無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

SEAMO 東海から被災地へ!! 勇気 希望 感動を。奇跡のコラボで会場を魅了。

音楽

7月23日(土) 三重県・ナガシマスパーランド芝生広場特設ステージにて夏の大型野外フェスの一つとして定着した「TOKAI SUMMIT’11」(呼称:トウカイサミット ニセンジュイチ)が開催された。同イベントは「東海地区屈指の夏の大型野外フェス」をコンセプトにSEAMOが発起人となり2007年にスタート。2008年には13,000人(SOLD OUT)、2009年には20,000人(2日間開催)、そして2010年も2日間で総勢40組にも及ぶアーティストが集結し延べ20,000人を動員し、東海地区の夏の風物詩の一つとして数えられ2011年5周年を迎える野外フェスだ。2011年のTOKAI SUMMIT’11は、東日本大震災を受けて東海地区を始め全国の音楽ファンに愛されてきたイベントとして、電力問題を始めとする開催の是非、行うにしてもどのようなことが出来るのか、どのようなことを発信していくべきか、いけるのか、発起人であるSEAMOを交えて協議を重ねた結果、「ONE for ALL, ALL for ONE 一人は皆のために皆は一人のために」イベントを通じ育くみ、発信してきた「絆」をこれまで以上に大切にし、これまで通りに音楽を中心とするエンターテイメントの力で東海地区から全国、被災地の皆さんへ「勇気」「希望」「感動」を伝えするべく開催決定に至った。ライブ当日は、フロントアクトのBRIDGETからスタート、ROAD TO TOKAI SUMMITというオーディションから勝ち上がってきた、あぬえぬえ∞ぶれいん やKingrassHoppers、SHUN、カルテット.、AZUが会場を盛り上げ、メインアクトへと繋いだ。

メインアクトでは、nobodyknows+、MEGARYU、三浦大地、mihimaru GT、SOUL’d OUT、清水翔太、九州男、lecca、ゴスペラ―ズ、HOME MADE 家族と豪華アーティストがそれぞれ渾身のパフォーマンスを披露しながらライブは進行し、大トリのSEAMOへとそのタスキは繋がれた。ストロングスタイルで登場すると『SEAMO行進曲』をパフォーマンス、「LAST SHOW CASE!!はじめるぜ!! 最後の力を振り絞っていこうぜ!!」と叫びオーディエンスを煽り『Lost boy』『不景気なんてぶっとばせ』を続けて披露。DJ Shuuzのスクラッチタイムでは華麗な技を披露すると場内から拍手が沸き起こった。「夜空がキレイなのでラブソングを歌いたいと思います。」とAZUと共に『心の声feat AZU』を披露。「盛り上がってますか?今日一日楽しかったですか?今日のLAST SHOW CASE!!はTOKAI SUMMITの発起人でもある、わたくしSEAMOがやらさせてもらいます。」と改めて挨拶。「新曲をやります。大震災以降に僕が初めて書いた曲です。」と毎日一生懸命生き、くじけそうなことがあっても自分を信じて前に向かって突き進んで行こうという強い気持ちを綴った歌だと説明。「皆さんも何か悩んでいることがあったらこの曲を聴いて奮いたってほしいです。しっかり歌詞も聴いて下さい!!『ONE LIFE』!!」といよいよ7月27日にリリースするミニアルバム『ONE LIFE』のタイトル曲でもある『ONE LIFE』を熱唱した。続く『Rhyme Jet Coaster』『THAT’S RIGHT』でオーディエンスをどんどん盛り上げ『ルパン・ザ・ファイヤー』で締めくくった。

 title=

拍手と歓声に応えるようにSEAMOが再び登場。アンコールの1曲目は『Hold My Hand』。SEAMOとnobodyknows+、HOME MADE 家族の初のコラボレート楽曲だ。同曲は2011年3月11日に発生した東日本大震災後にアーティストとして何ができるのか?そんな自問自答の中、コラボレートの発起人であるDJ MITSU(nobodyknows+リーダー)が出したひとつの答えだ。今まで実現されていなかった名古屋を代表する3アーティストがはじめてひとつになり、楽曲を制作した。「音楽の力」が東日本の復興の手助けになるであろうと信じて3アーティストで制作し、完成した「Hold My Hand」をnobodyknows+、HOME MADE 家族と共に初披露となる。「ここで歌うのにふさわしい歌をやらさせて頂こうと思います。大切な仲間と歌う曲です。」と披露した曲に開場に集まった13000人のオーディエンスの心は完全に掴まれた。
「僕たちはこの曲で東北に愛を送ります!!」というSEAMOの言葉に大きな拍手が沸き起こった。ラストナンバーの『Continue』で、総勢17組出演の約7時間に渡る2011年TOKAI SUMMIT’11は大盛況にて幕を閉じた。

終演後SEAMOコメント
開催すら危ぶまれる状況でスタッフはすごく頑張ってくれた。感無量です。5周年ということで10年いけるんじゃないかという手ごたえを感じました。

TOKAI SUMMITは利益の一部が東日本大震災への義援金として一部寄付される以外にも、アジア太平洋地区を活動拠点とする特定非営利活動法人「国連の友Asia-Pacific」が行う「Friend’s Whistle」(命をつなぐトモダチの笛)プロジェクトに賛同しコラボレーションしている。イベントの出演者の募金活動とオークションなどの収益金が「国連UN-OHRLLS・国連の友Asia- Pacific Act for Tomorrow!」の支援金として全額寄付される。また、7月27日に発売されるSEAMOのミニアルバム「ONE LIFE」の売り上げの一部が東日本大震災への義援金として一部寄付される。

【TOKAI SUMMIT’11開催決定】
<東海地区を代表する夏の大型野外フェス>
タイトル:TOKAI SUMMIT’11
開催日:2011年7月23日(土) 開場:13:00 開演:15:00  (21:00終演)
※14時からスタートしているFRONT ACT加える、約7時間に及んだ。
会場:ナガシマスパーランド芝生広場特設ステージ
出演者:九州男、ゴスペラーズ、SEAMO、清水翔太、SOUL’d OUT、nobodyknows+, HOME MADE 家族, 三浦大知, mihimaru GT, MEGARYU、lecca、(FRONT ACT)AZU、カルテット.、Kingrass Hoppers、SHUN、BRIDGET
主催:TOKAI SUMMIT事務局
企画制作:BGP/ALC
TOKAI SUMMIT’11オフィシャルサイト:http://tokai-summit.net/ (PC・携帯共通)
動員数:13,000人

■SEAMOセットリスト
M1 シーモ行進曲
M2 Lost boy(Short Ver)
M3 不景気なんてぶっとばせ!!(Short Ver)
M4 心の声feat AZU(Short Ver)
M5 ONE LIFE(Short Ver)
M6 Rhyme Jet Coaster
M7 THAT’S RIGHT(Short Ver)
M8 ルパン・ザ・ファイヤー(Short Ver)

EN1 Hold My Hand チャリティーソング(SEAMO/nobodyknows+/HOME MADE 家族)
EN2 Continue

 title=

【配信情報】
■タイトル:『ワン☆ダフル』着うた(R) 着うたフル(R)配信中
■『ONE LIFE』『Bring the Love』『君のために』『情熱』 着うた(R)配信中
【SEAMO最新リリース情報】
■タイトル:「ONE LIFE」
■発売日:2011年7月27日(水)
■価格/品番 1,600円(税込)/BVCL-232
■収録楽曲:
M-1「ONE LIFE」
M-2「Bring the Love」
M-3「ワン☆ダフル」
M-4「君のために」
M-5「情熱」
今作の表題曲となる「ONE LIFE」はベートーベンの「悲愴」をサンプリングしたトラックに希望のリリックを乗せた震災後に書き下ろした楽曲で、“自分を信じろ!”とSEAMOからの熱いメッセージが響く。この他、今作には小日向文世さん主演で話題の映画『犬飼さんちの犬』の主題歌となっている「ワン☆ダフル」が収録される。この楽曲は愛犬家としても知られるSEAMO自身が幼い頃に実際に飼っていた犬への思いを綴った曲で、主演の小日向さんがこの曲を聴いて感動し、監督やプロデューサーに主題歌にするよう直訴したという話題の“犬ソング”。更に藤井フミヤさんに提供した楽曲「君のために」をセルフカバーして収録するなどバラエティーに富んだ作品となっている。初回仕様限定盤にはイベント参加券も封入もされ、この夏注目の一枚となりそう。

【SEAMO 2011年ライブ情報】
■「SEAMO LIVE TOUR2011「SEAMO THE MOVIE〜目指せ!バカデミー主演男優賞!〜」
6月4日(土) 札幌 PENNY LANE24
6月5日(日) 札幌 PENNY LANE24
6月10日(金) 新潟LOTS
6月11日(土) 長野CLUB JUNK BOX
6月16日(木) 長崎DRUM Be-7
6月18日(土) 福岡DRUM LOGOS
6月19日(日) 福岡DRUM LOGOS
6月23日(木) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月25日(土) 広島クラブクアトロ
6月26日(日) 広島クラブクアトロ
8月19日(金) 富山県民会館
8月25日(木)? 鹿児島宝山ホール
8月26日(金) 熊本県立劇場演劇ホール
9月3日(土)  Zepp Tokyo
9月11日(日) 仙台Rensa
9月17日(土) サンポートホール高松・大ホール
9月18日(日) 松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール
9月22日(木) なんばHatch
9月23日(金) なんばHatch
9 月29日(木) Zepp Nagoya
9 月30日(金) Zepp Nagoya
<関連リンク>
オフィシャルサイト
レコード会社オフィシャル
アリオラジャパン

-音楽

関連記事

風見しんご、27 年振りのニューシングルは秋元康プロデュース交通事故で亡くなった長女への想いを歌った「ゆるら」

風見しんごが、デビュー30 周年記念として、27 年ぶりにニューシングル「ゆるら」をリリースする。作詞、風見しんご。プロデュースは、なんと今をときめく秋元 康が担当している。 日本中の誰もが記憶にとど …

倖田來未、15周年イヤーの集大成!圧巻のライブパフォーマンスでツアーファイナルへ!

3月に発売した12枚目のオリジナルアルバム「WALK OF MY LIFE」を引っ提げ、8都市12公演の全国アリーナツアーを開催中の倖田來未が本日ツアーファイナルを迎えた。 15周年イヤーという節目の …

シアラ、7枚目となるニューアルバム『ビューティー・マークス』をリリース!

グラミー賞受賞のスーパー・スター、シアラが自身で設立したレーベル、Beauty Marks Entertainmentより自身7枚目となるニューアルバム『ビューティー・マークス』をリリース!国内盤はS …

今、最も美しく、華麗なる3ピースバンド“EDEN(エデン)”、デビューシングル「Never Cry」詳細発表!新アーティスト写真&ミュージックビデオも公開!!

– img_1 ->> これほどまでに、美しく華麗な3ピースバンドが未だかつていただろうか。韓流界に新たな光を差し込むであろう3ピースバンド“EDEN(エデン)”が、7月24日に発売するデ …

アレクサンドラ・スタンから日本のファンに嬉しいサプライズ!待望の 『サクソビーツ〜デラックス・エディション』 発売決定!

世界各国に続き、日本でも大フィーバーの“小悪魔ビート・プリンセス”こと歌姫アレクサンドラ・スタン。3月7日に発売されたデビュー・アルバム『サクソビーツ』は、YouTubeのミュージック・ビデオ視聴数が …

the pillows東京公演ファイナル!東北3公演も振り替え決定!!

1月に1年3ヶ月ぶりのALBUM「HORN AGAIN」をリリースし、2月18日よりTOURを開始したthe pillowsが、本来ならTOURファイナルとなるLIVEをTOKYO DOME CITY …