無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

14組のアーティストが出演!!“第2回ちちんぷいぷい音楽祭〜未来の花束〜”開催!!

音楽

5月4日(祝・金)に大阪・オリックス劇場に於いて“第2回ちちんぷいぷい音楽祭〜未来の花束〜”が開催された。

関西で絶大な人気を誇るMBS毎日放送「ちちんぷいぷい」と番組に縁のあるアーティストとの強力タッグでチケットは一般発売後に即ソールドアウトし会場は2,200人の観客で超満員。ライヴは2部構成でオープニングを飾ったのはDewの二人。“おいしいうた”に選ばれた「Thank you」と「My Special Day」を披露。二人の美しいハーモニーが会場を魅了した。Dewの後に「ちちんぷいぷい」のメインパーソナリティーを務める西靖アナウンサーや、河田直也アナウンサー、昨年番組を卒業した吉竹史アナウンサー、くっすんが登場して会場は大声援に包まれた。続いては、北海道出身の二人組のアコースティックデュオのひいらぎが登場。「みず」、「今、このとき。」の2曲を披露しシンプルながら迫力のあるステージを披露の後にカサリンチュが登場。ちちんぷいぷい番組企画だった「河田直也の60日間ほぼ世界一周」のテーマソングで縁の深い「やめられない とまれない」と「あなたの笑顔」で会場中は大盛り上がりに。息つく暇もなく、まきちゃんぐの登場。「恋」、「愛の雫」を披露しパワフルなヴォーカルが会場中に響き渡った。そして、今回初出演となった京都出身のつじあやのが登場。ウクレレ1本によ弾き語りで「風になる」「愛する人へ」を披露し柔らかな歌声で観客を優しい気分にさせた。

ここで、昨年番組を惜しまれつつ卒業した角淳一氏の登場で大盛り上がりに。

今回のシークレットアーティストで、“フォークの神様”岡林信康の登場が発表され会場は大きな拍手で包まれた。岡林信康は「山谷ブルース」で観客の拍手を煽るなどベテランならではのすばらしいパフォーマンスを披露。さらに「さよならひとつ」を披露しステージを後にした。続いては、押尾コータローの登場。アコースティックギターによる「RELATION!」と「MOTHER」を披露し、その圧巻のギタープレイに圧倒された。1部のトリを飾るのは、奄美大島在住のヴォーカリスト中孝介。「愛燦燦」とヒット曲の「花」を披露し独特なコブシ回しと、美しいファルセットで会場中を魅了し第1部が幕を閉じた。休憩の後、第2部のオープニングを飾ったのは、こちらもシークレットアーティストのスターダスト・レビュー。大声援に包まれて1993年のヒット曲「木蓮の涙」を披露。今回はアコースティック&アカペラのスペシャルヴァージョンでの編成で美しいコーラスワークが会場中に響き渡った。さらに「愛の歌」では観客とのコール&レスポンスで会場が一体となった。

そして、昨年に続いての出演となった元ちとせが登場。「語り継ぐこと」「ワダツミの木」では圧巻のヴォーカルを披露。元ちとせの呼び込みで後輩である、さかいゆうが登場。今回初出演となったさかいゆうは「サンバ☆エロティカ」と「君と僕の挽歌」を披露。シルキーヴォイスと称される歌声と抜群のピアノ演奏が印象的であった。次に登場したのは角淳一の強い出演希望があり実現した、日本のヴォサノバの第一人者の小野リサが登場。ヴォサノバの名曲「イパネマの娘」とちあきなおみのカヴァー「黄昏のビギン」を披露。続いて、最後のシークレットアーティストRakeが登場。「100万回の『I love you』」のイントロが始まると会場中は大声援に。昨年、日本で1番聴かれたと言われる曲に会場中は大興奮に包まれた。新曲「素晴らしき世界」を披露し、キマグレンを呼び込み、キマグレンとRakeによる“キマグレイク”で小田和正のカヴァー「キラキラ」を初披露。そして、トリを飾るのはキマグレン。今回初出演でクレイが「ぷいぷいファミリーの新入生です、よろしくお願いします!!」とMCがあり新曲の「バトン」とライヴでは盛り上がり鉄板曲の「LIFE」を披露し恒例となっているタオル回しも健在だった。

最後は、「明日の空」と「未来の花束」を出演者で披露。番組から生まれたこの楽曲は聴く人全ての気持ちを温かくする名曲で出演者と会場中が一体感に包まれて“第2回ちちんぷいぷい音楽祭?未来の花束?”は幕を閉じた。

計14組のアーティストで4時間30分に及んだこのライヴは、角淳一のMCにもあったとおり、まさに出演者や観客の枠を超えて、皆が“ファミリー”だという想いや、人と人の繋がりで実現できたライヴであるということが改めて印象付けられた。来年以降も、“笑い”と“感動”がある「ちちんぷいぷい音楽祭」から目が離せない!!

第2回ちちんぷいぷい音楽祭〜未来の花束
■2012年5月4日(祝・金) 
■会場:オリックス劇場(旧厚生年金会館) 16:00開場 17:00開演
■出演アーティスト:中孝介、岡林信康、押尾コータロー、小野リサ、カサリンチュ、キマグレン、さかいゆう、スターダスト・レビュー、つじあやの、Dew、元ちとせ、ひいらぎ、まきちゃんぐ、Rake(50音順)
■司会:西靖(MBSアナウンサー、ちちんぷいぷいメインパーソナリティー)・河田直也(MBSアナウンサー)・吉竹史(MBSアナウンサー)・くっすん、角淳一

リリース情報

ぷいぷい軽音部「未来の花束」  ESCL3786 1,000円(税込)

 title=

収録曲
01.未来の花束 / ぷいぷい軽音部 
Vocal 中孝介、カサリンチュ、和紗、しおり、Dew、ひいらぎ、PENGIN、前川真悟(かりゆし58)、まきちゃんぐ
02.明日の空 / おいしいうたファミリー
Vocal 中孝介、植村花菜、城南海、しおり、jimama、PENGIN、前川真悟(かりゆし58)、まきちゃんぐ
03.未来の花束(instrumental)/ぷいぷい軽音部
04.明日の空(instrumental)/おいしいうたファミリー

番組ホームページ
MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」  http://www.mbs.jp/puipui/

アーティストホームページ

中孝介 http://www.atarikousuke.jp/
押尾コータロー http://www.kotaro-oshio.com/
小野リサ http://www.onolisa.com/
カサリンチュ http://www.kasarinchu.com/
キマグレン http://www.kimaguren.com/
さかいゆう http://www.office-augusta.com/sakaiyu/
スターダストレビュー http://www.s-d-r.jp/
つじあやの http://www.tsujiayano.com/
Dew http://dewy.jp/
元ちとせ http://www.office-augusta.com/hajime/
ひいらぎ http://www.hiiragi-net.com/
まきちゃんぐ http://www.makichang.com/
Rake http://www.rake.jp/

-音楽

関連記事

ユニコーン 阿部義晴「ABEDON」(アベドン)に改名し3月5日にフルアルバム「BLACK AND WHITE」の発売が決定!!

ユニコーン阿部義晴が、まさかの改名!ジャパニーズで親しみやすく覚えやすい名前で作品をリリースして行きたいとの意向から、2014年1月より阿部義晴を“ABEDON”(アベドン)に改名することを発表した。 …

Miyuu、本日ファンと一緒に作り上げた新曲「slowly mellow」 MV公開&初の音源付書籍「30DAYS VAN LIFE~Trip on Music~」を全国販売!

自然と旅を愛するシンガーソングライターMiyuuは昨年、クラウドファンディングサービMakuakeにて【人生のきっかけになるバンライフ】初の音楽×旅エッセイ出版プロジェクトを実施した。結果は目標金額1 …

THE BAWDIES 最新シングル「THE SEVEN SEAS」の“素潜り美女”ジャケ写初公開!!カップリング曲には甲本ヒロトとまさかの初共演!!!

最新ライブDVD『1-2-3 TOUR FINAL at 大阪城ホール』もリリースしたばかりのTHE BAWDIES。11月20日リリース予定の最新シングル「THE SEVEN SEAS」(「PENT …

ゲスの極み乙女。ワーナーミュージックunBORDEからメジャーデビュー!そして12/23(月・祝)アンボルデXマス・パーティ@六本木EXシアターに緊急参戦!

2013年突如現れ、今最も注目を浴びる新人バンド、ゲスの極み乙女。2ndミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」発売日の本日12/4(水)にワーナーミュージック・ジャパンunBORDE(アン …

U-KISS、初の東京国際フォーラムで初のバレンタインイベント開催決定!

U-KISSが2月16日(土)に初のバレンタインイベント<U-KISS St. Valentine’s day EVENT〜U-KISS 全員集合!! 〜>を東京国際フォーラム ホールAで …

ビッケブランカ、美女の間で右往左往!?最新シングルより「ウララ」ミュージックビデオ公開!

4月18日にリリースされるビッケブランカのメジャー1stシングル「ウララ」のMUSIC VIDEOとジャケット写真が公開された。 強烈な個性と普遍的なグッドメロディの交錯が織りなすジャンルレスな作品性 …