無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

全米No.1ラッパー=フロー・ライダーとサッカー解説者=松木安太郎が衝撃コラボ!この夏をアツくする“日本サッカー応援ソング”が誕生!

音楽

頑張れニッポン!全米No.1ラッパー=フロー・ライダーとサッカー解説者=松木安太郎が衝撃コラボ!この夏をアツくする“日本サッカー応援ソング”が誕生!その名も「情熱のホイッスル」(ニッポン・リミックスfeat.松木安太郎)五輪サッカー開幕の7/25に配信スタート!

 title=

待望のニュー・アルバム『俺たちワイルド・ワンズ』が来る7/25に日本発売される、全米ダウンロード数最高記録を持つ(※1)全米No.1ラッパー=フロー・ライダー。一足早く6/27にスタートしたこのアルバムのデジタル配信では、日本のiTunes Storeの総合アルバム・ランキング(邦楽・洋楽)で堂々の1位を獲得!(※2)。さらに新作からの最新シングル「情熱のホイッスル」はiTunes Storeのヒップホップ/ラップ・ソング・ランキングで1位を快走中(※3)ということで、まさに日本に“ワイルドな旋風”を巻き起こしているが、そのフロー・ライダーの最新シングル曲「情熱のホイッスル」で、この度日本のサッカー界を代表する解説者=松木安太郎氏と異色コラボが実現した事が分かった。

“ホイッスル”と言えば“サッカー”を連想させるということで、この「情熱のホイッスル」をサッカー関連の曲に出来ないかと考えた日本スタッフがフロー・ライダー側にそのアイデアを打診。すると、かつて2009年に米メジャーリーグのシアトル・マリナーズで活躍するイチロー選手がフロー・ライダーの楽曲を打席入場テーマに起用した際、自らその曲をリメイクした“イチロー・スペシャル・バージョン”を制作して直接イチロー選手本人にプレゼントするなど、自身も大のスポーツ好きで、アスリートを応援する気持ちの強いフロー・ライダー側は快諾。さらに、日本側スタッフにも積極的にアドバイスを送り、最終的にオリジナルのバージョンで印象的な“口笛”の部分を、日本のサッカー界の有名人に口笛で参加してもらい、日本独自にレコーディングしたものを“サッカー応援ソング”にする、というコンセプトで制作することとなった。

こうしてスタートしたコラボ企画、日本側で人選を進めていく中で、2年前(2010年)には洋楽クラブ・ミュージックのコンピレーションCDのCMにも出演しており、実は洋楽も含めて大の音楽好きという一面を持つ松木安太郎さんに白羽の矢が。日本側スタッフが多忙な松木さん関係者に恐る恐る“口笛”参加のオファーを打診すると、“実は口笛が得意で、よく吹いているし、本人もすごく乗り気です”ということで、松木さんサイドも快諾。こうしてトントン拍子にコラボが決定した。

録音当日(※4)には、多少の練習時間を取ったものの、わずか30分で“口笛”の録音は終わるなど、松木さんはさすがの“口笛”スキルを披露。さらに、当初は“口笛”だけの参加予定だったが、もっと松木さんらしさを入れた方がより良くなるのでは?という発案で、急遽ラップの“合いの手”も録音することになり、セリフのレコーディングを敢行。“あがれあがれ!”“前半終了ですねぇ”“速いですよー”等、サッカーとラップミュージックの両方に合わせたフレーズも飛び出すなど、あの独特なハイテンションの“松木さん節”が曲中にも採用されることとなった。

こうして出来上がった“日本サッカー応援”スペシャル・バージョンはフロー・ライダー側に確認のため送られると、すぐに“OK”の返答が。最終的に「情熱のホイッスル(ニッポン・リミックスfeat.松木安太郎)」と名付けられた、この日本サッカーを応援するコラボ曲は、ロンドン五輪のサッカー競技が開幕し、なでしこジャパンの初戦が予定されている7月25日に、日本の主要配信サイトにてデジタル配信される。

8月上旬にはフロー・ライダーのプロモーション来日も予定されており、この夏「情熱のホイッスル」が日本サッカーの活躍と共に日本をアツく盛り上げる存在となりそうだ。

(※1:1週間のダウンロード数。2009年に「ライト・ラウンド」で記録した約64万ダウンロード/1週間)
(※2:7月2日 3:00PM現在のランキング)
(※3:7月11日 3:00PM現在のランキング)
(※4:レコーディングは6月27日、西麻布のラボ・レコーダーズ・スタジオにて実施)

松木安太郎さんコメント
「今回、初めて“口笛”の仕事ということで、普段の生活では結構“口笛”に自信を持ってたんですけど、いやぁ難しかったですね。あの口笛の完成度の高さ、あれは相当編集したんじゃないのかなぁ?(スタッフ:そんな事ないです)そうでもないですか?そうですか、そんなに編集してないってことは、私の口笛、結構いけますねぇ(笑)。で、あの“あがれー!”とか“いいぞフロー・ライダー”とか、特に一番が終わったときの“前半終了ですねー”っていうセリフ、あれはいいですねぇ。あれは僕的には結構好きですね。大好きなフレーズです。まぁ“前半終了”って、普通はアナウンサーが言うんで解説者は言わないんですけどね(笑)。なので新鮮な感じがしました。それと、フロー・ライダー、カッコイイですよねぇ。最初見たときは筋骨隆々で、まるでボディ・ビルダーかと思うような、すばらしい身体をしてるフロー・ライダーなんですけど、とにかく日本の皆さんに、たくさん知ってもらって、ぜひとも私の口笛もみなさんに聴いて欲しいと思います。まぁ、どんな場面でもいいと思うので、サッカーを観ながらとか、他のスポーツを観ながらとか、とにかく“行くぞっ”っていう時にはこの曲でぜひ盛り上がって下さい!」

フロー・ライダー コメント
「僕自身もバスケをやってたし、今もスポーツが大好きだから今回の企画は面白いと思ったんだ。前にスタッフから日本の女子サッカー・チームがワールドカップで優勝したって聞いて、すごいと思ってたんだよ。すごくリスペクトしてるし、オリンピックでもぜひまた勝って欲しい。応援してるよ。今度、日本に行った時には(なでしこジャパンに)会いたいと思ってるんだ(笑)。今回のニッポン・リミックス、日本語は分からないんだけど、口笛も上手だし、Mr.マツキのエナジーが加わって良いバイブス(イケイケな感じ)が出てるんじゃないかな。とにかく、この曲で日本のみんなの元気がパワーアップされたら嬉しいよ。」

【配信情報】
【新曲】日本サッカー応援ソング!
フロー・ライダー
「情熱のホイッスル」
(ニッポン・リミックス feat. 松木安太郎)
Flo Rida “Whistle
(Nippon Remix feat. Yasutaro Matsuki)”
五輪サッカー開幕の7/25配信!
(※日本だけの配信です)

☆アルバム情報☆
フロー・ライダー
『俺たちワイルド・ワンズ』
FLO RIDA / WILD ONES
2012.7.25 on Sale
WPCR-14522 衝撃のワイルド・プライス¥1,780(税込)

 title=

-音楽

関連記事

ケイティ・ペリー&テイラー・スウィフト、2大女性ポップシンガーを徹底検証!

6月9日(金)に4年ぶりのニュー・アルバム『ウィットネス』を世界同時発売するケイティ・ペリー。遂に動き始めた世界の歌姫だが、同じく世界が誇る歌姫で、何かと比較されるテイラー・スウィフトと合わせて今一度 …

“2NE1”דFPM”による「LIKE A VIRGIN」が、キリン「生茶」CMイメージソングに決定!

昨年秋にデビュー作がオリコン1位と華々しく日本デビューを飾った韓国女性4人組グループ「2NE1(読み:トゥエニィワン)」。その2NE1が、国際的に活躍するDJ/音楽プロデューサーのFPMをプロデューサ …

EXILE ATSUSHI、初のソロ・ドームツアーのテーマ曲をシングル化

いよいよ5月28日(土)に開幕するEXILE ATSUSHIの初めてのソロ・ドームツアー「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”」のテーマソング …

Rake(レイク) 2ndシングルUSEN総合チャート3位入り!!更に新曲が話題のアニメタイアップに決定!!

2月24日にセカンド・シングル「世界は今日も僕らをのせてまわる」をリリースするRakeの新曲「all I need is…」(発売日未定)がアニメ 『さらい屋五葉』のエンディング・テーマに …

四星球、c/w2曲の紹介動画&全13トラックのダイジェスト占い動画公開!

四国発”日本一泣けるコミックバンド”四星球が、結成15周年に放つメジャー1st“占い”シングル「お告げ 〜さあ占ってしんぜよう〜」(8/30リリース)収録のカップリング楽曲「乙 …

話題沸騰のシンガー・ソングライター、ブルーノ・マーズ。新曲「MARRY YOU」の邦題コンテスト、最優秀賞決定!

デビュー曲「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」が全米チャート4週1位に輝き、続く「グレネイド」も今日現在で全米2位という大ヒットとなり、破竹の快進撃を続けている話題のシンガー・ソングライター、ブルーノ …