無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

岡平健治 日本各地をテーマにしたNEWアルバム「ニッポンの唄〜あいのうた〜」のリリースを発表。

音楽

2010年6月からスタートした3回目となる「岡平健治ソロ全国47都道府県弾語り自走TOUR」52公演を、大盛況のうちに完走した岡平健治。自らの運転でひとりだけで全国を廻り(自走距離15170.2km、フェリー移動距離1892.1km、総移動距離17062.3km)、各地で触れ合った人達や旅先から生まれた想いを、「日本各地」をテーマに岡平健治流に唄で表現してきた。そんな彼にしか作りえない「ニッポンの唄」企画第1弾作品のリリースが決定した。

ニュー・アルバム『ニッポンの唄〜あいのうた〜』には、岡平健治の「旅」を通して生まれた全12曲が収録され、今回の震災で被害にあった仙台や千葉を歌った曲も収録されている。これらの楽曲を制作、レコーディングしたのはずっと前のことではあるが、自らの足で訪れたそれぞれの場所に対して深い想い入れがあるという彼だけに、今回の被災地はもちろんのこと、ニッポン全国に少しでも早く笑顔が戻るようにという願いも込められている。

『2010年、3度目となる「全国弾語り自走ツアー」も無事、走り抜くことができました。
このツアーは、文字通り、僕自身が運転し、走り、全国47都道府県に音楽を届けました。
僕は、全国47都道府県に音楽を届ける旅のなかで、各地でたくさんの街をみて、たくさんの人に出会い、たくさんの感動に触れることができました。
自身で日本各地に足を運び、触れ、見るなかでその街のもつ香りや息吹、風景、町並み、その街に暮らす家族や人々の温かさを感じることができました。
少し前までは、「青葉城恋歌」、「襟裳岬」、「大阪で生まれた女」など日本の各地をテーマにした歌が必ず出てきたものでした。
今、そんな歌が本当にありません。いわゆる演歌で言う「ご当地ソング」ではなく、自分たちの街を、地域を、自分達流、岡平健治流で歌を創り出していきたい。
全国47都道府県のオリジナルソング「ニッポンの唄」を創っていくという大きな夢を持っています。
みなさんに愛される歌が作れるように一生懸命頑張ります。』
岡平健治

このアルバムを引っさげ、『岡平健治ソロ北海道・関東・東海・関西弾語り自走TOUR2011〜ニッポンの唄〜』全日程も決定。大空に謳い大地に響き渡る熱き魂。前人未到の4度目となる弾語り自走TOUR2011。新たな伝説が今年もうまれそうだ。
【スケジュール】 http://www.okahirakenji.com/tour.html

「ニッポンの唄〜あいのうた〜」の収録曲(地域)は以下の通り。
■収録曲:全12曲
1.意図伝話 〜ニッポンの唄 東京〜
2.雪桜 〜ニッポンの唄 函館〜
3.今宵、ひと月遅れた七夕物語 〜ニッポンの唄 仙台〜
4.和願愛語 〜ニッポンの唄 千葉〜
5.旅立ちの朝 〜ニッポンの唄 滋賀〜
6.にぎやか劇場 〜ニッポンの唄 大阪〜
7.サンライトソング 〜ニッポンの唄 日光〜
8.広島の鳥 〜ニッポンの唄 広島〜
9.カブトガニを見に行こう 〜ニッポンの唄 笠岡〜
10.果てのない道〜新〜 〜ニッポンの唄 札幌〜
11.少年ホーム 〜ニッポンの唄 佐賀〜
12.日本誕生・二六七一 〜ニッポンの唄 日本〜

【リリース情報】

 title=

岡平健治
New Album『ニッポンの唄〜あいのうた〜』
2011.5.25 Release 
■初回盤DVD付 3,675.-(税込) VIZL-421
・DVD内容(「雪桜 〜ニッポンの唄 函館〜」MUSIC CLIP
アルバム・イメージ・フォト・スライドショー、メイキング映像)
・ツアーチケット先行応募券封入
・ファンクラブ・入会キャンペーン応募券封入

■通常盤 3,150.-(税込) VICL-63744
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

アニマル・コレクティヴ随一のメロディメイカー、パンダ・ベアによる新作アルバム『パンダ・ベア・ミーツ・ザ・グリム・リーパー』を、世界のラジオ局にて1曲ずつ公開するスペシャル企画がスタート!

日本は1月6日(火)Inter FMにて「Tropic of Cancer」を世界初出し 唯一無二のサウンドと存在感で、ここ日本でも高い人気を誇る不定形不定形音楽ユニット、アニマル・コレクティヴ。その …

足立佳奈 業界初(!?)のInstagram限定の「僕らのスタート」”遊べる” リズムゲーム風動画公開!

現在スマートフォン向けの動画共有サービス「TikTok」で大人気となっており、AbemaTVで放送中の10代に人気の恋愛リアリティ―ショー「今日、好きになりました」の番組企画から生まれた「#今日好きダ …

アンドリュー・マクマホン、10月来日公演での演奏曲のリクエスト受付開始

元サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのフロントマンであり、現在はソロ・アーティストとして活躍するアンドリュー・マクマホンが、10月の来日公演でファンがリクエストした楽曲を演奏するキャンペー …

弾き語りライブ作品「弾き語りツアー2017 “雨に歌えば”」 リリースを記念したスペシャルサイトオープン! GibsonショールームからLINE LIVE生配信も実施!

8月25日にデビュー24年目を迎え、デビュー25周年イヤーに突入した斉藤和義。弾き語りライブ作品としては7年半振りとなる「斉藤和義 弾き語りツアー 2017 “雨に歌えば”」のリリースにあわせて、スペ …

デュークス・オブ・サーフ 2013年クリスマス・ソングの大穴枠、頂きます!ワイキキ・ビーチの砂で雪だるま。ピナコラーダでメリー・クリスマス!?

“ハワイのビーチ・ボーイズ”ことデュークス・オブ・サーフがお届けする最新ハワイアン・クリスマス・ソング、「アロハ・クリスマス」リリース! “ハワイのビーチ・ボーイズ?!”と噂され、2013年夏、シング …

マーク from GARO×高田漣、GAROの名曲「ロマンス」40周年記念コラボ実現!

左から日高富明(通称:トミー)、大野真澄(通称:ボーカル)、堀内護(通称:マーク) 「学生街の喫茶店」、「ロマンス」大ヒットから40周年を迎える今年、GARO解散以来37年ぶりとなるニュー・アルバム『 …