無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ZEEBRAがサプライズ出演! ボビー・キム、日本初ライブで日本語楽曲披露!!

音楽

日本デビュー・アルバム「MY SOUL」を11月17日にリリースしたばかりの韓国の人気ソウルシンガー、ボビー・キム。東京では初となる日本デビューライブが11月19日に赤坂BLITZで行われた。

会場には大勢のファンはもちろんのこと、マスコミ関係者も多く集まり、ボビー・キムがステージに登場すると、女性ファンからの黄色い声援が響き渡るなど、彼のダンスや仕草、一挙手一投足に視線が集まり、会場はすぐに熱気に包まれた。

セクシーでダンサブルな「催眠」や、彼の代表曲でありトランペット奏者である父と共演したエピソードで知られる「鯨の夢」など、前半からその歌唱力で観客を酔わせたボビー・キム。その後、スクリーンに映し出されたドラマの映像と共に5曲連続で韓国ドラマのOST曲を披露。彼の楽曲や歌声がこんなにも沢山のドラマで起用され、「ドラマ音楽の帝王」としてその名を韓国に轟かせていることを改めて感じさせた。

そしてワイルドなルックスとは裏腹に、MCはとても真面目で律儀。冒頭の日本語での挨拶はもちろん、「日本でデビューすることが、長年の夢でした」「こうしてこの舞台に立てたのも日本のファンの皆さんのおかげです」と感謝の気持ちを何度もファンへ伝えた。また、「この会場の中でシングルの女性はいますか??」と質問する場面も。「皆さんキレイな方なのに結構手をあげている方が多いですね」と会場を笑いに包み、艶やかな歌声でバラードを聴かせた後に、会場のファンに花を手渡しするなど、嬉しいサプライズもあった。

更に後半、「とても尊敬する先輩である日本のアーティストがゲストで来てくれました!」という言葉に会場がどよめき、なんとサプライズでZEEBRAが登場!元々はドクター・レゲエというレゲエ・バンドのラッパーとしてキャリアをスタートさせたボビー・キムの音楽の柱のひとつであるHIP HOPで繋がったふたりが、初めて同じステージに立つことになった。ZEEBRAは自身の楽曲で韓国のクラブでも大人気という「Street Dreams」を披露し、ボビー・キムへのエールを送った。続いて、ボビー・キムが所属するHIP HOPグループBUGA KINGZが登場。3人のラップのかけあいは、前半のバラードとは打って変わって再び会場を大いに沸かせた。

 title=

バラードで聴かせるその歌唱力と、ラップで魅せるセクシーでワイルドなパフォーマンス。そのどちらも十分に堪能できる、まさに日本でのお披露目にふさわしい内容で、終演後行われたCD購入者対象の握手会には100人以上のファンが参加。韓国ではあまりこのような機会がないため、ボビー自身も沢山のファンが待っていてくれたことにとても感動していたとのこと。待ちに待った日本上陸を果たし、これからのますます日本での活躍が期待されるボビー・キム。韓国で多くのファンを弾きつける彼の多面的な魅力を改めて感じさせるライブとなった。

<Bobby Kim 1st Live Concert “MY SOUL”>
11月19日@赤坂BLITZ
M1−Superstar
M2−催眠
M3−My Girl
M4−鯨の夢
M5−ひとりぼっち
M6−Three Times A Lady
M7−唯一の人
M8−一年を一日のように
M9−The Reason
M10−死ぬか生きるか
M11−追憶の風
M12−青い鳥
M13−LOVE〜あの日言えればよかったのに〜
M14−You’re My Everything
M15−Proud Mary
M16−Let it be
M17−Street Dreams(ZEEBRA)
M18−JUVIE TRAIN Rap(Freestyle Rap)
M19−GAN-D Rap(Freestyle Rap)
M20−BOBBY KIM Rap(Freestyle Rap)
M21−Tic Tac Toe(BUGA KINGZ)
M22−サイレン(BUGA KINGZ)
M23−Let Me Say Goodbye
M24−もう一杯+Adios(BUGA KINGZ)

【リリース情報】

 title=

日本デビュー・アルバム「MY SOUL」 発売中!!!
¥3,500(tax in) [VIZL-405]

<収録曲>
CD
1. 追憶の風(日本語/日本語詞:河村隆一)
2. LOVE 〜あの日言えればよかったのに〜(日本語)
3. Let Me Say Goodbye(日本語)
4. Sing Sing Sing
5. ひとりぼっち
6. The Reason
7. 催眠
8. 生きるか死ぬか
9. 鯨の夢
10. 青い鳥

DVD(Music Clip)
1. 追憶の風(新録)
2. LOVE 〜あの日言えればよかったのに〜
3. Let Me Say Goodbye
4. The Reason
5. 生きるか死ぬか
6. 鯨の夢
7. 青い鳥
<関連リンク>
オフィシャルサイト
レーベルサイト

-音楽

関連記事

Rihwa 新曲「Bestie」のリリックビデオが完成

Rihwaが2015年4月1日(水)に配信限定でリリースする新曲「Bestie」のリリックビデオが完成し、Rihwa official YOUTUBE CHANNEL(https://youtu.be …

後藤正文×TOSHI-LOW、TBS「オトナの!」で地上波初共演!

TBSのトーク番組「オトナの!」に、9月12日(水)と9月19日(水)の2週にわたって後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)とTOSHI-LOW(BRAHMAN、OVERGROU …

BiS初めての自主企画ワンマン大成功!!ディープキス、観客ステージ上げ、なんでもありの中終幕。

BiS初企画のワンマンライブが4月24日中野heavy sick zeroにて行われた。 キャパシティの狭い箱であったため、チケットはソールドアウト。ホール内はオーディエンスの熱気であふれかえっていた …

上白石萌音、androp内澤の提供曲『ストーリーボード』のMV先行公開

上白石萌音が7月12日に発売する1st オリジナルアルバム「and…」に収録される1曲、『ストーリーボード』のミュージックビデオが7月6日(木)00:00よりGYAO!にて独占先行公開され …

ラリー・カールトン、来日記念、生誕70年、アルバム・デビュー50年を記念した日本企画のベスト・ワークス・アルバムを9/5に発売!

来日記念、生誕70年、アルバム・デビュー50年、そして名曲「Room335」を収録したアルバム『夜の彷徨』の発売から40年の節目の今年、日本企画でラリー・カールトンのベスト・ワークス・アルバムが9/5 …

predia、優艶な“バーレスク”MV&新曲アートワークを一斉に解禁!ツアー開催も発表

prediaが8月22日にリリースするメジャー8thシングル「カーテンコール」のミュージックビデオ(https://youtu.be/NUcwILfJtrk)と新曲アートワークを一斉に解禁した。 新曲 …