無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

坂本龍一が認めた“コトリンゴ”のカバーアルバム『picnic album1』発売で音楽業界では稀な「10万人大視聴会+意識調査」を実施

音楽

音楽レーベルのコモンズは、“坂本龍一が認めたアーティスト”として知られるアーティストの“コトリンゴ”が「picnic album 1」*1を9月22日にリリースしたことにあたり、同レーベルでは、「10万人大試聴会」(正確には10万686人)を行い、それと同時に、コトリンゴと楽曲に対するイメージ調査を行った。「10万人試聴+意識調査」は音楽業界ではまだ稀な取り組みであり、非常に興味深いデータを得ることができたので、コトリンゴについて、また「10万人試聴+意識調査」の結果と合わせて報告する。同調査結果は今後のコトリンゴのPR戦略・宣伝戦略にもおおいに活用していく予定である。

*1:『picnic album1』収録曲
恋とマシンガン (Young, Alive in Love) [フリッパーズ・ギター]/渚 [スピッツ]/シカゴ [クラムボン]/AXIA?かなしいことり? [斉藤由貴]/悲しくてやりきれない [ザ・フォーク・クルセダーズ]/以心電信 [YMO]/う、ふ、ふ、ふ、 [EPO]/ノーサイド [松任谷由実]

 独特のほんわかとした声が特徴のコトリンゴに言ってもらいたいセリフは「ゆっくりしていってね」で1位で32.1%、2位は「おやすみ」(28.7%)、3位は「おはよう」(21.6%)となった。一方、「もう、あんたなんて知らない」といった強い調子のことばを言ってもらいたい人は0.9%だった。

【関与度によって、“萌えセリフ”を言ってもらいたい欲求度が高まる?】
「おはよう」「おやすみ」といった日常的な挨拶は、「ファンである」「ファンではないがCDを買ったことがある」「名前を知っていて音楽を聞いたことがある」「名前だけは知っている」「知らない」のいずれの層もほぼ同じ割合で「言ってもらいたい」と回答しているのに対し、「ゆっくりしていってね」「だーいすき」「お帰りなさい」など、より近い関係の相手に対して言うセリフでは、「ファンである」「ファンではないがCDを買ったことがある」層は「名前を知っていて音楽を聞いたことがある」「名前だけは知っている」層よりも言ってもらいたい割合が1割近く高い結果に。

なお、前出「もう、あんたなんて知らない」というセリフについてみてみると、「ファンである」「ファンではないがCDを買ったことがある」とコトリンゴの「声」をよく知っている層は、それぞれ12.0%、10.8%の人が言ってもらいたいと回答。「名前を知っていて音楽を聞いたことがある」(1.9%)、「名前だけは知っている」(1.2%)層と比較すると、顕著な差があらわれた。
他のセリフと比較してみると、その意識差は、特に「ファンである」層において、全体の0.9%ともっとも大きな差(+11.1%)となった。

このことから、コトリンゴの声に積極的に馴染んでいる層は、より深い付き合いの人でないとできない言葉を求めていることがわかる。これは、コトリンゴの声をじっくり聞けば親しみが持てる、といったことが言える結果といえる。

 なおいわゆる「萌え」層に限っては「ゆっくりしていってね」とコトリンゴに言ってもらいたい割合は40.6%と、「萌え」層ではない人の31.8%を大きく上回った。「もう、あんたなんか知らない」(同4.3%に対し0.8%)、「お帰りなさい」(同19.7%に対し11.0%)、「ご主人様」(同7.2%に対し0.9%)、「だーいすき」(17.2%に対して5.5%)となり、いずれも「萌え」系を好む人からコトリンゴの声が評価されている結果となった。

【コトリンゴアーティスト情報】
Now On Sale
picnic album 1
RZCM-46608 2,000yen(tax in)
収録曲
マシンガン (Young, Alive in Love) [フリッパーズ・ギター]
渚 [スピッツ]
シカゴ [クラムボン]
AXIA?かなしいことり? [斉藤由貴]
悲しくてやりきれない [ザ・フォーク・クルセダーズ]
以心電信 [YMO]
う、ふ、ふ、ふ、 [EPO]
ノーサイド [松任谷由実]
※ [ ] 内はオリジナルアーティスト

2010.12.8 On Sale
映画「くまのがっこう〜ジャッキーとケイティ」オリジナルソングブック
初回限定盤 RZCM – 46679 3,500 (tax in)
Rope Picnic × くまのがっこう × コトリンゴ によるトリプルネームオリジナルコットンバッグと缶バッジ2 コ付き
通常盤 RZCM – 46680 2,000 (tax in)

2011.1.19 On Sale
picnic album 2
RZCM-46713 2,000yen(tax in)
収録曲
Downtown [Petula Clark]
Video Killed The Radio Star [The Buggles]
Let Down [Radiohead]
I Want You Back [The Jackson 5]
Hyperballad [Bjork]
Hallelujah [Jeff Buckley]
She’s A Rainbow [The Rolling Stone]
Kiss Me [Sixpence None the Richer]
※ [ ] 内はオリジナルアーティスト

-音楽

関連記事

Skoop On Somebody、New Single「ユキウタ ep. MUSIC VIDEOで“はるな愛”が“大西賢示”と熱愛共演!

Skoop On Somebodyが12/1に冬の歌を集めたシングル、「ユキウタep.」をリリース致します。これは6/30リリース「アメウタep.」、10/13リリース「アキウタep.」に続くSEAS …

綾小路 翔とゴマキ! “最強”にして“最狂”のデュエット実現!!

綾小路 翔が、年内で活動休止を発表したばかりの“ゴマキ”こと後藤真希とデュエットすることを発表。 今回のデュエットソング「Non stop love 夜露死苦!!」(ノン・ストップ・ラブ・ヨロシク)( …

コレサワが早くも昨年末のマイナビBLITZ赤坂でのツアーファイナル最新ライブ映像を公開!同時にFC限定のライブ映像も限定公開。

シンガーソングライター コレサワが、昨年末12月23日(日)にマイナビBLITZ赤坂にて行われた全国ツアー「コレでショー」のファイナル公演から最新ライブ映像(https://youtu.be/lwoy …

緑黄色社会、映画「初恋ロスタイム」主題歌「想い人」 本日配信限定リリース&時が止まる、緊張感漂うMVを公開!

男女混成バンド “リョクシャカ”こと緑黄色社会が、9月20日に全国公開される映画「初恋ロスタイム」のために書き下ろした楽曲「想い人」が、本日遂に配信限定でリリースとなった。 小林壱誓(Gt)が作曲した …

MOSHIMO、マイナビBLITZ赤坂での単独公演を発表!

26日、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブ「BARI BARI ROCK」〜大忘年会 嫌なこと全部ぶっ飛ばす!! 編〜を大盛況(SOLDOUT)に終えたMOSHIMOが7月19日(金)マイナ …

Block BからTAEILとU-KWONが参加したユニット 『T2U(from:Block B)SPECIAL STAGE 2018 “ENCORE LIVE”』ライブレポート

9月24日(月・祝)に、韓国発男性7人組グループBlock B(ブロックビー)から、ヴォーカル・パフォーマンスに定評のあるメンバーTAEIL(テイル)とU-KWON(ユグォン)によるユニットT2U(ト …