無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

期間限定!! JUJUプロデュースのBARが六本木ヒルズ 森タワー52階 「MADO LOUNGE」内にOPEN!!

音楽

<JUJUプロデュースBARオープニングイベントレポート>

3枚目のアルバム「JUJU」の発売を記念して3月17日(水)にJUJUプロデュースのBARが六本木ヒルズ52階の「MADO LOUNGE」内に2日間限定でOPENし、当日行われたオープニングイベントにJUJUが登場しスペシャルライブとトークを行った。
NYで生活を送っていたJUJUが現地のJAZZ BARなどでライブをしていた頃から抱いていた“いつかBARのオーナーをやってみたい!“ という夢が、ニューアルバムの発売日に、遂に叶ったというJUJUは嬉しそうに「夜景がすごくて、ほんとに素敵な店でこのような機会をいただきうれしいです!
どうにかして自分の店にできないものかとおもいます(笑)」とコメント。
オープニングイベントにはJ-WAVEのナビゲーターとしてもおなじみのクリス・ペプラーがサプライズゲストとして登場し、JUJUと共に高さ約150cm、約80個のグラスを積み上げてライトアップされた豪華なシャンパンタワーにシャンパンを並々と注ぎ、招待されたJ-WAVEリスナー約50名と一緒にBARのオープンを祝った。
イベント前半ではJUJUとクリス・ペプラーによるスペシャル対談を行い、今回発売したニューアルバムの裏テーマが「メスどう道」ということで、お互いの女性観について話し合った。「理想のメスは?」という質問にJUJUは「いくつになっても自分の感性に正直にいて、ダメなことも、アノ人だから仕方ないなーって、周りが理解してくれる女性」と答える一幕も・・・その赤裸々な内容に場内からは笑いや驚きの声が上がっていた。
イベントの後半では、スペシャルアコースティックライブを行い、大ヒットシングル「明日がくるなら」や、花王「アジエンス」CMソングとして好評オンエア中の「S.H.E.」など、ニューアルバムに収録されている楽曲をパフォーマンスし、このオープニングイベント締めくくった。
一方、プロデュース会場となったBARカウンターの方では、海抜250mの高さから見える東京の夜景と共にアルバムにちなんだ16種類のJUJUオリジナルカクテルや音楽を楽しみながら、来場者がプレミアムな夜を堪能していた。
「JUJU STYLE MADO LOUNGE」と題した、このJUJU プロデュースのBARは「MADO LOUNGE」のBAR COUNTERスペースにて展開され、店内ではJUJU本人の曲やビデオクリップはもちろんJUJUがセレクトした曲もオンエアされる。
またニューアルバム「JUJU」に収録されている全16曲のタイトルにちなんだJUJUオリジナルカクテルなども楽しむことができ、来場者にはオリジナルコースターも提供されるというスペシャルな企画。
3月17日(水)と18日(木)の2日間限定でOPENしたJUJU一色に染まったこのスペシャルなBARで、彼氏や彼女、友人同士などで忘れられない思い出を作ってみてはいかがだろうか?

 「JUJU STYLE MADO LOUNGE」 企画内容 
■ OPEN期間: 3月17日(水)・18日(木) 
■ 会場: MADO LOUNGE(六本木ヒルズ森タワー52F 東京シティビュー内)
■ 営業時間: 夜18:00〜23:00
■ お問い合わせ先: MADO LOUNGE (TEL:03-3470-0052)
■ 備考: 当企画はMADO LOUNGE内のBAR COUNTERで行われています。
店内はJUJU本人の曲やJUJUがセレクトした曲が流れ、これまでにリリースした楽曲の
ビデオクリップなども観ることができます。またニューアルバム「JUJU」に収録されている全16曲のタイトルに
ちなんだJUJUオリジナルカクテルなども楽しむことができ、来場者にはオリジナルコースターを提供します。
< リリース情報 >
「明日がくるなら」 「桜雨」 「READY FOR LOVE」 「S.H.E.」を収録、JUJU 3rdアルバムにして初の「セルフ・ネームアルバム」
3rd album
「JUJU」
2010年3月17日release!!
初回生産限定盤:AICL-2090〜2091 / 3,800(tax in)
通常盤:AICL-2092 / 3,059(tax in)
前作アルバム「What’s Love?」がヒットから一年。迎える3rdアルバムのタイミングにして、初のセルフネームタイトル「JUJU」。
“本分”であるシンガーとしての歌唱、本人作の歌詞世界はもとより、JUJU自身プライベートでも親交の深いクリエイターとの共作等、そのすべてに「JUJU」としてのエッセンスをさまざまな形を織り込みながら仕上げていった。
彼女自身が「あるべき姿にできたアルバム」という想いを抱くアルバムに仕上がった。
2009年最もヒットした楽曲の一つとなった「明日がくるなら JUJU with JAY’ED」で幕をあけた本シーズン。
昨年末にリリースした「PRESENT」は、自分の存在に問いかけながら、固く閉ざしたココロに優しく手を差し伸べてくれる深い歌詞が強く響く作品に、ファンからの反響も大きかった。そして、鉄壁のコンビネーションを誇るJeff Miyaharaとの告白前の逡巡を描いた「READY FOR LOVE」は、配信と共に瞬く間に着うたⓇランキング一位に。さらに、EXILEの「Lovers Again」「Ti Amo」「ふたつの唇」などの大ヒット曲を生み出す松尾潔・Jin Nakamuraコンビと強力タッグによる「桜雨」は、桜の記憶と共によみがえる別れの切なさを呼び覚ます超感動ミディアムバラードに仕上がった。
本作では、JUJUとプライベートでも親交の深いアーティストのコラボ作品を収録。
まずは、同性友達としてBONNIE PINK氏が作詩を手がけた「37℃」は、付き合いはじめて時が経つに連れ、馴れ合いになりそうになる女性の苦しさを切なく表現。さらに、RIP SLYMEのPES氏の作詩による「いつからか…ずっと」は、友達だった相手といつしか付き合うことになり、永遠を願う、希望のロックチューン。プロデュースは亀田誠治氏のこちらも強力タッグに。前作に続きMONGOL 800の上江洌清作氏による感動のWEDDING SONG「bouquet」も収録。
国内外の高感度のプロデューサー陣による楽曲群で、前作を凌ぐ「切なさと強さ」を孕む珠玉のアルバムに仕上った。
また初回盤のみに、こちらもタイトル「JUJU」を象徴する作品となる、1stシングルから恒例のカヴァーソングの集大成、JUJU初のカヴァー集「She Sings…」を収録のプレミアム盤。
<Track List>

00. My Confession (no sound/message from JUJU)
01. GIRLS NEVER GIVE UP
02. 桜雨
03. 明日がくるなら JUJU with JAY’ED
04. round & round
05. 37℃
06. いつからか. . . ずっと
07. そばにいて
08. I never knew 〜もしも時間がもどせるなら〜
09. S.H.E.
10. ガーベラの花
11. READY FOR LOVE
12. ほんとうは feat.MONCH(RamWire)
13. bouquet
14. 夜の果て
15. Take Me Higher
16. PRESENT

4-A SIDE CD 12th maxi single /最強のプロデューサー・コラボレーションで届ける、4曲ALL A SIDEシングル!!
「桜雨 / READY FOR LOVE / S.H.E. / Last Kiss」
2010年2月24日release!! AICL-2082 / 1,223 (tax incl.)
JUJUの2010年初頭を彩る待望のシングルは、EXILEの「Lovers Again」「Ti Amo」「ふたつの唇」などの大ヒット曲を生み出す松尾潔・Jin NakamuraコンビとJUJUとの強力タッグによる「桜雨」。今でも忘れられないアノ人の面影が、桜の記憶と共によみがえる感動ミディアムバラード。この春を代表する桜ソングになること間違いなしの大名曲の誕生です。2-Aには、JUJUの「素直になれたら」「明日がくるなら」の大ヒットはもとより、幾多のヒットを生み出し続けるJeff Miyahara氏との作品「READY FOR LOVE」。恋に落ち、抑えることのできない女の子の衝動。苦しみながらも一線を越えようとする瞬間を切なく切り取った新世代女子に贈るアップリフティングなラブソング。3-Aの「S.H.E.」は、韓国の気鋭の作家SOARによるメロディをURU氏の情感溢れるアレンジで彩った感動作。 “女性としての”気づきや、美しさを謳った新時代のウーマン・アンセム。そして4-Aには、JUJUも公私に渡って親交の深いBONNIE PINKさんの2004年発表の珠玉のバラード「Last Kiss」を、亀田誠治氏によるプロデュースにより完全カヴァー。圧倒的な感動を、いま再び。

< ツアー情報 >

JUJU Live Tour 2010

■5月13日(木)札幌 Zepp Sapporo
OPEN 18:30/START 19:00 ※ドリンク代別途¥500 
主催:FM NORTH WAVE/マウントアライブ     
一般発売日:4月11日(日) 【問】マウントアライブ 011-211-5600

■5月15日(土)仙台 Zepp Sendai
18:00/18:30 ※ドリンク代別途¥500  主催:キョードー東北     
一般発売日:4月17日(土) 【問】キョードー東北 022-217-7788

■5月20日(木)松山 松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
18:30/19:00   主催:eat愛媛朝日テレビ
一般発売日:4月3日(土) 【問】デューク松山 089-947-3535 

■5月21日(金)岡山 倉敷市芸文館
18:30/19:00   主催:FM岡山 後援:OHK岡山放送
一般発売日:4月10日(土) 【問】夢番地 岡山  086-231-3531

■5月23日(日)福岡 国際会議場メインホール
16:30/17:00   主催:九州朝日放送
一般発売日:4月10日(土) 【問】キョードー西日本 092-714-0159

■5月24日(月)鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
18:30/19:00   主催:鹿児島読売テレビ 後援:FM鹿児島
一般発売日:4月4日(日) 【問】K&Mコーポレーション 099-223-7710

■5月29日(土)新潟 新潟新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ・劇場  
18:00/18:30    主催:NST新潟総合テレビ 後援:FM-NIIGATA
一般発売日:4月11日(日)【問】キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100  

■5月30日(日)群馬 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
17:00/18:00  主催:FM群馬/桐生音協       
一般発売日:4月17日(土) 【問】桐生音協  0277-53-3133

■6月4日(金)名古屋 愛知県芸術劇場大ホール 
18:00/19:00  主催:ZIP-FM/サンデ-フォークプロモーション
一般発売日:4月10日(土)【問】サンデーフォークプロモーション052-320-9100

■6月6日(日)大阪 グランキューブ大阪 メインホール
17:00/18:00 主催:YUMEBANCHI 後援:FM802
一般発売日:4月17日(土) 【問】夢番地大阪 06-6341-3525 

■ 6月10日(木)東京 JCBホール
■ 6月11日(金)東京 JCBホール
18:00/19:00 ドリンク代別途¥500  主催:クリエイティブマン
一般発売日:4月17日(土) 【問】クリエイティブマン 03-3462-6969

チケット:¥6,000(税込み/全席指定/札幌、仙台、東京公演のみ+1drink別途¥500)

< JUJUプロフィール >

※12歳の頃よりJAZZ SINGERを志し、京都にて音楽活動を重ねるも18歳で単身渡米。NYにて著名JAZZ MUSICIANとのライブを重ねる。世界の音楽の中心で、JAZZはもとよりR&B、HIP HOP、SOUL、LATIN、HOUSEといった様々なジャンルのNYサウンドを咀嚼して独自の音楽性を確立。その活動がストリートでの噂となり2001年よりfeaturing等で参加した作品は、既に10作品を数える。その間に、窪塚洋介主演映画「凶気の桜」に楽曲を提供。まさに「知る人ぞ知る・・・」存在にすでに成りえていた。そしてfeaturing作品を発表した直後から日本国内のほぼ全てのメジャーレーベルよりデビューのオファーを受けたが、自らの音楽性の追求の為、焦ることなくさらに2年近くNYにて自らの活動のみを継続。そして満を持して2004年8月25日にシングル曲「光の中へ」でデビュー。圧倒的な歌唱力で、FMにて話題に。さらに2004年11月26日に2ndシングル「Cravin’」をリリース。エッジフルなファンクグルーヴは、女性ヴォーカルシーンの中で異彩を放った。2005年3月には、綾瀬はるか、石原さとみ、小雪等がキャスティングされた映画「Jam Films S」の主題歌に「Come,Fly With Me」が抜擢される。
※しかし、ブレイクのチャンスをつかめず歳月が流れる。2006年11月、ラストチャンスで望んだ約2年ぶりとなるシングル「奇跡を望むなら…」をリリース。この楽曲が2007年1月17日にUSEN総合チャート(J-POP)にて1位を獲得。その後もUSEN総合チャート(J-POP)に22週連続チャートインを記録し、ついには2007年度USEN年間総合チャート(J-POP)1位を獲得することとなった!!さらに着うたは最終的に50万DLを記録し、異例の超ロングヒットとなった!!
※2007年6月6日に1st mini album「Open Your Heart 〜素顔のままで〜」をリリース、オリコンデイーチャート最高位9位を記録。2007年10月10日に1st full album「Wonderful Life」をリリース、オリコンウィークリーチャート初登場13位を記録。
※2008年8月23日にリリースされた、10年来の朋友であるSpontaniaとのコラボ曲、Spontania feat. JUJU「君のすべてに」が着うた(R)等配信が300万DLを突破し、大ヒットを記録。また、そのアンサーソングとなる「素直になれたら JUJU feat. Spontania」を2008年11月26日にリリース。着うた(R)等配信は270万DLを記録。さらには12/1付オリコンウィークリーチャート初登場6位を記録し、CD15万枚を超えるブレイクを果たした。
※続く2月11日リリースの「やさしさで溢れるように」は、「MTV meetalk with NEW NISSAN cube」CMソングに起用され、JUJU本人出演のCMも話題になった。この楽曲の配信合計も150万DLとミリオンを超え、その人気を確実なものに。
※2009年3月4日リリースの待望の2nd album「What’s Love?」はオリコンデイリーチャート1位・ウィークリー初登場3位を記録、30万枚突破の大ブレイクを果たす。
※さらに4月29日リリース「明日がくるなら」で、映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に大抜擢され、着うた(R)等配信累計290万DLを記録し、「レコチョク」「music.jp」という、着うた(R)配信大手の2大サイトにて、同時に4月度月間ダウンロードランキング1位を獲得。オリコンウィークリーチャート初登場3位、2週目には2位を記録(デイリー最高位1位)。CDシングルパッケージも20万枚を越える大ヒット。09年上半期レコチョク着うた®、着うたフル®ともに第一位に輝いた。
※また、ライブ活動も積極的に行っており、2nd album「What’s Love?」をひっさげた全国ツアー「JUJU Live 2009 〜What’s Love?〜」では、全会場チケットSOLD OUT。08年4月からは、12ヶ月連続カヴァーライブイベント「ジュジュ苑」を開催、チケットがSOLD OUTするほど好評で、プレミアムイベントとなった。2008年10月10日には、この日が日本記念日協会より「JUJUの日」と正式認定されたことを記念して、「ジュジュ苑 in New York」と題し、メジャーデビュー後としては初となる、凱旋スペシャルショーケースを行い、現地の観客を魅了した。また、09年10月10日には、国際フォーラムAで、人気だったジュジュ苑が一日だけの復活。Disney’s クリスマス・キャロル 公開記念 “M-ON! Presents THE BASIC’S Special Live -Christmas Songs- ジュジュ苑×MUSIC ON! TV”を、Boa, BONNIE PINK,JAY’EDを迎えて開催。
※09年10月07日〜21日までJUJU×伊勢丹によるスペシャルコラボが実現!自身でファッションブランドを友人と設立した経緯もあるほどのファッションセンスに定評のあるJUJUに白羽の矢が立ち、JUJUが伊勢丹新宿店にてセレクトショップを期間限定のプロデュース。
※09年11月25日リリース新曲「PRESENT」は、映画『DISNEY’S クリスマス・キャロル』のイメージソングに決定。

<関連情報>
PRESENT<CD詳細情報&歌詞検索>
JUJU<CD詳細情報&歌詞検索>

-音楽

関連記事

ラヴェーゼ、7月の単独公演で会場限定シングル『Unrelieved』を発売。告知スポットも解禁!!

5月と6月に「ラヴェーゼ2ヶ月連続ツーマン企画」を、7月16日(火)には、池袋EDGEを舞台に活動3周年を祝う単独公演「ラヴェーゼ 3周年単独公演「Bergamot」」も決定中のラヴェーゼ。今回、新し …

屋比久知奈 新作スマホRPG「ブレイドエクスロード」主題歌『dawn on you』フル配信スタート!

歌手であり女優の屋比久知奈が歌う2019年秋サービス開始予定の新作スマートフォンゲーム「BLADE XLORD -ブレイドエクスロード-」(以下、ブレイドエクスロード)の主題歌『dawn on you …

FNOクライマックス。夜の表参道ヒルズがVERBAL(m-flo)のDJに熱狂!!

一大ファッションイベント“FASHION’S NIGHT OUT”が今年も9月11日(土)に開催され、表参道ヒルズ内で行われたスペシャルイベントには、ファッションショーやm-floのVERBALによる …

USEN洋楽総合チャート3作連続1位獲得!エリオット・ヤミン、来日公演が大盛況のうちに終了!

最新曲「3 Words」が2/16(水)付けUSEN洋楽総合チャートで「Wait For You」、「You Say〜サヨナラとは言わせない〜」に続き3作連続で1位を獲得するという偉業を達成したエリオ …

新生M!LKが「GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」メインアクトに登場! 33,300人の前で新曲『Over The Storm』を堂々パフォーマンス!!

板垣瑞生、佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人、琉弥からなる音楽業界にとどまらず、俳優、モデル業界からも大注目の7人組ボーカルダンスユニット「M!LK」が、9月16日(日)幕張メッセ 国 …

ZIGZO、完全復活。日本初、ツアー全公演&全演奏曲を配信販売。そして赤坂BLITZ復活ライヴのDVDもツアー会場にて販売開始。

2012年3月17日・赤坂BLITZにて10年振りに復活の狼煙をあげたZIGZO。全国ツアーも一カ月後に迫った彼らから斬新なニュースが続々と放たれた。まずは日本初の試みとして、「ツアー全公演&全演奏曲 …