられるものを届けたかった。リハーサルの時はお客さんがいないのでわからなかったけど、実際ライブで演奏してみてすごくいい反応だったのでよかった!もっとやりたかったのが本音。」とセットリストの秘密についても語ってくれた。

今回先行試写として日本、アメリカ、イギリス、ドイツと世界に先駆けて先行する国に日本を選んでくれたことに対しては、「1971年、72年に来日したときは、それまで本などで知っていた日本に来られて本当にうれしかったんだ!そしてものすごく影響うけた。だからリリースなどがあるときは必ず日本に行きたいと言ってきた!」と日本で待つファンにうれしい一幕も!

今回の試写には、レッド・ツェッペリンファンとして、ロックスターの内田裕也さん、新日本プロレスの真壁刀義選手、お笑い芸人の椿鬼奴さんが参加した。それぞれツェッペリンとの思い出を以下のように語っていた。内田裕也さん「すごいですね!1971年の来日の時に一緒にツアーをまわったんですが、それを覚えていてくれました。彼はジェントルマンで優しい人ですね。次の世代にも紹介できてよかった。俺のほうが年上だといったら、『ばかやろう、俺のほうが上だ!』とふざけて言ってました。今までにいないバンドですね。ロンドンでいつか再会したい!!」

真壁刀義選手(新日本プロレス)
「現場で見るよりライブが感じられて、動きたくてしかたなかったよ!!!周りが静かにしてたから座ってたけど!!入場テーマは布袋寅泰さんがカバーしている「移民の歌」なんだけど、米軍基地とかで試合するときはオリジナルのレッド・ツェッペリンの「移民の歌」を使うとどよめきがすごいし、自分もノれるし!!親父と同じくらいの年だからリアルタイムで見たことないけど、実際会ってみたら自分の世界をもってて、それを魅せつけられる最高のエンターテイナーだと思った!
若さを保つ秘訣はお酒をやめたことらしいから、俺もやめたほうがいいかなと!ほんとにシビれちまったぜ!!」

椿鬼奴さん
「25才くらいのときに聞いていたので、なつかしくて本当に感動しました。実際お若くて驚きました!ライブではアレンジをいろいろされていたのがすばらしかったですし、ジャムっているのがすごく楽しかったです。25才の時付き合っていた彼がきいていて、教えてもらってそこからきいています。『ロックン・ロール』という曲をカバーして配信させてもらっているんですが、ダブルアンコールで聞くことができてよかったです!あわよくば共演したいですね!」

『祭典の日(奇跡のライヴ)』は、11月21日にリリースされる!

☆『祭典の日(奇跡のライヴ)』リリース詳細☆
―今、明かされる奇跡の一夜。これが、伝説の証明―
伝説のロック・グループ、レッド・ツェッペリンが、2007年12月にロンドン、O2アリーナで行った、たった一夜限りの奇跡的な再結成コンサートの模様を収録した、全世界待望のパッケージが初登場!! 
       
<11月21日発売> (国内盤5タイプ 同時発売)
オーディオ商品 CD2枚組 ¥2,980(税込)WPCR-14726
スタンダード・パッケージ CD2枚組+DVD 3,980(税込)WPZR-30451/3
CD2枚組 +ブルーレイ  ¥4,980(税込)WPCR-30448/50
デラックス・パッケージCD2枚組+DVD+ボーナスDVD ¥4,980(税込)WPZR-30458/61
CD2枚組+ブルーレイ+ボーナスDVD ¥5,980(税込)WPZR-30454/7

-音楽

関連記事

話題の「エレクトロニック・ディズニー・ミュージック」第1弾先行配信シングルがついにドロップ!

先日アルバム情報が発表された『Electronic Disney Music』(エレクトロニック・ディズニー・ミュージック)(2013年6月19日発売)から、第1弾先行配信シングルとなるm-flo「A …

謎の新人“t-ear(ティア)”が、10/24「DEEP IN MY HEART」でデビューする事が明らかになった。

5月より独自にスタートしたニコニコ生放送(一般枠)『t-ear(ティア)の魔女部屋』は、放送スタートから英語歌詞楽曲ばかりを歌い、高い反響を得ている。放送開始から1ヵ月半で、ランキング1位を獲得してい …

NICO Touches the Walls、4年前のリベンジ完遂! 満員の武道館で、さらなるリベンジ宣言

NICO Touches the Wallsが昨日8月19日にキャリア2度目となる日本武道館公演を開催。8000人のオーディエンスを前に、バンドの集大成とも言える圧倒的なパフォーマンスを届けた。201 …

“世界最高峰のテノール”アンドレア・ボチェッリ、ユージェニー王女ロイヤル・ウェディングで美声を披露&YouTube登録者100万人以上獲得、初のクラシック・シンガーに

今月10月26日にニューアルバム『Sì~君に捧げる愛の歌』の発売を控える“世界最高峰のテノール”アンドレア・ボチェッリ。彼が10月12日に開催された、エリザベス女王の孫でもあるユージェニー王女とジャッ …

BoA 2年ぶりの全国ツアーがスタート@2/17(水)神戸国際会館こくさいホール

7枚目のオリジナルアルバム「IDENTITY」を先週リリースしたBoAが、2年ぶりとなる全国ツアーをスタートさせた。 今回のライブは、アメリカデビュー後初の全国ツアーになり、アメリカでのパフォーマンス …

安室、公式Facebookが100万いいね!突破

本日、安室奈美恵の公式facebookが「100万いいね!」を突破したことがわかった。 安室奈美恵のFacebookページは、2012年11月より開始、本人の未公開画像に加え、最新の動向や、ファンへむ …