無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ボーイズIIメン、20周年記念作にはEXILE ATSUSHIが参加!

音楽

デビュー20周年を迎えるボーイズIIメンの最新アルバム『TWENTY』に、EXILEのATSUSHIがゲストで参加していることが公表された。両者はこれまでにもステージやレコーディングなどで共演を行ない、友情を育んできた間柄。今回のEXILE ATSUSHIとの共演に関して、ボーイズIIメンのウォンヤ・モリスは「ATSUSHIは俺たちの20年のキャリアの重要な1ページ。是非とも彼には参加してほしかった。それに、これがまた素晴らしい曲なんだよ」と、心境を明かしている。その共演曲”End Of The Day”は、この新作のためにレコーディングされた新曲。10月12日にエイベックスからリリースされるアルバム『TWENTY』の日本盤にボーナストラックとして収録される。またアルバムのリリースに先駆け、9月28日より同曲の携帯配信もスタートする。

ボーイズIIメンのニュー・アルバム『TWNETY』は2枚組という構成。グループにとって10年ぶりとなる新曲を収めたディスク1と、彼らの大ヒット曲を再レコーディングしたディスク2とをパッケージ。新曲の制作には、ジミー・ジャム&テリー・ルイス、ベイビーフェイス、テディ・ライリー、ティム&ロブといった彼らと共に数多のヒット曲を生み出し一時代を築いてきた大物プロデューサーたちがあたっている。「俺たちのことを一番理解している人たちと制作したかったんだ。彼らのおかげで人々が求めるボーイズIIメンらしいアルバムを完成させることができたよ」と、メンバーは仕上がりに大満足。永遠の名曲集であるディスク2と併せて“最もボーイズIIメンらしい”という20周年記念アルバムだけに、新旧ファンにとっての必須アイテムとなりそうだ。

全世界で6,000 万枚以上のレコードセールスを誇り、史上最も成功したコーラス・グループとして君臨する彼ら。この20周年記念アルバムを引っ提げての約1年ぶりの来日公演も決定している。全公演がソールドアウトとなった前回のツアーに続いて、今回は11月12日の広島を皮切りに、大阪、仙台、札幌、名古屋、福岡、東京と日本列島を縦断。全7都市を巡る大規模なジャパンツアーを展開する。

■商品情報

 title=

Boyz II Men 20周年記念アルバム『TWENTY』
2011年10月12日 日本盤先行リリース
RZCD-46937〜8 [2枚組] ¥2,940(税込)

【DISC 1】
01. Believe/ビリーヴ [N. Morris / W. Morris / S. Stockman /A. Teamer] Producer: Teddy Riley
02. So Amazing/ソー・アメイジング [N. Morris / W. Morris / S. Stockman / T. Kelley / B. Robinson] Producer: Tim & Bob
03. Put Some Music On/プット・サム・ミュージック・オン [N. Morris / W. Morris / S. Stockman / J. Bunetta] Producer: Julian Bunetta
04. Slowly/スローリー [N. Morris / W. Morris / S. Stockman / T. Kelley / B. Robinson] Producer: Tim & Bob
05. More Than You‘ll Ever Know/モア・ザン・ユール・エヴァー・ノウ [Wirlie Morris / Charlie Wilson / Clarice Bell / Dennis Bettis / Mahin Wilson] Producer: Wirlie “Optimas Pryme” Morris & Charlie Wilson
06. I Shoulda Lied/アイ・シュッダ・ライド [Kenneth “Babyface” Edmonds / Antonio Dixon / Eric Dawkins /Wanya Morris] Producer: Babyface & Antonio Dixon
07. Benefit of a Fool/ベネフィット・オヴ・ア・フール [W. Morris / M. Palacios / E. Clark / A.M. Cox / E. Bellinger] Producer: Da Internz
08. Refuse to be the Reason/リフューズ・トゥ・ビー・ザ・リーズン [N. Morris / W. Morris / S. Stockman / R. Rideout] Producer: Rex Rideout
09. One More Dance/ワン・モア・ダンス [Kenneth “Babyface” Edmonds / Antonio Dixon / Patrick “jQue” Smith / Bryan Michael Cox] Producer: Babyface & Antonio Dixon
10. Will You Be There/ウィル・ユー・ビー・ゼア [N. Morris / W. Morris / S. Stockman / T. Kelley / B. Robinson] Producer: Tim & Bob
11. Flow/フロウ [Teddy Riley / Donnell Shawn Butler] Producer: Teddy Riley & Donnel Shawn Butler
12. One up for Love/ワン・アップ・フォー・ラヴ [Khris Riddick-Tynes / Alvin Isaacs / Antonio Dixon / Kenneth “Babyface” Edmonds / Eric “Blu2th” Griggs / The Senate Producer: Khris & Alvin
[BONUS TRACK] ※日本盤限定
13. End of the Day/エンド・オヴ・ザ・デイ [Teddy Riley & ATSUSHI] Producer: Teddy Riley

【DISC 2】
01. Motownphilly/モータウンフィリー [Dallas Austin] Producer: Tim & Bob
02. On Bended Knee/ベンデッド・ニー [James Harris ? / Terry Lewis] Producer: Jimmy Jam & Terry Lewis
03. Four Seasons of Loneliness/シーズンズ・オヴ・ロンリネス [James Harris ? / Terry Lewis] Producer: Jimmy Jam & Terry Lewis
04. Water Runs Dry/ウォーター・ランズ・ドライ [Kenneth “Babyface” Edmonds] Producer: Babyface & Antonio Dixon
05. A Song for Mama/ソング・フォー・ママ [Kenneth “Babyface” Edmonds] Producer: Babyface & Antonio Dixon
06. It‘s So Hard To Say Goodbye To Yesterday/グッバイ・トゥ・イエスタデイ [G. C. Cameron] Producer: Boyz II Men
07. I‘ll Make Love To You/メイク・ラヴ・トゥ・ユー [Kenneth “Babyface” Edmonds] Producer: Babyface & Antonio Dixon
08. End Of The Road/エンド・オヴ・ザ・ロード [Kenneth “Babyface” Edmonds / Antonio “LA” Reid / Daryl Simmons] Producer: Babyface & Antonio Dixon
[NEW BONUS CLASSIC]
09. Not Like You/ノット・ライク・ユー [James Harris ? / Terry Lewis] Producer: Jimmy Jam & Terry Lewis

■ ライヴ情報
11月日本ツアー実施。全国7大都市8公演で約3万人強動員予定!
【Boyz ? Men 20th Anniversary Japan Tour 2011】

11/12(土) 広島・広島文化交流会館 18時15分開場/19時開演
11/13(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール 18時15分開場/19時開演
11/16(水) 宮城・仙台サンプラザホール 18時15分開場/19時開演
11/18(金)北海道・札幌ニトリ文化ホール 18時30分開場/19時開演
11/21(月) 愛知・名古屋センチュリーホール 18時15分開場/19時開演
11/22(火) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール 18時開場/19時開演
11/24(木)・25(金) 東京・東京国際フォーラム・ホールA 18時開場/19時開演
<関連リンク>
オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

新世代ピアノトリオ“J.A.M”、5年ぶりアルバムの全貌が明らかに

日本から世界に先駆けて新世代ジャズを開拓したピアノトリオ”J.A.M”が5月24日にリリースする5年振りとなる4thアルバム「Silent Note」の収録内容が決定した。 国内のみならず海外でも高い …

KAN/キマグレン/一青窈が一夜限りの夢のコラボレート!!

キリンホールディングスが行ってきた「キリン プラス-アイ 100 万人でつくろう 元気のうた」キャンペーン。これは、特設サイト(URL=http://www.100mangenki.jp/)に「元気な …

Any、12月22日にメジャー1stアルバム「宿り木」リリース決定!

2010年代のバンドの一つとして今年9月に「優しい人」でデビューした平成生まれの3ピース・バンド、Any(エニー)。まだ無名ながら横浜・下北沢・渋谷・新宿を中心に活動を重ね、各メディアのイベントにもす …

アリス・クーパーの歴史的映像作品『悪夢へようこそ』が日本先行発売!

ショック・ロックの帝王、アリス・クーパーの歴史的映像作品『ウェルカム・トゥ・マイ・ナイトメア(悪夢へようこそ)』のDVDが8月30日に日本先行発売することが発表となった。日本盤としては初のDVD化の『 …

【ピクルスとピーナッツ】 コミカルなキャラクターのユーモアなグッズが発売中!

国内・海外の有名キャラクターグッズの企画・製造・卸し等を行う株式会社スモール・プラネット(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:吉野 廣樹、以下スモール・プラネット)は、全国無料のBSテレビ局Dlif …

マイア・ヒラサワ NHK ドラマ10 「紙の月」主題歌「子守唄」本日から先行配信スタート!

1月7日からスタートしたNHKドラマ10「紙の月」主題歌に起用されたマイア・ヒラサワの最新書き下ろし曲「子守唄」が、本日1月8日からアルバム発売に先駆け、iTunesほか、各主要配信サイトにて先行配信 …