無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

プー・ルイ海外進出?!まさかのフランスTV局でPVOA

音楽

1月13日にセカンドデジタルシングル「WHY?」をリリースしたばかりのプー・ルイにビックリのニュースが入っている。

プー・ルイは昨年11月の第四回レコチョク新人杯にて突如現れ話題を呼んだばかりのアーティスト。なんとそのプー・ルイの担当A&Rがダメモトで海外に送ったところ、楽曲PVを見たフランスパリのTV局「Nolife TV」の編成局長が気に入り、PVオンエアの熱烈オファーがきたというのだ。プー・ルイの「WHY?」のPVは本日1月30日からOAとなる。



「フランスでPVがOAされるなんて・・・未だに信じられません。でも名前はフランス語からとられてるので、名前をフランス語にしておいてよかったなと思います。」とプー・ルイ。プー・ルイはフランス語で書くと「pour lui」となり「彼のために」という意味。アーティスト名もフランスで引きが合ったのか?

フランスでのPV・OAを受けて、プー・ルイのオフィシャルmyspaceを急遽制作。プー・ルイの楽曲は世界へ発信されていく。ニューエイジロックアイコン プー・ルイの今後の展開から目が離せない。

【プー・ルイ(pour lui)】ー1990年8月20日生まれ、2009年11月4日に突如レコチョク新人杯にデビューデジタルシングル「限られた時間の中で☆」が最終ノミネートされ、彗星のごとく現れた、プー・ルイ。フランス語で「彼のために」という意味を持った名前、また自らをニューエイジロックアイコンと名乗り、ロックサウンドに乗せて等身大の愛を歌っている。

 中学入学と同時にたまたまラジオでかかっていたNIRVANAの「Smells Like Teen Spirit」に衝撃を受け、バンド活動を開始。声や見た目からは想像できないようなステージパフォーマンスで、まわりの興味を集め、常に話題の中心だった。

 そんな中、柴咲コウ『ラバソー~lover soul~』の楽曲提供で知られるJ-popの中に本格的なロックサウンドを取り入れることで有名な新進気鋭のプロデューサー松隈ケンタ氏と出会い、デビュー時からサウンドプロデュースを快諾、プー・ルイの世界観を表現する絶好のスパイスを提供してもらっている。

プー・ルイ海外進出?!まさかのフランスTV局でPVOA

<関連情報>
「WHY?」歌詞
ラバソー~lover soul~
ラバソー ~lover soul~ (初回限定)(DVD付)

<関連リンク>
「WHY?」PV視聴
プー・ルイオフィシャルmyspace
フランスパリTV局 NolifeTV
プー・ルイのスターダムへ一直線!!(したい)ブログ

-音楽

関連記事

倖田來未、10周年記念東京ドームライブSOLD OUT!

12月6日に歌手デビュー10周年を迎える倖田來未の10周年記念ライブ「KODA KUMI 10th Anniversary 〜FANTASIA〜」のライブチケットが完売したが、急遽、機材席を開放し追加 …

「スガフェス!」西日本編を開催!今秋、大阪城ホールで

スガ シカオが、秋に大阪で『スガフェス!WEST 〜スガ シカオ vs kōkua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪〜』を開催することが決定した。 先日、スガ シカオはデビュー20 …

主題歌は監督も大絶賛の平井 大!来春公開『映画ドラえもん のび太の月面探査記』

人気シンガーソングライター・平井 大が、2019年3月1日(金)公開の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の主題歌に抜擢された。 楽曲タイトルは「THE GIFT」。 今や“知らないと話題に乗り遅れ …

TiA デビュー15周年を記念した7年半ぶりのフルアルバム『MIRACLE』ソニー・ミュージックレーベルズよりリリース決定!

2004年6月9日、16歳の時にリリースした自身作詞・作曲によるメジャーデビューシングル「Every time」が全国30局以上のFM、AM各局でパワープレイに輝き、その後も、アニメ『NARUTO』エ …

“超実力派”ファンク・ブラス・セクション“FIRE HORNS”先行配信中のデビューアルバム『Primal Ignition』がiTunes JAZZトップソング1位獲得!!

スガ シカオ、ジャンク フジヤマ、birdなど、多数のレコーディング、ライブへの参加経験を持つ、“超実力派”ファンク・ブラス・セクション“FIRE HORNS(ファイヤーホーンズ)”のメジャー・デビュ …

BiSH、熱狂の過去最大規模ワンマン公演!!4月より全国14箇所21公演のライブハウスツアーも決定!!

2018年は、初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得、全国大型フェスへの出演ラッシュ、ソフトバンクのPRキャラクター起用、7000人を集めてのフリーライブ実施等、勢いの止まらない“楽器を持たないパ …