無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

RAM WIREレコチョクランキングTOP10に2曲同時ランク入り!!

音楽

俳優・松坂桃李、なでしこ丸山桂里奈選手、芸人・鉄拳。これらの著名人がいま心から応援するアーティスト・RAM WIRE。活動12年目となるRAM WIREが今口コミでブレイク中。昨日放送されたTBS「火曜曲!」緊急生出演を受け、本日のチャートが爆発。

レコチョク ケータイビデオクリップフル 1位 (9/18付)
レコチョク 着うたフル 「名もない毎日」3位 、「歩み」10位 (9/18付)
レコチョク歌詞ランキング 「歩み」2位「名もない毎日」3位 、 (9/18付)

レコチョク着うたフルランキングで「名もない毎日」、「歩み」の2曲がTOP10に同時にランク入りを果たした。

来週9/24(月)には自主企画イベントRAM HOME vol.2も代官山unitで開催。さらに11/28発売となる2ndシングル「大丈夫、僕ら」はアニメ「NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」エンディングテーマに決定するなど、今後さらなるブレイクが期待できそう。

◆芸人・鉄拳が「名もない毎日」に電車で号泣
彼らに一躍注目が集まるきっかけとなったのは、芸人・鉄拳がパラパラ漫画でPVを手掛けた「名もない毎日」がとにかく泣けるとネットやTVで話題となったことだった。

このPVは、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」に感動したメンバーが、最後のチャンスをかけて作ったという新曲「名もない毎日」を送ったところ、鉄拳がその歌詞に電車内で涙するほどに感動。20件以上のオファーの中から選ばれ、1500枚超書き下ろしでミュージックビデオが制作されたという楽曲。

この動画がNTV「行列のできる法律相談所」で8/12(日)に鉄拳が出演した際にオンエアされ、You TubeやツイッターなどのSNSや、AmazonなどでCDの販売が爆発。

Amazon 音楽ヒット商品ランキング 1、2位 (8/12付)※初回盤、通常盤で1、2位同時獲得
You Tube人気動画 1位 (8/12付)
レコチョク 着うたフル 1位 (8/12付)
レコチョク ケータイビデオクリップフル 1位 (8/12、13付)
GOO歌詞ランキング 1位 (8/18付)

などで、いきなりチャート1位を獲得。

◆俳優・松坂桃李が苦境で一番勇気づけられた曲「歩み」
また、先日9/16のNTV「行列のできる法律相談所」に俳優の松坂桃李が出演し、「私が人生で一番泣いたこと」というテーマに対し、RAM WIREの「歩み」という曲を紹介。それを受けて番組にRAM WIREがサプライズ出演し「歩み」をパフォーマンスしたことから今度はこの「歩み」という曲に火が付き、レコチョクランキングなどで、昨年9月に発表した楽曲が、今年1年越しの1位を獲得した。

番組の中では、松坂桃李が自分を追い込みすぎて俳優の仕事にプレッシャーを感じていたときに、「歩み」の歌詞がそのときの自分とリンクし、「このまま一歩ずつ、一つ一つコツコツやっていけばいいんだなって初めて思えた」と告白。

そしてそれを受けてサプライズで出演したRAM WIREは「歩み」を生歌で松坂桃李に贈り、TV初披露。その直後からツイッター、Googleでは「RAM WIRE」がトレンド入り。その後も反響はとどまらず、

レコチョク 着うたフル 1位 (9/16付)
ドワンゴJ-POP 着うたフル 1位 (9/16付)
オリコンスタイル着うたフル 1位 (9/16付)
Amazon 音楽ヒット商品ランキング 1、2位、4位、8位 (9/16付)
※「歩み」初回盤、通常盤で1、2位同時獲得。「名もない毎日」も初回盤、通常盤が4,8位に浮上。

など、チャート1位を獲得。

◆なでしこJAPAN丸山桂里奈選手も「歩み」に感動の号泣
なでしこJAPANの丸山桂里奈選手が、負傷して戦線を離脱していたリハビリ期間にRAM WIREの「歩み」に強く励まされたと、ブログや2012年2月に発売された自身の本「逆転力」にて歌詞を掲載するほどに絶賛。2012年7月に行われたロンドンオリンピックへ向けた壮行会ではRAM WIREによるサプライズ生歌プレゼントがあり、感動の号泣。

丸山桂里奈選手からのコメント
RAM WIREの「歩み」には自分が怪我でサッカーが続けられなくなったときにすごく励まされて支えてもらった曲です。
そんな曲が今回1年越しの1位になったということでとてもうれしく思います。
これからもたくさんの人に勇気を与えてください。私も頑張ります!
丸山桂里奈

★活動12年目。“なぐさめの魔術師“RAM WIRE
RAM WIREは2001年に千葉で活動をスタートし、途中RYLLが加わり現在の編成となった男女3人組。今年で活動12年目という彼らは、過去には数々のオーディションや、メジャーデビューのチャンスも逃し、長きにわたってチャンスを掴めず、光が見えないまま、あきらめようと思ったことも何度となくあったという。

「歩み」や「名もない毎日」は、そんな失意と挫折の中で立ち直れなくなった自分たちや仲間を想って出てきた言葉から作られた楽曲。自分たちが本当に体験してきた挫折・苦境がベースとなって描かれた歌詞が、心を揺さぶり口コミでの感動の反響がいまも止まらない。

 

★「歩み」You Tubeはコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=MgH5xIv3hUk

★「名もない毎日」You Tubeはコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=4_IGZMAZf5k

★Amazonサイトはコチラ
http://www.amazon.co.jp/dp/B007W4DYPK

 title=

RAM WIRE(ラムワイヤー)<6/27 2nd mini album「名もない毎日」>
1.名もない毎日 ※ほっかほっか亭CMソング / セイコーマートCMソング
2. Vernally
3. ALIVE
4. Lies
5. 歩み 
※映画「僕たちは世界を変えることができない。But we wanna build a school in Cambodia.」主題歌(向井理出演)
2012.6.27. Release
【初回生産限定盤】「名もない毎日」「歩み」のPVを収録したDVD付き!
初回生産盤CD+DVD:AICL 2402〜3 2,205 通常:AICL 2404 1,835

9/24 RAM WIRE presents『RAM HOME Vol.2』開催決定!
RAM WIRE presents『RAM HOME Vol.2』

公演日 : 2012/09/24(日)
会場 : 代官山UNIT
出演:RAM WIRE、Love、Aliies
開場 : 18:00 開演 : 19:00
料金(税込) : ¥3,000 ドリンク代別

<RAM WIRE の11/28発売の2ndシングル『大丈夫、僕ら』がアニメ「NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」エンディングテーマに決定!>

RAM WIREの11/28発売となる2ndシングル「大丈夫、僕ら」がアニメ「NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」エンディングテーマに決定!10月〜12月の1クールの担当となります。

10月2日(火)からテレビ東京系全国地上波6局で毎週火曜日夕方5時30分〜6時の放送!

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/lee/news/index.html
<関連リンク>
RAM WIREオフィシャルHP

-音楽

関連記事

ニール・ヤングがクレイジー・ホースとともに、2枚組の新作『サイケデリック・ピル』を発表!!

ニール・ヤングがクレイジー・ホースとともに、2枚組の新作『サイケデリック・ピル』を10月30日に発売する(日本盤は11月21日発売)。同時発売のアナログ・レコードは3枚組となる。プロデュースはニール・ …

Rabbitデビューアルバム「裸人」収録楽曲詳細発表&ライブツアー「Rabbit Live Tour 裸Beat 2013」開催決定!!

先週新バンド結成を発表し、音楽ファンを驚かせたRabbitが、その熱も冷めやらぬうちに、デビューアルバムの収録楽曲の詳細と来年のツアースケジュールをホームページなどで発表した。 アルバムは全10曲、バ …

MUCC 2/25発売LIVE DVD上映会イベント大盛況にて終了!

昨年七ヶ月に渡る長期ツアーの最終公演を国立代々木競技場第一体育館にて終え、4月に国内ツアー「MUCC TOUR 2015 “F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE”」、さらに5月に …

キリンジの名盤2タイトル、“レコードの日”に初アナログ化

今年で開催3年目を迎える、アナログレコードの魅力啓蒙イベント『レコードの日』の11月3日に、キリンジの名盤『スウィートソウル ep』と、キリンジと冨田恵一とのスプリット・シングル『YOU AND ME …

LM.C」+「jubeat plus(ユビート プラス)」のコラボレーションパックを配信!

Vo.maya(まぁや)とGt.Aiji(アイジ)によるビジュアル系ユニットLM.C。現在【GTT5A】(Go To The 5th Anniversary)と題し、デビュー5周年を精力的に活動し、1 …

世界No.1 DJ Hardwell 1月9日よりiTunesにてEclipse”先行配信スタート!”

世界中のクラブミュージック・ラヴァーが投票で選ぶ世界DJランキング(DJ MAG “TOP 100 DJs”)にて、2013、2014年度と史上最年少で2年連続1位を獲得したHardwellのファース …