無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

JUJU、直木賞受賞作家、辻村深月さん原作「ツナグ」の映画主題歌に決定!!

音楽

ファン待望!デビュー当時からの幻の名曲「ありがとう」が昨日、直木賞を受賞された辻村深月さん原作の映画「ツナグ」(10/6公開)の主題歌として大決定!JUJUとファンを“ツナグ”、そしてファンへの“ありがとう”の想いを込めて10月10日(JUJUの日)遂にリリース決定!そして同日、10/10初の日本武道館でその想いが結実!

JAZZシンガーへの夢を追いかけ、18歳で単身渡った第二の故郷とも言えるNYにて、日本人女性アーティストとしては初となる、伝統のアコースティックライヴ「MTV Unplugged」を成功させ、さらに6月13日にリリースしたニューシングル「ただいま」もロングヒット中のJUJU。そんな中、JUJUの新曲「ありがとう」が、10月6日公開 映画「ツナグ」の主題歌に決定しました!この楽曲はJUJUのデビュー当時から存在し、ファンの間でも名曲と呼ばれ続けた大感動楽曲。なんと7年越しという時を経て、10月10日(JUJUの日/日本記念日協会認定)、満を持してリリースされます!「ありがとう」は、中島美嘉「雪の華」や、RUI(柴咲コウ)「月のしずく」などを手がけたSatomiを作詞に、CHEMISTRYや平井堅への楽曲提供や、中島美嘉「STARS」「WILL」作曲のでも知られ、JUJUには長年の楽曲提供とボーカルプロデュースを行なっている、川口大輔 作曲、さらにSuperflyやエレファントカシマシのプロデューサーとして名を馳せる、蔦谷好位置を編曲に迎えた、JUJUの真骨頂ともいえる大感動バラード。

デビュー当時からライブでパフォーマンスもされていて、ファンの間では、「奇跡を望むなら…」と肩を並べるほどの名曲として人気を博していましたが、リリースタイミングに恵まれず、これまで温め続けられた形となった楽曲です。ラストチャンスになるかも知れない形で2006年にリリースされた「奇跡を望むなら…」が奇しくも、翌年の有線年間総合チャート1位を獲得するほどロングヒットをしたことがきっかけとなり、世の中に知られ始めたところから約5年。その後、多くのファンに支えられ、着実にキャリアを重ねることができたJUJUが、10月10日(JUJUの日)に自身初となる日本武道館公演を行う記念すべき日にリリースされる「ありがとう」は、ファンの皆さんとJUJUとを“ツナグ”、文字通りJUJUからの「ありがとう」という感謝のメッセージでもあります!

■松坂桃李さん コメント
JUJUさんの声は歌詞の世界観にスッと入っていけるとても魅力的なアーティストだと思います。主題歌となる「ありがとう」を聴かせていただきました。メロディー、詞、声、全てから会いたい人への気持ちが溢れていて感動しました。この楽曲が「ツナグ」の一部となりスクリーンで流れるのが今から楽しみです。

■JUJUコメント
この度、松坂桃李さん初主演映画の主題歌のお話を頂き、大変光栄に思っております。今回の楽曲「ありがとう」は、約7年間あたため続けた、私にとっても大切な楽曲です。人と人との絆の大切さを描いた作品だからこそ、かけがえのない人に出会えたことに“ありがとう”と、ご覧になった方に、共感して頂ける楽曲になることを願っております。

■リリース:JUJU 22nd Single「ありがとう」 2012.10.10リリース
<作詞:Satomi/作曲:川口大輔/編曲:蔦谷好位置>

<映画「ツナグ」>
誰かを思い、思われる
―あなたがもういちど会いたい人は誰ですか?
ツナグ 10.6(Sat) ROADSHOW
松坂桃李 樹木希林
佐藤隆太 桐谷美玲 橋本愛 大野いと 遠藤憲一
別所哲也 本上まなみ 浅田美代子 / 八千草薫 仲代達矢

 title=

原作:辻村深月『ツナグ』(新潮社刊)/脚本・監督:平川雄一朗/音楽:佐藤直紀/製作:「ツナグ」製作委員会/配給:東宝

【ストーリー】
死んでしまった人に一度だけ会えるチャンスがあるとしたら、あなたはどうしますか?
“ツナグ”とは―、生きている人が会いたいと望む、すでに死んでしまった人との再会を仲介する“使者”を表す言葉。生者にとっても死者にとっても再会の機会はたった一度だけ―。半信半疑で依頼をしてくる人たちの前に現れる使者は、ごく普通の男子高校生・歩美(松坂桃李)だった。横柄な態度で、癌で亡くなった母・ツル(八千草薫)に会うことを希望する中年男性・畠田(遠藤憲一)。喧嘩をしたまま自転車事故で死んでしまった親友・御園(大野いと)に聞きたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)。突然失踪した恋人・キラリ(桐谷美玲)の安否を確かめたいサラリーマン・土谷(佐藤隆太)。
歩美は、実はツナグを祖母のアイ子(樹木希林)から引き継ぐ途中の見習いで、その過程で様々な疑問を抱く。死者との再会を望むなんて、生者の傲慢かもしれない。間違いかもしれない。果たして会いたかった死者に会うことで、生きている人たちは救われるのか。人生は変わるのだろうか。そして死者は…。その疑問は、自身の両親の不可解な死の真相へも向けられていく―。

【イントロダクション】
たった一人と一度だけ、死者との再会を叶えてくれる人がいるらしい−。
「本当に大切なものは何か」を観る人の心に問いかける、感動のヒューマン・エンターテインメント大作 誕生!2011年は、人々の価値観が、大きく変化した年ではないでしょうか。物質社会の限界を感じ、本当に大切なものは何かを見つめる―。人とのつながりを求め、絆の大切さ・家族の温かさに気付く…。そんな風に、多くの人が考えているように思えます。

原作は、リアリティ溢れる人物描写と透明感のある作風で女性からの強い支持を集める辻村深月の同名小説、吉川英治文学新人賞受賞の感動作「ツナグ」(新潮社刊)。この作品は、死者との再会を望む人々と、その仲介を司る“ツナグ”として、他人の人生に深く関わっていく一人の少年の葛藤と成長を描いた物語です。そこには、人との「絆」や「つながり」という、今の日本人にとって最も大切なものが上質に描かれています。

主人公の高校生・歩美を演じるのは、本作で映画単独初主演となる、松坂桃李。昨年は、映画『僕たちは世界を変えることができない。』『アントキノイノチ』で印象的な演技を披露し、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞。2012年も、映画『麒麟の翼』、NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」、映画『今日、恋をはじめます』主演など出演作品が目白押しで、今最も注目される若手実力派俳優の一人。そして、歩美のことを時に厳しくも温かく見守る、ツナグの師であり祖母のアイ子を演じるのは、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『悪人』『わが母の記』など、日本映画に必要不可欠の名優・樹木希林。さらに、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、本上まなみ、浅田美代子、そして八千草薫、仲代達矢という、錚々たるキャストが脇を固め、作品に確かな品質を与えます。
監督は、2009年の興行収入NO.1を記録した映画『ROOKIES ?卒業-』や『陰日向に咲く』、TVドラマ「JIN -仁-」など、数々の大ヒット作を世に送り出し、日本中に感動を届けてきた平川雄一朗。自身が原作に深く共感し映画化を熱望、自ら脚本まで手がけました。

そして音楽は、日本映画音楽界の大ヒットメーカー、佐藤直紀。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『海猿』シリーズ他、作品のテーマに沿った壮大な音楽を生み出し続ける彼が、脚本を読んで即座に楽曲制作を引き受けました。
この秋−、今の日本映画界を代表するスタッフ・キャストの手により、本当に大切なものは何かを問いかける、心震わすエンターテインメント大作が誕生!日本中を大きな感動で繋ぎます。

<ツアー情報:ジュジュ苑ツアー実施概要>

presents ジュジュ苑 全国ツアー 2012
■開催日程・会場・その他問合わせ先など
★10/10(水)東京:日本武道館  [問]クリエイティブマン OPEN18:00/START19:00
★10/15(月)福岡:福岡サンパレス  [問]キョードー西日本 OPEN18:30/START19:00
★10/16(火)神戸:神戸国際会館こくさいホール  [問]夢番地(大阪) OPEN18:15/START19:00
★10/19(金)名古屋:名古屋国際会議場センチュリーホール [問]サンデーフォークプロモーションOPEN18:15/START19:00
★10/24(水)・10/25日(木)大阪:オリックス劇場  [問]夢番地(大阪) OPEN18:15/START19:00
★10/30(火)札幌:ニトリ文化ホール  [問]マウントアライブ  OPEN18:30/START19:00
■カヴァーテーマ:出会い
■チケット:¥6,300(全席指定/税込)
■先行販売:JUJUオフィシャル携帯ファンクラブサイト「CLUB JUJU」先行
6月13日(水)正午〜6月29日(金)24時
■一般発売:8/4(土) ※札幌公演のみ8/11(土)

<「ROAD TO ジュジュ苑オーディション」開催概要>

「ROAD TO ジュジュ苑オーディション」
6月13日 待望のニューシングル「ただいま」のリリースと、10月10日を皮切りに初の全国ツアーとなる、超人気カヴァーライブイベント「ジュジュ苑」の全国ツアー開催を記念して、オーディションを開催! 各地区の代表者は、ジュジュ苑のステージに立てるだけでなく、JUJUと一緒にデュエットができます!ぜひチャレンジしてください!

【応募期間】 2012/6/1(金)〜7/31(火)
【応募資格】
国籍・年齢は問わずですが、国内在住の方。(未成年者は保護者の同意が必要です)
特定のプロダクションやレコード会社・音楽出版社と契約のない方。
DAM★ともレギュラー会員であること。
必要事項に記入漏れ等がある場合は受付できませんので、ご注意ください。
※会場までの往復交通費、宿泊費は当選者様のご負担となります
【応募方法】
◆応募準備
[DAM★とも録音]
1、 エントリー楽曲をDAM★とも録音または、DAM★とも動画します。LIVE DAMまたはPremier DAMと、デンモクiDS、デンモクiDおよびDAMステーションの使えるカラオケ店にてDAM★とも録音または、DAM★とも動画をして、「送信」を行ってください。  ※店舗によってはDAM★とも録音・動画に対応していない場合がございます。
2、 録音・動画曲を公開設定します。
DAM★ともサイトからマイページへアクセスし、自分のカラオケ曲がアップされている録音・動画リストから応募する曲を選び、公開設定にします。
◆オーディション応募
楽曲が公開されたら、応募リンクをクリックし、楽曲を選んで応募を行ってください。
※DAM★とも多重録音された楽曲では応募することができません。
※応募の際は、写真画像1枚(バストアップ)が必要になります。

<リリース情報>

「MTV UNPLUGGED JUJU」  2012/8/1 Release
DVD AIBL-9238 / 価格:¥ 3,990 (Tax In)
Blu-ray AIXL-16 / 価格:¥ 4,515 (Tax In)
CD AICL-2414 / 価格:¥ 2,520 (Tax In)

<収録曲>

1. YOU
2. 光の中へ
3. I like it
4. 明日がくるなら
5. 瞳をとじて
6. ただいま
7. Hello, my friend
8. Paper Doll
9. ナツノハナ
10. My Life
11. Girl Talk
12. Lush Life
13. 奇跡を望むなら…
14. 花がめぐるところへ
15. New York State Of Mind

全面の窓の向こうにTIMES SQUAREを背負う形で進む中、15m近くもある巨大ビジョンに、ライヴの様子が中継されたり、ニューヨークの第一線で活躍するストリングスセクションをゲストミュージシャンに迎えるなど、この日だけの特別な演出が詰まり、耳の肥えたニューヨークのオーディエンスをも、スタンディングオーベーションにさせ、終演後も拍手が鳴り止まなかった伝説的な一夜を完全再現!

21st Single 「ただいま」  2012/6/13 Release
AICL-2386〜2387 / 初回生産限定盤 / 価格:¥1,700 (Tax In)
AICL-2388 / 通常盤 /価格:¥1,223 (Tax In)※初回生産限定盤は、「JUJU LIVE TOUR 2011 〜YOU〜」のダイジェスト版DVD付き

<収録曲>
1. ただいま <TBS系全国ネット金曜よる10時連続ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」主題歌>
2. 花がめぐるところへ <ジャックスCMソング>
3. ナツノハナ-Touch Of Jazz Verision-
4. ただいま -Instrumental-
TBS系全国ネット連続ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」の主題歌に大決定した「ただいま」は、J-POP界を牽引し続ける日本屈指の音楽プロデューサー、亀田誠治氏プロデュースによる楽曲。いつしか恋が愛に変わり、時の流れによるすれ違いで見えなくなっていた自分の居場所を再確認させてくれる、温かくハートフルなJUJUの新境地とも言える楽曲。またカップリングとして、本人出演・全篇ニューヨーク撮影で話題となっているジャックスCMソング「花がめぐるところへ」を収録。この楽曲は最新オリジナルアルバム「YOU」に収録されている名曲「つよがり」などを手がけた高木洋一郎氏 作曲、JUJUと初のコラボレーションとなる巨匠 松井五郎氏 作詞、また、ポルノグラフィティやいきものがかりのプロデューサーとして知られる音楽プロデューサー本間昭光氏 編曲と、鉄板の布陣で仕上げた、前向きな歌詞と洗練されたJUJUの大人の歌声が心地よい郷愁的な一曲。「旅立つことはさみしいけれど、次のときめきに出会うから。」この春、全ての旅立ちを迎える人へのJUJUから感動のエール。さらに恒例のカヴァー企画として、JUJUファンに根強い人気を誇る名曲「ナツノハナ」をジャジーにアレンジしたセルフカヴァーも収録!
<関連リンク>
JUJUオフィシャルホームページ

-音楽

関連記事

住岡梨奈 配信限定シングル「ポーズ」が『7&iホールディングス セブンプレミアム』CMソングに大抜擢!!

iTunes期待の新人「2013年new ARTISTS」に選出され、ますます注目度が高くなってきているニューカマー、住岡梨奈の新曲「ポーズ」が3 月末よりスタートする『7&iホールディングス セブン …

The 1975節が炸裂! The 1975が新曲を10/25リリース!

今年8月のサマーソニックのトリ前のアクトとして出演し、その生のロックで、且つブルータルで美しいパフォーマンスで話題を掻っ攫ったThe 1975。その翌週にリリースした「People」は、“マリリン・マ …

大注目バンド「Galileo Galilei」の楽曲より生まれた映画『管制塔』が東京、大阪にて2週間限定で劇場公開決定!

2月16日(水)にリリースされた1stフルアルバム「パレード」が、オリコンウィークリーランキング初登場5位を記録し、今もっとも熱い注目を集めるバンド「Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ …

中島美嘉×加藤ミリヤ、コラボ2作目「Gift」のMV本日公開!!着うた(R)配信もスタート!

話題のコラボ、中島美嘉×加藤ミリヤ(通称ミカミリ)による2作目「Gift」のミュージックビデオが、本日5月21日より公開された。 この楽曲は、毎日を頑張る女子に贈る、心に響く応援ソング。「ありのままの …

じぇ!じぇ!じぇ!6月19日発売の「あまちゃん」サントラ盤がサントラとしては異例の初回出荷数15,000枚突破!!

6月19日にリリースが決定している「連続テレビ小説 あまちゃん オリジナル・サウンドトラック」がサントラ盤としては異例の初回出荷数15,000枚を突破した。通常ドラマのサントラ盤の初回数は3000枚弱 …

YUKIのミュージックビデオ集「ユキビデオ・トリロジー」(Blu-ray)が初登場1位を記録!

YUKIの1月9日リリースのBlu-ray「ユキビデオ・トリロジー」が発売日の1/8付オリコンデイリーBlu-ray Discランキング ミュージック部門1位を獲得した。 「ユキビデオ・トリロジー」は …