無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

【サカナクション】武道館ライブ超速報レポート

音楽

サカナクション初の日本武道館大盛況に終了!2010年代を牽引するロックバンドとして最強のパフォーマンスを見せつけた一夜となった。

サカナクションが初の日本武道館公演は、圧倒的なライブパフォーマンスによって歓喜の拍手の中、終演した。

2008年に東京に本格進出して2年目での初の武道館公演。バンドの勢いを反映するかのように、チケットは発売当日に立ち見席も含めてすべてソールドアウト。

一歩会場に足を踏み入れると、開演前からステージには暗い深海の映像が映し出されおり、まさにこの日本武道館がSAKANAQUARIUMであることをオーディエンスは強く認識し、静かな緊張感に会場は包まれる。

開演時刻を過ぎて、その緊張が頂点に達すると徐々に会場は海のさらに深くへと潜り込みメンバーが登場。前半は「Ame(B)」、「ライトダンス」「セントレイ」と立て続けにアップテンポの楽曲で武道館全体が早くも大きく揺れる。中盤の「アンダー」「シーラカンスと僕」ではオイルアートとスモーク、そして深海を彷彿とさせるCG映像によりSAKANAQUARIUMのもっとも深部に潜り込んでいく。

そして「マレーシア32」「Paradise of Sunny」といったインストナンバーではレーザー、オイルアート、スモークといった特殊効果とカオティックなパフォーマンスで武道館はサイケデリック・エレクトロ・クラブとなる。

つづけて「みんながまだ聞いたことのない曲です」というMCとともに新曲が披露。この楽曲は、この日のために現在制作中ながら特別に演奏された未発表楽曲。
凛としたメロディとエモーショナルなサウンドは今後のサカナクションの方向性を推測する意味でも貴重な演奏となった。

サカナクション武道館ライブ超速報レポート

その後「ネイティブダンサー」「インナーワールド」「サンプル」などのエレクトロ・ナンバーが続き、最新のシングルヒットチューンである「アルクアラウンド」「アイデンティティ」を立て続けに演奏。会場は最高潮の盛り上がりに。

本編最後には山口一郎がスタンドライトを灯し「enough」を演奏。朴訥とした歌唱とその詩世界にオーディエンスは圧倒され、本編は終了。

約1時間半の本編はクラブミュージックのスタイルを徹底し、ほとんど演奏をとめることなく行われ、アーティスト、オーディエンスともに終始緊張感あふれライブとなった。

その後、会場の鳴り止まないアンコールにこたえ初期の名曲である「GO TO THE FUTURE」「白波トップウォーター」、そしてさらなるアンコールにこたえ「目が明く藍色」をパフォーマンスし約2時間半のライブは終了した。

ほぼこれまでのキャリアのベストといっても差支えないセットリストで行われた初の日本武道館公演。ライブバンドとしてのサカナクションのパワーを存分見せつけただけでなく、2010年代を牽引するバンドとして更なる飛躍をすることを確信させるライブとなった。

また、この公演の模様はWOWOWで11月15日O.A.予定となっている。

■公演データ
タイトル : SAKANAQUARIUM 21.1 (B) 
会場 : 日本武道館
日時 :  2010年10月8日(金) 開場 午後6時 / 開演 午後7時 
動員 :  11,000名
内容 : 計21 曲(本編 18曲+アンコール2曲+ダブルアンコール1曲)予定、約2時間半の公演を予定

2010年代を牽引していくロックバンドの筆頭として、これまでに4枚のアルバム(「GO TO THE FUTURE」、「NIGHT FISHING」、「シンシロ」、「kikUUiki」)と3枚のシングル(「セントレイ」「アルクアラウンド」「アイデンティティ」)をリリースしたサカナクション。
地元北海道から2008年に東京に本格的進出した2年目にして初の日本武道館公演。

2010年に行われた全国15公演「SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki」ツアーも全公演ソールドアウト、全国13か所の夏フェス出演でもヘッドライナー級のステージをこなし勢いに乗る中、これまでリリースした作品からベスト的な選曲でライブを行う。照明や特殊効果を多用した豪華なステージとなる。

■O.A.情報
本日の公演がWOWOWでオンエア

11月15日(月)深夜0:30〜
「サカナクション LIVE at 武道館 SAKANAQUARIUM 21.1 (B)」
WOWOWでハイビジョン放送
http://www.wowow.co.jp/music/sakana/

■10月8日セットリスト
1, Ame(B)
2, ライトダンス
3, セントレイ
4, アドベンチャー
5, Klee
〜MC〜
6, フクロウ
7, 涙ディライト
8, アンダー
9, シーラカンスと僕
10, マレーシア32 〜 21.1
〜Paradise of Sunny
11, 新曲(タイトル未定)
12, ネイティブダンサー
13, インナーワールド
14, サンプル
15, 三日月サンセット
16, アルクアラウンド
17, アイデンティティ
18, enough

EN, GO TO THE FUTURE
EN, 白波トップウォーター

DEN, 目が明く藍色
(End Roll, ホーリーダンスInstrumental Remix)
<関連リンク>
サカナクションオフィシャルサイト

-音楽

関連記事

D’ERLANGER、ツアーファイナルで爆音に託した思い

D’ERLANGERが7月14日東京・EX THEATER ROPPONGIにて、“TOUR 2018 in the Beginning…”のファイナル公演を開催した。このツアーは再結成10周年を経て …

EXILE ATSUSHI+AI、ドラマ『ナオミとカナコ』主題歌MV解禁!

3月9日にリリースされるEXILE ATSUSHI+AIのニューシングル「No more」のミュージックビデオが公開された。 フジテレビ系ドラマ『ナオミとカナコ』の主題歌としても話題の今作のミュージッ …

いきものがかり、「集牧宣言」し、活動再開!

2017年1月5日(木)に「放牧宣言」をし、活動を休止していた、いきものがかり。 そんな彼らが自身の結成記念日にちなんで2018年11月3日(土)から活動を再開する。 それに伴い前日である11月2日( …

久保田利伸25th Anniversary Song発表!

2011年6月21日でデビュー25周年(デビューシングル「失意のダウンタウン」(86.6.21リリース)を迎える久保田利伸が25周年Anniversary Songをリリースすることが決定となった! …

2月21日から待望の初単独ツアーを行うシャリースが2月16日にテレビ朝日系「徹子の部屋」への出演が決定!!

アジア人として史上初!デビューアルバム『CHARICE』が、全米ビルボード・アルバムチャートTOP10入りという快挙を成し遂げた歌姫シャリース。日本でも、2010年最も売れた洋楽新人アーティストのひと …

KISS、バンドとして初のライヴとファイナルツアー「ROAD OF END」開始を記念して最新ベスト盤が登場.LPも発売決定

KISSの最新ベスト・アルバム 『KISSWORLD – KISS OF BEST』発売が1月25日、3月29日にはLPが発売されることが発表されました。 このリリースはKISSが1973 …