無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

バート・バカラック、エルトン・ジョンも絶賛のイギリス出身女性シンガー、ルーマー日本盤リリースとともに、初来日決定!!

音楽

今、イギリスで最も注目を集める女性シンガー、ルーマーが3月9日にデビュー・アルバム『シーズンズ・オブ・マイ・ソウル』の国内盤をリリースする。この発売週に初来日を果たし、一夜限りのプレミアム・ライヴを行うことが決定した。

昨年の11月1日にイギリスで発売になったルーマーのアルバムはすでに本国で40万枚を突破し、プラチナ・ディスクを獲得、現在でもチャートのトップテンに入っている。日本でも輸入盤が話題となっており、約5千枚のセールスを記録している。

さらに、1月13日にノミネーションが発表されたイギリス最大の音楽賞、ブリット・アワード 2011でも、最優秀新人賞、最優秀ブリティッシュ女性アーティスト賞の2部門にノミネートされた(授賞式は現地英国時間2月15日)。

31歳でデビューを果たした、遅咲きの新人ルーマーの音楽は複雑で豊富な彼女の人生ヒストリーから生まれている。父親の仕事の関係で赴任していたパキスタンで7人兄妹の末っ子として生まれ、イギリスに帰国後、実の父は、実は家族が雇っていたパキスタン人のコックで、母親が関係をもっていた事が発覚した。そして彼女が11歳の時に両親が離婚。数年後、彼女がインディーズ・バンド、ラ・ホンダで歌っていた頃には、母が乳がんと診断された。母親の面倒を見ながら、ルーマーは、ゴミ収集所に置かれたヴァンに暮らし、資格がないにもかかわらず地域の大学で演劇を教えたりして生計を立てた。2003年に母親が死去。その後、ルーマーはロンドンでどん底の生活を送りながら、皿洗い、ポップコーン売りなど、あらゆる仕事をこなし、自分には音楽で表現出来るものがあると言い聞かせ、音楽活動を続け、デビューを掴んだ。

そんな彼女の音楽を、イギリスのメディアは大絶賛。メジャー紙のザ・ガーディアン紙も”ルーマーの歌声はカレン・カーペンターやキャロル・キングを彷彿とさせる「無垢な歌声」だ”と手放しで褒めている。

さらに、「雨にぬれても」他でアカデミー賞3度受賞、「アルフィー」他でグラミー賞を8度受賞するなど、数々のヒット曲を生み出した音楽家であり、ポップ・ミュージックの神様といえるバート・バカラックがルーマーに惚れ込んだ。ルーマーの評判を聞きつけたバカラックが自分の歌を歌って欲しいとカリフォルニアまで、わざわざ彼女を呼んだほどである。バカラックはその後、5年ぶりとなる新曲を彼女のために提供した。そして、”シンガーが無駄な飾りやディーヴァ・トリックを使わずに素直に歌うのは素晴らしい!ルーマーは聴く人に何かを届けられるシンガーだ。” とコメントしている。

あのエルトン・ジョンもルーマーを自らのステージに招くなど、絶賛しており、”最近のイギリスは、素晴らしい声を持つシンガーを沢山輩出しているよね。アデル、ダフィー、エイミー・ワインハウス。そして、今回はルーマーだ。そういう人は、滅多に出ない。そんな中、ルーマーのような素晴らしくて美しい声の持ち主が現れたんだ。彼女はビッグ・スターになるよ。” とコメントしている。

日本でも、今後大きな注目を浴びそうなルーマー。プレミアム・ライヴの会場やチケットの購入方法に関しては、決定次第、アナウンスされる。今後要注目の新人である。

【アルバム情報】

 title=

NEW ALBUM
ルーマー『シーズンズ・オブ・マイ・ソウル(初回限定バリュー・プライス盤)
2011.3.9 on Sale
WPCR-13994
税込定価2,180

<< 収録曲 >>
1 アム・アイ・フォーギヴン
2 カム・トゥ・ミー・ハイ
3 スロー 【1stシングル】 
4 テイク・ミー・アズ・アイ・アム
5 アレサ
6 セイヴィング・グレイス
7 サンクフル
8 ヒーラー
9 ブラックバード
10 オン・マイ・ウェイ・ホーム   
11 グッドバイ・ガール【デヴィッド・ゲイツ(「Bread」のリーダー)のカヴァー】
12* アルフィー 【バート・バカラックの名曲のカヴァー】
13* 君に想いを
14* カム・サタデー・モーニング
*Bonus Track(14曲目は日本盤のみの、ボーナス・トラック)

【配信情報】
■2011年3月9日に、国内盤、同カバーの新ヴァージョンをiTunes Store他、PC配信サイトにて、配信予定!

ルーマー最新情報はコチラ!

■ワーナーミュージック・ジャパン・ホームページ
http://www.wmg.jp/artist/rumer/

■ルーマー・スペシャルサイト
http://wmg.jp/rumer/

■ルーマー・日本語公式ツイッター
アカウント名:@RumerJP
http://twitter.com/RumerJP

-音楽

関連記事

レキシ 7万人動員の全国ホール&アリーナツアー千秋楽公演、大盛況の大阪城ホールアンコールで5月開催の豪華ゲストツアーを発表!

昨年9月に6枚目となるアルバム「ムキシ」をリリースし、オリコンアルバムウィークリーでは自己最高の初登場2位、iTunesアルバム総合チャートでは堂々の1位を記録したレキシが、全国ツアー「レキシTOUR …

UNCHAIN、全公演完売アコースティックツアー完遂! “7月になんかやるよ!” 今後の飛躍を感じさせる注目発言も飛び出したツアーファイナルレポート!

UNCHAINが、4月6日に東名阪で開催してきたアコースティックツアー「Get Acoustic Soul 2019」のファイナル公演を東京・キネマ倶楽部にて行った。東名阪の全公演がSOLDOUTし、 …

サカナクション 「SAKANAQUARIUM2019 “834.194”」ファイナル公演を2020/1/15Blu-ray、DVDリリース決定!

全7か所10公演、のべ10万人を動員した全国ツアー「SAKANAQUARIUM2019 “834.194” 6.1ch Sound Around Arena Session」のファイナルである6月14 …

ももクロ、相対性理論&堂本剛を迎えた新曲インストティザー解禁!

ももいろクローバーZが2月17日(水)に同時発売する3rdアルバム『AMARANTHUS』、4thアルバム『白金の夜明け』両アルバムのM14楽曲のインストトレーラーが公開された。 本日解禁されたのは、 …

ガンズ・アンド・ローゼズ、オリメン3人が再集結した来日公演スタート!

1月21日、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下GN’R)のジャパン・ツアーが京セラドーム大阪にて開幕を迎えた。このバンドの来日公演は約4年ぶり、通算8回目。とはいえ2002年のサマーソニック出演時以降に行 …

安斉かれん、デビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」を、8cmシングルとしてタワレコ限定リリース!

令和元日に、サブスクリプション音楽配信サービス限定シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で、avexよりデビューを果たし、多くの音楽メディアのパワープレイ、USENリクエスト J-POP …