無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

aiko、ベストアルバムを引っさげた全国ツアー「Love Like Pop vo.14」、NHKホールで千秋楽!

音楽

4月29日(金・祝)からスタートしたaikoの全国ツアー「Love Like Pop vol.14」が昨日、7月24日(日)にNHKホールで最終日を迎えました。今回のツアーでは内容の異なる2つのセットリストを用意して全国を旅したaiko。公演ごとにAパターン、Bパターンが割り振られ、それぞれでガラリと表情を変えるライブは、aiko本人はもちろん、バンドメンバーやスタッ フにとって大変な準備が必要であったことは想像に難くない。ですが、「何度もライブに参加してくれるファンにもっと楽しんでもらいたい」とい う強い想いと、生粋のサプライズ好きな性格が嬉しすぎるトライを後押しし、それは各会場に集まったファンたちに最高の喜びを与えてくれていま した。そして迎えた最終日。そこにはさらなる驚きが。そう、この日だけの特別なセットリスト、言わばCパターンのライブが披露されたのであり ます。開演前から鳴り響いていた「aiko!」コールに導かれるようにしてスタートしたライブ。ホーンをフィーチャーしたビッグバンドなアレンジ を持つ楽曲で大人っぽく幕を開けたが、2曲目からはアップテンポなナンバーを立て続けに歌い、一気に会場のテンションをマックスまで上げてい く。「今日しかない楽しいライブにしようと思ったら、元気な曲ばっかりになっちゃって(笑)」。サウンドに合わせてくるくると舞い、元気に飛 び跳ね、そこに居る一人ひとりに向けて歌を放っていくaiko。観客たちは大きな歓声と手拍子でそれに応えていく。MCでは、会場の広さを忘 れるほどの、友達同士のようなコミュニケーションが交わされる。そこにある心地良い一体感こそがaikoのライブの大きな魅力です。
 
中盤に配置された弾き語りコーナーでは、“キリン”“アイスキャンディ”“初めてのライブ”など観客から募った7つのキーワードすべてを盛 り込み即興で曲を作るという離れ技を見せてくれた。脈絡のない言葉たちから、そのシチュエーションがまざまざと目に浮かぶひとつのストーリー を作り上げる奇跡の才能に、割れんばかりの大きな拍手が巻き起こっていました。バラードで全体に緩急をつけながらも、後半戦でもまたアップナンバーを連発。一瞬も息つく暇を与えない。中でも、イントロが鳴った瞬間に大 きな歓声がわき上がった最新シングル『恋のスーパーボール』の盛り上がりはすごかった。ステージバックのLEDスクリーンにはPV映像が流さ れ、その楽しい振りに合わせて会場中が揺れました。この曲の大きなフックとなっている三連クラップもaikoと一緒に全員で。そのままの盛り上がりで、ライブは一気にラストまで駆け抜けていき ました。

アンコール1曲目には、aikoが歩んできた大切な時間を詰め込んだという『ホーム』が歌われました。柔らかくあたたかな歌声で届けられる その想いに、観客たちはしっかりと耳を傾けていました。その後、震災の影響で開催自体がどうなるかわからない状況だったという今回のツアーが 無事に最終日を迎えた今の気持ちを静かに語り始めたaiko。「いろんなことがあってモヤモヤした日々を過ごしていたけど、ライブの度に力をもらいました。最終日まで来れたこと、ほんとに嬉しく思いま す。今日見せてくれた笑顔を持って帰って、いろんなところに伝染させてください。私もがんばるから、これからも絶対に一緒にいましょう。一緒 にいてください。これからもよろしく」そう言うとaikoは最後に、たっぷりの笑顔とシアワセを振りまき、そして次に逢う約束をしてステージを後にしました。会場は暗転。だが、鳴りやまない歓声。それに応えるようにダブルアンコールが実現。「最終日、まだ帰りたくないのでもう少し」と笑顔であら われたaikoは、最後にライブでのキラーチューン『ジェット』を歌い、約3時間のライブに幕を閉じました。震災を受けて延期になっていた仙台でのライブ(aikoいわく「番外編みたいな特別なライブにします!」)が8月29日(月)に振替公演と して決定しているため、今回のツアーはそこで正式なラストとなる。約4ヶ月に渡って繰り広げられたaikoとの甘く楽しい時間が終わってしま うことに寂しさを覚える人もいることだろう。だが、そんな心配は無用。NHKホール公演のライブ終了後に、ステキな“ネクスト”が発表されま した!
 
ライブハウスを巡る全国ツアー「Love Like Rock vol.5」、10月から開催決定!!!!
 
間髪入れずにスタートするもうひとつのツアー。そこでもまたaikoは、他では味わえないステキな時間を堪能させてくれることになるでしょ う。7月27日(水)には、09年〜10年の1年間で敢行したライブ三昧の日々から、「Love Like Pop vol.13 とっても嬉しい追加公演 月夜の晩に彼女は現る」国立代々木競技場第一体育館公演と、「Love Like Rock vol.4」Zepp Osaka公演の模様を収録した最新ライブDVD「ロックとポップ」がリリースになります。その映像を堪能しながら、来るべき新たなツアーへ の期待を思う存分膨らませて欲しいと思います!

■「ポップとロック」

 title=

■発売日:2011年7月27日(水)
■品番:PCBP−52100
■価格:¥5,800[tax in]

<初回限定仕様盤>
・初回限定スペサルBOX仕様
・初回限定ブックレット
・LLP13パスステッカー

<収録内容>(2枚組)
【DISC1】aiko LIVE TOUR「Love Like Pop vol.13 とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」
2010年6月 国立代々木競技場第一体育館
<収録曲>
Opening
01. 夏が帰る
02. 赤いランプ
03. 愛の病
04. リップ
05. 鏡
06. リズム
07. カブトムシ
08. 甘い絨毯
09. 花火
10. 私生活
11. メドレー
12. beat
13. カケラを残す
14. milk
15. どろぼう
16. 戻れない明日
17. キスが巡る
18. 向かいあわせ
19. えりあし
Ending

【DISC2】aiko LIVE TOUR「Love Like Rock vol.4」
2009年9月 Zepp Osaka
<収録曲>
Opening
01. 初恋
02. milk
03. まつげ
04. ゴーゴーマシン
05. 雲は白リンゴは赤
06. なんて一日
07. ボブ
08. シャッター
09. 青い光
10. クローゼット
11. 恋の涙
12. メドレー
13. 花火
14. mix juice
15. 恋愛ジャンキー
16. 帽子と水着と水平線
17. be master of life
Ending

■「恋のスーパーボール/ホーム」
■発売日:2011年5月11日(水)
■品番:PCCA−03739
■価格:¥1,260[tax in]
<収録楽曲>
1.恋のスーパーボール
2.ホーム
3.いつもあたしは
4.恋のスーパーボール(Instrumental)
5.ホーム(Instrumental)
・8Pブックレット

■aiko/まとめ?
■発売日:2011年2月23日(水)/ PONY CANYON
■品番:PCCA−01535
■価格:¥2,800[tax in]
<収録楽曲>
1.milk
2.花火
3.赤いランプ
4.カブトムシ
5.夢のダンス
6.二時頃
7.シャッター
8.瞳
9.蝶々結び
10.be master of life
11.飛行機
12.気付かれないように
13.横顔
14.れんげ畑
15.桜の時
16.えりあし

■aiko/まとめ?
■発売日:2011年2月23日(水)/ PONY CANYON
■品番:PCCA−03515
■価格:¥2,800[tax in]
<収録楽曲>
1.ボーイフレンド
2.アンドロメダ
3.二人
4.初恋
5.ナキ・ムシ
6.キラキラ
7.歌姫
8.愛の病
9.かばん
10.天の川
11.KissHug
12.帽子と水着と水平線
13.mix juice
14.ジェット
15.シアワセ
16.三国駅

aiko Live Tour
Love Like Pop vol.14

4月29日(金・祝)川口リリア メインホール※ ソーゴー東京
5月4日(水・祝)福岡サンパレスホテル&ホール※ BEA
5月5日(木・祝)福岡サンパレスホテル&ホール※ BEA
5月11日(水)NHKホール ソーゴー東京
5月12日(木)NHKホール ソーゴー東京
5月19日(木)グランキューブ大阪 ソーゴー大阪
5月20日(金)グランキューブ大阪 ソーゴー大阪
5月25日(水)広島ALSOKホール キャンディ・プロモーション
5月27日(金)倉敷市民会館 キャンディ・プロモーション岡山1
6月1日(水)中京大学文化市民会館オーロラホール ジェイルハウス
6月2日(木)中京大学文化市民会館オーロラホール ジェイルハウス
6月6日(月)札幌・ニトリ文化ホール WESS
6月8日(水)帯広市民文化ホール WESS
6月19日(日)金沢・本多の森ホール※ FOB金沢
6月21日(火)新潟県民会館 FOB新潟
6月27日(月)沖縄コンベンション劇場 BEA
7月2日(土)グランキューブ大阪※ ソーゴー大阪
7月3日(日)グランキューブ大阪※ ソーゴー大阪
7月6日(水)香川・アルファあなぶきホール デューク松山
7月8日(金)松山市民会館 デューク高松
7月12日(火)宮崎市民文化ホール BEA
7月16日(土)NHKホール※ ソーゴー東京
7月17日(日)NHKホール※ ソーゴー東京
7月21日(木)長野・ホクト文化ホール FOB新潟
7月24日(日)NHKホール※ ソーゴー東京
<振替公演>8月29日(月)仙台サンプラザ ホール GIP
<関連リンク>
aikoオフィシャルサイト

-音楽

関連記事

新世代の実力派バンドDIV、初の2枚同時シングルの小悪魔に盛れたアートワークを公開!

DIVが2/26にシングル「BUTTERFLY DREAMER」「you」をDIV初の2枚同時リリースする。今回その気になるジャケットアートワークが公開された。 「BUTTERFLY DREAMER」 …

BACK-ON、3度目のガンダム主題歌決定!前作を越える曲に手応えあり!

10月8日より毎週水曜日夕がた6:00から放送される子供から大人まで幅広い層に大人気のテレビ東京系アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」(2014年3月まで放送されたテレビ東京系アニメ「ガンダムビ …

THE BOOM野外ライブ、ニコ生独占配信決定!

THE BOOMのメンバー4人中3人(宮沢和史、小林孝至、山川浩正)の出身地である山梨県・舞鶴城公園にて行なわれる、“THE BOOM 平成二十三年 夏まつり よっちゃばれ” がニコニコ生放送で独占生 …

Kis-My-Ft2、新曲「Mr.FRESH」MUSIC VIDEO公開!ワチャワチャと遊ぶシーンとキャッチーなサビのダンスにも注目!

11月13日に通算25枚目となる最新シングル「Edge of Days」(読み: エッジ オブ デイズ)をリリースするKis-My-Ft2。 偽りを隠しながらその中で自分自身を見つめ直し、本当の自分の …

SUPER JUNIOR 2nd シングル「Mr.Simple」のカップリングは自身初の日本オリジナルソング!

11/19から本国韓国でスタートしたSUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW4”が大盛り上がりの中、韓国のアルバム売上集計チャート「HANTEO」にて今年リリースされたア …

YUKI 10周年イヤーに向け、メガ盛りのアリーナツアー「YUKI tour“MEGAPHONIC”2011」開幕!!

8月に6thアルバム「megaphonic」をリリースしたYUKIが、10月15日(土)幕張イベントホールより、「YUKI tour“MEGAPHONIC”2011」をスタートさせた。全国9都市17公 …