無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

新メンバー発表も!?THE PREDATORS、TOURファイナル!

音楽

2年ぶりの全国ツアー「Monster in your head」を9月20日の渋谷QLUB QUATTROを皮切りに8箇所9公演のツアーを行っていた、山中さわお(the pillows)JIRO(GLAY) 高橋宏貴(Scars Borough/ELLEGARDEN)からなるTHE PREDATORSのツアーファイナル公演が10月12日Zepp Tokyoで行われた。この日のチケットも即SOLD OUTで超満員の2700人のファンで埋め尽くされた。

4枚目のアルバムという事もあり、山中が意識して作ったプレデターズには珍しいミドルナンバー『God Game』で幕を開ける。『BRAIN CALLY』を続けざまに放ち会場のテンションが一気に上がる。「俺たちプレデターズ、仲良くしようぜ!」と山中が言い2ndアルバム『牙をみせろ』の1曲目に収録されていた『ROCK’N’ROLL LAY DOWN』へ。『TRIP ROCK』では最早定番となったイントロに合わせて「オイッ!オイッ!」と拳を突き上げ大きな掛け声をかける場面も。3rdアルバムのタイトル曲「THIS WORLD」では山中、JIROがステージの前方に出ていき、フロアを煽る。ステージと客席の心地一体感も素晴らしかった。Monster in my headをリリースしてすぐにTAKUROからメールが届いた事を明かし、タイトルが秀逸すぎるとお褒めの言葉をもらった『Crazy Babar』を披露、こちらも定番の「he was sleeping behind her」の大合唱で会場を沸かせた。今回のアルバムのタイトル曲『Monster in my head』でテンションもピークを迎える。イントロのJIROのBASS音が鳴るだけで会場が大歓声が、サビでは「3.2.1!」の大合唱が響いた。

「4枚目のアルバムが出て、ようやくレパートリーが増えてきたんだけど、誰にも望まれてないのに新曲やります。新しいメンバーを紹介します。ギターJIRO!ベース・ヴォーカル高橋!」と紹介すると山中はドラムセットへ。するとBa+Vo.の高橋が「いいかお前ら、俺に期待するな」と後にいじられる名言を放ち新曲『Trade』を披露。ライブ終盤では『Hurry up!Jerry!』で爆発的に再びテンションを上げ、さらに『LIVE DRIVE』『爆音ドロップ』『WILD TIGER』というお馴染みのロックンロールナンバーで会場を大きく揺らし本編は嵐のように終了した。アンコールでは『Country Roads』を山中らしく優しく、そして力強く歌い上げ「アンコールサンキュ!」と曲を締めくくる。                                                                             
JIROが「今回のツアーではパワー貰って、新たな発見もあって、気持ちよく元のバンドに戻れそうです!」と話すと山中が「今回も熱いロックンロールだった。ありがとう!楽しかったよ!」と『Monkeyshine』を唄い、「俺たちプレデターズ、また会おうぜ!」と『Tyrant』でアンコールを締めくくった。

なんとダブルアンコールでは新曲『Trade』を自らのパートで再び演奏。学芸会のようなバンドだと公言してる彼らならではの遊び心満載の場面が感じられた。最後はTHE PREDATORSのルーツになっているニルヴァーナのカバー『Breed』を本当に楽しそうに披露し、2年ぶりのツアーは終幕した。演奏時間は2時間弱で、まさに嵐のように過ぎ去ったライブだった。次はまた2年ぶりなのかも分からないが早くも楽しみである。尚、本日のLIVEは収録されており来年にDVDとBlu-rayで発売されることが決定している。

THE PREDATORS公式Facebookページ
http://www.facebook.com/pages/THE-PREDATORS/290013897753159

THE PREDATORS公式Twitterアカウント
@THEPREDATORSJPN

THE PREDATORS 4th ALBUM 「Monster in my head」2012.08.01OUT!!
<関連リンク>
THE PREDATORSオフィシャルホームページ

-音楽

関連記事

LOVEBITES、新曲ミュージック・ビデオを全世界同時公開!LINE LIVE特番『メタル専門学校』への生出演も決定!

ヘヴィ・メタル・バンドLOVEBITESが12月5日にリリースする2ndフル・アルバム『クロックワーク・イモータリティ』からのファースト・シングル「ライジング」のミュージック・ビデオを、日本ではビクタ …

「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストSamuel。16歳の誕生日に日本ファンクラブ“GARNET JAPAN”発足!

2018年2月7日(水)に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューする、今大注目の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]。1月17日の彼の16歳の誕生日に、日本 …

BUCK-TICK 30年に渡るアルバム、シングル 全タイトルのサブスクリプションサービスが開始!

BUCK-TICKが30年に及ぶキャリアの中でリリースしてきた、オリジナルアルバム、シングル全タイトルのサブスクリプションサービスが、2019年4月17日(水)よりスタートした!   BUC …

Ivy to Fraudulent Game 記念すべきZepp Divercity TOKYOチケット一般発売開始!

昨年12月にメジャー1stアルバム『回転する』をリリース、その直後にスタートした全国10か所に亘る初のワンマンツアーを成功に収め、間髪入れずにスタートした“スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2 …

新川優愛デビュー 緊張の初ライブ

テレビドラマ「35歳の中学生」「GTO」などの出演で注目を集める、Seventeen専属モデル新川優愛が3日、江東区ヴィーナスフォートの今年15回目を迎える恒例のイルミネーション点灯式に参加した。 白 …

ダイスケ 15分に及ぶ一人芝居初披露! 47都道府県弾き語りツアーをスタート!

シンガーソングライター ダイスケが約3カ月かけて47都道府県をギター弾き語りで巡る全国ツアー“ひとりtsumugu旅”を地元神奈川県の川崎CLUB CITTA’からスタートさせた。会場には平日にもかか …