無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

サッズ 恵比寿リキッドルームでのLIVEが熱狂のうちに終了! 

音楽

9月15日(水) LIQUIDROOM 6th ANNIVERSARY presentsと銘打った、サッズの恵比寿リキッドルームでのLIVEが行われた。2010年、清春のソロ名義だけでも1月〜3月で5回、サッズでは5月のFC限定LIVE「VIP ONLY」で1回、合計6回もこの会場でLIVEが行われているので、もはやホームと呼んでもおかしくないほどファンにとっても馴染みのある会場である。

開演時刻の19時を20分ほど回った頃、荘厳なSEでメロイックサインを掲げたサッズメンバーが登場。新生サッズの記念すべき1曲目である「EVIL」はもはやオープニング1曲目として定番化しつつあって、会場はすでに熱気に包まれていた。

「SADISM」「GOTHIC CIRCUS」とアルバム曲が続き、4曲目では11月10日リリースのニューシングル「DISCO」が披露された。ジャジーなイントロから始まり、3曲目の「GOTHIC CIRCUS」同様、重厚なグルーヴのシャッフルナンバーである。

サビではすでにメンバーのコーラスに合わせ「DISCO!!  DISCO!! 」とファンが応える。レコーディングを終えたばかりであろうこの新曲は初披露とは思えないほど、すでにファンとの一体感を作りだしていた。

さらに「MALIBU SUGAR」「SATAN」とヒートアップして行き、K-A-Zのギターソロパートの後は懐かしい曲のラッシュ。10曲目「ACME」の後は、強烈なGOのドラムソロ。11曲目「FOR YOU」のドラムフレーズが始まって再びメンバーが登場。スーツ姿からフェティシッシュなレザー衣装に着替えた清春は鞭を何度も激しく叩きつけ、まるで客席のファンを調教しているかのようであった。それがきっかけとなったのか、12曲目の「MAKING MOTHER FUCKER」からはダイヴの嵐になり、客席はさらにカオス状態に。「VENM」「WEEKEND IN THE LUST」とアルバム曲を放った後は、ゾクッとするようなポエトリーリーディングが印象的な「Darkness Is My Spiral Mind」、「Because」「THANK YOU」と続いて本編は17曲で終了した。

アンコールのMCでは清春自身の42回目の誕生日である10月30日の前日、29日(金)に横浜ベイホールでのLIVEの決定、11月にニューシングル、12月にミニアルバムのリリース決定というサプライズなニュースを発表。過去の清春バースデーLIVEはソロでの公演であったが、今回はサッズでの公演になると告げると会場からはひときわ大きな歓声が上がった。2回目のアンコールで「新曲やります」と清春が告げたタイトルは11月11日から始まるTourのタイトルにもなっている「ANDROGYNY INSANITY」。

過去の楽曲や7月にリリースされたアルバム収録曲とも違う激しさを持ったこの新曲は、イントロ部分での清春の歌があまりにも衝撃的であった。ラスト26曲目の「CRACKER’S BABY」では清春の「上がって来い! 」「突っ込め突っ込め突っ込め」の煽りで、フロアは更なるピーク。爆発したかのようにダイバーが続出した。

これがイベントを除いて7本目のLIVEだとは到底信じられないほどの、驚異的な音圧とパフォーマンス。もしかしたらこのバンドはステージをこなす度に、作品をリリースする度に、「sadsの歴史上、最も美しい再生」を繰り返しているのかもしれない。

11月10日リリースのNEW SINGLE「DISCO」詳細発表! 

TYPE A(初回生産限定盤) CD+DVD AVCD-31962/B 1,890(tax incl)
【CD】1:DISCO
2:DISCO(Remix)
【DVD】:PV、ドキュメント映像、その他

TYPE B(初回生産限定盤) CD+DVD AVCD-31963/B 1,890(tax incl)
【CD】1:DISCO
2:VISION
【DVD】:5月24日 VIP ONLY LIVE映像

TYPE C(通常) CD AVCD-31964 1,260(tax incl)
【CD】1:DISCO
  2:SANDY new take
3:ナイトメアnew take

3形態のうち初回生産限定盤であるTYPE AのDVDには「DISCO」のビデオクリップ、シューティングドキュメント、SPOT映像など収録予定。同じく限定盤のTYPE BのDVDには5月24日に恵比寿Liquid Roomと新宿LOFTで行われたファンクラブ限定LIVEのうち、Liquid Room演奏曲の中から4曲のLIVE映像が収録されるというプレミアDVDである。そして、なんといっても通常盤には「SANDY」と「ナイトメア」を新たに現メンバー収録されている。過去のサッズを代表する数あるシングルのうちの2曲が2010年 新生サッズによって、生まれ変わった。

さらに勢いの止まらない4人による次なる動きもすでに届いている。なんと、Tour最終日12月6日の2日後である12月8日にはミニアルバムの発売を予定しているというのだ。このTour「ANDROGYNY INSANITY」では11月10日発売のシングル「DISCO」だけでなく、12月8日発売のミニアルバム収録曲をひと足先に聞けるチャンス! 

Sads tour 『ANDROGYNY INSANITY』

11/11(木) 高崎Club FLEEZ  (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999
OPEN/START:17:30/18:30

11/15(月) KYOTO MUSE (問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506
OPEN/START:17:30/18:30

11/16(火) KYOTO MUSE vip only (問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506
OPEN/START:18:00/19:00

11/18(木) 仙台CLUB JUNK BOX (問)GIP:022-222-9999
OPEN/START:17:30/18:30

11/19(金) 仙台CLUB JUNK BOX vip only (問)GIP:022-222-9999
OPEN/START:18:00/19:00

11/23(火) 浜松 Live House 窓枠 (問)ズームエンタープライズ:052-290-0909
OPEN/START:17:30/18:30

11/24(水) なんばHatch (問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506
OPEN/START:17:30/18:30

11/26(金) 福岡DRUM LOGOS (問)TSUKUSU:092-771-9009
OPEN/START:17:30/18:30

11/29(月) 水戸LIGHT HOUSE (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999
OPEN/START:17:30/18:30

11/30(火) 水戸LIGHT HOUSE vip only (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999
OPEN/START:18:00/19:00

12/3(金) 品川Stellar Ball (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999
OPEN/START:17:30/18:30

12/6(月) 名古屋CLUB DIAMOND HALL (問)ズームエンタープライズ:052-290-0909
OPEN/START:17:30/18:30

一般発売10/16日〜
【チケット料金】 前売り:¥6,500 当日券:¥7,000

プレイガイド先行

——-11/15(月)KYOTO MUSE 11/24(水)なんばHatch——–
◆ローソンチケット
プレリクエスト(抽選先行) 1次
【受付期間】10/1(金)15:00〜10/6(水)23:59
【受付方法】WEB/モバイルサイトにて
【受付URL】 http://l-tike.com/yoyaku (PC&携帯)
プレリクエスト(抽選先行) 2次
【受付期間】 10/11(月・祝)15:00〜10/13(水)23:59
【受付方法】 WEB/モバイルサイトにて
【受付URL】 http://l-tike.com/yoyaku (PC&携帯)
◆イープラス
プレオーダー(抽選先行)
【受付期間】 10/1(金)12:00〜10/7(木)18:00
【受付方法】 WEB/モバイルサイトにて
【受付URL】 http://eplus.jp/sads (PC&携帯)

———-11/26(金)福岡DRUM ROGOS————-
◆イープラス
プレオーダー(抽選先行)
【受付期間】10/1(金)〜10/7(木)
【受付方法】 WEB/モバイルサイトにて
【受付URL】 http://eplus.jp/sads (PC&携帯)
◆チケットぴあ
プレリザーブ1次
【受付期間】10/1(金)11:00 〜 10/7(木)11:00
【受付方法】WEB/モバイルサイトにて
【受付URL】PC:http://t.pia.jp/ モバイル:http://pia.jp/t/
プレリザーブ2次
【受付期間】10/10(日)11:00 〜 10/14(木)11:00
【受付方法】WEB/モバイルサイトにて
【受付URL】PC:http://t.pia.jp/ モバイル:http://pia.jp/t/
<関連リンク>
Official Site

-音楽

関連記事

一青 窈、「Music Lovers」出演で山本リンダ「どうにもとまらない」披露!バナナマン日村が唯一泣けるあの名曲!?光浦の泣ける独身女子トーク!

約2年ぶりとなる待望のニューアルバム「花蓮街」をリリースする一青 窈。4月25日(日)オンエアの日本テレビ系「Music Lovers」へ出演する。Guest Loversはバナナマン、光浦靖子。 今 …

アンジェラ・アキ、日本での音楽活動停止前の最後のツアーがスタート!4月11日(金)には、ミュージックステーション出演も!

8月4日の日本武道館公演をもって、日本での音楽活動停止を発表したアンジェラ・アキの最後のツアー「アンジェラ・アキ Concert Tour 2014 TAPESTRY OF SONGS-THE BES …

ファンモンが超一流スナイパー、ゴルゴ13と夢のコラボ! 

株式会社ドリーミュージック所属の、FUNKY MONKEY BABYS。2010年2月にリリースしたベストアルバム「ファンキーモンキーベイビーズBEST」が19週連続TOP30にランクイン、2010年 …

サイコ・ル・シェイム、ニューアルバム「Light and Shadow」の全曲トレイラー公開!

サイコ・ル・シェイムが5/9(水)にニュー・アルバム「Light and Shadow」をリリースするが、その全曲試聴トレーラーが公開された。 「Light and Shadow」全曲トレイラー また …

坂本冬美、初のインタビュー集が2月23日に発売決定。いきものがかりの水野良樹が手掛けた五木ひろし&坂本冬美による新曲のMVも公開に

全六章、全448ページに及ぶ坂本冬美初のインタビュー集「坂本冬美、語る」の発売が決定した。発売日は、明治座2・3月公演「五木ひろし特別公演 特別出演坂本冬美」の初日の2月23日となった。 「坂本冬美、 …

カイザー・チーフス、3月26日発売『エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー』より最新シングル「Coming Home」のミュージックビデオが公開!

通算5作目となるアルバム『エデュケーション・エデュケーション・エデュケーション&ウォー』の国内盤先行リリースを3月26日に控えた英リーズのモンスター・バンド、カイザー・チーフス! バレンタインにロンド …