無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BIGBANGのメンバー・V.I、セルフプロデュースによる初の単独ファンミーティング、東京公演大盛況!

音楽

言わずと知れた世界が認めるモンスターグループBIGBANG。現在、世界16ヶ国25都市をまわるワールドツアーの真っ最中だが、過密なスケジュールを縫って8月26日のa-nationへの初参加後、翌27日にメンバーのV.I (ヴィアイ)が初めて東京・新木場STUDIO COASTにて、昼・夜の2回公演の単独ファンミーティングを行った。

このイベントは、東京・大阪(9月9日開催)合わせて、約9,000人のキャパシティに対してなんと8万を超える申し込みが殺到。まさに、プレミアムイベントとなったこのファンミーティング、第一回目の公演を終えた直後から、その濃い内容とV.Iのホスピタリティにより、大反響を呼んだ。

V.I は7月から活動の拠点を日本に移し、期間限定でタレント活動中。今回のイベントは、レギュラー番組も持ちMCもこなすなど、数多くのバラエティー番組に出演している経験を活かし、イベント全体の企画や演出を完全セルフプロデュース。ファンへの感謝を込めたサービス精神満載の、盛りだくさんな内容のイベントを行った。

また、V.IをサポートするスペシャルMCとして人気急上昇中のお笑い芸人・パンサーを迎え、時にコミカルな演出も含めつつ、息のあった掛け合いを披露。

ライブに関しては、韓国でリリースした自身のソロの代表楽曲「WHAT CAN I DO?」やBIGBANGの「FANTASTIC BABY」などに加え、J-POPの名曲・徳永英明「Rainy Blue」、そしてなんと今話題のAKB48「ヘビーローテーション」も完璧な振り付けと共に熱唱。ボーカルやダンスでの圧倒的なパフォーマンス力だけでなく、時にキュートな一面も見せ、ファンを喜ばせた。

 title=

さらに、夜の部では、BIGBANGのメンバー・D-LITEも急遽応援に駆けつけ、サプライズでステージに登場。更に会場を沸かせた。このファンイベントは、9月9日に大阪でも実施される。

そして、10/17にはニューシングルをリリース、11/23に続いて、11/24の追加公演も決定した京セラドーム公演、12/5東京ドーム公演を控え、さらに加速を続けるBIGBANG。

V.Iのソロ活動により日本のお茶の間へも浸透し、また”BIGBANG”としては引き続き全世界をまたにかけた活動を続けていく。さらなる飛躍を続ける、彼らの今後に注目したい。

BIGBANG OFFICIAL MOBILE SITE [BIGBANG☆WORLD]
http://bigbang-world.com/
<関連リンク>
BIGBANG OFFICIAL HOME PAGE
BIGBANG OFFICIAL FAN CLUB [VIP JAPAN]

-音楽

関連記事

泥友?MUCC、Psycho le Cému、Waiveによる3マンイベント!10月、大阪、東京にて開催決定!

20世紀終盤、混沌の音楽シーンの中でも特に異彩を放った3つのバンド「MUCC / Psycho le Cému / Waive」。彼らの出会いから20年来の時を経て、奇跡の競演イベント「MUD FRI …

ハンサムケンヤ浅野いにお作、漫画ジャケット公開、さらに購入特典ポスターも制作。

10月3日にメジャーデビュー作品「ゴールドマッシュ」をリリースする京都在住アーティスト、ハンサムケンヤが、話題の漫画ジャケットをついに公開した。 「ソラニン」「おやすみプンプン」など若い世代を中心に人 …

日本人アーティスト初!Acid Black Cherryの楽曲が台湾SUZUKIのCMソングに!

3月6日に発売したカヴァーアルバム企画の第3弾「Recreation 3」が、実話を基に制作されたリード曲「未来予想図II」のミュージックビデオが「感動する」「泣ける」とネットを中心に話題となりロング …

アンチエイジング武田真治、サイン&握手会決定

旬な男の今を”アート&セクシー”をコンセプトに、強烈なビジュアルイメージを創造する新しい写真集シリーズ「月刊MEN」。その第7弾「月刊MEN 武田真治」を2月24日に発売します。実に16年ぶりの写真集 …

シカゴ『シックス・ディケイズ・ライヴ(ディス・イズ・ホワット・ウィ・ドゥ)』 日本盤の発売が決定!!

『シックス・ディケイズ・ライヴ(ディス・イズ・ホワット・ウィ・ドゥ)』は4月25日に日本発売となることが決定した。この作品の一連の曲は1969年から2014年の間にレコーディングされた。どのライヴ・ア …

発表から30年、佐野元春のアルバム「No Damage」が高品質CDで復刻!初DVD化となる幻の映像作品「Film No Damage」も収録の完全版で。

1983年5月、佐野元春は新たな音楽創作追求のために渡米するが、その直前の4月にリリースされ、自身初のチャート1位を獲得したのが初期作品のコンピレーション・アルバム『No Damage』。 単なるベス …