無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ブレイク中のロックバンド“SPYAIR”!!全席SOLD OUTの初・日比谷野音ワンマンに祝福の雨!!

音楽

年始に、スポーツ紙(ニッカンスポーツ恒例の新人ブレイク予測特集など)をはじめ、様々なメディアから「2011年ヒット確実!!」と太鼓判を押されたロックバンドSPYAIR。

その予想通り、クオリティの高い楽曲と、パワフルでエネルギー溢れるライブパフォーマンスが話題を呼び、昨年は新人ながらサマーソニックに出演し、今年は韓国最大のロックフェス「JISAN VALLEY ROCK FESTIVAL 2011」に出演。

先月リリースした1st ALBUM「Rockin’ the World」は、9月26日付けオリコンウイークリーチャートで錚々たるアーティストの中、見事8位にチャートイン!
遂にブレイクを果たした!

そんなSPYAIRが、昨日10月30日(日)に初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブを行った。デビュー前に地元・名古屋で野外ライブを重ね、2000人を集めた記念すべきメジャーデビュー発表の100本目ライブで豪雨に打たれながら熱唱するという伝説を作った彼らには、ブレイクポイントとなる伝説のライブで雨が降るというジンクスがある。
昨日の初の東京野外ライブでも祝福の雨が降り注いだ。

 title=

小雨が降る野音のステージに、ドラムのKENTAと、アルバムのCDジャケットにもなっているSPYAIRの大きな旗を振りながらDJ ENZEL☆が登場。
旗をステージに突き刺すと同時に、爆音でドラムが鳴り響き、会場の空気を震わす。
観客の盛大な拍手の中、次々メンバーが登場し、ALBUM1曲目に収録されているヘヴィなロックナンバー「Rockin’ the World」が始まった。

ヴォーカルIKEが「ようこそ!SPYAIRのライブへ!」と叫び、大歓声が沸き起こると、SPYAIRの代表曲「ジャパニケーション」を皮切りに、ライブでお馴染のアッパーな曲が続き、パワフルなヴォーカルと、アグレッシブなバンドのパフォーマンスで会場は熱狂の渦に包まれた。

息つく間もなく駆け抜けたところで、バラードやミドルナンバーに。
ファンも手拍子を打ち、リズムに乗って体を揺らす。優しく包み込むボーカルに心地よい空間が生まれた。3月の東北の震災時に「自分達に何が出来るんだろう…」という思いで作った「LINK IT ALL」を、アコギ、アコベ、カホーンというアコースティックスタイルで全員横並びに椅子に座り演奏。
最後はファンも一緒に大合唱し、会場は暖かい雰囲気に包まれる。

辺りが暗くなったここからは、ドラムとベースのソロ。息ぴったりの高い演奏力が産み出すグル―ヴに会場は酔いしれる。その空気を割ってENZEL☆が勢いよく登場。
雨が強くなる中、爆笑のトークが繰り広げられ、キャノン砲をぶっ放したり、サイン入りTシャツを投げたりするパフォーマンスに会場のテンション上がりまくった。

ここから、SPYAIRの真骨頂であるヘヴィでラウドな曲が続き、激しく客席を攻め立てる。ENZEL☆もステージ前方に飛び出し、フロント4人がステージ中を所狭しと暴れまくる。メンバーの熱いパフォーマンスに会場もジャンプしまくり頭を振りまくり、ENZEL☆がスモークマシーンをまき散らすとフルテンションまで突き上がった。

雨がやみ、ENZEL☆の「タオル持ってますかー!回して行こうぜー!」という掛け声でヒット曲「サムライハート(Some Like It Hot!!)」がスタート。
会場みんながタオルを回しながら「Hey!Hey!」叫んで盛り上がる。

そして、デビューシングル「LAIR」。
本編最後に、SPYAIRのライブの最後の曲として定番となっている「SINGING」が始まると、会場いっぱいの歌ってジャンプして、全員で大合唱をしたところで銀テープが舞い飛び、盛り上がりは最高潮で終了となった。

アンコールでメンバーがステージに戻り、今年12月に行われる初のワンマンツアーを発表。再び歓声が沸き起こった。自分達のバンドの歩みとリンクさせ、「時間が経つのも忘れて夢中になってたら 僕らはこんなトコまで来たんだね」という野音のステージに立った時の気持ちを想定して歌詞を書いた「BEAUTIFUL DAYS」を熱唱した。
IKEがファンへの感謝の想いを語り、インディーズ時代に野外ライブでキャリアを積んだ彼らが“野外ライブでしか演奏しない”と決め、ファンや家族への感謝と愛を込め作った曲「Just Like This」でライブが終了。会場は感動に満ち、笑顔と涙で溢れた。

アンコールを含む全18曲、約100分。ファンと共に作り上げ、駆け抜けたライブは、とにかく熱狂の渦に包まれていた。既に各所で歌唱力と演奏力、熱量の高さが話題を呼んでいたが、改めてその実力が証明されたステージとなった。
今後、飛躍的な活動を遂げるのは間違いない彼らの12月のツアーと2012年の動きにますます目が離せない。

SPYAIR LIVE@日比谷野音「JUST LIKE THIS 2011」
公演日:10月30日(日)・会場:日比谷野外大音楽堂
TRACK LIST
1. Rockin’ the World
2. ジャパニケーション
3. Last Moment
4. 感情ディスコード
5. Beautiful
6. Stay together
7. My Friend
8. I miss you
9. LINK IT ALL(Acousitic ver.)
〜Solo〜
10. STRONG
11. Dead Coaster
12. INCOMPLETE
13. OVER
14. サムライハート(Some Like It Hot!!)
15. LIAR
16. SINGING
EN1. BEAUTIFUL DAYS
EN2. Just Like This

商品概要

1st ALBUM
Rockin’ the World
NOW ON SALE

1.Rockin’ the World
2.ジャパニケーション
3.サムライハート(Some Like It Hot!!)
テレビ東京系アニメーション「銀魂」エンディングテーマ
4.BEAUTIFUL DAYS
日本テレビ系土曜ドラマ「ドン★キホーテ」主題歌
5.STRONG
6.LIAR TBS系ドラマ「ハンマーセッション!」主題歌
7.Stay together
8.Beautiful
9.I miss you
10.Last Momentテレビ東京系アニメーション「BLEACH」エンディングテーマ
11.SINGING(album mix)
12.My Friend
<関連リンク>
Official Site

-音楽

関連記事

マーカス・キング・バンドのセカンド・アルバム『カロライナ・コンフェッションズ』日本盤が10月17日にリリース決定。2曲先行配信もスタート

2016年秋に発表されたメジャー・デビュー・アルバム『マーカス・キング・バンド登場!』が多くのギター・ロック・ファンから支持を集め、フジロック・フェスティバル’17にて鮮烈な日本デビューを果たしたマー …

“小生意気な”チキパ、BiSに暑中見舞い!番組乗り込みゲリラ訪問!

「小生意気で攻撃的なアイドル」、9人組アイドルグループCheeky Parade(通称:チキパ)が、7/26に行う、チキパ主催のライブ「アイドルグランプリ」の対バン相手であるBiSに暑中見舞いと称して …

竹原ピストル、映画『永い言い訳』の西川美和監督と熱いトーク!

自身が出演した映画「永い言い訳」での好演が評価され、キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞・日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞した“竹原ピストル”。4月5日にリリースしたニューアルバム『PEACE OU …

Do As Infinity 15周年記念ライブ完売!そして、デビュー日の9月29日に重大発表!!

2014年10月13日(月・祝)に「渋谷公会堂」で開催される、Do As Infinityデビュー15周年記念FC限定LIVE「Do As Infinity 15th Anniversary 〜Div …

lego big morl、「Re:Union」TOUR 2012開催記念「lego big TV」配信決定!さらにSpecial Photo Galleryも開催中!

3rd Album 『Re:Union』をひっさげて、いよいよ2月1日から「lego big morl Re:Union TOUR 2012」がスタート!ツアー開催を記念して、今週1月20日(金) 2 …

小田和正の書下ろし新曲「坂道を上って」が映画「坂道のアポロン」主題歌に大決定!!

2018年3月10日(土)全国公開の映画「坂道のアポロン」の主題歌を小田和正が担当することが明らかになった。 「坂道のアポロン」は第 57 回小学館漫画賞一般向け部門受賞、「このマンガがすごい!オンナ …