無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

予定調和一切なし!勢い・気合重視!スカパラ、ニューアルバムのタイトルは『欲望』!ゲスト・ヴォーカルに迎えるのは中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とハナレグミ!!

音楽

東京スカパラダイスオーケストラが前作からわずか8ヶ月という短い期間で11月14日にリリースするニューアルバムの詳細が発表された。通算17枚目となるオリジナルアルバムのタイトルは『欲望』、そして、ゲスト・ヴォーカルに迎え入れるのは中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とハナレグミだ。

今年7月中旬から行われたヨーロッパツアーの合間を縫って、バルセロナ2日間、ロンドン5日間という短期集中で挑んだ今作のレコーディング。“集中力”そして“勢い”を重視し、全員一発録り、多少の間違いも勢い重視で完全OK。とにかく、瞬間ごとの熱や衝動感が十分に収録された、今までよりもさらに激しく荒々しいスカパラのアルバム、『欲望』が完成した。

UK在住の、もはやスカパラの盟友ともいえるDUBエンジニアの重鎮Dennis Bovellを完全に予定外であったが急遽スタジオへ招き、彼ならではのアジテイトや谷中敦とのダブルボーカルによる2トーンサウンドも披露。

そして、ヨーロッパレコーディングのためだけに、中納良恵をロンドンのスタジオに招き、一発録りで「黄昏を遊ぶ猫」をセッション。前アルバム『Walkin’』で初共演した「縦書きの雨」とはまた違った楽曲で、新たなスカパラ×中納良恵の化学反応が生まれた。

さらに、7年前に共演したハナレグミが「追憶のライラック」(2005年発売。アルバム『Wild Peace』収録。)以来、ふたたび共演。バラード曲の「追憶のライラック」とはまたガラッと変わり、スカパラ版「手のひらを太陽に」とも思わせる名曲「太陽と心臓」が完成した。

予定調和一切なし!中納良恵、ハナレグミ、Dennis Bovellとのセッションも、スカパラが今やりたいこと、ただ“欲望”の赴くままに演奏したこのアルバム。欲望の勢いがダイレクトに収録された紛れもなく9人のスカパラによる最高傑作!!

同時に、ニューアルバム『欲望』を引っ提げて11月28日からスタートするクラブ・サーキット2012「欲望」(全18公演)の日程も発表された。全会場ライブハウスということからもチケットの争奪戦は必至だ。ニューアルバムをチェックして是非ライブにも参加してみよう。

2012年残りの日々もスカパラから目が離せそうもない。

東京スカパラダイスオーケストラ 

17th New Album『欲望』

2012.11.14 ON SALE

◇初回生産限定盤:12インチ・アナログジャケット仕様CTCR-14770 ¥3,800(税込) 

*EUツアー&EUレコーディング時の模様を収めたスペシャルPHOTO BOOK付。

◇通常盤:CTCR-14771 ¥2,800(税込)

【収録曲】

01. 黄昏を遊ぶ猫 (vocal:中納良恵) /作詞:谷中敦、作曲:川上つよし

02. 非常線突破 /作曲:NARGO

03. Wild Cat /作曲:沖祐市

04. 大したヤツ /作曲:GAMO

05. Midnight Buddy (agitator:Dennis Bovell) /作曲:茂木欣一

06. Rushin’ /作曲:川上つよし

07. (there’s no)King Of The Ants (vocal:Atsushi Yanaka &Dennis Bovell) /作詞:谷中敦、作曲:NARGO

08. Old Grand Dad /作曲:沖祐市

09. 修行 /作曲:谷中敦

10. The Other Side Of The Moon /作曲:加藤隆志

11. さすらいForever/作曲:北原雅彦

12. SKAN-CAN /作曲:Jacques Offenbach

13. 太陽と心臓 (vocal:ハナレグミ) /作詞:谷中敦、作曲:沖祐市

東京スカパラダイスオーケストラ クラブ・サーキット2012「欲望」

11/28(水)東京・SHIBUYA O-EAST (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:HOT STUFF PROMOTION

12/01(土)宮城・仙台Rensa (OPEN 17:00 / START 18:00)

info:キョードー東北

12/02(日)宮城・仙台Rensa (OPEN 17:00 / START 18:00) 

info:キョードー東北

12/04(火)福島・club SONIC iwaki (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:キョードー東北

12/06(木)長野・長野CLUB JUNK BOX (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:キョードー北陸チケットセンター

12/08(土)富山・富山MAIRO (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:キョードー北陸チケットセンター

12/09(日)富山・富山MAIRO (OPEN 16:00 / START 17:00)

info:キョードー北陸チケットセンター

12/11(火)東京・赤坂BLITZ * (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:HOT STUFF PROMOTION

12/13(木)愛知・名古屋CLUB DIAMOND HALL (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:JAILHOUSE

12/15(土)福岡・DRUM LOGOS (OPEN 17:00 / START 18:00)

info:キョードー西日本

12/16(日)福岡・DRUM LOGOS (OPEN 17:00 / START 18:00)

info:キョードー西日本

12/18(火)香川・高松MONSTER (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:デューク高松

12/19(水)香川・高松MONSTER (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:デューク高松

12/21(金)東京・LIQUIDROOM (OPEN 18:00 / START 19:00)

info:HOT STUFF PROMOTION

12/24(月)広島・クラブクアトロ (OPEN 17:00 / START 18:00)

info:キャンディー・プロモーション広島

12/26(水)大阪・梅田クアトロ (OPEN 18:15 / START 19:00)

info:キョードーインフォメーション

12/27(木)大阪・BIG CAT (OPEN 18:15 / START 19:00)

info:キョードーインフォメーション

12/29(土)大阪・なんばHatch * (OPEN 17:15 / START 18:00)

info:キョードーインフォメーション

チケット料金:オールスタンディング ¥5,250(税込/ドリンク代別)

*1Fスタンディング、2F指定 各¥5,250(税込/ドリンク代別)
<関連リンク>
オフィシャルホームページ 

-音楽

関連記事

SWANKY DANK待望の1st SINGLEリリース決定!!さらにはキラーチューンのMV公開!!

9/4にTOWER RECORDS限定シングルをリリースするSWANKY DANKから、タイトル曲にもなっている超絶キラーチューン「Listen to the Radio」のMVが投下された! 前作の …

くるりニューアルバム「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」がヒットを記録する中、NHK新番組とのビッグコラボが決定!!

9月19日に発売された、待望の10thオリジナルアルバム「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」。すでに各メディア、音楽ファンからも最高傑作と評され、10月1日付のオリコンウィークリーチャートでも5位を記録 …

DJ KOOが参戦!アキバの夜を彩る「アニソン盆踊り」8/10開催  神田明神 納涼祭りの目玉イベント 楽曲リストを公開

東京都千代田区に鎮座する神社「神田明神(正式名称 神田神社)」におきまして、今年も“神田明神 納涼祭り”が開催されます。今年の目玉として掲げるイベントは“アニソン盆踊り”。週刊少年ジャンプ50th A …

西野カナ、本日放送のTBS系「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2018」にて、「Best Friend」をおよそ4年半ぶりに披露!さらに新曲「アイラブユー」の着うた(R)配信スタート!

今年2月20日にデビュー10周年を迎え、4月18日には映画「となりの怪物くん」の主題歌「アイラブユー」をリリースする西野カナ。 そんな西野カナが、本日3月21日(水・祝)にTBS系「CDTVスペシャル …

SXSW出演で注目の奮酉、帰国直後に凱旋&ライヴハウス限定盤のリリース&レコ発ライヴが急遽決定!

昨年8月にリリースした1st EP『はじめのセンセーション』でその音楽性が各方面から絶賛され、多数のメディアで紹介されるなど一躍注目を集めたGt&Vo高田蒔とDr&Vo河西愛紗による2 …

ジャズ×青春! アニメ「坂道のアポロン」スタート&サントラ特設サイトオープン!!

4月12日より、フジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて放送がスタートする「坂道のアポロン」。原作は、2009年「このマンガがすごい!」オンナ編で堂々のNo.1、2012年小学館漫画賞を受賞した話題作。そ …

Ads