無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

EUツアー中のスカパラ。音楽のオリンピック「WOMAD UK 2012」で日本代表出演。

音楽

つい先日、全国26公演にわたり行われた2012 TOUR「Walkin’」のファイナルを東京・代々木第2体育館で行い、息つく間もなく現在EURO TOUR 2012(スイス〜スペイン〜イギリス)を敢行している東京スカパラダイスオーケストラ。

そんなスカパラが、ロンドン・オリンピック開会式当日の7月27日に、現在7月26日〜29日の4日間に渡りイギリス Charlton Parkにて行われている「音楽のオリンピック」とも言えるワールドミュージックのフェスティバル「WOMAD UK 2012」に出演した。この「WOMAD」というフェス、そもそも1982年にピーター・ガブリエル(元ジェネシス)が中心となって企画され、毎年世界各地で行われており非常に歴史のある今や世界最大規模のワールド・ミュージックのフェスティバル。4日間で延べ約50,000人が集まると言われ、今年は30周年ということもあり、スカパラの他にLinton Kwesi JohnsonやJimmy Cliff、Femi Kutiなど世界中の伝説的なアーティストが多数出演している(ちなみに、今年のロンドンオリンピックは30回目なのである!)。

 title=

スカパラが出演したのはフェス2日目、8個あるステージの中でも2番目に大きいBIG RED TENTという約6,000人規模のステージだ。この日メンバーが乗ったバスが会場に到着すると、絶妙のタイミングで地元ラジオ局から「All Good Ska is One」が流れ出し、メンバーのテンションも一挙にヒートアップ!出演時間はトリ前の19時〜20時という最高の時間帯。会場のMC紹介とともに大歓声の中「9人のアスリート達」がステージに姿を現すと、客席からは日の丸が大きく振られ、”トーキョー”コールが鳴り止まぬ中、日本代表!スカパラのステージがスタートした。

1曲目の「SHOT IN THE DARK」が始まるとたちまち会場にいる大人も子供も満面の笑顔でダンスを始める。3曲目の「DOWN BEAT STOMP」が始まる頃には既に6,000人規模の会場が満員状態となっていた。そもそも、このWOMADというフェスティバルはロックフェスではなく、ワールドミュージックフェスということもあり、お客さんの年齢層が幅広い。家族連れから年配の方まで、もちろんROCK好きの若者もたくさんいるが、3曲目にして早くも老若男女、国境を越えてトーキョースカのビートに体が支配されてきた!

3曲目が終わったところで、谷中敦(Baritone sax)が英語で「Womad30周年おめでとう!我々はエネルギーをシェアするために来ました!」とMCをすると会場には割れんばかりの歓声。続くMCで「みんながスポーツ選手みたいに踊るのを見たいんだ!」と客席を煽ると、オリンピック・ムードで沸いているイギリスのクラウド達のテンションはますますヒートアップ。続く4曲目、「Call From Rio」では会場のあちこちで肩車された子供達がうれしそうに踊る姿がみられ、歴史があると同時にある意味非常に「成熟したフェス」であるWOMADならではの光景があちこちで見られた。一転して「STORM RIDER」のソリッドなギターイントロが始まるとフロア全体にうねりが湧き起こり、一挙になだれ込むように会場全体にスカパラの「エネルギー」が充満していく。後半、谷中(Baritone sax)のソロに合わせて会場全体に手拍子が湧き起こり、今度は客席のエネルギーが谷中のソロをさらにヒートアップさせていき、まさに観客とアーティストの「エネルギーのシェア」を生で感じさせる光景だった。6曲目が終わる頃には多くの人がテントに入り切れず、6,000人キャパの会場から人が溢れる状態に。

後半戦に入り、「水琴窟〜SUIKINKUTSU〜」では、沖祐市(Keybords)の正に”火を噴くような演奏”がイギリス中から集まった耳の肥えたクラウド達を唸らせ、演奏終了後しばらく拍手がなりやまず、そのまま「SKA ME CRAZY」,「5 days of TEQUILA」「White Light」の演奏で完全に会場は狂乱の渦へと巻き込まれ、客席からは日の丸の国旗が高く高く掲げられ、演奏が聞こえなくなるぐらいの大声援が会場中に鳴り響いた。

ラストの曲、CD音源ではFISHBONEのアンジェロ・ムーアがボーカルをとり、日本ではアクエリアスTV CMソングとしてもおなじみの「All Good Ska is One」がまるでメダル獲得後の国歌斉唱のように会場に鳴り響き、曲の最後に谷中が力の限り叫んだ「We can do it!」の一言が正に音楽における「日本代表スカパラ」の決意表明のように会場に響き渡った。

この後スカパラはオリンピック真っ最中のロンドン市内に移動し、年内リリース予定のアルバムのレコーディングをそのままロンドンで敢行。異常なほど勢いついているスカパラ。アルバムの内容も、これまでにないような激しいスカの楽曲が収録されるとのこと。楽しみに新作を待とう。

★ WOMAD UK 2012 -SET LIST-

1. SHOT IN THE DARK

2. TONGUES OF FIRE

3. DOWN BEAT STOMP

4. Call From Rio

5. STORM RIDER

6. ペドラーズ〜CAN CAN

7. 花ふぶき

8. Brazil

9. 水琴窟〜SUIKINKUTSU〜

10. SKA ME CRAZY

11. 5 days of TEQUILA

12. White Light

13. All Good Ska is One
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

KICK THE CAN CREW 「住所 feat. 岡村靖幸」 日本テレビ系情報番組『スッキリ』 9月テーマソングに決定!

KICK THE CAN CREWの最新曲「住所 feat. 岡村靖幸」が日本テレビ系情報番組「スッキリ」9月テーマソングに決定した。 本楽曲は作詞をKREVA、LITTLE、MCU、岡村靖幸、メロデ …

no image

松田聖子、オリジナルアルバム32作、全309曲をハイレゾ配信スタート!

80年代の幕開けとともに彗星のように現れ、一気にトップアイドルへの階段を駆け上がった松田聖子。鮮烈なデビューを飾った1980年から2008年まで、ソニーミュージック在籍時に発売したオリジナルアルバム3 …

山下智久 ブルガリとのタイアップ楽曲「Forever in My Heart」ミュージックビデオ解禁&配信開始!コメントも到着!

俳優・アーティストの山下智久が、配信シングル「Forever in My Heart」を6月17日(金)にリリース。さらにミュージックビデオが解禁された!!本楽曲は、自身がアンバサダーを務めるブルガリ …

くるり 恒例の京都音楽博覧会、今年も開催決定!さらに、昨年開催された音博5周年の模様を収録した待望のDVD発売が決定!!

昨年、小田和正、細野晴臣、石川さゆり、斉藤和義など豪華な出演者を迎え5周年を盛大に祝った京都音楽博覧会。今年も京都・梅小路公園にて9月22日(土)に開催されることが決定した。 京都音楽博覧会はくるりが …

浜崎あゆみ、沢尻エリカ主演映画『へルタースケルター』でテーマ・ソング決定!

岡崎京子による伝説的熱狂コミックの初の映画化で、『さくらん』(07)の監督としてもおなじみ世界的フォトグラファー蜷川実花がメガホンを取り、主演が沢尻エリカという豪華な顔ぶれですでに話題の映画『へルター …

吉澤嘉代子、新曲「ミューズ」は蔦谷好位置プロデュース! ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」でオンエア解禁決定

シンガーソングライター吉澤嘉代子の3rdシングル「ミューズ」(6月13日発売)のプロデュースを蔦谷好位置が担当していることがわかった。また、同曲が5月21日(月)ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」(2 …