無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

イケメン演歌歌手:山内惠介 新境地の新曲「冬枯れのヴィオラ」がオンエアチャート1位獲得!

音楽

今年デビュー11年目に突入した若手イケメン演歌歌手山内惠介(28歳)の新曲 「冬枯れのヴィオラ」が、早くも札幌のSTVラジオチャートで、前週1位のAKB「フライングゲット」を抜いて、第1位(9/12付)に輝いた。

今作は今までより歌謡曲テイストな楽曲で、新境地に挑んだ意欲作となっている。

作詞の松井五郎氏は
「かつて石原裕次郎さんや小林旭さんが活躍した銀幕の世界、男が男だった時代。若さの強さと脆さ。そんな「銀幕歌謡」「無国籍歌謡」を表現したかった。どこか銀幕の匂いがある山内惠介君には、これまでの作品の繊細な主人公に比べると、勝手に恋人に背を向けて去っていく男性像は冒険だったはずだ。しかし、彼はそれを見事に演じてくれた。」と絶賛。

この知らせに山内は
「とても嬉しいです!STVラジオでは約8年レギュラーをさせていただいていて北海道の皆さんやスタッフの皆さんも温かく自分自身にとっての第2の故郷だと思っています。新曲「冬枯れのヴィオラ」はとてもスケール感のある壮大な楽曲です。曲に負けないように唄っていきます!全国の皆さんにも応援して頂ける様に頑張ります!山内惠介、冬枯れのヴィオラに賭けて男になります。」意気込みを語った。

新曲「冬枯れのヴィオラ」9月28日発売される。“男”山内惠介に要注目です。

<作品概要>

 title=

「冬枯れのヴィオラ」
作詩:松井五郎 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお
2011年9月28日 赤盤・青盤 同時発売  
【赤 盤】 M-1 「冬枯れのヴィオラ」
     M-2「純情ナイフ」
     作詩:松井五郎 作曲:水森英夫 編曲:前田俊明+カラオケ2曲
     CD:VICL-36667 カセット:VISL-36667  1,200円

【青 盤】
M-1 「冬枯れのヴィオラ」
M-2「あゝ涙が叫んでる」 
作詩:松井五郎 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお+カラオケ2曲
CD:VICL-36668 カセット:VISL-36668  1,200円
配信: 着うた(r) 着うたフル(r) PC 9月21日スタート

<全国コンサートツアー>
9/30(金) 「山内惠介コンサート2011〜あなたとの誓い〜」
       福岡サンパレスホテル&ホール
10/15(土) 「山内惠介コンサート2011〜あなたとの誓い〜」
       札幌市民ホール(昼・夜公演)
11/10(木) 「山内惠介コンサート2011〜あなたとの誓い〜ツアーファイナル」
       浅草公会堂(昼・夜公演)

<新曲「冬枯れのヴィオラ」発売記念イベント>
9/27(火)
場所:イーアス札幌 イーアスコート Aタウン1F 時間:17:30〜
9/28(水)
?場所:イトーヨーカドー葛西店 1Fモールステージ 時間:13:30〜
?場所:サンストリート亀戸 マーケット広場 時間:17:00〜
10/4(火)
場所:ViNA WALK 5番館1Fビナステップ 時間:14:00〜

-音楽

関連記事

J が臨むSHIBUYA-AXラストステージ!

2014年5月末をもって、約14年の歴史に幕を下ろすことが決まっているライヴハウスSHIBUYA-AX。 Jにとっては、これまでにAX 5daysという独自の主催イベントを4度も開催するなど、ソロ活動 …

アンモフライトリリース記念イベント、続々決定!地元・小田原1日ジャック&ちょっと早いクリスマスパーティも!!新曲SPOT映像も公開!

小田原出身のピュア・ポップバンド”アンモフライト”が、11月21日にリリースされる3rdシングル「アルタルフ〜この恋の終わりに〜」の発売を記念して、続々とイベントを行うことを発表した。11月23日(金 …

手嶌葵 テレビ東京系『WBS』エンディングテーマ「東京」を含む タイアップ曲満載の初EP盤 11月22日発売決定!

揺るぎない唯一無二の声の魅力から、「今、日本中が求める歌声」と形容され、数多くのCMやドラマなどに起用されている手嶌葵。デビュー10周年イヤーの昨年はドラマ主題歌「明日への手紙」のヒットも記憶に新しい …

第1弾は佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシ、TM NETWORK!歴史に残るライブ映像を本日5月18日より無料配信!

ソニー・ミュージックダイレクト公式サイトotonanoにて新企画「STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC」がスタート!新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、長期間・長時間の在 …

AmPmが自身初となるEPをリリース。初のライブイベントも開催。

2017年のデビュー以降、グローバルマーケットを意識した楽曲のリリースを重ね、海外リスナーを多数抱える今もっとも注目すべき日本人アーティストの1組であるAmPm(アムパム)。先日、デジタルコンテンツな …

Nujabes がきっかけ!? DJ DECKSTREAMとVERBAL(m-flo)の出会いとは?

「日本のヒップホップ界のカリスマ」と呼ばれるDJ DECKSTREAMと、日本を代表するラッパーVERBAL(m-flo)というヒップホップ・シーンを代表する2人による貴重な対談が実現した。 DJ D …