無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

EGO-WRAPPIN’ in 初PARIS で大盛況!

音楽

EGO-WRAPPIN’と現地バンドによる2MANライブシリーズが大盛況にて幕を閉じた。今回、パリでの初ライブを行ったEGO-WRAPPIN’。

初日の会場は、対バン相手のMoriartyがアコースティックスタイルでライブを行うこともあり、何とヴォーカルマイク1本のみの使用という日本でもあまり見られない編成で登場。

満員御礼の会場を埋め尽くした観客にフランス語で挨拶すると、まずはアレンジを変えた「Nervous Breakdown」でライブがスタートし「PARANOIA」で早くも会場をヒートアップさせる。そして中盤を迎え、今回のツアーに用意したフランスでは誰もが知っている曲「Les Rita Mitsuko / Marcia Baila」のカヴァーを披露すると会場は大盛り上がりを見せた。大喝采の拍手が鳴り止むと満を持して「色彩のブルース」を披露。日本語詩にも関わらず、観客からは大歓声が起きた。

迎えた2公演目はクラシックホールでのライブ。600人を越える会場にも関わらず、クラシックホールという特製を活かし、1曲目は歌とギターだけによる「finger」でスタート。途中から中納がマイクを手放し、生声で歌うと一気に観客の心を掴んだ。続く2曲目の黒アリのマーチングバンドでは早くも観客が手拍子しながら踊りだす状態に。

そして最後の曲を演奏し終えるとMoriartyのライブが控えているのにも関わらずオーディエンスからアンコールが巻き起こる程の状態に続く3公演目の会場は再びマイク1本のみの会場。既に日本語詞でも歌が伝わると確信した中納は「finger」「Dear mama」「a love song」などマイクを使用せずに生声で歌い上げた。この日も再びアンコールが起こると「色彩のブルース」を演奏し前半戦を良い形で終えた。

 title=

後半戦は会場を変え、パリでも有名なジャズクラブ「Le China」へ。日本に近い機材環境、演奏時間1時間という条件のもと、1曲目から「黒アリのマーチングバンド」「PARANOIA」と会場を熱気に包む。観客が落ち着いた所で「Dear mama」に続きインディーズ1stアルバムリリース前の作品に収録された日本でも滅多に聴くことが出来ない「That’s What I Need」をまさかの披露。続く「a love song」では、この会場でも中納がマイクを置き、生声を披露すると観客は魅了され、初めてライブを行う国という風には思えない会場の雰囲気となった。

そしていよいよ迎えた今回のツアーでの最終公演。ライブ後半に観客を席から離れさせて踊らせるという意気込みで臨む。敢えて一曲目は「finger」を生声で静かにスタート。途中「love scene」や「色彩のブルース」を披露した後、後半を迎え、まずは「Les Rita Mitsuko / Marcia Baila」で観客を温め、そこからラジオ局[le mouv’]でもフランス全土に生披露した「サイコアナルシス」、「Nervous Breakdown」とたたみ掛けると思惑通り観客は席を離れステージ前へ押し寄せた。

アンコールではパリで披露する最後の曲ということもあり、「a love song」でにこやかに終わろうとするものの、観客は鳴り止まず、ステージ上で困ったメンバーは即興でRock ‘n Rollナンバーを奏で観客も交えたセッションでツアーを大盛況で締めくくった。

尚、今回のツアーに向けて立ち上げられたEGO-WRAPPIN’オフィシャルfacebookではツアーの写真が他にも多数アップされているので是非チェックしてみよう。

EGO-WRAPPIN’ JOINT TOUR in PARIS
2012/3/13 at Cit internationale MAISON DU JAPON(共演:MORIARTY)
2012/3/14 at Th tre de la Cit U – La Coupole(共演:MORIARTY)
2012/3/15 at Cit internationale -Maison du Brsil(共演:MORIARTY)
2012/3/20 at China Club (共演:Scotch et sofa)
2012/3/21 at China Club (共演:Scotch et sofa)
EGO-WRAPPIN’編成:中納良恵(Vo)、森雅樹(Gtr)、菅沼雄太(Ds)、浦朋恵(B.Sax,Cl)

EGO-WRAPPIN’ “Baby, Come on home” tour
2012/4/11 at 名古屋CLUB QUATTRO
UMEDA CLUB QUATTRO OPENING NIGHTS “QUATTRO Comes Alive!”
2012/4/13 at 梅田CLUB QUATTRO
2012/4/17 at 渋谷CLUB QUATTRO
※全公演SOLD OUT
<関連リンク>
EGO-WRAPPIN’ オフィシャルサイト
EGO-WRAPPIN’オフィシャルfacebook

-音楽

関連記事

発表から30年、佐野元春のアルバム「No Damage」が高品質CDで復刻!初DVD化となる幻の映像作品「Film No Damage」も収録の完全版で。

1983年5月、佐野元春は新たな音楽創作追求のために渡米するが、その直前の4月にリリースされ、自身初のチャート1位を獲得したのが初期作品のコンピレーション・アルバム『No Damage』。 単なるベス …

ゴールデンボンバーの後輩なのに、バカテクできちんと演奏出来るギルド!彼らの連続配信曲「さよなら」が着うたフルRで、なんと1位を獲得!!

関西在住ヴィジュアル系ロックバンド、ギルドの新曲「さよなら」が、「dwango.jp」の着うたフル(R)デイリーランキングで1位を獲得。(5/6付)ガラケー、アンドロイド、iPhone全てのランキング …

ポルノグラフィティ、メジャーデビュー15年目突入!自身初となるオールタイムシングルベストのリリースが決定!!

2013年9月8日(日)にメジャーデビュー15年目に突入した、日本を代表するロックグループ『ポルノグラフィティ』。そんな彼らが自身初となるオールタイムシングルベストを11月20日(水)にリリースする事 …

音楽家+漫画家、感傷ベクトル別マガ連載中の「フジキュー!!!」の単行本第二巻が4月9日に発売決定!

音楽と漫画の二面性の活動をメジャーフィールドで同時展開し、その世界観を作り上げる、ロックバンド「感傷ベクトル」。そのメンバー田口囁一が、「進撃の巨人」で知られる漫画誌「別冊少年マガジン」にて好評連載中 …

へルタースケルター公開直前!サントラCD発売&公開記念イベントも開催!!

その作品内容や主演女優・沢尻エリカの挙動など、公開の前段階からすでに話題の映画『へルタースケルター』。いよいよ今週末に全国公開を控え、期待と興奮は最高潮になってきた。そんな折、映画の公開から一歩先んじ …

超実力派ミュージシャンの結晶体、la la larksのきらびやかで繊細な新曲「ハレルヤ」がTVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」エンディングに決定!

ボーカル内村友美(ex.School Food Punishment)や、プロデューサー江口亮らで結成された超実力派ミュージシャンの結晶体la la larks(ラララークス)が新曲「ハレルヤ」を発表 …