無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

CHEMISTRYデビュー10周年を記念した全国ツアーファイナルで10年を振り返る1時間メドレーを熱唱!新曲発売を発表&初披露!

音楽

2011年3月7日にデビュー10周年を迎えたCHEMISTRY。デビュー10周年を記念したベストアルバム「CHEMISTRY 2001-2011」がロングセールスを続ける中、全国ツアー「CHEMISTRY 10th Anniversary Tour ?neon-」が、さいたまスーパーアリーナにてファイナルを迎えた。東北地方太平洋地震の影響で公演中止となった仙台公演を除く、全国5ヶ所のホールと2ヶ所のアリーナを廻った今回のツアー。ホール公演では、当初予定していた演出を変更し、消費電力を最小限に抑えたステージに変更。また、実施全ヶ所に義援金ボックスを設置するなど、CHEMISTRYメンバーからの希望で、被災地を気遣った内容となった。10周年記念ということで、驚異のミリオンヒットとなったデビュー曲「PIECES OF A DREAM」から、昨年ダンスチーム「Synergy」と組んだ期間限定ユニットで発表した楽曲「Keep Your Love」まで、なんと1時間にも及ぶシングル・メドレーも披露し、セミファイナルとファイナルの2日間で2万人を動員した会場を大いに沸かせた。

アンコールでは、8月10日(水)リリースのニューシングル「Independence」の発売決定を、メンバー自らの口から発表するとともに、その新曲を生歌で本邦初披露。「捨てきれない夢を追う二人がそれぞれの道を一歩ずつ進み始めようという、ラブストーリーでありながら今の自分たちの気持ちを反映した楽曲」(川畑)という解説を添え、また、カップリングにはそれぞれのソロ楽曲も収録するということを発表した。さらには、今年下半期に決定したそれぞれのソロ・ツアー、そしてベストアルバム「CHEMISTRY 2001-2011」を携えた2度目のツアーを来年2月から行なうというニュースも、メンバーの口から発表された。10周年ツアーの成功に寄せ、「10周年、そしてツアーが無事ファイナルを迎えられたことが本当に嬉しい。これまで生きていて一番の瞬間です」と堂珍が語れば、川畑も「音楽をやってきてみんなと一つになれる瞬間が一番好き。もっとみんなを元気にできるよう、前向きに歌っていきたい」と言葉を繋いだ。

<ツアー概要>

CHEMISTRY 10th Anniversary Tour ?neon-

4月15日(金)福岡サンパレス

4月23日(土)札幌市民ホール

4月30日(土)愛知芸術劇場

5月7日(土)サンポートホール高松

6月11日(土)大阪城ホール

6月12日(日)大阪城ホール

6月25日(土)三郷市文化会館

7月9日(土)さいたまスーパーアリーナ

7月10日(日)さいたまスーパーアリーナ

15:30開場/17:00開演

★ソロツアー、追加ツアーについては後日オフィシャルサイトwww.chemistryclub.netで発表いたします。

<シングル・メドレー曲目>

(2001)

「PIECES OF A DREAM」「Point of No Return」「You Go Your Way」

(2002)

「君をさがしてた」「My Gift to You」「SOLID DREAM」「It Takes Two」

「MOVE ON」「Let’s get together now」「FLOTIN’」

(2003)

「アシタヘカエル」「YOUR NAME NEVER GONE」

(2004)

「白の吐息」「Long Long Way」「mirage in blue」「So In Vain」

(2005)

「Wings of Words」「キミがいる」「almost in love」

(2006)

「約束の場所」「Top of the World」「遠影」

(2007)

「空の奇跡」「輝く夜」「This Night」「最期の川」

(2008 )

「Life goes on」「恋する雪 愛する空」

(2009)

「a Place for us」「あの日」「ONCE AGAIN」

(2010)

「Shawty」「Period」「Keep Your Love」

※以上、約1時間に及ぶメドレー

<リリース情報>

 title=

★NEW SINGLE「Independence」

2011年8月10日発売/着うたR7月11日配信スタート

初回盤[DVD+CD]DFCL-1787〜1788/1,785(tax in)

通常盤[CD] DFCL-1789/1,260(tax in)

★ベストアルバム「CHEMISTRY 2001-2011」発売中!
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

ソフトバンク「白戸家・リョウマ、ついに兄発見!!」篇で流れている木山裕策の曲

「家族みんなでエヴァ熱唱」篇の続篇となるソフトバンクCM、「白戸家・リョウマ、ついに兄発見!!」篇のCM映像が解禁となったのだが、ついに発見されたダンテ・カーヴァー演じる白戸家お兄さんを、竹内涼真演じ …

ハルカトミユキ、2015年第一弾新曲「世界」リリックビデオ公開!初のアコースティック自主企画をPermanents、古川本舗を迎え、東阪にて開催決定!

2015年元旦「1月から12月まで毎月新曲発表」という、超無謀マニフェストを掲げたハルカトミユキ。その第一弾となる新曲「世界」のリリックビデオがOfficial You Tube Channelにて公 …

NICO、オリコンアルバムチャート初日デイリー自身最高2位! 約10万人がWEBライブ観賞!スペシャルライブでアルバム収録曲連発!

昨日4月24日に5thアルバム「Shout to the Walls!」をリリースしたNICO Touches the Wallsが、同日に東京・LIQUIDROOM ebisuにてスペシャルライブを …

川畑 要(CHEMISTRY)、ソロ2ndシングル発売決定!映画「ベルセルク」エンディングテーマで壮大なバラード歌う!

ヴォーカル・デュオCHEMISTRYとしての11年のキャリアを経て、2012年10月3日に待望のソロデビューを果たした川畑 要。 ソロデビュー・シングル「TOKYO GIRL」がオリコン・ウィークリー …

稀代の音楽プロデューサー&ミュージシャン・佐久間正英、ヒット曲満載の作品集『SAKUMA DROPS』発表

多くのロックバンド・アーティスト作品を手掛け、日本のロック・ポップスシーンを牽引してきた音楽プロデューサー佐久間正英。新曲「Last Days」を含むコンピレーション・アルバム『SAKUMA DROP …

JUJU 10th Anniversary Act#08とAct#09として、映像作品2タイトルを同時に発表!そして2/11リリース両A面シングル曲「始まりはいつも突然に」本日より先行フル配信スタート

JUJUの10周年企画第7弾となる、両A面シングル「Hold me, Hold you / 始まりはいつも突然に」は、話題のタイアップと共にJUJUの新境地とも言える楽曲が話題を集めており、両楽曲共に …