無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

スリップノット、初のベスト・アルバム『アンテナズ・トゥ・ヘル』7月25日、日本発売!(USは7月24日リリース)

音楽

この夏、スリップノットは「ロックスター・エナジー・ドリンク・メイヘム・フェスティヴァル」ツアーのヘッドライン・アクトとして全米をツアー。さらに8月にはバンド主宰のフェスティヴァル、ノットフェストの開催も決定!

モバイル・アプリ『WEAR THE MASK』も7月に配信予定!

世界中に何百万といるファンにとって、スリップノットは単なるバンドという存在だけではなく、カルチャーであり、人生の生き方を意味する存在となっている。全ての不屈の精神や独創性、芸術的な完全性、そしてスリップノットが発信する創造物の全体的なヴィジョンといった要素を完全に受け入れる事は、全ての側面を完全に受け入れ、既成の価値観をぶち壊すコミュニティの一員となり、そして生存をかけた戦いにおける真の力強さを見つけ出す事だとも言える。

スリップノットは、ロック・シーンが今までに経験してきたどのバンドとも全く違う存在であり、その特異な存在でもある彼らの常にシーンに衝撃を与え続けた20年を祝し、7月25日(USは7月24日)、他の追随を許さないほどのそのキャリアを集約した初のベスト・アルバム『アンテナズ・トゥ・ヘル』をリリースする。同時に、この夏、バンドは2012年のロックスター・エナジー・ドリンク・メイヘム・フェスティヴァルのヘッドライナー・アクトとして全米をツアーし、さらには自らがキュレーター(管理人)となって主宰する初のフェスティヴァル、KNOTFEST(=ノットフェスト)を開催する事も決定している。

バンドにとって、今回の「ベスト・アルバム」の発売はまさに完璧なタイミングだと言えるだろう。なぜなら、スリップノットとして最初のチャプター 〜名もないバンドとしてスタートし、世界におけるもっとも巨大なバンドとして成長していくまで〜 を捕えたものになるからだ。

この夏のメイヘム・ツアーとノットフェストは、バンドと、残念ながら他界してしまったベーシスト、ポール・グレイの人生を讃えるものであり、同時にスリップノットの「始まりの終焉」を告げるものになる。この夏のパフォーマンスは、ファンにとって今現在の彼らの姿を見られる最後の機会となる、とも言えるだろう。もちろん、バンドは活動を続けていくのだが、今までのスリップノット同様、バンドは進化をし続ける、という事実があるのだから ── 未来は、まだ何も記されてはいないのだ。

『アンテナズ・トゥ・ヘル』は、その全てを祝う作品となる。通常盤に加え、2CD+DVDの限定盤も同時発売(USは、通常盤と2CDスペシャル・エディションという2フォーマットでの発売となり、この2CD+DVD限定盤が発売されるのは、日本とヨーロッパのみ)されるのだが、この限定盤に付くボーナスCDには、あの伝説的なパフォーマンスでもある2009年の英ダウンロード・フェスティヴァルでのライヴ音源を収録。8万人の観衆を前に、あの圧倒的なパフォーマンスで自らのキャリアを総括したセットを披露したその歴史的瞬間をとらえたライヴCDとなるのだ。そのセットリストが、「歴史的」という言葉の証明となるだろう。

また、このベスト・アルバムにはファースト・アルバム『スリップノット』の1曲目に収録されていた「(シック)」から、2008年作品『オール・ホープ・イズ・ゴーン』から生まれたNo. 1ロック・ソング、「スナッフ」までを収録。この作品には、ファンが愛する楽曲や、ライヴでの定番曲、そして誰もが耳にしたラジオ・ヒッツなどを数多く収録しているのだ。また、同じく限定盤に付くボーナスDVDには、彼らが発表してきたビデオ・クリップ全19曲を完全網羅、さらに、各メンバーにフォーカスした新編集の10本のショート・ドキュメンタリーも収録している。

バンドのカルチャーをより進めていくべく、この夏、バンドは初のモバイル・アプリケーション、『Wear the Mask』も発表する。独自のマスクを作ったり、ファン同士の交流が出来るこのアプリは、その見た目や出来映えは、完全に100%スリップノット仕様となっており、スリップノットとしての表現の場を、今まで手を出さなかった領域 〜世界中のファンをつなぐ携帯〜 へと進めていくものになる。このアプリ『Wear the Mask』は、『アンテナズ・トゥ・ヘル』と同じタイミングで発表される予定だ。

Track Listing:
1. (sic) / (シック)
2. Eyeless / アイレス
3. Wait And Bleed / ウェイト・アンド・ブリード
4. Spit It Out / スピット・イット・アウト
5. Surfacing / サーフィシング
6. People = Shit / ピープル・イコール・シット
7. Disasterpiece / ディザスターピース
8. Left Behind / レフト・ビハインド
9. My Plague (New Abuse Mix) / マイ・プレイグ(ニュー・アビューズ・ミックス)
10. The Heretic Anthem (live) / ザ・ヘレティック・アンセム(ライヴ)
11. Purity (live) / ピュリティ(ライヴ)
12. Pulse Of The Maggots / パルス・オヴ・ザ・マゴッツ
13. Duality / デュアリティ
14. Before I Forget / ビフォア・アイ・フォーゲット
15. Vermilion / ヴァーミリオン
16. Sulfur / サルファー
17. Psychosocial / サイコソシアル
18. Dead Memories / デッド・メモリーズ
19. Snuff / スナッフ

Bonus CD: (sic)nesses: Live At The Download Festival, 2009
1. (sic) / (シック)
2. Eyeless / アイレス
3. Wait And Bleed / ウェイト・アンド・ブリード
4. Get This / ゲット・ディス
5. Before I Forget / ビフォア・アイ・フォーゲット
6. Sulfur / サルファー
7. The Blister Exists / ザ・ブリスター・イグジスツ
8. Dead Memories / デッド・メモリーズ
9. Left Behind / レフト・ビハインド
10. Disasterpiece / ディザスターピース
11. Vermilion / ヴァーミリオン
12. Everything Ends / エヴリシング・エンズ
13. Psychosocial / サイコソシアル
14. Duality / デュアリティ
15. People = Shit / ピープル・イコール・シット
16. Surfacing / サーフィシング
17. Spit It Out / スピット・イット・アウト

Slipknot on Facebook
https://www.facebook.com/slipknot

Slipknot on Twitter
http://twitter.com/slipknot

Slipknot Wear the Mask App Link
http://wearthemask.Slipknot1.com
<関連リンク>
Slipknot Artist Page
Official Slipknot Website
Roadrunner Japan Official Website

-音楽

関連記事

全身全霊で「今」を駆け抜けるTHE FOREVER YOUNGの新譜が完成!

現代版日本語青春パンクを牽引する福岡県久留米市の星”エバヤン”ことTHE FOREVER YOUNGが、熱量はそのままにより幅広い客層の胸の奥をノックする良質なメロディーを詰め込んだ新作を完成させた。 …

no image

ハナレグミ本日放送のTBS「アーティスト」でカバーアルバムから「空に星があるように」を披露

本日5月22日(水)に初のカバーアルバム『だれそかれそ』を発売するハナレグミが、本日深夜23時58分より放送されるTBS「アーティスト」(関東ローカル)に出演する。 「アーティスト」は大宮エリーがMC …

中島 美嘉『ダーリン・イン・ザ・フランキス』応援フェア&OPED発売記念抽選キャンペーン開催決定!「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」Remix音源24時間限定初フル試聴終了後10日(日)0時~先行配信スタート!

6月27日(水)にいよいよリリースとなる完全生産限定盤シングル「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」 ダーリン・イン・ザ・フランキスDeluxe Edition」の商品を含 …

TFG、2公演連続即完のファンミーティング会場でヒット祈願! 10月に次回公演の開催も決定!

業界初!“五感”をコンセプトとした7人の俳優による新感覚アーティストグループ・TFGが、7月17日にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューする。前日となる7月16日には、渋谷WWWXでのファン …

アンジェラ・アキ、2002年以来のトップ10入り!Mステ出演も決定!

アンジェラ・アキ、ニュー・シングル「輝く人」、「NHK教養ドキュメンタリー番組」のテーマソングとしては、2002年の「プロジェクトX」の中島みゆき以来のオリコンランキングトップ10入り!(オリコン調べ …

BIGBANGのメインボーカル、SOLが”ストリートダンスの伝道師”として日本中を席巻!“JSDA × SOL(from BIGBANG)”の新ビジュアル、全国主要都市ジャックがスタート!

世界に誇るアジアのモンスターグループ “BIGBANG”。その中でもメインボーカルを担当するSOL (from BIGBANG)が、ソロとして日本で初のJSDA(日本ストリート …