無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

日本テレビ系「スター☆ドラフト会議」から生まれた新スター!マットK 初監修の日本のベストヒットアイドル集が2月22日発売決定!

音楽

日本の70〜80年代アイドルをこよなく愛する、アイドル志望のアメリカ人として日本テレビ系「スター☆ドラフト会議」に登場し話題を呼んだ「マットK」が監修した、日本のベストヒットアイドル集CD「マットK presents ベストヒット・ジャパニーズ・アイドル」が2月22日に発売されることが決定した。

「スター☆ドラフト会議」は、MCをくりぃむしちゅー、マツコ・デラックスが務め、一般の素人から無名の芸能人まで、様々な分野から、「次なるテレビ界のスターになるに違いない!」と番組が自信をもってオススメする「スター候補生」がスタジオに登場、TV番組プロデューサーや雑誌編集長、芸能プロダクションマネージャー、レコード会社ら業界関係者がその場でスカウトするという人気番組。

マットKは、11月1日放送の同番組で初登場し、「70〜80年代のアイドル曲ならば、歌って踊って・・・完コピできる!日々、持ち歩いている手作りのアイドル図鑑でアイドルのうんちくもベラベラしゃべりまくる」テキサス出身(アイドル志望)アメリカ人として紹介された。番組内では、アメリカで主にYouTubeを見て研究した日本のアイドルの(ふわっとした)ウンチクを語った後、全力の笑顔でダンスと歌を披露。その愛くるしいキャラクターにスタジオは大盛り上がり!出演後は、各情報番組等での紹介や、イベントのオファーが相次ぐなど、今ブレイク寸前の注目株だ。

後日番組に再登場した際には、アイドル好きで知られるクリス松村氏とその知識を競い、勝利するほどのオタクぶりを発揮。番組に出演していたレコード会社、ビクターエンタテインメントが、その豊富なアイドル知識を見込みスカウト札を挙げたことから、今回の企画が実現した。

今作の楽曲は、マットKが愛情を注いできた70〜90年代の日本の「キラキラした」アイドルたちの楽曲から彼自身がセレクトし収録。番組でも披露した「田原俊彦/NINJIN娘」など、アイドルといえば欠かせない王道のヒット曲から知る人ぞ知るレアな楽曲まで、アイドル好きな人も、初めて聴く人も楽しめるようなアルバムが完成した。また、ジャケットにはマットKによる楽曲解説も収録されており、彼の明るいキャラクターとアイドルへの愛情とウンチクが満載となっている。

マットKは今回の企画について、「やった!!!僕はアイドルDJとしてアルバムをリリースしちゃうよー!このCDで日本のキラキラしたアイドルポップスをもう一回ジャパンの皆様に見せたい!!」と意欲をみせており、彼を発掘した「スター☆ドラフト会議」番組プロデューサー・進藤裕貴氏は「アメリカ人でアイドル好きで・・となかなかいないすべてが新たなジャンルの人。なので、将来的にどう活躍していくか楽しみにしています。今回のコンピの監修も、マットKの活動の中でも新たなジャンル。期待してます!」エールを送る。
アイドルになりたくて2年前に来日したというマットK。これをきっかけに、憧れの日本のスターとして羽ばたいていくことが出来るのか?注目の存在となりそうだ。

[リリース情報]

 title=

タイトル「マットK presents ベストヒット・ジャパニーズ・アイドル」
アーティスト:VARIOUS selected by マットK
2012.2.22 / VICL-63854  税込1,980円

収録曲
01.マットK
02.田原俊彦 / NINJIN娘
03.浅香 唯 / C-Girl
04.荻野目洋子 / ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)
05.風見慎吾 / 僕 笑っちゃいます
06.麻丘めぐみ / わたしの彼は左きき
07.郷ひろみ&樹木希林 / お化けのロック
08.アグネス・ラム / 雨あがりのダウンタウン
09.マットK
10.コスミック・インベンション / YAKIMOKI
11.ジミー・オズモンド / 君はプリティー
12.水谷麻里 / 21世紀まで愛して
13.クラッシュギャルズ / 炎の聖書 (※ルビ 聖書=バイブル)
14.田村英里子 / ロコモーション・ドリーム
15.雛形あきこ / SIX COLORS BOY
16.広末涼子 / 大スキ!
17.マットK

●番組基本情報
日本テレビ系「スター☆ドラフト会議」
毎週水曜日 22:00-22:54 30局ネット(一部地域異時放送)
MC:くりぃむしちゅー、マツコ・デラックス
<関連リンク>
マットK オフィシャルサイト
マットK レーベルサイト

-音楽

関連記事

吉川晃司、あの“シンバルキック回し蹴り”を再現!?

デビュー30周年YEARを経て50歳を迎えた吉川晃司が、通算19枚目となるオリジナル・アルバム「WILD LIPS」を5月18日にリリースする。この度、アルバムのタイトルトラックでもあり、リードトラッ …

“悪夢”コンセプトで今年話題のK-POPガールズグループ“DREAMCATCHER”のワールドツアー日本公演で、日本デビューをサプライズ発表!

2017年1月にガールズグループとしては異彩を放つ “悪夢コンセプト”を掲げ韓国デビュー、K-POP界でも独自の立ち位置で話題となっている7人組ガールズグループ・DREAMCATCHERが、ワールドツ …

U2の最新ワールドツアーを映画館で!一夜限りの先行試写会開催

7月29日(金)に最新ツアーのDVD & Blu-ray『U2 イノセンス+エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』の日本語字幕付き日本盤がリリースされるU2。今作の発売に先駆け、一夜限りの先 …

BiS、マネージャー・渡辺淳之介歌唱で話題の新曲を含む アルバム収録曲2曲を一挙に無料公開!

新曲「STUPiD」の公開で初のメンバー歌唱音源を公開したBiSが今回は、一挙に新曲2曲をDropboxで公開した。 公開されたのは、「SURRENDER」とBiSマネージャー渡辺淳之介が歌唱し、話題 …

やくしまるえつこ アルスエレクトロニカ授賞式での『わたしは人類』ライブ映像を公開!

「相対性理論」など数々のプロジェクトを手がけ、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこ。 やくしまるえつこは、バイオテクノロジーを駆使し音源と遺伝子組換え微生物で発表した作 …

パノラマパナマタウン主催「パナフェス2019」成功の余韻冷めやらぬ中めちゃめちゃ走りまくる! 初のドラマ仕立てによる「めちゃめちゃ生きてる」MV公開!

パノラマパナマタウンが2019年2月13日(水)にリリースした初のフルアルバム「情熱とユーモア」に収録の「めちゃめちゃ生きてる」のミュージックビデオを公開した。 今回の作品は気鋭の若手映像作家、南虎我 …