無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

KOKIAコンサートツアー2012「History」 、盛況のうちに終了!感動を再び!DVD発売も決定!!

音楽

歌に包み込まれる――。正にその様を体現したようなステージだった。6月2日、3日(追加):東京・国際フォーラム ホールC、8日:大阪・サンケイホールブリーゼ。追加公演を含む3公演全てのチケットが完売となり、3日間に渡って催されたKOKIAコンサートツアー2012「History」は、まず「U-CHA-CHA」からスタートした。「はじめはみんな言葉もなくて」と歌う同曲の歌詞通り、言葉のないメロディのハミングだけで、場内を南国のジャングルへと一変させていく。声の力だけによる表現力に、いきなり観客が圧倒されている事が手にとるようにわかる。

この鮮やかな幕開けを皮切りに、2部構成・合計3時間に及んだコンサート。“history”というタイトル通り、デビューアルバム『songbird』1曲目の「私は歌う小鳥です」からアルバム未収録曲を詰め合わせた最新作『心ばかり』ラストの「世界を包む Ribbon in our heart」まで、本人いわく「期待に応えつつ、いい意味で裏切りつつ」選んだというバラエティー豊かな曲が次々と繰り広げられ、満場の新旧ファンを楽しませていた。ポップからクラシック、ワールドミュージックまで、ボーダーレスな音楽性が独創的なKOKIAミュージックを支える強力な屋台骨になっているのは、何と言っても<響き・抑揚>を縦横無尽に操り、音楽的な感情のディテールを会場の隅々にまで届ける、その歌声だ。その底力がダイレクトに伝わるコンサートの魅力に引き込まれ、何度となく会場に足を運ぶファンも数多い。時に失った大切な人への想いを込め、時に世界の平和への祈りを込め、3日間のコンサートは、どの会場にもKOKIAの暖かいメッセージが溢れていた。

 title=

最終日の大阪公演では、名残を惜しむかのように予想外のアンコールも跳び出してファン・サービス。「あまり意識はしてこなかったけれど、せっかくの1回きりですし…」と照れながらも、来年のデビュー15周年には「何かやりたいと思っています。」と嬉しい宣言。来るべきビッグ・アニバーサリーに向けて、益々の意欲を感じさせるステージだった。なお、このコンサートの模様は収録されており、近く映像作品として発表される予定。

【公演概要】
KOKIA concert tour 2012 「History」
6月2日 東京 国際フォーラム ホールC 
6月3日 東京 国際フォーラム ホールC (追加公演)
6月8日 大阪 サンケイホールブリーゼ

<セットリスト>
1. U-CHA-CHA                          
2. Hello passing days                          
3. 花                                   
4. 人間なんてそんなものね                          
5. 道化                        
6. 私は歌う小鳥です〜5つ目の季節            
7. おばあちゃん                  
8. 世界の終わりに                  
9. I believe〜海の底から〜                       
10. 歌う人                          
11. il mare dei suoni                           
12. 調和                               
13. Faraway                       
14. 愛はこだまする (弾き語り)                         
15. この地球がまるいお陰で                       
16. 愛と平和と音楽と                            
17. 足音                                  
18. 世界を包む Ribbon in our heart             
19. give&take                              
EC 光の方へ(大阪公演のみ)                  
EC アヒルのココロ(大阪公演のみ)                 

【商品情報 DVD】
DVD 
KOKIA concert tour 2012 「History」(仮)
※2012年8月 オフィシャル通信販売ショップ「コキア印」並びにコンサート会場限定発売

 title=

【商品情報 CD】
特別詰め合わせアルバム 
「心ばかり」 発売中
VICL-63846〜7 (CD2枚組)
定価 3,780(税抜価格 3,600)
<関連リンク>
KOKIA オフィシャルHP
レーベル・サイト

-音楽

関連記事

アトムス・フォー・ピースによる貴重なライヴ映像「Live at Studio Coast,Tokyo Japan」TOHOシネマズ限定上映開催間近!チケット絶賛発売中!

昨年11月に行われた、アトムス・フォー・ピースの東京スタジオコーストでの完全ソールドアウト・ライヴを収録した「Live at Studio Coast, Tokyo Japan」。先日吉祥寺バウスシア …

紅白出場決定、坂本冬美の新曲「俺でいいのか」発売から約3か月、絶好調を支えるのはカラオケファンの圧倒的な支持が要因か?

演歌歌手・坂本冬美が8月21日にリリースしたシングル「俺でいいのか」が好調な推移で売り上げを伸ばしている。令和元年に「原点回帰」を宣言して、久々の男歌での勝負している坂本冬美。現時点の状況から、この原 …

Hi-Fi CAMPが地元・仙台ロケで行われる新曲PV撮影に、カップル、親子限定でエキストラを募集!

仙台を拠点に活動中の4人組ユニット、Hi-Fi CAMP。ポニーキャニオンへの移籍を発表したばかりの彼らですが、オフィシャルサイトにて、新曲ミュージックビデオのエキストラ募集を開始しました。これは11 …

イマジン・ドラゴンズ、『エヴォルヴ』に続くニュー・アルバムが早くもリリース!

イマジン・ドラゴンズが、「ビリーヴァー」や「サンダー」などの大ヒット・シングルが生まれ発売後1年以上経った現在も全米アルバム・チャートTOP 40入りしている『エヴォルヴ』(2017)に続くニュー・ア …

今井絵理子が歌のお姉さんに!!

歌手の今井絵理子(29)が子供たちに絶大な人気を誇るアニメ「はなかっぱ」のオープニングテーマ、エンディングテーマを10月1日から歌うことになり、“うたのおねえさん”になる!と意気込んでいる。 「はなか …

alcott、地元・神戸で主催サーキットフェス“BUTAFES2017”開催!

2017年5月3日に自身初となる全国流通アルバム”YELL”を発売した神戸のロックバンドalcottが、ツアーファイナル公演で自身が地元神戸で主催するサーキットフェス”BUTAFES2017”の開催を …