無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アルバム曲順そのままにライブを進行!! スガ シカオ全国ツアーファイナル!!サプライズで一足早い誕生日をお祝い!!

音楽

7月25日東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)にてスガ シカオの全国ツアー「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」がファイナルを迎えた。同ツアーは5月に発売された2年振りのNew Album「FUNKASTiC」を引っさげた全国13公演のツアーだ。

スガ シカオは1997年2月26日衝撃のデビューから13年。5月12日(水)にリリースしたNew Album「FUNKASTiC」(通算13枚目/オリジナルとしては9枚目)が、同作を含め発売した全てのアルバム作品が13作連続でアルバムチャートTOP10入りを果たし、故・尾崎豊さん(享年26)が1996年10月14日付『愛すべきものすべてに−YUTAKA OZAKI BEST』(発売日:1996年9月発売)で打ち立てた「1stからのアルバム連続TOP10入り」の男性ソロアーティスト(グループからのソロを除く)記録である12作連続を13年7ヵ月ぶりに塗り替え、男性ソロ・アーティスト歴代1位に輝いた。

そんなアルバムを引っ提げてのツアーでは「FUNKASTiC」の世界観をどの様に表現するのか、ツアー前からの期待値は非常に高かった。

ファイナイル公演は、シャウト全開の「Party People」や先行シングル「サヨナラホームラン」でスタート。「兆し」ではアコースティックギターとキーボードだけでじっくり聴かせた。MCでは「改めてましてこんばんは!スガ シカオです!今日はツアーファイルになりますが遊びに来てくれてありがとうございます!今日で終わってしまうのが本当に寂しいんですが…。何かね、今回のツアーはずっとやっていたいんですよね(バンドメンバーを振り返りながら)。ファイナルということで自分たちも楽しんでいきたいと思いますので、皆さんも最後まで 楽しんでいって下さい!今回のツアーはアッという間に終わってしまうんで気をつけてね!」
とファイナルならではのコメントも飛び出した。

ライブは、スガ シカオの真骨頂とも言える重厚なファンクナンバー「ファンカゲリヲン」、ワウを聴かせたギターサウンドが痛快な「トマトとウソと戦闘機」、映画「スイートリトルライズ」の主題歌となった「雨あがりの朝に」と続き、スガ自身がファンであり約3年に渡りラブ・コールを送り続けようやく実現した、リリース作品史上初の「フィーチャリング作品」となる「はじまりの日feat. Mummy-D」では、エレクトロとロックが融合したエレクトロックなサウンドで会場を大いに盛り上げた。ちなみに同ツアーでは、ステージのスクリーンに映し出されたMummy-Dとの共演となったが、東京公演、大阪公演のみスペシャルゲストとしてRHYMESTERのMummy-D氏が登場した。

「今回のライブは、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、アルバムの曲順通りに進んでいます!アルバムの曲順がものすごく良い流れになっているので、そのままの曲順で演奏してみたらどうかと思ってトライしてみました・・・」と、オープニングから今までのセットリストが全てアルバムの曲順である事を告げた。アルバムの世界観をそのままに見事にライブ会場に溶け込ませたそのユーモアもある挑戦的な演出は、デビュー13年目にしてのアーティストとしての自信とアルバムのクオリティの高さからなせる技だ!!

曲順通りにアルバム「FUNKASTiC」のセットリストが終わると、後半戦は「SPIRIT」「奇跡」などアッパーチューンでたたみかけ会場は巨大なダンスホールへ!!もはや夏の定番曲である「午後のパレード」で会場に訪れた1,800名のファンと一体となり本編は終了した。

アンコ−ルでは「みんなサイコー!今日は最高のファイナルになりました!」とファンへの感謝を伝えるとともに「ちょっと真面目な話しをすると・・・今、日本の音楽シーンは、CDが売れなくなってしまったり、違法ダウンロードの問題もあってどんどん厳しい状況になってきていて。でも僕たちミュージシャンが保守的にならずにどんどん新しいものを生み出していかないと日本の音楽シーンの未来は無いと思っています。次のアルバムなのか、次のステージなのかはわかりませんが、この先もアグレッシブに何か新しいものにトライをしてゆく・・・その基本姿勢だけは変わらずにやっていきたいと思っています。そして、それをやり続けるためには、こうして僕の音楽を支えてくれる皆さんがいないと成り立たないので、これからもどうかよろしくお願いいたします!」と今の音楽シーンと今後の活動への思いも語った。さらに、今月誕生日を迎える本人へサプライズで次の曲が始まると思いきや、突然のバースデーソングのイントロが…。バースデーケーキと会場のお客さんとの大合唱で一足早い誕生日プレゼントも飛び出した。

アンコールが終了し、公演終了のアナウンスが流れても鳴りやまない拍手にダブル・アンコールも披露!!ライブではお馴染の「Hop Step Dive」、「俺たちファンクファイヤー」の大合唱とともに、ダブル・アンコールを含む全22曲・2時時間30分に及ぶツアーファイナルは大盛況にて幕を閉じた。

ホールツアーに並行して恒例の弾き語りツアーも無事ファイナルを終わらせ、夏には多数のフェスへも参戦することが決定している。
走り続けるスガ シカオの快進撃はまだまだ終わらない!!

【ライブ情報】
■「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」ツアーファイナル詳細
■7月25日(日) 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
■開場/開演 17:30/18:00
■セットリスト
M1 Party People
M2 91時91分
M3 サヨナラホームラン
M4 兆し
M5 ファンカゲリヲン
M6 トマトとウソと戦闘機
M7 雨あがりの朝に
M8 ドキュメント2010〜Singer VS. Rapper〜
M9 台風は北北東に進路をかえ…
M10 夏色タイム
M11 軽蔑
M12 はじまりの日(feat.Mummy-D)
M13 月とナイフ
M14 あまい果実
M15 ドキドキしちゃう
M16 SPRIT
M17 奇跡
M18 午後のパレード
Encore
M20 19才
M21 コノユビトマレ

【ツアー詳細】
■スガ シカオ2010年全国ホールツアー「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」
6月5日(土) 新潟県民会館
6月9日(水) 神奈川県民ホール
6月21日(月) 神戸国際会館 こくさいホール
6月30日(水) NHKホール
7月1日(木) NHKホール
7月4日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月9日(金) サンポートホール高松
7月10日(土) 倉敷市民会館
7月14日(水) グランキューブ大阪
7月15日(木) グランキューブ大阪
7月18日(日) 福岡市民会館
7月23日(金) 札幌市民ホール
7月25日(日) 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
?
■Suga Shikao 「Hitori Sugar Tour 2010 Vol.19 ? 21」
6月15日(火) 浜松 窓枠
6月20(日) KYOTO FANJ (※問い合わせの番号が入っていたのでカットしました)
7月19日(月/祝) DRUM Be-9 V1

【リリース情報】
■New Album「FUNKASTiC」2010年5月12日 In Stores
前作「FUNKAHOLiC」から約1年8ケ月ぶりとなるニュー・アルバム!!
「Party People」「はじまりの日 feat. Mummy-D」「雨あがりの朝に」他、全12曲収録
・初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-26〜27 ¥3,675(税込)
*2009年の初ロンドン公演に密着した超レアなライブ&ドキュメンタリー映像を約80分以上も収録した
豪華特典DVD付。ロンドン公演の映像化を望むファンからの熱い声援に応えた待望の特典映像!
・通常盤[CD]:AUCL-28 ¥3,059(税込)
■収録曲
M1.Party People
M2.91時91分
M3.サヨナラホームラン
M4.兆し
M5.ファンカゲリヲン
M6.トマトとウソと戦闘機
M7.雨あがりの朝に
M8.ドキュメント2010〜Singer VS. Rapper〜
M9.台風は北北東に進路をかえ・・・
M10.夏色タイム
M11.軽蔑
M12.はじまりの日 feat.Mummy-D

【ライブ情報】
■「Augusta Camp 2010」
日程:8月14日(土)15日(日)
会場:夢の島公園陸上競技場(東京都江東区夢の島3-2)
時間:開場 12:00 / 開演 14:00 / 終演20:00(予定)
 (雨天決行・荒天中止)
出演:杏子 山崎まさよし スガ シカオ 岡本定義(COIL) 元ちとせ
スキマスイッチ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう
料金:6,800円(税込) レジャーシート付き(座席種類と座席図面は後日発表!)※5歳以上有料
問合せ:ソーゴー東京 03-3405-9999
夢の島HP http://www.yumenoshima.jp

詳しくは「Augusta Camp 2010」公式HP をご覧ください。
http://www.office-augusta.com/ac2010/

■「SETSTOCK’10」
日程:8月1日(日)
会場:国営備北丘陵公園(広島県庄原市)
■「ROCK IN JAPAN FES.2010」
日程:8月8日(日)
会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
■「サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE 2000+10」
日程:8月13日(金)
会場:国立代々木競技場第一体育館

【配信情報】
■ニュー・シングル「サヨナラホームラン」、9thオリジナル・アルバム「FUNKASTiC」着うた(R)/
着うたフル(R)/PCフル好評配信中!!

【レギュラー番組概要】
【タイトル:シカオノヨウガク】
【チャンネル:フジテレビONE・TWO・NEXT】
【放送日:フジテレビTWOほか随時放送】
※月1回のレギュラー放送です。リピート放送あり。
【番組内容】
洋楽フリークのスガ シカオがおくる洋楽エンタメ番組がスタート!来日アーティストのライブやインタビューを中心に、スガ シカオの明るくディープなトークで洋楽好きをうならせ、洋楽初心者を虜にしていく番組がフジテレビONE/TWO/NEXTにお目見えする。番組では、毎回2〜3組の来日アーティストのライブやインタビューを紹介。大物アーティストの圧巻パフォーマンスから要チェックの新人アーティストまで幅広く網羅する。時にはスガ自らリポートすることも!? 「シカオノヨウガク」ならではのスペシャル企画コーナーもお楽しみに!
<7月ラインアップ>
G.Love、ARRESTED DEVELOPMENT他
フジテレビワンツーネクスト http://www.fujitv.co.jp/otn/

【タイアップ詳細】
■映画『スイートリトルライズ』
2010年 3月13日シネマライズ他、全国ロードショー
映画『スイートリトルライズ』オフィシャルサイト
http://sweet-little-lies.com
・主題歌:「雨あがりの朝に」
江國香織原作、中谷美紀×大森南朋主演の映画『スイートリトルライズ』主題歌にスガ シカオの書き下ろし新曲 「雨あがりの朝に」 が決定。

【プロフィール】
東京都出身
1997年2月に「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。デビュー2年目にして日本武道館ライブを成功させる。2001年10月に発表したアルバム「Sugarless」がオリコンアルバムチャート1位を記録。2002年春、SMAPに詞提供した「夜空ノムコウ」が中学生の歌唱曲となり教科書に掲載される。2006年には自身初の試みとして、NHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」主題歌のために新バンド「kokua(コクア)」を結成。主題歌「Progress」の作詞作曲を担当。紅白歌合戦にも初出場。2007年1月、デビュー10周年を記念し発売された初のベスト盤「ALL SINGLES BEST」が大ヒットを続けるなか、大阪城ホールと日本武道館で記念ライブを行う。6月、自身が出演するカネボウ化粧品のCMソングとなったシングル「フォノスコープ」と伝説の日本武道館公演を真空パックしたLIVE DVDを同時発売。秋にはライブ・ベストアルバム「ALL LIVE BEST」を発売。新バンド・メンバーで挑んだ全国ツアー『FUNK FIRE TOUR’07』も大成功をおさめ、充実したアニバーサリー・イヤーをかけぬけた。2008年5月、人気テレビアニメ「xxxHOLiC」のセカンドシリーズ:「xxxHOLiC◆継」オープニングテーマとしてニュー・シングル「NOBODY KNOWS」を発売。9月、シングル「コノユビトマレ」(通算24枚目)とアルバム「FUNKAHOLiC」(通算12枚目/オリジナルとしては8枚目)を発売。同作を含め、アルバム12作品全てがチャートTOP10入りを果たし、男性ソロ・アーティストの歴代1位に輝く。10月、ニュー・アルバムを引っさげ、ホールツアー、ライブハウスツアー(オールスタンディング)、弾き語りツアーという3タイプのライブ形態を同時進行する全国ツアーを敢行、大成功をおさめる。2009年7月、シングル「Party People」(通算25枚目)を発売。同シングルを引っさげて、全国各地の夏フェスやイベントへも参戦。10月からは全国ライブハウスツアー「FUNK FIRE’09」、単独弾き語りライブ「Hitori Sugar Tour 2009 Vol.16-18」を敢行。続く11月にはフィーチャリング・アーティストを迎えての初のシングル「はじまりの日 feat.Mummy-D」(通算26枚目)をリリース。さらに12月には自身初の海外ライブとなるロンドン公演を含む、Senshukai presents「スガ シカオJAPAN★UKサーキット」を敢行。初の海外公演を成功させ、国内にとどまらず海外へもその一歩を踏み出した。2010年3月、新曲「雨あがりの朝に」が映画『スイートリトルライズ』主題歌に決定。さらに4月にニュー・シングル「サヨナラホームラン」、5月にニュー・アルバム「FUNKASTiC」(通算13枚目/オリジナルとしては9枚目)をリリース。6月からはアルバムを引っさげた全国ツアー「SUGA SHIKAO “FUNKASTiC SUMMER 2010”」を敢行。さらに恒例の「Augusta Camp」をはじめ、夏フェスへも参戦するなど、精力的に活動中。独自の詞世界とメロディ。そして唯一無二の歌声。デビュー以来、その音楽性とライブ・パフォーマンスが高く評価されている。
<関連リンク>
Ariola Japan Official Web Site
OFFICE AUGUSTA  Official Web Site

-音楽

関連記事

ジェロが必殺仕事人に!?新曲「夜明けの風」のPVで、歴代の必殺仕事人スターとジェロが競演!

  2012年1月1日に発売されるジェロの新曲「夜明けの風」のプロモーションビデオで、人気時代劇「必殺仕事人」シリーズの歴代仕事人とジェロとの初競演が実現しました。 新曲「夜明けの風」は、KYORAK …

「TRUE LOVE」から20年、通算30枚目のシングル「青春」本日発売!発売日目前に開催!「青春」発売記念スペシャルイベント大盛況!

今年デビュー30周年、ソロデビュー20周年のダブルアニバーサリーを迎える藤井フミヤ。1993年のソロデビューシングル「TRUE LOVE」から通算30枚目のシングルとなるニューシングル「青春」が本日7 …

PHONO TONES、6月3日リリースのアルバム「Along the 134」よりリードトラック「tobira」のミュージックビデオを解禁!

ASIAN KUNG-FU GENERATION の伊地知潔(Dr.) とDr.DOWNER の猪股ヨウスケ(Vo.Gt.) が中心となって結成された4 人組インストバンドPHONO TONES( フ …

タワーレコード限定シングルが話題のHello Sleepwalkers Debut Albumリリース決定!

10月5日にリリースしたタワーレコード限定シングル『センチメンタル症候群』がタワーレコードインディーズランキング1位を獲得、またYou TubeでのPV再生回数も15万回を超えているHello Sle …

The Flickersの新曲“midnight express”がNTTドコモ 「dヒッツ〜通勤・通学リフレッシュソング篇〜」 CMソングに抜擢・MVも公開

先日エイベックスの新レーベル“ONECIRCLE”より、メジャー移籍第1弾EP“AT FIRST LIGHT”のリリースを発表したThe Flickersだが同作品のリード曲である “midnight …

新ロックイベント「MONSTER BOX」、急遽スペシャルセッション決定!

2014年2月に新木場STUDIO COASTにて開催される新イベント「MONSTER BOX」開催直前Ustream特番にて、スペシャルセッションが突如決定。ROACHに左迅(ギルガメッシュ)とミヤ …