無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

EGO-WRAPPIN’「Midnight Dejavu」11年目も大盛況に終了!そして新たな始まりも!!!

音楽

昨年、10周年を迎えたEGO-WRAPPIN’恒例年末ワンマンライブ「Midnight Dejavu 」。昨年は10周年に相応しく、幅広い豪華なゲスト陣を迎えたり韓国公演を行ったりと最高な夜を演出した。そして11年目に突入した今年は従来通り、DVDや写真集でお馴染みの東京キネマ倶楽部にて3公演を行い、大阪では昨年から会場を変え、2005年に横山ホットブラザーズなどを招いて幻のカウントダウンライブを行った元キャバレーのユニバースにて開催した!

「Midnight Dejavu」恒例のインストナンバーから始まり、2曲目のマリリン・モンローのカヴァーでVo中納良恵が登場すると、一気にフロアのボルテージは最高潮に。そこから「Midnight Dejavu」ならではの笠置シヅ子のカヴァーや11年目に相応しく、美空ひばりの「日和下駄」のカヴァーを披露するなど、EGO-WRAPPIN’ SHOW TIMEの名に相応しいLIVEを披露し、会場備え付けのネオン管を見事に生かしきった過去と現代が融合する独自の世界観を表現した。

中盤戦にはキャバレー時代をまるで再現させるような「チェリシーはうわの空」を演奏すると、そこからはミディアムなロックステディゾーンに突入し、オリジナルナンバーである「love scene」と「a love song」の間にDoreen Shaffer の名曲「Adorable You」(The Skatalitesも演奏)をエゴ流にカヴァー。

本編最後には壮大な展開の「雨のdubism」から「くちばちにチェリー」「GO ACTION」とたたみかけるセットリストで満員のフロアは踊り狂った。

アンコールの1曲目ではブラスセクション4人と中納と森だけで登場し「サン・トワ・マミー」を披露し、最後の曲ではブラスセクションから始まり中納の熱い歌が響く「inner bell」で締めくくった。

11年目を迎えた今年も、キネマ倶楽部では、開場前にフロアを沸かせる豪華DJ陣との相乗効果により官能的で情熱的なパフォーマンスを繰り広げ、地元大阪公演ではまた新たな世界観を見せ、暖かさと熱狂に包まれて今年を締めくくった。

 title=

「Midnight Dejavu」2011年12月29日 大阪ユニバース セットリスト
1. ala topsy 3(カヴァー)
2. SOME LIKE IT HOT (カヴァー)
3. ワーク・ソング(カヴァー)
4. PARANOIA
5. 日和下駄 (カヴァー)
6. GI GO LO
7. あしながのサルヴァドール
8. 老いぼれ犬のセレナーデ
9. Norvous Breakdown
10. アッ・ハァー(カヴァー)
11. チェルシーはうわの空
12. love scene
13. Adorable You(カヴァー)
14. a love song
15. I’ll be around(カヴァー)
16. かつて..。
17. 色彩のブルース
18. 雨のdubism
19. くちばしにチェリー
20 .GO ACTION
<アンコール>
1. サン・トワ・マミー(カヴァー)
2. サイコアナルシス
3. inner bell

<Midnight Dejavu>全公演SOLDOUT

2011/12/22 (木) 東京キネマ倶楽部 GUEST DJ:シークレット
2011/12/23 (金・祝) 東京キネマ倶楽部 GUEST DJ:箭内道彦(風とロック / 猪苗代湖ズ / クリエイティブディレクター)
2011/12/25 (日) 東京キネマ倶楽部 GUEST DJ:川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)?2011/12/28 (水) 大阪・ユニバース?2011/12/29 (木) 大阪・ユニバース
<関連リンク>
EGO-WRAPPIN’ オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

Aimer 最新作「StarRingChild」で、自身最高位となるオリコンCDシングルランキング3位を記録。今夜22:00からはインタ―ネットライブ中継も実施!

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のアーティストAimer(エメ)。今年1月には武道館でのパフォーマンスを披露するなどし、2014年も活躍が期待される中、6枚目のシングルとなる新 …

最終回目前!アニメ『青の祓魔師』。悪魔と人間の血を引く主人公をテーマにしたオープニング「IN MY WORLD」の評判を聞きつけて、ついに実在の悪魔が動いた・・・。聖飢魔II主催のチャリティー・イベン

変幻自在のサウンドと切なくも美しいメロディー、アグレッシブなライヴ・パフォーマンスが若い世代に支持されているロックバンド ROOKiEZ is PUNK’D(読み:ルーキース・イズ・パンクト)。昨年6 …

toeニューアルバム『That’s Another Story』ジャケット写真と、 新アーティストイメージを公開!!

2018年早々に南米ツアーを行うtoe 。 まさにそのツアー中の1/24(水)にリリースされる、単独音源以外で制作された音源をコンパイルしたアルバム『That’s Another Stor …

感傷ベクトル前代未聞!一大作品「シアロア」をCDとコミックで2メディア同時リリース!

音楽と漫画を同時に手掛けるハイブリッドロックサークル・感傷ベクトルが、8月3日(金)にセルフメディアミックス作品「シアロア」をCDとコミックの2メディアで同時にリリースすることを、本日発売された「ジャ …

LM.Cデビュー5周年記念日に「☆物理的な距離を越えての擬似合同視聴会☆」開催!

【GTT5A】(Go To The 5th Anniversary)と題し、デビュー5周年を精力的に活動しているLM.C。5周年記念日にあたる10月4日(火)に、「☆物理的な距離を越えての擬似合同視聴 …

ポール・マッカートニー 5年ぶり新作リリース後に、初の名古屋公演を含む来日公演決定!

9月7日にキャピトル・レコーズへの移籍後第1弾となる5年ぶりのニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースするポール・マッカートニー。 6月21日にリリースされた両A面の先行シングル「アイ・ド …