無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

熊木杏里、2012年、10周年を迎え、5月に初の渋谷公会堂でライブを行った熊木杏里が、9月1日(土)からデモ音源を配信開始!渋谷公会堂の模様をDVDにし、10月31日(水)にリリース!!

音楽

CDデビューから10周年を迎えた熊木杏里だが、2012年は、2月にアルバム「光の通り道」、そしてコブクロのカバー曲「桜」を収録したシングル「Love letter 〜桜〜」を3月にリリース。そして5月には渋谷公会堂にてワンマンライブを行った。そして今回、原点に戻り、出来上がった楽曲をすぐに聴いて欲しいという意向から、2012年制作のデモ音源をファンサイト・オフィシャルサイト、配信サイトのWA-MOにて限定販売を行う事が決定した。アーティストの原点ともいうべきデモ音源の配信。今後は、2011年以前のデモ音源も配信予定。皆さんもぜひ試聴し、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

熊木杏里のコメント 
オフィシャルファンサイトで私の「デモ楽曲」の配信をすることを決めました。音楽をもっと、リアルタイムで届けられたらいいなと思っていました。ファンサイトだからこそ味わえる特別感、それに最も大事なことは熊木杏里、私自身の歌を、生まれた時のままの熱火で、聴いてもらいながら、私含めたファンみんなと共有し合うこと。

それは、手の加わる前の段階だから、勿論色んな意見があっていいと思うんです。あえていうなら、そこでまた私自身が何かを思える場所になるのかもしれない。「デモ楽曲」というのは本来、ライブのように人に聴かせるようには作っていないのが形ですが、そこにこそ本質があるのかもしれないと楽しみでもあります。いちシンガーソングライターとしても、生まれた歌はすぐにでも聴いてもらいたいと思う所で、このアイデアは時間をかけ、CDにして、発売するという路線とは違ったラインでの「音楽」との付き合い方になると思います。

熊木杏里
配信開始日:2012年9月1日(月)〜 
ダウンロードの詳細はこちらより⇒熊木杏里オフィシャルサイト  

今後の配信日:≪kumaki anri works≫とし、毎月1日と15日をデモ音源の配信日とします。

◆第一弾 配信楽曲
君だけの一瞬

◆2012年10月リリースのDVD詳細
2012年10月31日 (水)
「10thAnniversary year concert 光の通り道 〜one night road〜 at 渋谷公会堂」
WPBL-90196  4,935(tax in)
まさに10周年の軌跡をたどるコンサート内容で、歌や詩の朗読などの通常のコンサートでは見れない一面もありコンサート終了後から、DVD化の声が高くあがった作品。
<関連リンク>
熊木杏里オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

ハルカトミユキ、新曲「その日がきたら」MV解禁!本日5月14日よりiTunes Storeにてプレオーダー(先行予約)スタート!

次世代のオルタナ・フォーク・デュオ=ハルカトミユキの3rd EP「そんなことどうだっていい、この歌を君が好きだと言ってくれたら。」(5月28日発売)のリード曲「その日がきたら」のミュージックビデオが、 …

黒木渚、5大都市でフリーライブ開催!新ビジュアルも公開。

6月10日に全曲ラブソングのニューシングル「君が私をダメにする」をリリースする黒木渚が、5大都市で入場無料のワンマンツアーを開催することを発表した。同時に新譜のトレーラーも公開されている。 ライブ自体 …

オースティン・マホーン、朝のテーマソングに!海外男性アーティスト初の起用!

既にデビュー前から全米を中心に世界各国で大ブレイク中、テキサス出身、16歳のシンガー、オースティン・マホーンの新曲「ラヴィング・ユー・イズ・イージー」が、フジテレビ系列の朝の情報番組『めざにゅ〜』(毎 …

倉木麻衣 15周年アニバーサリーBESTツアー決定!!

今年12月にデビュー15周年を迎える倉木麻衣のアニバーサリーBESTツアーが遂に決定した。15周年YEAR第一弾リリースとなる最新作「Wake me up」は、3月1日公開の映画「魔女の宅急便」の主題 …

ふかわ パーマで紅白狙う!

今年、芸人活動15周年を迎え、音楽活動“ROCKETMAN”(ロケットマン)としても10周年を迎えるふかわりょうが、馴染みのサラサラへアーから“パーマ”へと心機一転、アーティストとして紅白を狙うという …

paionia 7 ヶ月連続配信シングル最終作配信日 & 配信シングルを集めたライブ会場限定アルバムの発売決定

2019 年2 月より、7 ヶ月連続で配信シングルをリリースすることが決定しているpaionia。 最終作となる第7 弾シングルは「凡人の光」。力強くまっすぐなサウンドに、言葉遊びが印象的な歌詞が絡む …