無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

KREVA、あの天才ヒットメーカーと世代とジャンルを超えたコラボレーション!

音楽

今年8月末日に緊急発表されたKREVAの日本武道館公演。10月13日(水)14日(木)の2DAYS行われるライブは、2007年6月から開催されている「意味深」シリーズの第三弾となります。過去の「意味深」では 2007年には、マジック&ダンスの初披露、生打ち込みの初披露などエンターテインメント制の高いステージを披露、2009年の第二弾ではCRAZY鍵盤BANDを結成し、ドラム、ギター、ベース、キーボードの音色をキーボードだけで表現するという新たな試みや、サウンド&ビジョンミキサーを使用し「2つの映像をミックスさせながら『生』でいろんなアレンジの演出効果の表現をする」など、実際にライブで表現するのは、KREVAが”初” という初づくしに挑戦しました。

そのKREVA「意味深3」にあの小室哲哉氏の出演が決定!しかもゲストとしての出演ではなくバンドメンバーの一員としての出演となるようです。KREVAと小室さん?何故?という疑問が生じると思います。

KREVA、あの天才ヒットメーカーと世代とジャンルを超えたコラボレーション!

小室さんの音楽は、HIP HOPに傾倒するまでのKREVAの音楽のルーツといえるほど、その影響をKREVAに及ぼしています。9月15日(水)リリースされた最新ミニアルバム「OASYS」のエレクトロ感をライブで再現しようと考えたところ「小室哲哉」という名前が自然に浮かび、ダメもとで出演オファーをしたところ、思いもよらぬ「光栄です」と快諾のお返事をいただき、今回の出演に至ったという経緯です。

実は、小室さんは、KREVAを音楽専門チャンネルなどで目にしていて気になっていたという。でもあまり詳しくは知らなかったが、周囲の音楽仲間に尋ねたりしたところ「HIP HOPに限らずジャンルを超えた最重要アーティスト」と高い評価を得ていたことと、KREVA「OASYS」の音源を聴いて「いい曲だ!」と思い、出演を即座に快諾したそうです。

出演に対して、今夜0時〜放送されるKREVAのレギュラー番組『J-WAVE「RADIPEDIA」』(81.3 / 24時〜26時)にてKREVA本人、そして小室哲哉氏からメッセージが伝えられるという。更に新しいホームページスタイルをスタートさせ、密かに話題を呼んでいるKREVA OFFICIAL WEB SITEでも随時、クオリティの高い写真や動画で紹介される予定です。

また「意味深3」日本武道館公演では、座席設定にもこだわりをみせています。前回のKREVA全国ツアー「心臓」ROUND3では、『プレミアム着席指定席』の設定をし、小さいお子さんを連れたファミリーや学生、更には 50 代〜60代とお見受けされる音楽好きの老若男女の方々のために、座っていても、快適に鑑賞できる専用座席の設定は、これまでにない初の試みとして大変好評でした。

今回の「意味深3」では、通常アリーナクラスのライブ公演では、一律で料金徴収することが多いのですが、会場の一体感、臨場感に人気を博しているKREVAの日本武道館公演では、その魅力に触れやすいように初の試みとしてS席とA席、2種類の座席の設定がされています。どの席でもステージ全体が見渡せる日本武道館だからこその試みになります。S席は6000円、そしてA席は5000円になっており「KREVAのライブを見たい!でも初めてだし、一人だし、お小遣いは貯めたけど、ちょっと気になる事がある…」などと、まだ経験したことがないファンのために少しでも来場し易くするという優しさと親切さが感じられます。

KREVAはライブについて「最高のライブは、お客さんの存在に尽きる。最高のライブにはお客さんの熱狂が不可欠で。とりあえず右手を上げてノっておけばいいみたいな、そういう感じがまったくないライブをいつもしていたいですね。」と語っています。その「最高のライブ」をぜひこの機会に体感してみることをお勧めします。「意味深3」どんなステージになるか?期待は膨らむばかりです!

KREVA OFFICIAL WEB SITE & 意味深3特設サイト:www.kreva.biz

KREVA CONCERT ‘10「意味深3」
2010年10月13日(水) 日本武道館
2010年10月14日(木) 日本武道館
Open : 18:00 / Start : 19:00
チケット:S席 6,000 A席 ¥5,000 (全席指定席税込み)
ディスクガレージ 03-5436 -9600

■ J-WAVE RADIPEDIA
J-WAVE(81.3 FM) 火曜24:00−26:00 http://www.j-wave.co.jp/original/radipedia/
2010年1月にスタートしたラジオ番組「RADIPEDIA(ラジペディア)」。現代社会にあふれる「正解の無い疑問」をリスナーとアーティストが一緒に考える番組です。KREVAは火曜ナビゲーターを務めています。

KREVA、あの天才ヒットメーカーと世代とジャンルを超えたコラボレーション!

■KREVA / OASYS
■発売日:2010年09月15日(水)/PONY CANYON
■品番:PCCA.03298
■価格:¥1,850[tax in]
■収録曲:
1:道なき道
2:かも
3:たられば feat SONOMI
4:最終回
5:エレクトロ・アース・トラックス
6:Oasys
7:Changing Same
8: Reprise 〜道なき道〜
<関連リンク>
KREVAオフィシャルHP

-音楽

関連記事

Keishi Tanaka、ニューアルバムより表題曲「Breath」配信スタート! さらにMusic Videoも公開!

Keishi Tanakaの4枚目のアルバム『BREATH』が、5月8日にリリースされる事が発表となった。 昨年、ストリーミング配信とアナログのみという新たな試みでリリースされた「This Fee …

クリープハイプ待望のNEWアルバムリリースが決定!!!

最新シングル「憂、燦々(ゆう、さんさん)」がオリコン・ウィークリー・チャートTOP10入りし、メジャー・デビュー以来リリースしてきたシングル作品は3作連続でオリコン・ウィークリー・チャートTOP10入 …

BUCK-TICK 新曲「獣たちの夜」の15秒スポット初公開! そして、地元高崎で初公開となるポスター展開を実施!

BUCK-TICKが2019年5月22日(水)にリリースするダブルリードトラックシングル「獣たちの夜/RONDO」から、新曲「獣たちの夜」の15秒スポットが遂に公開となった。   「獣たちの …

10月23日(水)、NHKにて2014年のソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとなるコブクロの楽曲披露発表会がNHKホールで行われた。

曲名は「今、咲き誇る花たちよ」。1本の花の大輪をイメージし、作り上げたこの楽曲は、今までのコブクロには恐らく無いであろう壮大な楽曲に仕上がっている。 いつものバンドに加え、ピアノ、弦楽器カルテット、そ …

坂本龍一監修による次世代のための音楽全集が電子書籍シリーズに

古今東西のさまざまな音楽を対象に、坂本龍一がクラシック・ポピュラー・民族音楽といったジャンルの枠を超え、選りすぐりの音楽を紹介する『commmons: schola(コモンズ・スコラ)』。 2008年 …

11月20日、SuGのフロントマン武瑠によるTwitter対談の実施が急遽決定!

11月19日にニューシングル「CRY OUT」をリリースしたばかりのSuG。発売を記念して、SuGのフロントマン武瑠がTwitter対談の実施を緊急発表しました。Twitter上で武瑠 (SuG)がリ …