無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

【凛として時雨】大注目の全国ツアー”VIRGIN KILLER”初の東京公演をレポート!!

音楽

凛として時雨TOUR 2010“VIRGIN KILLER” – 2010.11.1 MON at新木場STUDIO COAST
 
10月21日よりスタートした凛として時雨TOUR 2010“VIRGIN KILLER”の4本目となる初の東京公演が、11月1日に新木場STUDIO COASTにて行われた。9月22日にリリースされたメジャー第2弾アルバム『still a Sigure virgin?』は、オリコンウィークリーチャート初登場1位(10月4日付)を獲得。本作を熟聴したであろう超満員のファンの期待と熱気が渦巻く中、冷たい機械音と雨音からなるお決まりのSEがライブの始まりを告げる。割れんばかりの大歓声を浴びながら颯爽と登場したメンバーは、破壊力あるリズム隊と切れ味鋭いギターによって、空間を切り裂くように場内の空気感を一瞬にして変えた。ソリッド感が増した轟音サウンドに、怒号のような歓声を上げ、狂喜乱舞するオーディエンス……。ここまでは凛として時雨のライブではお馴染みの光景である。しかしここから、まだ観ぬ新たな時雨の音世界を目撃することになった──。

 前作『just A moment』から約1年4ヶ月という月日を経て、より深く、より色彩豊かに進化を遂げた『still a Sigure virgin?』。この日のステージは、そんな最新アルバムからの楽曲と、ライブで人気の定番曲によって構成された。オープニングを飾った、目まぐるしく変わるスリリングな展開のキラーチューン「I was music」をはじめ、『still a Sigure virgin?』の楽曲たちは、予測不能な衝撃と共に、複雑に入り込んだプログレッシブな構成の曲が多い。ライブでは再現不可能かと思われた緻密かつ高度な演奏を、一瞬の気のゆるみやリズムのズレがそのバンド感を崩してしまうような疾走感と緊張感を持って見事に再現された。それも、息を呑むほどのギリギリのテンションと演奏テクニックによって、1曲1曲の中で鮮やかに場面を変えていく。これまでにも増してダイレクトに迫ってくるエモーションが、その場面、場面で、観る者の心を激しく揺さぶった。また、凛として時雨の楽曲は、メロディーだけが印象的に耳に入ってくるのではない。ギター、ベース、ドラムのフレーズ1つ、音色1つ、TKと345のハイトーンボイスや掛け合い、そしてそれらが融合した時に生まれる強靭なグルーヴ、さらには轟音サウンドの後のブレイクに至るまで……どこを取っても印象的。言い換えれば、1つも無駄のない、必要不可欠な音だけで完成されているということ。その都度ファンは、“待ってました!””とばかりに大歓声を上げ、ダイブする者も続出した。

 『still a Sigure virgin?』の中で今までにないサウンドアプローチの1つに、ドラムレスのアコースティックな「eF」があった。TKが“スペシャルゲストです”と言って迎えたのは、ギターを持ったピエール中野。ライブのために作ったというオリジナルのギターで、綺麗なクリーントーンのフレーズを奏でた。そして、恒例のピエール中野によるMCでは、爆笑トークからのバイブスのコール&レスポンスで会場を沸かせ、ドラムソロへ。ピエール中野の超絶テクを目の当たりにできるスクリーンを使った演出で余すことなく魅せた。また今回は、時雨ライブで定評ある照明に映像を融合し、楽曲の世界観を最大限に活かした演出も観どころの1つだった。

【凛として時雨】大注目の全国ツアー”VIRGIN KILLER”初の東京公演をレポート!!

 『still a Sigure virgin?』の楽曲に加え、演奏された人気の定番曲は、ライブ常連のファンにとっては意表をつく曲順で披露された。さらに導入部やアレンジが変わった曲もあり、それによって照明やVJなどの演出もガラリと変わり、お馴染みの曲たちがこれまでとはまったく違う表情を魅せたのだった。

 その“VIRGIN KILLER”というタイトルのイメージ通り、時雨のライブ未体験者はもちろんのこと、コアなファンも未経験の、色彩感ある衝撃的なライブを展開した。これからまた彼らは、11月29日Zepp Tokyoのセミファイナル、そして12月4日沖縄 桜坂セントラルでのツアーファイナルまで、その唯一無二の“VIRGIN KILLER”な音世界で全国各地のファンを震撼させる!! (文:牧野りえ)

凛として時雨TOUR 2010“VIRGIN KILLER” 
    
10.21.THU 京都磔磔 18:15/ 19:00
10.23.SAT Zepp Fukuoka 17:00/ 18:00
10.28.THU Zepp Nagoya 18:00/ 19:00
11.01 MON 新木場STUDIO COAST 18:00/ 19:00
11.05 FRI Zepp Sendai   18:00/ 19:00
11.07 SUN Zepp Sapporo 17:00/ 18:00
11.12 FRI 金沢EIGHT HALL 18:00/ 19:00
 11.18 THU Zepp Osaka 18:00/ 19:00
11.20 SAT 高松オリーブホール 17:00/ 18:00
11.21 SUN 広島CLUB QUATTRO 17:00/ 18:00
11.25 THU 横浜BLITZ 18:00/ 19:00
11.29 MON Zepp Tokyo 18:00/ 19:00
 12.04 SAT 沖縄 桜坂セントラル 17:00/ 18:00

 [TICKET] 前売3,800 一般発売日 9/25(土)  
<関連リンク>
凛として時雨 Official Website

-音楽

関連記事

1年に2枚!武藤彩未、異例の2ndアルバム「I-POP」詳細発表 !!!

昨年末、赤坂BLITZにて行われたワンマンLIVE[OWARI WA HAJIMARI]にて圧倒的なステージングを魅せた武藤彩未が来月25日にリリースとなる2nd Album「I-POP」の詳細が発表 …

みのりほのか、韓国のアイドルファンをライブで征服。韓国のアイドルシーン事情も軽く紹介。

年末年始に中国は広州市へ初遠征。ラスタァ星から地球を征服しにやってきたみのりほのかがたまたま降り立った場所が日本だったことから、彼女は、これまで日本を舞台に侵略活動を続けてきた。それだけに、初海外遠征 …

11月に来日公演が決定している北欧ポップスの歌姫、オーロラが最新MVを公開!!

ポップアートとエレクトロ・ポップから大きな影響を受け、シンセの効いたサウンドと透明感に満ちたルックスと声を持つオーロラは、ケイティ・ペリーやビリー・アイリッシュなど数々の大物アーティストから多くの賛辞 …

12月28日(金)公開 大泉洋主演 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 主題歌はポルノグラフィティの「フラワー」に決定!

12月28日(金)公開の『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌にポルノグラフィティ「フラワー」が決定した。 本作は、難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にもかかわらず、病院を飛び出し …

みきなつみ「ぼくにとってのヒーロー」 テレビ東京系「ゴッドタン」7月度エンディングテーマに決定!!

埼玉出身シンガーソングライターみきなつみが7月23日に配信リリースする「ぼくにとってのヒーロー」のMVを公開した。   このMVには若手俳優の宮田龍平と橋本乃依が出演。高校生の男女が将来に悩 …

YUKIYA(D≒SIRE/JILS)率いるKαin、結成10周年記念の関西ライブ、11月25日赤坂BLITZワンマン開催決定

D≒SIRE、JILSと活動してきたYUKIYAこと藤田幸也が、同じく元D≒SIREのSHIGE(ENDLESS)らと結成したKαinが結成10周年を迎え、大阪でのライブ(名古屋公演は既に終了)と赤坂 …