無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ラッシュ、前作より5年振りとなる最新スタジオ・アルバム『クロックワーク・エンジェルズ』6月13日に日本発売!

音楽

NEW YORK, NY (APRIL 11, 2012) 伝説的ロック・バンド、ラッシュが、待ち望まれていた最新作『クロックワーク・エンジェルズ』の詳細を明らかにした。この作品は世界でもっとも名の通ったロック・トリオによる、前作より5年振りとなる最新作であり、Anthem/Roadrunner recordsからの第一弾スタジオ作品となる。バンドにとって通算20枚目のスタジオ・アルバムとなる『クロックワーク・エンジェルズ』は、6月13日(水)、日本盤発売となる(US発売は6月12日)。

『クロックワーク・エンジェルズ』のレコーディングは、グラミー賞受賞経験もあるニック・ラスキュリネッツ(Foo Fighters やDeftonesらを手掛ける)をプロデューサーに迎え、2010年4月より開始した。ニックは、ラッシュの前作『スネークス・アンド・アローズ』も手掛けており、2作ともニックとラッシュによる共同プロデュースとなった作品。アルバムの冒頭を飾る2曲「キャラヴァン」と「BU2B」は、ナッシュビルにあるブラック・バード・スタジオ(Blackbird studios)で行われた最初のセッションで完成し、2010年6月から2011年6月まで続いた、大きな成功を収めたTIME MACHINE TOURでも披露されていた楽曲。ツアーが終了した2011年秋から、トロントにあるレヴォリューション・レコーディング(Revolution Recording)にて『クロックワーク・エンジェルズ』のレコーディングを再開させ、2012年初頭にはハリウッドにあるオーシャン・ウェイ・スタジオ(Ocean Way Studios)で、デイヴィッド・キャンプベルのアレンジによるストリングス・セクションのレコーディングが行なわれた。

『クロックワーク・エンジェルズ』は、自らの夢を追い求めながら、スチームパンクや錬金術といった豪奢で彩豊かな世界を旅するある若者の物語となっている。この物語は失われた都市や海賊、アナーキスト、エキゾチックなカーニヴァルや、日々の生活全ての要素に機械のような精密さを要求する厳格なウォッチメーカーが登場するという。この『クロックワーク・エンジェルズ』の世界観はサイエンス・フィクション作家のケヴィン・J・アンダーソンと、ラッシュのドラマーであり作詞家でもあるニール・パートの手によって小説化される予定だ。

ラッシュはこの『クロックワーク・エンジェルズ』からの最新シングル「ヘッドロング・フライト」を、USで4月19日より解禁する。また、この最新作をサポートするフルスケールの北米ツアーの詳細も、近日中に発表する予定。

世界中で4,0000万枚を超えるアルバム・セールスを記録し、数えきれないほどのソールドアウト・ツアーを行ってきた、ゲディ・リー、アレックス・ライフソン、そしてニール・パートからなるラッシュは、ロック史において最も革新的で強力な説得力を持つバンドであり、もっとも人気のあるバンドである。RIAA(アメリカレコード協会)は、ラッシュを、「ビートルズ、ローリング・ストーンズに続き、全米で3番目に多くのゴールド・ディスクやプラチナム・ディスクを獲得したバンドとして認定している。ラッシュの広大なカタログは、1974年のセルフ・タイトル・デビュー・アルバム『閃光のラッシュ(原題: RUSH)』、1976年の『西暦2112年(原題: 2112)』、1981年の『ムーヴィング・ピクチャーズ(原題: MOVING PICTURES)』、1996年の『テスト・フォー・エコー(原題: TEST FOR ECHO)』、そして2002年の『ヴェイパー・トレイルズ(原題: VAPOR TRAILS)』といった作品がある。現段階で最新作となる2007年の『スネークス・アンド・アローズ(原題: SNAKES & ARROWS)』は、ビルボード・アルバム・チャート初登場3位を記録し、1993年以降、バンドにとってのチャート最高位を記録することとなり、11枚目のトップ10アルバムをとなった。本作からのファースト・シングル「ファー・クライ」はメインストリーム・ロック・ラジオでTOP5を記録し、全米で100を超えるラジオ局でオンエアされるヒット曲となった。また、同作収録曲「マリグナント・ナルシシズム」は、グラミー賞ベスト・ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス部門にノミネートされた。ラッシュは、商業的成功だけではなく、数多くのジュノー賞受賞やグラミー賞ノミネートを誇るバンドとして知られ、その栄光は大きな称賛を受けたドキュメンタリー映画『Rush: Beyond The Lighted Stage』でも描き出されている。最近のポップ・カルチャー・ルネッサンスを受け、コメディ・セントラル・チャンネルの『The Colbert Report』や、印象深いカメオ出演を果たした映画『I Love You, Man』など、ラッシュは30年の活動の中で初となるテレビ出演も果たしている。米ローリング・ストーン誌は、バンドの継続した芸術的活力にこう称賛を与えている ─ 「ラッシュは、76年や96年の時のように、ただ「今」を意味するバンドではない、彼らの存在は、より多くの意味があるのだ」。

RUSH
“CLOCKWORK ANGELS”
(ANTHEM/ROADRUNNER)
Available June 13th (US: June 12th)

1. Caravan / キャラヴァン
2. BU2B / BU2B
3. Clockwork Angels / クロックワーク・エンジェルズ
4. The Anarchist / ジ・アナーキスト
5. Carnies / カーニーズ
6. Halo Effect / ヘイロウ・エフェクト
7. Seven Cities Of Gold / セヴン・シティーズ・オブ・ゴールド
8. The Wreckers / ザ・レッカーズ
9. Headlong Flight / ヘッドロング・フライト
10. BU2B2 / BU2B2
11. Wish Them Well / ウィッシュ・ゼム・ウェル
12. The Garden / ザ・ガーデン

-音楽

関連記事

THE BAWDIES 1年ぶりとなる新曲「FEELIN’ FREE」、遂に3月25日夜初オンエア!

2018年、結成15周年目・メジャーデビュー10周年目のアニバーサリーイヤーに突入しているTHE BAWDIES。彼らの約1年ぶりとなる新曲「FEELIN’ FREE」が3月25日に初オンエアされた。 …

三浦大知、最新アルバム『FEVER』のリード曲がJ-WAVE“TOKIO HOT 100 CHART”にて1位を獲得

9/2に最新アルバム『FEVER』をリリースし、オリコン週間アルバムチャートにおいて自身最高の3位を記録した三浦大知。アルバムのリード曲でもある収録曲「SING OUT LOUD」が、クリス・ペプラー …

=LOVE、活動休止中の佐々木舞香がサプライズ復帰!12人で1stコンサート開催も発表!

指原莉乃がプロデュースするアイドル=LOVEが12月9日、幕張メッセにて4thシングル「Want you!Want you!」全国握手会を開催した。ライブの最後には、活動休止中だった佐々木舞香がサプラ …

ヒプノシスマイク、CD発売記念イベントで熱いラップバトル!2ndCDの発売日も決定!

ヒプノシスマイクのCD発売記念イベントが15日池袋・ニコニコ本社にて開催された。 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」とは、声優史上初のラップ音楽原作のCD企画。参加するの …

ブサイクアーティスト4foglioがNET放送スタート!?新曲リリースも発表!

昨年、「声」の質が高いアーティストということで、Webで話題を撒き散らした4foglio。しかし声の質とは逆でブサイクだから顔出しができないアーティストとして、正体不明・覆面アーティストとして活動して …

湘南乃風、2/15発売のLIVE DVDのダイジェスト映像を公開!

2/15に、昨年発売されたベスト盤を引っさげて開催された全国ツアーの代々木第一体育館で行ったLIVE模様が完全収録されたLIVE DVDを発売する湘南乃風。 このLIVE DVDのダイジェスト版がYo …