無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011 〜年忘れ!! みんなで元気になろうぜ!!の会〜

音楽

■ 12月24日(土)、25日(日)  神戸ワールド記念ホール 開場: 16:00 開演: 17:00

■ 観客動員数
6000人×2日

・ 桑田佳祐2011年を締めくくる年末ライブスタート!
未曾有の大震災など、さまざまな困難が日本中を襲った激動の2011年。桑田佳祐は約9年ぶりとなるソロアルバムを発表したのち、チーム

・アミューズ!!の活動の旗振り役となったほか、シングルリリース、そして自身の復活ライブを宮城で行うなど、さまざまな形で精力的に

活動を行ってきた。
そんな2011年の活動を締めくくるライブの初日、2日目の公演が神戸ワールド記念ホールで行われた。
ライブは、タイトルどおり、今年はいろいろあったけど、「みんなで元気になろうぜ!」という思いをこめ、大忘年会さながらの桑田らしいエンタメ感あふれるすばらしいステージとなった。

・ 久々の神戸登場に詰め掛けた6000人のファンが熱狂!
桑田が神戸のこの会場のステージに立つのは97年の「Act Against AIDS’97 桑田佳祐 歌謡サスペンス劇場」以来、実に14年ぶり。
サザンオールスターズとしては、付近の神戸ポートアイランド特設ステージでデビュー25周年記念ライブを行っているが、それも2003年のこと。
実に久々の神戸登場ということで、会場に駆けつけた約6000人のファンはステージに現れた桑田の姿に狂喜乱舞した。

・ 最新大ヒット作『MUSICMAN』を中心に全27曲を熱唱!
ステージは、『!!』、『本当は怖い愛とロマンス』、『銀河の星屑』など今年の大ヒット作となった、オリジナルアルバム『MUSICMAN』を中心に構成され、さらに今夏リリースされた『明日へのマーチ』や港町にふさわしく『ダーリン』など、桑田は全27曲にもおよぶ名曲の数々を熱唱。
『MUSICMAN』は、昨年制作され今年の2月にリリースされた作品にもかかわらず、現在の混迷する世の中の状況を予見するかのような先見性の高い作品であったことが、改めてこのライブで浮き彫りになった。
ライブ全編を通し、随所に世相を鋭く切り取る象徴的な演出などが盛り込まれ、深みのあるエンタテイメントショーが繰り広げられた。

特に『私の世紀末カルテ』では、2011年末バージョンとして歌詞を書き換え、現在の世相や自分自身のことにも触れた。さらに「阪神・淡路の事では消えない傷もございましょう」と神戸の人々への思いを歌う一説に至ると、会場からはひときわ盛大な歓声があがった。

・ 残るは横浜2公演。大晦日はライブビューイング、そしてWOWOWでの生放送も!
年末ライブは、一週間後横浜アリーナの2公演を残すのみ。ホームとも言える横浜アリーナのステージに桑田が立つのも4年ぶり。最終日の大晦日はもちろん、23:30スタートの年越しライブとなる。

年越しライブの模様はすでに発表されている通り、「桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011 〜年忘れ!! みんなで元気になろうぜ!!の会〜ライブ・ビューイング in シアター」と題し、全国、そして香港・台湾・韓国の映画館へ完全同時生中継も決定。
http://www.liveviewing.jp/contents/015_kuwata.html

さらに、同じく最終日の模様は、WOWOWで生放送されることも決定している。
http://www.wowow.co.jp/music/kuwata/

全国津々浦々で、お茶の間で、そしてアジアでも、さまざまな場所で、桑田佳祐とともに年越しのひと時を楽しんでいただきたい。
<関連リンク>
アーティストサイト

-音楽

関連記事

King Gnu 2019年1月にNEW ALBUM「Sympa」のメジャーリリースを発表!! さらに初の全国ツアーも決定!!

King Gnuが11月7日のNAGOYA CLUB QUATTRO、11月8日のUMEDA CLUB QUATTROと周ってきた東名阪ワンマンLIVEツアー「King Gnu One-Man Liv …

「会いたかった」から「マル・マル・モリ・モリ!」まで!!女子ボーカルヒットチューンのパンクカヴァーアルバムがリリース!!

「会いたかった」「桜の栞」「トイレの神様」「LOVEマシーン」などなど誰しもが聴いたことがある女子ボーカルヒットチューンを女子ボーカル・メロコア、スカコア・バンドがパンクカバーするという「女子だらけ」 …

THE BOOGIE JACK復活から2年!待望のニューアルバム「HOWLING」完成!バンド史上最強サウンドで吠えまくる!!

2000年の結成から2007年の活動休止まで、時代と共に駆け抜けたTHE BOOGIE JACK。4年間の休止期間を経て、2011年にアルバム「GALLERIA」を発表し、本格的に活動を再開させた。そ …

Cheeky Parade、NYでのツアー最終公演は『CBGB FESTIVAL』だった!!

10月に全国ツアーの最終公演をNYで予定しているCheeky Parade。(読み:ちぃきぃぱれーど)なんと、ツアー最終公演のステージは、ニューヨーク最大音楽フェスティバル『The 3rd Annua …

共に日本の音楽シーンを代表する、鈴木雅之と槇原敬之が夢のコラボレーション!

昨年9月にリリースしたソロデビュー25周年記念カヴァーアルバム『DISCOVER JAPAN』が、2011年12月30日に開催された第53回日本レコード大賞の「優秀アルバム賞」を受賞した鈴木雅之。 そ …

RHYMESTER サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』と未配信だった過去の名曲を5週に渡り一挙配信スタート!

7月27日にSummer Album「フラッシュバック、夏。」のリリースひかえるRHYNESTERより耳よりなニュースが届いた。7/6より5週連続で過去に配信されていなかった名曲の数々の配信が決定した …