無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アニメ「坂道のアポロン」、第7話のジャズセッションが凄すぎると話題に

音楽

今週(5/24より各地)の放送で第7話を迎えるアニメ「坂道のアポロン」(毎週木曜日24:45〜フジテレビ“ノイタミナ”他にて大好評放送中)。その音楽の作りこみと映像表現の評価が高いこの作品が、今回またも大きな音楽的挑戦を試みた。

場面は学園祭。観客の歓声を集めるロックバンド「オリンポス」に参加する千太郎を目にして、薫は苦々しい想いするのだが、ひょんなことから演奏は中断。薫がピアノを弾き、そこに千太郎がドラムを乗せてセッションすることになる。原作でも名高い、その主人公“薫”と“千太郎”のジャズセッションの再現が凄すぎる!と関係者の間で話題になっている。3分31秒にわたるメドレー演奏。TV番組内、しかもアニメでこれだけの長尺演奏は異例中の異例。音楽プロデュースの菅野よう子、監督の渡辺信一郎、ピアノの松永貴志、ドラムの石若駿。アニメにおける音楽表現の一つの到達点ともいえる出来栄えに、プレビューを観たJAZZ JAPAN・三森編集長からもコメントが寄せられた。

「3分31秒の奇跡。イマジネーションを全開にした美しいメロディからスリリングに展開する3つの名曲。ジョン・コルトレーン,ビル・エバンス,アート・ブレイキーの魂がここに降り立ち,薫と千太郎を躍動させる。二人の心をつなぎ,聴く人すべての心つなぐ力こそ,ジャズそのものである。」―JAZZ JAPAN編集長 三森隆文さらに、薫ピアノ役をつとめる松永貴志氏は、このセッションレコーディングを振り返り、「伝説に残る演奏シーンにしたかった!一度しかない文化祭での千太郎との演奏は、とにかく全力投球ジャズでぶつかり合う、エネルギー全開の一本勝負!僕の音を聞いてくれ!そんな薫の気持ちになりきって全身全霊の演奏をしました。」と話す。

大好評発売中『アニメ「坂道のアポロン」オリジナル・サウンドトラック』の中でも、ジャズセッションはこの1曲のみ。一発録りの迫力が映像なしでも伝わる。今夜の第7話のストーリーが、さらにその熱いセッションを感動的なものにしている。是非、頭から見逃さずに堪能してほしい。

 title=

■『アニメ「坂道のアポロン」オリジナル・サウンドトラック』
ESCL3874 3,059(税込)
劇中で演奏される名曲ジャズ・菅野よう子書き下ろしオリジナル楽曲等、新録全24曲!
特設サイトhttp://www.apollon-jazz.com/

■アニメ「坂道のアポロン」公式サイト
http://www.noitamina-apollon.com/

■フラワーコミックスα「坂道のアポロン」試し読み
http://flowers.shogakukan.co.jp/tameshi/apollon/index.html

-音楽

関連記事

MUSE、アルバム発売日&ヨーロッパ・ツアーが決定!!!!

MUSEは新作スタジオ・アルバム『THE 2ND LAW』の発売日が9月17日になること、及びUKでの5公演を含むヨーロッパ・ツアーを10月に行うことを発表。 無敵のMUSEは6枚目となるスタジオ・ア …

ペンギンラッシュ 9月2日リリースのアルバム収録曲 新曲「色彩」の配信が13日よりスタート!

昨今のバンドサウンドとは一線を画す、ジャンルレスなアンサンブルと独自のメロディラインで現在のPOPs シーンに存在しない“違和感” で構成されるJ-POPに、名古屋を中心に注目度を拡大している、名古屋 …

アーティスト&看護師の“二刀流”シンガーソングライター瀬川あやか、春の全国ツアー詳細を発表!

北海道富良野市出身、アーティスト&看護師の“二刀流”シンガーソングライター瀬川あやか。 3月21日(水)に発売となる2ndアルバム「センチメンタル」を引っさげた、春の全国ツアーの開催が決定した。 タイ …

A会議室に林先生登場!塾講師仲間でカラオケに行くとマイクの奪い合いで血みどろに!?

ワーナーミュージック・ジャパンが贈る自社音楽番組「A会議室」。この番組にテレビで話題沸騰中!「今でしょ!」でおなじみの林修先生が登場! ワーナーミュージック・ジャパンが5/1より5/31まで実施してい …

umbrella、唯(Vo/G)と将(Dr)の生誕祭主催を開催決定。

関西在住の四人組バンドumbrellaが、本日地元大阪でのメンバープロデュースワンマンを終え、来年2月に唯(Vo/Gt)と将(Dr)の生誕祭主催を開催することを発表した。 各日程とも親交の深いバンドが …

「60(ロクマル)」を迎えて なおも輝き続ける“カッコいい”女の代名詞夏木マリ、5,500人の女性たちと共に全女性に贈る「アンチエイジングソング」を製作!

今年3月にNHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの晩年役で好評を得るなど、「年齢は記号」という考えを体現するかのように、ドラマ出演やライブ活動など、今年「60(ロクマル)」を迎えてもなお一層 …