無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

平井堅、一年ぶりに放つ”告白”。

音楽

2011年上半期No.1の視聴率を獲得した大ヒットドラマ『JIN-仁-』主題歌に起用されスマッシュヒットとなった「いとしき日々よ」[34thSg]、ダブル・ゴールドアルバム『JAPANESE SINGER』[8th]の発売から1年…。2012年、平井堅が動き出した。

1、 【新曲完成】1年ぶりとなる新曲「告白」がドラマ『Wの悲劇』の主題歌に決定!

2、 【名曲をカヴァー】当ドラマ挿入歌「Woman “Wの悲劇より”」は、’84年に大ヒットした映画『Wの悲劇』の主題歌を大胆にカヴァー!

3、 【リリース決定】この新曲とカヴァー曲が収録されたシングル「告白」が5月23日に発売&4年ぶりのミュージック・ビデオ集『KEN HIRAI Films Vol.12』 も同時発売!

4、 【ライヴ開催決定】7/7(土)に毎年恒例、夏の“Ken’s Bar”の開催が決定!(会場は国内某所)

5、 【超豪華特典】W購入者(シングル初回盤/フルヴォリューム盤初回仕様/DVDの中から2タイトルをご購入)の方から抽選で5、のKen’s Barのライヴ、しかも平井堅初となるバックステージにご招待!何と!全国47都道府県より各1名ずつご招待致します。

4月26日(木)からスタートするドラマ『Wの悲劇』 (毎週木曜日21:00〜21:54/テレビ朝日系24局ネット)の主題歌に決定。大ヒットシングル「楽園」(’00),「哀歌(エレジー)」(’07)、「アイシテル」(’10)に続く、悲哀をテーマにした楽曲が完成。

このドラマの主演はゴールデン・ドラマ初主演となる大人気女優“武井咲” 。

そんな話題のドラマ主題歌の矛先が向けられたのは、過去にドラマ・映画主題歌を数多く担当し、その楽曲が主役そして視聴者の心情とリンクしヒットを飛ばしてきた平井堅。そんな“歌うストーリーテラー”とも言うべき彼が、名作ミステリー(作・夏樹静子/発行部数250万部)として

’82年に産声をあげ、’84年に映画化(主演:薬師丸ひろ子/製作:角川春樹)され大ヒット、そして原作誕生から30年の時を経て初の連続ドラマ化となるこの『Wの悲劇』の為にペンを取った!ドラマの主題歌であると同時に「日常にいまひとつ満足感が得られずにいる日本中の女性の心情を代弁した平井堅流”おんな歌”」と言える内容。

そして同ドラマの挿入歌は’84年公開の映画『Wの悲劇』の主題歌、「Woman “Wの悲劇”より」を優しさ溢れるアコースティックアレンジでカヴァー(楽曲情報は別ページを参照)!このドラマで“愛に縛られた少女”と“愛に飢えた少女”2役を演じる“武井咲。そんな“白と黒”、“オモテとウラ”と誰もが持つ人間の2面性を“W”なこの2曲で代弁する。

プロデュース/編曲は、先日惜しまれつつも解散した“東京事変”のベース:亀田誠治氏が担当。平井WORKSでいうと古くは「大きな古時計」(’02),「LIFE is…〜another story〜」(’03),「瞳をとじて」(’04),「思いがかさなるその前に…」(’04),「POP STAR」(’05),「哀歌(エレジー)」(’07),「君の好きなとこ」(’07),「僕は君に恋をする」(’09),「アイシテル」(’10)など平井の大ヒットソングを手掛ける。日本音楽界のヒット請負人!このゴールデンコンビが再びタッグを組み、平井堅の新境地、そしてJ-POPの新ジャンル“歌謡バラッド”に挑戦。アレンジ面でも平井堅史上最多となる24人弦楽器編成(第1バイオリン(8),第2バイオリン(6),ビオラ(4),チェロ(4),コントラバス(2))をメインとしたサウンドになるという。“歌謡バラッド””24本の弦楽器”“ゴシック”“70’sニューミュージック”というキーワードからは想像のつかないこれからの要素をこのタッグがどのように仕上げるのか楽しみだ。

このドラマ主題歌「告白」と挿入歌「Woman “Wの悲劇より”」が収録される35枚目のシングルは5月23日に発売決定!初回盤には特典映像DVDとして平井堅が出演し、体を張ったプレミアム映像(約30分収録)が付属!かたやフルヴォリューム盤はシングル規定ギリギリの曲数を収録。そして4年ぶりとなるミュージック・ビデオ集『KEN HIRAI Films Vol.12』(両タイトルの収録楽曲は次ページ参照)も同時発売されることに。

なお、「告白」の着うたはシングル発売に先行してドラマ初回放送前日の4/25(水)から、着うたフルは5/23(水)から配信予定。

そして7/7(土)に毎年恒例、夏の“Ken’s Bar”の開催(@国内某会場)が決定!

このシングル「告白」の初回盤・フルヴォリューム盤、ミュージック・ビデオ集の3タイトルの中から2タイトル購入の方(同タイトル重複購入の方も対象)からW購入者特典として抽選で47名(全国47都道府県から各1名ずつ!)を7月7日(土)に開催が決定した毎年恒例の七夕イベント“Ken’s Bar”、そして初となるバックステージご招待でライヴ直後の汗だく汁だくの平井堅にご対面という超プレミアムな特典!

【武井咲コメント】
平井堅さんが書き下ろしてくださったなんて、とても嬉しいです。
私が演じる主人公の摩子の気持ちによせて書いてくださった感じがしました。
このドラマをどう彩ってくれるのか、とても楽しみです!

【平井堅コメント】
どこかに一筋の希望の光を。
そう意識して普段は曲を書く様にしているのですが、
今回は、誰もが心のどこかに持つ「絶対的闇」「圧倒的絶望」をテーマに作りました。
正直、こんなに書いてて辛くなる曲は初めてでした。
まるで歌の主人公が自分に乗り移ったかの様に。
だけど、今はこう思います。
「到底叶わないもの」があるからこそ、人は希望を捨てる事も絶対に出来ないのだと。
「愛を求めながらも、手に入れることが出来ない、絶望的なまでの苦しみ、悲しみ」を女性の立場から描いた曲、タイトルは「告白」。
どこかのフレーズに「あ、わかるわかる」なんて思って頂ければ、非常に嬉しいです。

 title=

5月23日発売決定!35th Single[告白]&MV集『KEN HIRAI Films Vol.12』収録内容

35th Single[告白] 収録内容

<初回生産限定盤> ★CD+DVD

[W購入者特典応募券付きチラシ封入] DFCL-1891-1892 ¥1,365(税込)

1.「告白」 作詞/作曲:平井堅 プロデュース/編曲:亀田誠治

ドラマ『Wの悲劇』主題歌

(4月26日(木)スタート / 21:00?21:54 /テレビ朝日系24局ネット)

2.「Woman “Wの悲劇”より」 作曲:呉田軽穂 作詞:松本隆 プロデュース/編曲:武部聡志

上記同ドラマ挿入歌(’84年に大ヒットした名曲のカヴァー)」

3.「告白 -less vocal-」

[初回特典DVD] 平井堅本人出演のスペシャル映像を約30分収録予定

<フルヴォリューム盤 初回仕様> ★CDのみ

[W購入者特典応募券付きチラシ封入] DFCL-1893 ¥1,223(税込)

1.「告白」

作詞/作曲:平井堅 プロデュース/編曲:亀田誠治

2.「Woman “Wの悲劇”より」

作曲:呉田軽穂 作詞:松本隆 プロデュース/編曲:武部聡志

3.「いとしき日々よ -the repose of souls-」(※1)

作詞:平井堅,松尾潔 作曲:平井堅 編曲:島健 プロデュース:松尾KC潔

4.「お願いジュリー★ remix(仮タイトル)」(※2) 作詞/作曲:平井堅 リミキサー:情報解禁前

5.「告白 -less vocal-」

※1 大ヒットドラマ『JIN -仁-』の主題歌「いとしき日々よ」を超豪華・大編成で別アレンジ。

※2 AL『JAPANESE SINGER』(’11)収録曲がアノ大人気プロデューサーによってremixされます。

『KEN HIRAI Films Vol.12』収録内容

[W購入者特典応募券付きチラシ封入] DFBL-7147 ¥2,940(税込)

■MUSIC VIDEO

1.「君はス・テ・キ?」 [3:29]

(28th 両A面シングル「キャンバス/君はス・テ・キ」収録/’08)

【タイアップ】「新リプトンリモーネ」テレビCMソング

【内容】本人出演CMの映像を使用したMVなので見覚えある人も多いかも?

2.「Sing Forever」 [5:05] (32ndシングル/’10)

【タイアップ】日本テレビ系『スッキリ!!』’10年10月度エンディングテーマ

【内容】高視聴率番組『スッキリ!!』番組視聴者との熱いコラボレーションにより制作したミュージックビデオでお茶の間が歌った!平井堅の歌と視聴者の投稿映像で世界を繋いだビデオ。
※マルチアングル仕様。映像を切り替えると…。

3.「僕は君に恋をする」 [5:32] (31stシングル/’09)

【タイアップ】映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』主題歌

【内容】標高2,000メートル、ニュージーランドの雪山での空撮が話題に。実は平井堅は高所恐怖症…。

4.「夢のむこうで」 [5:31]

(8thアルバム『JAPANESE SINGER』収録/’11)

【タイアップ】映画『星守る犬』主題歌

【内容】人と犬の絆を描いた名作。主題歌に採用された映画『星守る犬』とリンクしたビデオ。史上初?犬目線で少女の成長を見守る感動作。犬好きな平井堅も涙…。

5.「アイシテル」 [5:41] (33rdシングル/’09)

【タイアップ】映画『ゴーストもういちど抱きしめたい』主題歌

【内容】膨大な数の涙の書き込みにより口コミが爆発して動画サイトで平井堅史上最大級の視聴回数を記録。平井堅、棺おけ初体験。

6.「Stardust」 [3:48]

(コンセプトカヴァーアルバム『Ken’s Bar II』収録/’09)

【内容】故・美空ひばりさんと音と映像で時空を超えた仮想競演!

7.「いつか離れる日が来ても」 [6:45] (29thシングル/’08)

【タイアップ】映画『あの空をおぼえてる』主題歌

【内容】恋人役という設定で宮沢りえさんがMVに初出演。ドシャブリの中の二人の熱い抱擁シーンが話題となった。

8.「CANDY」 [4:40] (30thシングル/’09)

【内容】セクシー女優の出演、ラブホテルを貸し切っての24時間に渡る撮影が話題に。平井堅、ラブホテル初体験。

9.「いとしき日々よ」 [6:22] (34thシングル/’11)

【タイアップ】TBS開局60周年記念 日曜劇場『JIN-仁-』主題歌

【内容】雨の中、行き交う人々の中でのびしょ濡れ熱唱。楽曲のメッセージがストレートに伝わる骨太ビデオ。平井堅、全編濡れっぱなし。

-音楽

関連記事

渋谷シーン注目のラッパー・ZEN-LA-ROCK がインターンを募集!?ソーシャルTV 局2.5D、アーティストマッチングサービスgetstageと協力した公開オーディションの実施が決定!

2013 年7 月に配信限定EP「GWIG GWIG GWIG」をリリースし、HIPHOP アーティストとしては異例のiTunes総合チャートTOP10 入りを果たし、まさに名実ともにGWIG GWI …

後藤真希、「美しすぎる妊婦」の舞台裏とは!?

先日発売の『NumeroTOKYO』にマタニティヴィジュアルが掲載され、“美しすぎる妊婦”と世間を賑わせた後藤真希。その撮影時のオフショットを自身のインスタグラムで公開した。 ブログから伝わってくる料 …

キーシャ・シャンテ“新世代■セレブ・キューティ”の大人気曲「テーブル・ダンサー」のリミックス配信スタート!!

キュートな魅力で人気急上昇の“新世代■セレブ・キューティ”こと歌姫キーシャ・シャンテ。女優/モデル・タレントとマルチな才能を持つ彼女が発表したシングル「テーブル・ダンサー」のリミックスが本日配信スター …

水カン、米フェス「CAMP FLOG GNAW CARNIVAL」に初出演決定!

水曜日のカンパネラが、米ロサンゼルスで行われる音楽フェスティバル「CAMP FLOG GNAW CARNIVAL 2017」に日本人として初めて出演することが決定した。 オルタナティブ・ヒップホップ・ …

オルトプラスと集英社キャラビズ室がおくる、新作スマートフォン向けゲーム 『シンエンレジスト』でゲーム内イベント「名もなき名画」を開催 

株式会社オルトプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:石井 武、以下「オルトプラス」)と集英社(本社:東京都千代田区)キャラクタービジネス室(室長:浅田 貴典、以下「キャラビズ室」)は、『シンエ …

AAA(トリプルエー)伊藤千晃が笑顔のツアー復帰!

広告撮影中の怪我により全国ツアーを降板していたAAAのメンバー伊藤千晃が、6月3日の三重文化会館公演でツアー復帰を果たした。グループ史上最大規模となる全国ツアー(31公演/約9万人動員)のさなか、伊藤 …