無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

aiko、1年間で54本ものライブを完走!!!ライブツアー「Love Like Pop vol.13」追加公演最終日、感動のフィナーレ!

音楽

2010年7月8日(木)、aiko Live Tour「Love Like Pop vol.13とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」最終日、大阪城ホール公演。この日のライブをもって、昨年7月から行なわれていた3つのライブツアー「Love Like Rock vol.4」(ライブハウスツアー)「Love Like Pop vol.12」(ホールツアー)「Love like Pop vol.13」(aiko初のアリーナツアー)3部作が全て終了。会場を後にするお客さんの手には、この日aikoから配られた直筆の手紙が握りしめられ、幸福の顔で満ち溢れていました。「本当に本当にありがとう。めちゃくちゃありがとう。あなたと過ごせた時間のお陰でまた明日から前を向こうと思えます・・・」と綴られたその手紙には、約1年間、大切なファンのみんなと過ごしてきたライブ三昧の日々の終わりを惜しむと共に、感謝の気持ちが目一杯詰め込まれていて、ファンにとっては宝物の様な一枚。きっとこの日この会場に足を運んだ人たちも同じ気持ちでライブが終わってしまう寂しさを噛み締めていることでしょう。「Love Like Pop vol.13」と題された本公演の千秋楽を迎えたのは、追加公演初日のたった一週間前の6月19日。通常、本公演とほぼ同じ内容となることが多い追加公演ですが、たったの1週間という準備期間を経て迎えた、自身初となる国立代々木競技場第一体育館公演では、セットリストの内容が見事に半分以上リニューアルされ、メドレーまでもが、がらりと様変わり。一体いつ彼女にそんな時間があったのだろうかと目を疑う程。

最終日に選ばれた会場は、aikoの地元大阪、大阪城ホール。梅雨のこの時期に珍しく晴れ渡ったこの日、早くから会場に集まったファンが、今か今かと待ち構える中、いよいよライブがスタート。オープニング、壮大にリアレンジされた「KissHug」のインストのリズムに合わせて舞うaikoの影がステージに掲げられた幕に映し出され、爆発音とともに、Tシャツにおなじみのデニム姿で登場するaiko。追加公演の1曲目に選んだのはニューアルバムから「夏が帰る」。一昨年の夏に行われたフリーライブ「Love Like Aloha vol.3」に来てくれるファンの皆さんのことを想って作ったという、ライブの幕開けにはぴったりの1曲。序盤から会場はヒートアップ!152センチという小さな体のaikoが、会場を大きく揺らします。アルバムからの新曲「鏡」「リズム」に続いて演奏された「カブトムシ」。先日まで行われていた本公演では、曲のアウトロ中に、ステージから約30メートル以上も離れたセンターステージに衣装替えをしたaikoが瞬間移動し、そのマジックの様な演出で観客を驚かせたこの曲。今回は曲の途中で、先程まで演奏していたバンドが突然ステージから消え去り、総勢19名のストリングス隊が現れると言うサプライズ演出で楽曲を盛り上げました!続いて披露されたバラード「甘い絨毯」では、まるでプラネタリウムの様な照明の演出に、会場からは思わずため息が漏れるほど。次々に表情を変える照明やセット、そしてこの広い会場を走り回るaikoのライブは一瞬たりとも気が抜けません!会場を真っ二つに分ける様にステージから伸びた花道(なんと代々木第一体育館では、このツアー最長の全長74mに渡る花道!)を息切れ一つせず、駆け抜けながら歌い続けるaikoにファンも全力で応えます。息つく間もなく始まった恒例のメドレーでは久しぶりの披露となる2nd Singleの「ナキ・ムシ」含む全9曲のおいしいところをぎゅーっと凝縮。aikoはステージの左右からスタンド席の近くまで行けるように作られた道の柵に足をかけ、手を伸ばしファンとタッチ。お客さんとの距離がどんどん縮まっていきます。

そしてライブは後半戦へ。ニューアルバム「BABY」の1曲目を飾った軽快なピアノが心地よい「beat」。先程までステージを美しく彩っていた紗幕はいつの間にか姿を消し、ステージ上には巨大スクリーンが登場。なんと「BABY」のジャケット写真と同じワンピースとライダースジャケットを身に纏ったaikoがピアノに合わせて軽快に踊っている映像がスクリーンに映し出されるという豪華な演出。ここでしか見れない貴重な映像にも観客は釘付け。本編最後の曲に選んだのは今年2月にリリースされ、見事オリコン1位を獲得したシングル「戻れない明日」。「想い出は人を切なくさせる」と言うフレーズから始まるこの曲を、今日の想い出と重ね合わせる様にじっと聴き入るファンの姿が印象的でした。最終日と言うこともあってか、いつにも増してヒートアップする会場のアンコールに応え、ツアーTシャツに着替え、最後の力を振り絞るかのように走りまくりながら「キスが巡る」と最新シングル「向かいあわせ」を披露。最後には大量の金テープが降り注ぎ、感動的なエンディング!ステージの端から端まで行き、何度も何度も柔らかい体を二つに折り曲げ、深々とお辞儀をしてお礼を言うaiko。花道中央のセンターステージまで来たところで突然、アカペラで2003年に発売された名曲「えりあし」のサビを歌い始めます。その深い深い表現力に富んだ歌声でさっきまで歓声で渦巻いていた会場が一瞬のうちに緊張感で張りつめた空気に。するとピアノの演奏とともにダブルアンコールでそのまま「えりあし」を披露!!途中、aikoを囲むようにしてストリングスがステージ下から登場するという演出も相まって涙を流しているファンの姿も。そして、いよいよライブが終わってしまうのかと、名残惜しそうにステージを後にするaikoをよそに、全く席を立とうとしないお客さん達。何度も何度も繰り返される「aiko!!」と言う叫び声に応える様に、まさかのトリプルアンコールでステージに登場!予定には全く無かった、「帽子と水着と水平線」を急遽披露することに。最後まで素敵なサプライズの連続で会場をこれでもかと言わんばかりに盛り上げ、感動のクライマックスとなりました。

長いようでありながらあっと言う間の3時間半に及ぶライブが終わり、余韻に浸っているファンや楽しみが終わってしまい少し寂しそうなファンの姿・・・それぞれの想いを胸に、みんな会場を後にする姿がとても印象的でした。この1年をかけて実に4種類のセットリスト&演出で計54本ものワンマンライブを見事に完走。しかも今年に入ってからは2月に26th Single「戻れない明日」(日本テレビ系ドラマ「曲げられない女」主題歌)、3月に9th Album「BABY」、4月に27th Single「向かいあわせ」(映画「ダーリンは外国人」主題歌)となんと3ヶ月連続で新作をリリース!!間もなくデビュー13年目を迎えようとしているaiko、ペースを緩めるどころか、さらに加速をし続けている彼女の向かう先は?今後のaikoからも益々目が離せません。

★★2010年7月8日(木)大阪城ホール★★
aiko Live Tour「Love Like Pop vol.13 とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」
1.夏が帰る
2.赤いランプ
3.愛の病
4.リップ
5.鏡
6.リズム
7.カブトムシ
8.甘い絨毯
9.花火
10.私生活
11.LLP13.add メドレー
横顔〜あなたと握手〜陽と陰〜mix juice〜なんて一日〜マント〜前ならえ。〜ナキ・ムシ〜シアワセ
12.beat
13.カケラを残す
14.milk
15.be master of life
16.どろぼう
17.戻れない明日
-アンコール-
18.キスが巡る
19.向かいあわせ
20.えりあし
21.帽子と水着と水平線

■aiko/BABY
■発売日:2010年3月31日(水)/ PONY CANYON
■品番:PCCA−03170
■価格:¥3,059[tax in]

M3「milk」 ブリヂストンサイクル「アルベルト」2009年CMソング
M4「KissHug」 映画「花より男子ファイナル」挿入歌
M5「夏が帰る」 ブリヂストンサイクル「アルベルト」2010年CMソング
M7「嘆きのキス」 ニンテンドーDS/Wii対応ゲームソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム」イメージソング
M11「戻れない明日」 日本テレビ系ドラマ「曲げられない女」主題歌
M12「あの子の夢」 NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」主題歌

■aiko/向かいあわせ
■発売日:2010年4月21日(水)/ PONY CANYON
■品番:PCCA−03181
■価格:¥1,260[tax in]
<関連リンク>
オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

あの大人気キスムービー第2弾「キス×kiss×キス Chapter2」主題歌、4人組ダンス&コーラスグループBRIGHTの新曲「キミがいるから〜ココロのとなりで〜」が来年1月4日配信スタート!

数々の女性をときめかせた大ヒット作品「キス×kiss×キス」。女性の妄想を美しい映像にしたとも言える、「最高の」キスシーンを集めた携帯専用放送局BeeTVの人気番組だ。その主題歌を前作に引き続き4人組 …

夢眠ねむ「あたしの最後のラブソング」先行配信スタート!、アルバム全曲トレーラーもYouTubeに公開!!

11月16日から、夢眠ねむ1stソロアルバム『夢眠時代』から「あたしの最後のラブソング」が、iTunes、レコチョク、Apple Music、Spotify他主要サイトにて先行配信がスタートした。この …

の子(神聖かまってちゃん)、ヒャダイン司会の「musicるTV」の公開生放送イベントに出演!

2012年より放送をスタートした「musicるTV」が6月2日、ついにイベントを開催!その名も「夕方musicる」!毎週月・木曜日にUSTREAMにて生放送している「musicるUSTREAM」と同じ …

RIP SLYME昨年に続くLIVE音源&写真ダウンロード企画、7月21日(月・祝)開催

昨年に続き2回目の開催となる「RIP SLYME presents “真夏のWOW”supported by SHOCK THE RADIO G-SHOCK」において“RIP SLYME …

シクラメン アーティスト”初”となる快挙!USEN ダブルTOP10チャートイン達成!!

東京都大田区は蒲田出身の3人組「シクラメン」が、USENでは初となる、「週間 USEN HIT J-POP ランキング」(主にメジャーアーティストの楽曲を放送)、「週間 USEN HIT インディーズ …

ももクロ ハイレゾウォークマン、限定リミックス曲にNARASAK、サ上、fox capture plan参加!

5月23日より発売が決定している、ももいろクローバーZとソニーのウォークマン(R)A40シリーズがコラボレーションした特別モデルにのみ収録される限定リミックス曲の詳細が4月23日公開され、同時にファン …