無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

SEKAI NO OWARI、11/22の初の日本武道館公演を大成功に終え、メジャー2ndシングル『スターライトパレード』をリリース!

音楽

1月22日、SEKAI NO OWARI 初の武道館公演が開催された。チケットは SOLD OUT しており、約1万人の観客が訪れた。

会場外には、バルーンやクラウンが装飾されるなど、ステージだけではなく、会場の外もSEKAI NO OWARI 色に染めた演出が施されていた。

「CAN’T SLEEP FANTASY NIGHT」と装飾されたステージセットがそびえ立つ。開演時間を5分程超えた頃、会場が暗転し、公演はスタート。

真っ暗な会場に、始まりのカウントダウンが鳴り響く。カウントダウンがゼロになった同時に現れたのは、なんと「OMC-1」と名付けられたロボット。

この日のために、メンバーが仲間と一緒に作り上げた「OMC-1」がナビゲーターとして、会場の注意事項をアナウンスする。

そして、星空の様に輝く照明演出の中、ニューシングル「スターライトパレード」でスタートするやいなや会場のボルテージは一気にギアアップ。

続く、「虹色の戦争」では、ステージの後ろのビジョンにメンバー4人の姿が大きく映し出され、会場はさらにヒートアップ。

3曲目、「天使と悪魔」ではたくさんのしゃぼん玉が浮かび上がる幻想的な演出でオーディエンスを包みこむ。

続く、「Never Ending World」では白黒の映像で映し出されたメンバーに、より楽曲のシリアスさが前に現れる。

最初のMCでは、ライブでは以外にも初めてとなる DJ LOVE のほんわかとしたMCで、リラックスしながら演奏を楽しむメンバーの様子が伝わってきた。

MC後に演奏されたのは「死の魔法」。

そして、「生」と「死」にまつわる言葉と映像が次々と現れる韻書的な映像の後に「不死鳥」。

休む間もなく「yume」へと続き、ここで会場は真っ暗闇に。

灯りの中、登場したのはギター中島一人。突然の光景に戸惑うオーディエンスへ向けて、「武道館の為に、初めて作詞作曲した曲を作ってきました!」と中島のソロが演奏される。歌の途中から、メンバーも登場し、初々しいアコースティックセッションで、ライブの中盤を柔かく演出する。

そして、静かなアルペジオから始まったのは「白昼の夢」。カラフルで印象的なステージに、強く音楽が鳴り響く。

次は、「世界平和」。
幾重にも重ねられたレーザーの美しさに会場が沸き立つ。

そして、この日、初めて演奏された新曲「Love the warz」。
この曲は、ベートーベンの「月光」にボーカル深瀬がインスピレーションを受け、生み出されたナンバー。
SEKAI NO OWARI らしい、哲学とメッセージを強いビートに乗せて放つ異色作。

「Love the warz」が強烈なインパクトを残す中、雨音のSEが静かに響く。
そして、始まったのは「花鳥風月」。

そして、彼らの代名詞とも言える楽曲「幻の命」が演奏される。
美しいピアノのイントロが鳴り響くと同時に、客席からは大きな歓声が起こる。

「残り2曲です!」という深瀬のMCから続いたのは、「ファンタジー」。
ステージ下のカメラにボーカル深瀬とギター中島がじゃれあう様に、楽しそうに演奏する。

そして、「最後の曲です!」というMCの後に演奏された「青い太陽」で、会場が一体となり、本編は終了。

大きなアンコールの中、登場し、演奏されたのは、またまた新曲の「眠り姫」。
リアリティとファンタジックが凄まじい程にポップなメロディーの中にミックスされた名曲の演奏に、会場からは惜しみなく鳴り止まない拍手が起こる。

「本当に最後の曲です!みんな知ってたら一緒に歌ってくれたら嬉しいです!」と言って演奏されたのは、キラーチューンの「インスタントラジオ」。

 title=

レーザー、ビジョン、しゃぼん玉、そして最後にはロケットランチャーまで使用した演出で会場のテンションはフルボルテージに。

ギターの中島が客席までお客さんに感謝を伝えにいき、メンバーがはけた後、登場したのはオープニングでも登場した「OMC-1」。
最後の挨拶を「OMC-1」が済ませた後、エンドロールが流れ、公演は大盛り上がりの中、終了した。

終演後には会場外に「OMC-1」が登場するなど、ステージだけではなく、公演全体でファンタジックでドリーミーな演出を随所に施したSEKAI NO OWARI の公演は大盛況の後に幕を閉じた。

本公演は、WOWOWの「ミュージックスタイル」にて1月29日(日)深夜0:00〜より放送予定。
http://wowow.co.jp/sekai/

また23日、ニューシングル「スターライトパレード」が発売。
着うたフル(R)や配信も同タイミングでスタートしている。

武道館を皮切りに、全国ツアーへ旅立つ彼ら。
※全公演SOLD OUT

アルバムをデビューアルバム1枚しかリリースしていないにも関わらず、武道館公演を終えたSEKAI NO OWARI。
未曾有の速度で成長し進化するSEKAI NO OWARIの今後の動きに要注目だ。

●SEKAI NO OWARI at 武道館 セットリスト

1:スターライトパレード
2:虹色の戦争
3:天使と悪魔
4:Never Ending World
MC
5:死の魔法
6:不死鳥
7:yume
MC
8:なかじんソロ
MC
9:白昼の夢
10:世界平和
MC
11:Love the warz(新曲)
12:花鳥風月
13:幻の命
MC
14:ファンタジー
15:青い太陽

Encore
16:眠り姫(新曲)
17:インスタントラジオ

【リリース情報】

 title=

SEKAI NO OWARI 2nd Single
「スターライトパレード」
2011.11.23 RELEASE
TFCC-89355 / ¥1,050(tax in)

【関連サイト】
SEKAI NO OWARI MOBILE SITE:
http://sekainoowari.net

Twitter:
http://twitter.com/fromsekaowa

Blog(藤崎彩織):
http://ameblo.jp/sekaowa/
<関連リンク>
SEKAI NO OWARI HP

-音楽

関連記事

話題のコンピレーション・アルバム、トミー・リピューマ・ワークス。29曲のデジタル・エディション3/13配信開始。

2017年3月13日に逝去した、アメリカの音楽界だけでなく、日本のポップス・ミュージック・シーンにも多大な影響を与え、AOR、シティ・ミュージックの先駆者である名プロデューサー、トミー・リピューマ。グ …

家入レオ、2ndシングル「Shine」リリース!初の全国ツアー“FREE LIVE TOUR 2012”もスタート!!

本日5月16日に2枚目となるシングル「Shine」を発売したシンガーソングライターの家入レオが、全国5都市で開催される「Shine」発売記念FREE LIVE TOUR 2012の初日公演となるライブ …

Plastic Tree、2/29リリースのデビュー15周年&移籍第一弾シングル「静脈」、ミュージックビデオを公開!

ロックを基軸にしながらも、雑多な音楽や時代をのみこみ進化し続けるバンド“Plastic Tree”。昨年12月に、ビクターFlyingStar Recordsへ移籍することを発表し、今年はメジャーデビ …

Machicoが歌うゲーム「このすば」主題歌シングルの試聴動画が公開!ジャケット写真やイベント情報も解禁に

Machicoが、1月30日にリリースするニューシングル『STAND UP!/またあした』の試聴動画が公開されました。 エンターグラム社より3月28日に発売予定のゲーム『この素晴らしい世界に祝福を!~ …

加治ひとみ、頂点に輝いた場所TGCの舞台で歌唱パフォーマンス!

昨年、東京ガールズオーディション アーティスト部門でグランプリに輝いた 加治ひとみが、27日 代々木第一体育館で行われた東京ガールズコレクションのステージで、歌唱パフォーマンスを披露したこの場所こそ、 …

OGRE YOU ASSHOLE、12月開催の東名阪ワンマン・ツアーでライブアレンジ盤「workshop 2」を会場限定販売!

2016年にリリースの「ハンドルを放す前に」の発売記念として全国14ヶ所で行ったワンマン・ツアーを好評のうちに終え、2017年にはフジロックフェスへの3度目の出演を果たし、また、D.A.N、yogee …