無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Dragon Ash IKUZONEの追悼ライブ「Dragon Ash Live 〜REST IN PEACE IKUZONE〜」ツアー初日オフィシャルレポート(7/4(水)@SHIBUYA-AX)

音楽

カメラマンクレジット「橋本塁(SOUND SHOOTER)」

「誰かさんに届くように、飛び跳ねろー!」ぶっきらぼうだが愛あるKjの声に、場内のボルテージが一気にあがる。4月に急遽したDragon Ashのベーシスト、IKUZONEの追悼ライブ「Dragon Ash Live 〜REST IN PEACE IKUZONE〜」ツアー初日のSHIBUYA-AXは、涙と汗に彩られた熱く美しい弔いの宴となった。開演前のステージには、生前と同じく、IKUZONEの定位置に電源が入ったアンプがおかれ、その前には彼の愛用ベースがセッティングされている。少しでも彼を感じようとIKUZONE前にクラウドたちが押し寄せる。場内が暗転し、スクリーンにIKUZONEのやわらかな笑顔が映し出される。Kj、桜井誠、IKUZONEの3人だった頃から、年代順に映されていくさまざまな映像や写真……初めて公開されるデビュー前のレコーディング風景やミュージックビデオのメイキング映像、ライヴハウスで演奏していた頃の映像などなど。そして最後に映し出されたのは、IKUZONEの最期のステージとなったROTTENGRAFFTYとの対バンライブでの姿と、その時のバンドミーティングの風景。「悲しみに来たんじゃないだろ?!」

 title=

ステージからKjの声があがる。必殺的なライブチューンの1フレーズを「IKUZONEのように♪」と歌い変えてみせた彼の肩には、IKUZONEのシンボルである赤と青の百合のタオルがかけられている。ギターのHIROKIも腰にIKUZONEを思わせる赤と青のチェックのシャツを巻き、ダンサー2人が各々着ているのも赤と青のチェックのシャツ。ターンテーブルのBOTSの傍らには献花式の際に配られたIKUZONEの写真が飾られ、ドラムの桜井の足元もこの日は赤と青のVANSのスリッポン。スタッフも全員、IKUZONEのイラスト入りのR.I.P.Tシャツを着ている。そんなメンバーの演奏にシンクロして、スクリーンにIKUZONEの姿が映しだされる。場内に鳴り響くベース音は生前にIKUZONEが演奏した音源であり、今回のツアーではメンバーがそこに各々の音を重ねていく。目の前にIKUZONEの姿は見えないが、その音はきちんとベースアンプを通して鳴らされ、曲毎にローディがベースを入れ替える。サポート・ベーシストを迎えず、あえて音楽的に難易度の高いこのスタイルでステージに立つことを選んだのは、IKUZONEへの6人の愛とリスペクトがあればこそ。そして、生の演奏×シーケンスサウンドに挑み続けてきたDragon Ashだからこそ実現できたことでもある。

初期の名曲「The day dragged on」から、IKUZONEが最期に演奏したナンバーであり、この日急遽配信され、7/5現在もiTunes総合チャート1位を爆走中の最新曲「Walk with Dreams」まで。皮肉にもこの日のライブは、デビューからのDragon Ashの15年の軌跡を振り返る濃密な内容となった。「こういう形のライヴは二度とやりたくないけど……こうやってライヴが出来たのはお客さんみんなのおかげなんです」IKUZONEがそこにいないことをこの日誰よりも実感していたであろう、彼とともにバンドのリズムをささえてきたドラムの桜井がいう。かけがえのない仲間を失ってもなお、Dragon Ashがこうして前を向くことが出来たのは、間違いなく、求めてくれるオーディエンスがいてくれたからこそである。

<今はまだ旅路の途中で>
IKUZONEが愛した名曲「陽はまたのぼりくりかえす」を彷彿させる新曲「Walk with Dreams」の1フレーズのように、悲しみに打ちひしがれてとどまるのではなく、Dragon Ashは旅を続けることを選んだ。IKUZONEもきっとそれを願っているはずだ。

text by 早川加奈子

Dragon Ash Live 〜REST IN PEACE IKUZONE〜
■7月19日(木) Zepp Nagoya   OPEN 18:00 / START 19:00
問合せ:ジェイルハウス  チケット:一般発売6/30(土) 
■7月20日(金) Zepp Namba(OSAKA)  OPEN 18:00 / START 19:00
問合せ:GREENS  チケット:一般発売6/30(土) 
■8月14日(火) 仙台Rensa  OPEN 18:00 / START 19:00
問合せ:GIP  チケット:一般発売7/14(土) 
■8月17日(金) Zepp Fukuoka  OPEN 18:00 / START 19:00
問合せ:BEA  チケット:一般発売7/21(土) 

夏フェススケジュール
■7月08日(日) 京都大作戦2012 〜短冊に こめた願いよ 叶いな祭〜
■7月28日(土) OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.3
■8月03日(金) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
■8月26日(日) Sky Jamboree 2012 〜one pray in nagasaki〜
■9月02日(日) RUSH BALL 2012
■9月15日(土) AIR JAM 2012
<関連リンク>
Dragon Ashオフィシャルページ
レーベルサイト
Dragon Ash (Facebook) オフィシャルページ

-音楽

関連記事

a crowd of rebellion、9/2にメジャー1st EP『Daphne』をリリース!バンド初の4大都市ワンマンツアーの開催も決定!

a crowd of rebellionが9/2(水)にメジャー1st EP『Daphne』(読:ダフネ)をリリースすることが決定した。 3/4に「The Crow」でメジャーデビューを果たし、東名阪 …

デビュー25周年記念企画。古内東子1996年の名盤『Hourglass』のアナログ盤発売!

デビュー25周年となる古内東子の記念作品が続々とリリースになる。 まずは代表作「誰より好きなのに」を収録した1996年作品『Hourglass』の完全限定生産のアナログ盤が発売となった。 James …

サクラメリーメン 胸キュンポップス全開のニューアルバム「QUCARIUM」スペシャルサイトが遂にオープン!

デビュー5周年を迎えたサクラメリーメン、3月7日に渾身の4thアルバム「QUCARIUM」(クカリウム)をリリース。「QUCARIUM」とは『空間』を表す造語【QUCA】と、ラテン語で『〜に関連する場 …

GANG PARADE、SG『ブランニューパレード』が累計出荷10万枚突破、自身初のゴールドディスク認定!!

5作連続CDリリースがオリコンデイリー1位、メジャーデビューシングル「ブランニューパレード」と最新リリースの配信EP収録曲「本当に僕が生きたかったのはこんなんじゃ無え!」が2作連続でLINE MUSI …

阪本奨悟、3rd Single「無限のトライ」新ビジュアル解禁!!
CDリリースイベント「全国阪本化計画」も開催決定!!

シンガーソングライターの阪本奨悟が、10月9日にリリースする3rdシングル「無限のトライ」の、ジャケット写真などの新ビジュアルを公開した。 今作は、話題のTVアニメ『トライナイツ』の主題歌を収録したシ …

Faint★Star初のUSライブ大成功!8月末から9月はバンコク&インドネシアでのフェスに出演決定!!

国内外で精力的にライブ活動を展開するHINAとYURIAのガール・ポップデュオFaint★Starが8月7日(金)8日(土)9日(日)の3日間にわたりアメリカ・サンフランシスコで開催された、『J-PO …