無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

【斉藤和義】45年前のザ・ビートルズ初の日本武道館公演をオマージュした映像内容が明らかに!

音楽

先日、10月19日に15枚目となるオリジナルアルバムをリリースし、デビュー19年目にして初のオリコン・ウィークリーチャートで第2位(10/31付)を獲得し、2週目のウィークリーチャートも5位(11/7付)というヒットチャートで快進撃を続ける斉藤和義のニューシングル「やさしくなりたい」は、ただいま高視聴率を出している、松島菜々子主演で話題の日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌として好評オンエア中で、先行配信中の着うたフルは10月27日(木)にはデイリーランキングで3位まで上昇するなどこちらも好調だ。また、どうやら普段と違う斉藤和義のルックスが印象的な「やさしくなりたい」のテレビCMも現在オンエア中で、ファンを中心にその映像が話題となっており、問い合わせが殺到!本日、その話題のミュージックビデオの詳細が明らかになった!

2010年4月にリリースし、100万ダウンロードを超える斉藤のヒットシングル「ずっと好きだった」では、ザ・ビートルズ最後のライブ(APPLE社屋上で行われた伝説のルーフトップライブ)をモチーフに、「Get Back」の演奏映像をほぼ完全に再現したかのような仕上がりのミュージックビデオが大変話題となり、今回はその演出に続く第二弾ということで、ザ・ビートルズが初めて日本武道館公演を行った1966年のライブを再現。メンバーも前回と同じメンバーで構成。ギター・ヴォーカルのジョンレノン役に斉藤和義、ベースのポール・マッカートニー役にリリー・フランキー、ギターのジョージ・ハリソン役に小堀裕之(コホリヒロユキ・二丁拳銃)、ドラムのリンゴスター役に俳優の濱田岳(ハマダガク)が担当。さらには、当時の日本武道館公演の司会を務めたE・H・エリックの役に氏の長甥にあたる岡田眞善(岡田眞澄・長男)を新たに迎え入れ撮影が行われた。1966年当時の舞台セットや衣装、楽器など細部に渡り、完全にコピー。そして、バンド名は謎の「THE BEACHIKS」(ザ・ビーチクス)と名乗っているところも見逃せない!?また、斉藤和義「やさしくなりたい」特設サイトにて11/1(火)の夕方頃から3日間の期間限定で「やさしくなりたい」ミュージックビデオのフルサイズ視聴が可能となっているので、是非、チェックして欲しい!

【ポイント】
※ザ・ビートルズが訪日した1966年、6月30日、7月1日、7月2日に行われた初の日本武道館公演でのライブの模様をオマージュしており、その初日の6月30日の公演がモチーフとなっている。

※このザ・ビートルズ日本公演は7月1日昼の部を日本テレビが録画し、7月1日21時から1時間番組として放送した日本のテレビ史上に残るカラー放送の音楽番組。視聴率は56.5%を記録(ビデオリサーチ・関東地区調べ)。さらには、ザ・ビートルズのコンサートが鮮明なカラーのVTR映像で残っているのは歴史的財産であり、現在では日本テレビや、ビートルズの版権を管理するアップル・コアがカラーVTRを保管するほどの貴重な映像遺産として扱われている。

※ザ・ビートルズの初となる日本武道館公演ライブは偶然にも斉藤和義が生まれた1966年6月22日から8日後であった。

※THE BEACHIKS(ザ・ビーチクス)というバンド名は斉藤和義命名によるもの。ミュージックビデオ撮影直前となる数日前に大阪に滞在した際、夕食にうどんを食べながら20種類ほどの候補の中からこの名前に選ばれたが、バンド名の意味については深く言及されていない。

※出演メンバーについては、前作「ずっと好きだった」と同様であるが、斉藤がベース・ヴォーカルのポール・マッカートニー役から、今作ではギター・ヴォーカルのジョン・レノン役に変更されている。
THE BEACHIKSのメンバー全員は、当時のビートルズが着用したスーツ(1966年6月30日のもの)を忠実に再現しつつ、マッシュルームカットのカツラも着用したが、かねてからジョージ・ハリソンにそっくりだという小堀裕之はカツラの着用はなく、地毛だとか。

※さらには、1966年当時の日本武道館公演の司会を務めたE・H・エリックの役に、氏の長甥にあたる岡田眞善(岡田眞澄・長男)を新たに迎え入れ撮影が行われた。現在も叔父と父親に代々引き継がれた本家の司会業(テレビ等でのMC、ラジオでのDJなど)によるリアルな司会も見どころだ。
 
※「やさしくなりたい」ミュージックビデオ出演“THE BEACHIKS”メンバー
ギター・ヴォーカルのジョンレノン役に斉藤和義
ベースのポール・マッカートニー役にリリー・フランキー
ギターのジョージ・ハリソン役に小堀裕之(コホリヒロユキ・二丁拳銃)
ドラムのリンゴスター役に俳優の濱田岳(ハマダガク)
司会E・H・エリックの役に氏の長甥にあたる岡田眞善(岡田眞澄・長男)

※1966年に行われた日本武道館でのステージセットや、公演当時ビートルズが使用していたマイク、マイクスタンド、楽器、衣装など細部に至るまで完全コピー。ただしVOX社製のアンプに関しては見つからなかった為、張りぼてを使用。

【使用されたギター、衣装について】
「やさしくなりたい」撮影で使用されたギター(エピフォン・カジノ)とメンバーが着用していた衣装(1966年6月30日にザ・ビートルズが着用したものがモチーフ)が渋谷、大阪での展示が決定!
【展示場所?】タワーレコード渋谷店 【展示期間】11/1(火)〜11/7(月)予定
【展示内容】斉藤和義、濱田岳が着用した衣装、小堀裕之が使用したギター

【展示場所?】タワーレコード梅田大阪マルビル店 【展示期間】11/1(火)〜11/7(月)予定
【展示内容】リリー・フランキー、小堀裕之が着用した衣装、斉藤和義が使用したギター

※両店共に展示期間は延長される場合があります。但し、延長後の展示終了に関しては、展示場所の事情により事前の案内なく終了となります。予めご了承下さい。

【斉藤和義コメント】
ザ・ビートルズのみなさん、すいません。
茶化しているわけではありません。敬愛しているのです。

「ずっと好きだった」の”ゲット・バック・セッション”に続き、
今回も小堀裕之(二丁拳銃)さんは地毛です。
どうぞ、お楽しみ下さい。

【着うたフルは先行配信中】
「やさしくなりたい」の着うたフルは10/21(金) から先行配信がスタートしているが、レコチョク総合デイリーチャート4位と 好調なスタートを切った!その後も、好位置をキープ中!
4位(10/21)→6位(10/22)→10位(10/23)→10位(10/24)→11位(10/25)→5位(10/26)→
3位(10/27)→8位(10/28)→7位(10/29)→8位(10/30)
※「ずっと好きだった」は既に配信数が100万ダウンロードを超えるロングヒット中!

【最新リリース情報】

 title=

■11月2日発売 ニューシングル「やさしくなりたい」
日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」主題歌
VICL-37410 ¥1,260
M2:あいされたいやつらのひとりごと(読売テレビ系「NIKETSU」オープニング曲)
M3:ウサギとカメ(USTREAM LIVE at Studio JIVE 2011.08.31)

■10月19日リリース 15th Album 「45 STONES」(フォーティー・ファイブ・ストーンズ)
  ※「やさしくなりたい」は収録されておりません。
デビュー19年目にして初のオリコンウィークリー初登場2位!その後のデイリーチャートも一度は1  
位(10/24付)を獲得したりと、引き続き、5位(11/7付)で快進撃を続ける。

【アーティスト史上初!スマホ企画!】
アーティスト史上初!ニューシングル「やさしくなりたい」発売を記念してAndroid向けtwitter連動ライブ壁紙配信(無料)をスタート!

ニューシングル「やさしくなりたい」のジャケット写真をベースにデザインされたライブ壁紙は、スペシャル感あふれるものに仕上がった!
また、本ライブ壁紙は、”斉藤和義スタッフ(@saitokazuyoshi)”のtwitterアカウントと連動しており、スマートフォンの壁紙に設定すると最新ツイートがトップ画面上にスクロールで表示され、斉藤和義の最新情報をいち早くチェックすることが可能!
最新ツイートをタップすると画面が移動し、移動先の画面上の操作により自分のTL上にそのままリツイートが出来るほか、「やさしくなりない」試聴ページやレコチョクの斉藤和義ページへのリンクが貼ってあり、簡単にアクセスが可能!アーティストのtwitter連動ライブ壁紙を配信するのは、斉藤和義が初めてとなり、Androidスマートフォンをお持ちの方はこの機会に是非ゲットして欲しい!

○ライブ壁紙概要
ダウンロード: 『キセカエLIVE』Android向けライブ壁紙専門サイト(http://kisekaelive.com)にアクセスし、「斉藤和義ライブ壁紙」を選択し、ダウンロード。

設定: Androidスマートフォンの壁紙⇒ライブ壁紙⇒「斉藤和義/やさしくなりたい」を設定
     ※初回利用時のみユーザー自身のTwitterアカウントへのログインが必要
備考: Android OS2.1以上の端末で利用できるライブ壁紙に設定できるアプリとなります。

【ツアー情報】
■KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 “45 STONES”
ニューアルバム「45 STONES」を引っさげ、11月5日(土)のさいたま市文化センターよりスタートする全国42本のホールツアーも決定!(来年2月11日の日本武道館公演を含む)
http://www.kazuyoshi-saito.com/info/livetour2011-2012/
<関連リンク>
「やさしくなりたい」スペシャルサイト情報

-音楽

関連記事

エリック・ベネイが、日本独自企画で初のベスト・アルバムをリリース!今回のベスト・アルバムの楽曲に関わった2人の名プロデューサー、今は亡きジョージ・デューク、デイヴィッド・フォスターの思い出を語る。

1996年にデビュー・アルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ』を発表。ニュー・クラシック・ソウル/ネオ・ソウルのムーヴメントにも乗ってディアンジェロ、マックスウェルと共に人気を博し、1999年にはフェイ …

デビュー20周年のカズン、記念プロジェクトのCD第1弾としてベストアルバムを本日リリース!

古賀いずみと漆戸 啓の従姉弟(いとこ)同士による異色のポップスデュオとして、1995年にデビュー。サッポロビール「冬物語」シリーズCMソングに採用された「冬のファンタジー」がビッグヒットとなったほか、 …

パノラマパナマタウン2018年1月メジャーデビューミニアルバム「PANORAMADDICTION」リリース決定&最新アートワーク公開! 全国対バンツアーも発表!

先日、A-Sketchよりメジャーデビューを発表した神戸発4人組オルタナティヴロックバンド・パノラマパナマタウンが、メジャーデビューミニアルバム「PANORAMADDICTION」を2018年新春とな …

SPARK!!SOUND!!SHOW!! アルバムツアーのゲスト第3弾解禁、SHANK POT DIALUCK 突然少年ら出演

スサシことSPARK!!SOUND!!SHOW!!が6月にリリースした1st Full Album 火花音楽匯演を引っさげて行なう火花音楽匯演 RELEASE TOUR の第3弾ゲストアーティストが解 …

牧野由依「MKN13総選挙」開催&「CLAMPフェス」出演決定!!

7月6日に待望の3rdアルバム『ホログラフィー』をリリースした牧野由依が、アルバム発売記念企画として「MKN13総選挙 〜どの牧野由依がお好きですか?〜」をスタート。さらに9月24日、味の素スタジアム …

過酷なジャマイカ修行で制作されたCHEHON史上最も熱いNEW AL完成!!アルバム先行着うた(R)配信スタート!!

日本のレゲエシーンの新時代を切り開く存在として乗りに乗っていた2010年末、突如長期ジャマイカ武者修行へと旅立った大阪発のレゲエディージェイ、CHEHON(チェホン)。約1年の過酷なジャマイカ生活の中 …