無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

秦 基博 5周年記念ライブ ファイナル公演は 自身初の大阪城ホール!!

音楽

今年2011年にデビュー5周年を迎えたシンガーソングライター秦 基博が11月10日(木)に自身初となる大阪城ホール単独公演を行った。「5th Anniversary LIVE」と銘打たれた全国3都市3公演のツアー・ファイナル。会場となった福岡・福岡市民会館、東京・日本武道館、大阪・大阪城ホールはいずれもチケットは即日完売となり、メモリアル・イヤーにふさわしいスペシャル・プレミアムライブとなった。

デビュー前、所属事務所オフィスオーガスタの夏の恒例イベント“オーガスタキャンプ”のオープニングアクトに出演し、全くの無名の存在ながら1万人以上の観衆の度肝を抜くパフォーマンスで話題を巻き起こしてから5年。弾き語りやバンド、野外、屋内を問わない自由な形態で多くのライブを積み重ね、実力派アーティストとしての地位を確立してきた秦だが、オーディエンスの心を揺さぶる歌力は今もなお進化し続けている。そんな彼の生歌を求めて1万人を超える観衆が大阪城ホールを埋め尽くした。

ライブは「青い蝶」のギター1本の弾き語りでスタート。デビュー翌年の2007年、1stアルバム「コントラスト」のリリース直前にリード・シングルとして発表されたナンバーである。1曲目から抜群の伸びやかな歌声で瞬時に会場を自分の世界に染めていく。2曲目でベースと、3曲目ではアコースティックギター2本でのセッションと、ステージは淡々と穏やかに進行する。そのゆるぎないパフォーマンスと力強く澄み渡る歌声はアリーナの会場をまるで大きなライブハウスに思わせる圧倒的なものだった。「デビュー以来、もう数えきれないぐらい大阪に来ました。そのたびに何かとやらされる羽目になることがここ大阪では多くて・・・テレビ番組の企画ではチャーハン作ったり、漫才やったり。。。」と語ると場内の雰囲気は一変、笑いが起きる。「本当に大阪でしか見せてない顔もあり、鍛えられても来た気がします。いろんな意味で深く関わってきた街。(離れた場所で作った)自分の曲が、あとになって大阪の景色と同じだと思うことが何度もありました」とデビュー以来、自分を支えてくれた大阪への熱き感謝を述べると、大拍手に包まれた。今回の5周年記念ライブは前半はアコースティックセッション。15分の休憩をはさんでの後半はバンドスタイルによる演奏の2部構成となっている。前半戦、最もファンを酔わした曲は彼の代表曲の一つの「アイ」だ。特に大阪ではもう幾度となく歌ってきているこの曲だが、やはりこの日も11000人の観衆がこの曲に聞き入り、そして酔い知れた。

後半戦一曲目は、「今日もきっと」でスタート。観客も前半までのアコースティックスタイルでじっくり聞き入る感じから一転、バンドスタイルで一気にボルテージが高まり総立ちで盛り上がった。また現在、着うた(R)配信中の新曲「トラノコ」も披露。初めて歌う楽曲にも関わらず、観客との手拍子の掛け合いで大いに盛り上げた。その後、代表的シングル「キミ、メグル、ボク」、デビュー曲「シンクロ」を披露し、観客の盛り上がりは最高潮にまで達した。「メジャーデビューして5年、あっという間に過ぎ、いままでの人生の中で一番充実した5年でした」と語り、本編最後は彼の名を世に知らしめた代表曲「鱗(うろこ)」で締めくくった。アンコール最後には、2011年6月にリリースした最新シングル「水無月」も披露。「これからも自分の思い描いた景色をみなさんの胸の深いところまで届け続けたいです。これからも宜しくお願いします!」

 title=

アンコールの3曲を含めこの日は全24曲をパフォーマンスして、3時間にわたる、祝!5周年記念ライブ・ファイナル、大阪城ホール公演は大盛況にて幕を閉じた。 11月23日に初のミュージッククリップ集「BEST MUSIC CLIPS 2006-2011」のリリースを控える秦 基博の今後は12月17日福島、12月22日には再び武道館に立ち、東京では初となる弾き語りライブ「GREEN MIND AT BUDOKAN」を行うことも決定している。激動の5周年イヤ―を締める。

【公演概要】
◆公演名:秦 基博 HATA MOTOHIRO -LIVE AT OSAKAJO HALL-
◆会場:大阪城ホール ◆18:00開場/19:00時開演/22:00終演(3時間のライブ)
◆動員人数:11000人(※チケット即SOLD OUT) ◆全24曲(アンコール3曲含む)
<セットリスト>
1. 青い蝶
2. やわらかな午後に遅い朝食を
3. 夕凪の街
4. 風景
5. dot
6. アゼリアと放課後
7. 最悪の日々
8. バイバイじゃあね
9. アイ
10. 虹が消えた日
11. 今日もきっと
12. トレモロ降る夜
13. フォーエバーソング
14. SEA
15. 色彩
16. 赤が沈む
17. トラノコ(※新曲)
18. キミ、メグル、ボク
19. シンクロ
20. 朝が来る前に
21. 鱗(うろこ)
22.僕らをつなぐもの
23. 花咲きポプラ
24. 水無月

★5th Anniversary LIVE
◎『HATA MOTOHIRO −LIVE AT FUKUOKA−』
日時:2011年10月28日(金)18:30開場 19:00開演
会場:福岡市民会館
◎『HATA MOTOHIRO −LIVE AT BUDOKAN−』
日時:2011年11月5日(土)17:00開場 18:00開演
会場:日本武道館
◎『HATA MOTOHIRO −LIVE AT OSAKAJO HALL−』
日時:2011年11月10日(木) 開場18:00/開演19:00
会場:大阪城ホール
※3公演すべてチケットはSOLD OUTとなりました

<秦 基博 RELEASE情報> 
●5th Anniversary DVD BOX『BEST MUSIC CLIPS 2006-2011+DOCUMENTARY TOUR FINAL+GREEN MIND 2011』
2011年11月23日(水・祝)発売
■初回生産限定盤(DVD 3枚組) AUCL-18〜20:秦5周年記念プライス ¥8.500(税込)
DISC-1:BEST MUSIC CLIPS 2006-2011(通常盤と同内容)
Music Clip18曲+メイキング映像
DICS-2:「CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-」ファイナル公演/2011.2.23@神奈川県民ホール ライブ映像23曲
DISC-3:ACOUSTIC LIVE「GREEN MIND 2011」/2011.5.4@宮崎フェニックス・シーガイアリゾート ライブ映像22曲

■通常盤(DVD) AUCL-21
¥3,990(税込)
※初回生産限定盤DISC-1と同内容

【秦 基博GREEN MIND FROM FUKUSHIMA/GREEN MIND AT BUDOKAN】
■HATA MOTOHIRO×SENSHUKAI present GREEN MIND FROM FUKUSHIMA
2011年12月17日(土)open 17:00 start 17:30
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
■GREEN MIND AT BUDOKAN
2011年12月22日(木) open 18:00 start 19:00
会場:日本武道館

●秦 基博が発売30周年を迎えたカンロ「健康のど飴」TVCMに新曲を書き下ろし!
オーガスタサウンドプラス、レコチョク等で着うた配信中。
<関連リンク>
秦 基博 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

八王子P、話題の「アイマリンプロジェクト〜iMarineProject〜」第2弾の楽曲制作を担当することが決定!

三洋グループが2014年に『海物語』が15周年を迎えたことを記念し、次の15年も愛され続ける『海物語』を目指し「アイマリンプロジェクト〜iMarine Project〜」。2015年2月に第1弾が発表 …

no image

ライムスター キャリア最速のスパンでニューアルバムをリリース

オリコン5位を記録した『マニフェスト』に続くシングル“Walk This Way”とDVD『KING OF STAGE VOL. 8』(オリコン3位)も好成績をマークするなど、目下絶好調のライムスター …

浜田麻里 4月の武道館公演、即日完売!! 35周年ベスト盤トレーラーとともに最新ライヴ映像公開!

4月19日(金)に、26年ぶりとなる武道館公演を控えた浜田麻里が、同公演チケットを即日完売させた。 35周年を総括するオールタイムベストアルバム「Light For The Ages – …

heidi.かいそう ハイジ インディーズ ベスト「回想heidi. Indies BEST」2012年2月8日発売

2011年、バンド結成5周年を迎えた4ピース・ロックバンド『heidi.(ハイジ)』。 結成以来、不動のメンバーで培ってきた5年間が詰まった、heidi.初となるベストアルバムのリリースが決定!現在は …

エビ中、メンバー転校(卒業)、そして転入(加入)発表後初のアリーナコンサート大盛況!4月からは新レギュラー番組で「海外留学?」を発表!

昨年末に大成功をおさめた、日本人アーティストとしてメジャーデビュー後史上最速となる<さいたまスーパーアリーナ>公演以来となる、私立恵比寿中学(略称:エビ中)今年初の単独アリーナコンサートが、3月9日( …

OKAMOTO’S ニューシングル発売を記念したスペシャルサイトがオープン!ここでしか読めない独占インタビューをはじめ、企画が盛りだくさん!豪華賞品がもらえる「バカッコイイ動画コンテスト」も開催中

OKAMOTO’Sの最新両A面シングルの発売を記念した『Dance With Me/Dance With You』SPECIAL SITEが本日5月29日にオープンした。 このサイトでは、ここでしか読 …