無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

坂本龍一が認めた“コトリンゴ” 10万人大試聴会実施!

音楽

坂本龍一が認めた“コトリンゴ”のカバーアルバム『picnic album 1』発売で音楽業界では稀な「10万人大試聴会+意識調査」を実施。

「ファン率」は0.51%ながら、ソーシャルメディアでシェアしたい人1万2245人iTunesストアでは、10万人大試聴会後、J-POPチャートでいきなり7位にランクイン11月19日に行われたライブはソールドアウト

音楽レーベルのコモンズは、“坂本龍一が認めたアーティスト”として知られるアーティストの“コトリンゴ”が「picnic album 1」*1を9月22日にリリースしたことにあたり、同レーベルでは、「10万人大試聴会」(正確には10万686人)を行い、それと同時に、コトリンゴと楽曲に対するイメージ調査を行った。「10万人試聴+意識調査」は音楽業界ではまだ稀な取り組みであり、非常に興味深いデータを得ることができましたので、コトリンゴについて、また「10万人試聴+意識調査」の結果と合わせて報告する。同調査結果は今後のコトリンゴのPR戦略・宣伝戦略にもおおいに活用していく予定。

*1:『picnic album 1』収録曲恋とマシンガン (Young, Alive in Love) [フリッパーズ・ギター]/渚 [スピッツ]/シカゴ [クラムボン]/AXIA?かなしいことり? [斉藤由貴]/悲しくてやりきれない [ザ・フォーク・クルセダーズ]/以心電信 [YMO]/う、ふ、ふ、ふ、[EPO]/ノーサイド [松任谷由実]

 調査結果によると、コトリンゴを知らなかった人は8万4574人。さらに「ファンである」と答えた人はわずか518人(0.51%)。しかしながら、『恋とマシンガン』を「カフェで聞きたくなった」人が26.1%いたほか、「好き」と答えた人も11787人(11.7%)出るなど、軒並み「好印象」を与える結果となった。『渚』を「好き」と答えた人は17763人(17.6%)、『う、ふ、ふ、ふ、』は14337人(14.2%)だった。また、SNS、ブログ、ツイッターといったソーシャルメディアでコトリンゴ・コトリンゴの楽曲について何かしらか書きたい人は1万2245人(12.2%)となり、「一度試聴してもらうことの重要性」が分かる結果となった。

前述の通り、コトリンゴの認知度を調べたところ8万4574人(84.6%)が元々知らなかったものの10万人が試聴し、1万2245人がソーシャルメディア(SNS、ブログ、Twitter)でコトリンゴについて語りたいと回答。

【1万2245人がソーシャルメディアで「語りたい」と回答 】
昨今のマーケティングでは、「ソーシャルメディア」でいかに商品を共有するかが重要になってきているが、「本日、試聴された作品について、あなたはご自身のtwitterでつぶやいたり、ブログやSNS等で人に教えたいと思いますか?」については、「SNSで人に教えたい」と答えた人が3857人、「自分のブログで教えたい」人が4056人、「Twitterでつぶやきたい」が4332人で、ソーシャルメディアでコトリンゴについて何かしらか語りたい人が1万2245人(12.2%)いた。「教えたいと思わない」と答えた人は4万5082人。「分からない」人は4万3359人だった。

この「ソーシャルメディアで何かしらか語りたい人」を元々コトリンゴの「ファンである」と答えた人(518人)のうち、157人(30.3%)が「語りたい」と回答。その一方で、「知らない」と答えた人に限ってみると、8万4574人中8377人(9.9%)が「語りたい」と回答。より多くの人が聞くことにより、確実に興味喚起が可能であることがわかった。

【10万人が試聴し、iTunesストアでは7位に登場、ライブはソールドアウト】上記のように、「10万人試聴」がもたらす「好意形成」については一定の成果が出たが、販売効果については以下の通り。この試聴により、9月28日段階でアップル社が運営するiTunesのJ-POPアルバムチャートで7位を獲得。また、直後に販売を開始した11月19日のライブもソールドアウトとなるなど、実数面での効果が確認できた。

※データ紹介
【ファンでなくとも、試聴をしてもらえば好意度は上がる】
 ここでは、10万人の人々が元々コトリンゴに対してどんな意識を持っていたか? そして、試聴後にどのような気持ちを持つに至ったかを紹介する。

Q:コトリンゴについて当てはまるものを一つだけお選びください。
ファンである :0.51%
ファンではないがCDを買ったことがある :0.49%
名前を知っていて音楽を聞いたことがある :6.6%
名前だけは知っている :8.4%
知らない :84.1%

 このように、「ファン」「CD購入者」が非常に少なかったが、実際に聞いた後には次の質問に見られるように、「関与度」を高めたいと答える人が激増した。

Q:本日、試聴された作品について、あなたはご自身のtwitterでつぶやいたり、ブログやSNS等で人に教えたいと思いますか?

さらに、「関与度」別に見てみても、「ファンではなかった人」にも印象を与えられたことが確認できた。(単位:%)

 ここで重要なのが圧倒的多数を占める「知らない」と答えた人の中でも、合計9.9%の人が何らかのソーシャルメディアでコトリンゴについて「シェアしたい」と考えている点。84574人の9.9%は、8372人という大きな数字であり、今回の調査では「いかに多くの人に聞いてもらうか」が重要であるかが分かる結果となった。「大規模試聴」の意義としては、大多数を占める「低関与度層」の中から新たな「関与度層」を獲得できることにある。

【コトリンゴアーティスト情報】
Now On Sale
picnic album 1
RZCM-46608 2,000yen(tax in)
収録曲
マシンガン (Young, Alive in Love) [フリッパーズ・ギター]
渚 [スピッツ]
シカゴ [クラムボン]
AXIA?かなしいことり? [斉藤由貴]
悲しくてやりきれない [ザ・フォーク・クルセダーズ]
以心電信 [YMO]
う、ふ、ふ、ふ、 [EPO]
ノーサイド [松任谷由実]
※ [ ] 内はオリジナルアーティスト

2010.12.8 On Sale
映画「くまのがっこう〜ジャッキーとケイティ」オリジナルソングブック
初回限定盤 RZCM – 46679 3,500 (tax in)
Rope Picnic × くまのがっこう × コトリンゴ によるトリプルネームオリジナル
コットンバッグと缶バッジ2 コ付き
通常盤 RZCM – 46680 2,000 (tax in)

2011.1.19 On Sale
picnic album 2
RZCM-46713 2,000yen(tax in)
収録曲
Downtown [Petula Clark]
Video Killed The Radio Star [The Buggles]
Let Down [Radiohead]
I Want You Back [The Jackson 5]
Hyperballad [Bjork]
Hallelujah [Jeff Buckley]
She’s Likes A Rainbow [The Rolling Stone]
Kiss Me [Sixpence None the Richer]
※ [ ] 内はオリジナルアーティスト

-音楽

関連記事

Petit Brabancon、4月27日に新曲含む4曲入り初シングルCD「渇き」リリース決定!初回限定プレミアムセットにはミヤ監修のアナログ盤付き

京(DIR EN GREY / Voice)、yukihiro(L’Arc-en-Ciel / Drums)、ミヤ(MUCC / Guitar)、antz (Tokyo Shoegazer / Gui …

a flood of circle メンバーの交代と新曲リリースのお知らせ

ベース担当・石井康崇の脱退と新メンバーHISAYOの加入についてa flood of circleのベース担当、石井康崇が12月14日(火)新代田FEVERで行なわれたイベントライブを最後にバンドを脱 …

話題の多国籍ドリーミー・ディスコ・トリオ、オール・ウィー・アーが期待のデビュー・アルバムから新曲「Stone」を公開!

ノルウェイ、アイルランド、ブラジル出身の3人が出会い、サーカ・ウェーヴスやラプスリーなど、今年注目の新人バンドがひしめく街リバプールで生まれた多国籍バンド、オール・ウィー・アー。フレンドリー・ファイア …

Aqua Timez、1年ぶり待望の新曲 「MASK」注目度急上昇中!

5人組ロックバンドAqua Timez(アクアタイムズ)の2月22日に発売される通算14枚目のニューシングル「MASK」に期待の声が集まってきている。有線チャートで1位を獲得した2011年1月発売のシ …

三浦大知、12/12にNEWシングルリリース決定!!豪華特典も同時発表

2012年夏、全国17 箇所をまわる初のホールツアー「DAICHI MIURA “exTime Tour 2012″」を敢行し、35,000人の観客を熱狂させた三浦大知。 前作 …

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ ロックの女王、7年ぶりにシーンに凱旋!“クイーン・オブ・ロックン・ロール”ことジョーン・ジェット、待望のニュー・アルバム本日発売!

かの名曲“アイ・ラヴ・ロックン・ロール”のごとく色褪せないピュアなロックン・ロールが満載! クイーン・オブ・ロックン・ロール、ジョーン・ジェットが帰ってきた!2006年『シナー』以来、実に7年ぶりとな …

Ads