無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

“MiChi×the telephones”熱さMAX!一夜限りのプレミア2マンLIVE!!

音楽

MiChiとthe telephonesによるコラボ・シングル「WoNdeR WomaN」のリリースが発表になった瞬間から、ステージでのコラボも熱望するファンの声が上がり、その声の高まりが頂点に達したのが、まさにこの日。そう、6月25日(金)に東京・代官山UNITで行われたレコ発2マン・ライヴ!

トップバッターは埼玉は北浦和代表のthe telephones。ベースの長島涼平とシンセサイザーの岡本伸明はサムライブルーを身にまとい、この日未明の日本×デンマーク戦の興奮をそのままステージへと持ち込むようなハイテンションで、会場の温度をグングンと上げていく。この日の最高気温は30度超え。場内をまさにサウナ状態にしたところで、MiChiが登場! the telephonesのアガりぶりに負けないくらいのMCで、どんどんとオーディエンスをあおるMiChi。期待感が爆発しそうなくらいに場内に広まったところで、「WoNdeR WomaN」の高揚感あふれるイントロが! そこからはもう一気に、この日の頂点へまっしぐら。メガネが曇るくらいの熱気!熱気!!の中、この後の自分のステージを忘れてしまっているのでは? 
と思えてしまうほど振り切れたMiChiのヴォーカルと、超ハイテンションモードの石毛輝のヴォーカルがぶつかり合い、ステージの上も下もとんでもない盛り上がりに。MiChiとthe telephonesによるコラボはCDのリリースではなく、まさにここでこの瞬間で完結したのだということを強く印象づけた光景だった。
 the telephonesがすべての演奏を終えると、次は待ちに待ったMiChiの出番。レーザーを使った演出を取り入れた「WoNdeR WomaN」のリミックスでクールに幕を明けると、そのまま「Fxxk You And Your Money」へとなだれ込んでいく。the telephonesに触発されて、いつになくロックなモードのMiChiに見えたかもしれないが、むしろそちらの方がMiChiらしかったりする。ティーンエイジャーの頃はパンクやロックに夢中だったMiChiだけに、ロックなパフォーマンスはごく自然なことのなのだ。

続いて「WoNdeR WomaN」のカップリング「Strong MAN」で会場にいる男たちを挑発(?)したかと思うと、“キュートでガーリー?”とMiChiが言う「dance DANCE!」へ。
しかし、女のコ路線もそこまで。再びロック・モードへと突入し、ニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」とクイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をカヴァー。その曲間にはちょうど1年前に亡くなったマイケル・ジャクソンの「ブラック・オア・ホワイト」や、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツで知られる「アイ・ラブ・ロックンロール」の一節を歌ってみせたりもした。
 その後は代表曲である「Something Missing」「PROMiSE」「ChaNge the WoRLd」という盛り上がらないはずがない流れで、この日の盛り上がりのピークを常に更新しながらフィナーレ。“外からはMiChiとthe telephonesは違うところにいるように見えるかもしれない。でもね、ここでこうして一つになってみんなで盛り上がれたのは、とてもピースなことでハッピーなことなんだよ。”とMiChiが声をかけたように、まさにコラボという名のマジックによって、音楽を楽しむということを改めて知らされた一夜だった。

<MiChiプロフィール>
2008年10月Sg.「PROMiSE」でメジャーデビューし、いきなり配信で70万ダウンロードという大ヒットを記録!「エレクトロ」という世界的に沸騰しつつあるジャンルの旗手として一気に音楽シーンの注目を集め、年末・年始のメディアで「2009年最もブレイクしそうなアーティスト」として各所で取上げられた。そんな中、2009年2月には2枚目のシングルでいきなりドラマ主題歌の「ChaNge the WoRLd」をリリースし、それもヒット。間髪おかずにシングル2枚しかリリースしてない新人ながらもいきなりJ-WAVEの春のキャンペーンソング「WoNDeRLaND?」を発表。そして同年5月には自身も出演して話題となったVolvic FruitKissのCMソング「KiSS KiSS xxx」をリリース。その間にはUNIQLOの世界キャンペーンのキャラクターにも選ばれ、そちらも話題となり音楽・CM・ファッションなどあらゆる面から引く手あまたの状態で、ファッション誌などにも多数登場。2009年9月の1st フルアルバム『UP TO YOU』はオリコンウィークリーチャートで4位を記録し、その後の全国ツアーは全箇所SOLD OUT。
2010年4月には、スキャットマン・ジョンの「Scatman」をサンプリングした衝撃の話題作「All about the Girls 〜いいじゃんか Party People〜」/成海璃子・北乃きい主演、話題のゴールデンウィーク映画『武士道シックスティーン』主題歌 「Together again」の両A面シングルをリリース!
こちらもロングセールスを記録し、MiChiの快進撃は更なる加速をみせていく。”ビューティー”と”エッジー”を併せ持った新世代のポップ・アイコン!!

New Single
「WoNdeR WomaN」
Now On Sale
初回生産限定盤(CD+DVD):1,500(tax in)/ 通常盤:1,200(tax in)

1.MiChi×the telephones 「WoNdeR WomaN」
2.MiChi 「Strong MAN」
3.MiChi×the telephones 「WoNdeR WomaN」  
4.MiChi×the telephones 「WoNdeR WomaN」 <Instrumental>
5.MiChi 「Strong MAN」 <Instrumental>
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

踊ってばかりの国、3年ぶりとなる5thフルアルバム発売

踊ってばかりの国が、5thオリジナルアルバム『君のために生きていくね』を、2018年4月18日(水)に発売する事をお知らせします。 本アルバムには、すでにライブでも披露し人気曲の「Boy」や、会場限定 …

8/10(日)「ラヴソングの王様」鈴木雅之、話題のカヴァーアルバムが遂に完成!!

来年2015年にシャネルズのデビューから35周年を迎える、日本を代表するヴォーカリスト鈴木雅之。その深みのある歌声と、圧倒的な歌唱力で「ラヴソングの王様」と言われています。 鈴木雅之は2011年9月に …

「DECEMBER’S CHILDREN」昼の部発表!沖ちづるのワンマンライブが決定!

先日、今年の開催が発表された赤坂BLITZで行われる「DECEMBER’S CHILDREN」の昼の部に、“沖ちづるワンマンライブ「二十歳のあなたへ」”の開催が発表された。 沖ちづるは先日9月13日に …

城 南海(きずき みなみ)、テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に初出演&優勝!話題の韓国ドラマ「馬医」楽曲の日本語カバー第二弾「ただ一つ」のジャケット写真も公開!

7月9日放送、テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に城が初出演。今回のテーマは「歌のお仕事代表NO.1選手権」。出場者の共通点は“歌のお仕事”に就いていること。歌を仕事にしている様々な業界のプロが …

東京パフォーマンスドール、ミニライブ&特典会の追加日程決定!更に、デビューシングル「BRAND NEW STORY」の商品概要が明らかに!デジタルセレクトカップリング盤とは??

左より順に 小林晏夕、橘二葉、飯田桜子、浜崎香帆、高嶋菜七、上西星来、神宮沙紀、櫻井紗季、脇あかり 先月24日に、CDメジャーデビューを発表した平均年齢15歳の9名からなるガールズグループ・東京パフォ …

映画『ビリギャル』劇中歌で話題の、“シンガー&ワーカー”Sakuが今週土曜「オールナイトニッポンR」で初のパーソナリティ決定!

動員数120万人突破で好調の、現在公開中映画『ビリギャル』劇中歌に抜擢された、現役タワレコ店員でもある“シンガー&ワーカー”のSakuが、5月23日(土)27:00からオンエアのニッポン放送「オールナ …