無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ミステリーの巨匠東野圭吾の裏のライフワークついに映像化!主題歌:トータス松本

音楽

2012年5月、KDDIとJ:COMが新サービス の開始にあたり、これまでの配信ドラマの常識を超えるプレミアドラマの配信を開始する。その名は・・・「ドラマJoKer<ジョーカー>」。この夏からは、『容疑者Xの献身』『白夜行』『麒麟の翼』と原作&映画ともに大ヒットの国民的作家「東野圭吾」のもはやライフワークともいえる、「笑い」に関しての短編集から、3つの味の「笑」をセレクト。ミステリーの巨匠、東野圭吾の知られざる「笑い」へのこだわり作品を、満を持してのドラマ化が決定、豪華全キャスト&主題歌が発表された。

第1笑の「モテモテ・スプレー」には、あまりのモテなさに怪しい研究所の博士から秘密のアイテムを受け取ってしまうタカシ役に、2012年に入ってからだけでも映画『ロボジー』『宇宙兄弟』『ポテチ』と話題作の出演が続く、濱田岳(はまだがく)、タカシが思いを寄せるあゆみ役に倉科カナ(くらしなかな)、そしてタカシに秘密のアイテムを提供する博士役に、津川雅彦(つがわまさひこ)第2笑の「あるジーサンに線香を」には、若返りの実験に参加する「ジーサン」役に、日本映画界きってのバイプレイヤー笹野高史(ささのたかし)、ジーサンの若返り役となる2人1役には、今最も注目される若手俳優 菅田将暉(すだまさき)、二人が想いを寄せる千春役には、今や日本一のアイドルグループAKB48の宮澤佐江(みやざわさえ)第3笑の「誘拐電話網」には、身代金要求電話を受ける蕎麦屋の店主役に、NHK大河ドラマ「平清盛」の鳥羽上皇役が好評を博す三上博史(みかみひろし)、三上の妻役にNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」にも出演中のミムラ。

そして、この豪華なドラマを彩るのは、トータス松本の『笑ってみ』。作品にぴったりな曲で、東野流の一味違った笑いを完成させる。東野圭吾作品の映像化×主題歌と言えば、『秘密』(99)の竹内まりや「天使のため息」、『容疑者X献身』(08)のKOH+(福山雅治・柴咲コウ)の「最愛」、ドラマ「流星の絆」の嵐の「Beautiful days」など、大ヒット曲になっているため、今回も期待される。

本作は2012年8月1日より「モテモテ・スプレー」、9月1日より「あるジーサンに線香を」、10月1日より「誘拐電話網」が、J:COM オン デマンド にてまた、auスマートフォン ビデオパス・スマートパスにて配信される。

【プロデューサー 山田雅子 コメント】

・数ある東野圭吾作品の中でもこの「笑」シリーズのドラマ化に選んだ理由

★今や日本一のミステリ作家といえばほとんどの人が東野圭吾と答えるであろう地位を確立されていますが、それほどの作家だからこそ知ってほしい別の一面、どちらかというとブラックかつシニカル方面ですが「笑」というテーマで1990年代から現在まで連続で書かれている短編がある、いわばその「笑」というのは東野さんの目線を裏から支えているひとつの大事な要素なのではないかと。
今回は30分程度×3本というお題があったので、普段長編をやるときにできない方法論がとれるというのもあって私自身、コメディ、に拘ってものを作っている人間ではあるので、今まで作ってきたわりとオモテ目線の「笑」の作法で、東野さんのどこかウラ目線の「笑」の映像化を全く違う包装紙にくるんだように3つの形で表現するのは巨匠、東野圭吾の映像化作品としてもかなり珍しい部類に入るのではないかと思いました。

・主演濱田岳さん&三上博史さん&笹野高史さんの起用理由

★今回、東野さんの「笑」をやるにあたっての裏テーマのひとつは、メインキャストに芸人さんにしない、ということでした。なぜなら、登場人物はけっして自発的に人を笑わせる、とか、面白い、という要素を持たないのが理想的だったからです。やってる俳優さんから「面白いでしょ」的匂いがしてしまうと多分台無しになってしまうであろう種類の「笑」がテーマだからです。

濱田岳さん→あの年代の俳優の中では唯一無二の「天才」だと思ってます。今回の3本のなかでは一番分かりやすい話なので、主演がお芝居の「間」やら「動き」やらで何かを乗っけていける人であることが必須でした。リアルなのに面白い、という彼の個性で作品のクオリティが格段にアップしてると思います。

三上博史さん→蕎麦屋のおやじが三上博史だったら??ぶっちゃけますと、ホントに出てくれるのかなあ、ダメもとで理想の一番上から行こう!と脚本をぶつけてみました。最近では、どういう大きな政治で動かされているのかを内容より先に気にするキャストさんが多いのですが、純粋に自分が面白いと思えるかどうかで判断される俳優さんで、やはり、稀有な存在なのだと思います。
          
笹野高史さん→私のなかでの今一番輝いているジーサンです。内容的には「老い」というかなり切ないテーマですので、ストレートに見た人ががっつり落ち込んでしまうようなキャスティングにはしたくなかった。往年の大スターの老後に見えても見た人は落ち込むでしょうし、あまりにもリアルなおじいさんでも可哀想感がでてしまうでしょうし。今、現役で大車輪で活躍されてて、何と言ってもユーモラスなジーサンといえば、答えは一つ!!という感じでした。

【トータス松本  コメント】
よく笑う人は、元気に見える。だから、僕もあなたも笑った方がいい。なかなかうまく笑えない時は、笑いをさそう何かにふれれば少しは笑えるかもしれない。この歌がそんな何かになれば、うれしいです。

-音楽

関連記事

『XENO-T LIVE & FANMEETING-EVERYTHING-』開催が決定!

彼らの魅力にハマったら抜け出せない!韓国5人組アイドル≪XENO-T(ジェノティー)≫が、来たる11月、『XENO-T LIVE & FANMEETING -EVERYTHING-』の開催が決 …

チームしゃちほこ、YouTubeページ開設!第1弾動画はメンバーからのクイズ「世界しゃち発見!」、最新曲の「踊ってみた」を公開!

4月24日にDVD/Blu-ray『初ワンマンライブ(決)〜君への想い時期尚早〜』をリリースする、名古屋が生んだ6人組アイドル、チームしゃちほこ!! 彼女たちのYouTubeページが開設された。 ■チ …

驚異のギャップが注目のロックバンド“アシガルユース”、メジャーデビュー!

衆目を集める特徴的なルックスのフロントマンが2人。外見のイメージを覆す繊細な歌詞とポップなサウンド。この意外性がチャームポイントである、大阪発のロックバンド“アシガルユース”が満を持してデビュー。 声 …

ex.椿屋四重奏小寺、ロストインタイム海北、ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL町田直隆による新バンド、moke(s) 最新MV公開。

ex.椿屋四重奏小寺、ロストインタイム海北、ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL町田直隆の3名による新バンド・moke(s)(モークス)が、2/13リリースの2nd MINI ALBUMより …

着うた(R)で大ヒット、シンガーソングライター曽根由希江女子共感度100%セツナラブソング第2弾発売決定!

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役兼CEO五十嵐弘之)所属でFM、AMラジオで人気ラジオパーソナリティーとしても活躍中のシンガーソングライターの曽根由希江。昨年11月9日(水)にリ …

Unworkが始動。 部屋を飾れる音楽=インテリアミュージックを提案する彼らの1st song, 「The Lights, The Nights」 世界配信スタート。

Unworkはインターネットを介して結成された多国籍ミュージックコレクティブ。 メンバーは欧米人、アジア人で構成されている。 実力派若手アーティストが集結した新しい時代の多国籍オルタナティブ ミュージ …