無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Reolのデビュー曲「No title」をぬゆりが敬意を込めてリミックス。「No title – Seaside Remix」本日配信。オリジナルと対になるMVも今夜公開!

インタビュー 動画 音楽

Reolの「No title」をぬゆりがリミックスした「No title – Seaside Remix」が本日8月17日に配信リリースされた。「No title」はReolがサウンドクリエイターのギガ、映像クリエイターのお菊との3人組サークル・あにょすぺにょすゃゃ名義で8年前の同日である2014年8月17日に自主制作でリリースしたファーストアルバムの表題曲。楽曲のミュージックビデオはYouTubeで6500万回以上の再生数を誇り、Reolの代表曲の一つとして国内外のファンから愛されている。

本日リリースされた「No title – Seaside Remix」では「ロウワー」、「フラジール」、「フィクサー」、「命ばっかり」といったボカロ界のヒットソングを制作し、ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」の作曲およびアレンジに携わったボカロP・ぬゆりがリミキサーとして参加している。Reolがぬゆりの楽曲にかねてより注目しており、ぬゆり自身もまた「No title」の自主制作盤を所有するなどReolの音楽を活動初期より愛好していたことから今回のコラボレーションが実現した。

そして、本日21時に「No title – Seaside Remix」のミュージックビデオがReolのオフィシャルYouTubeにてプレミア公開されることも決定。映像クリエイターの筆者が、お菊によるオリジナルの「No title」のMVにオマージュを込めて新たに制作した映像は必見だ。なお、ReolのYouTubeチャンネル登録者数は現在150万人を突破している。TwitterではMVの一部をチェックするReolの様子が公開されているので、こちらもチェックしてみよう。

<Reol コメント>
No titleという曲はわたしには自分という器から溢れ出るほどに、形にしてみたい何かが、伝えてみたい何かがあるということに、自ら気付く切っ掛けになった曲です。ノータイトル、無題というタイトルは、メールであってもワードでも自発的に立ち上げた時にのみ表記される仮のタイトルです。まるで今の自分のようだと思いました。ここから何かがはじまる予感がしました、そして今もその感覚を覚えている。あの夜わたしの手を離れた感情がゆるやかな旋律となって、あなたが受信したこの楽曲が長く長く愛されて、このような機会に至りました。悩みながらもこのオファーを快諾し、もうひとつのNo titleを素晴らしい形で仕上げてくれたぬゆりの創造力に敬意を。オリジナルに愛を持って向き合い、対になるNo titleをわたしたちに見せてくれた筆者氏の創造力に感謝を。時を越え、この楽曲はたくさんの”創作”と出逢わせてくれました。つくってよかったです、この音を聴くすべてにありがとう。
Reol.

<ぬゆり コメント>
ぬゆりと申します。この度「No title」のリミックスをさせていただきました。昔からReolさんのファンであり、その上大好きで擦り切れるほど聞いた「No title」のリミックスということでオファーを頂いた際は恐れ多くて震えました。至高である原曲に対して果たして自分が介入する余地があるのか、どのようにアプローチすべきなのか悩みましたが自分にできる方法で原曲とはまた違った境地を目指して制作しました。是非聴いて下さい。


※8月17日21時~プレミア公開

■Reol, ぬゆり「No title – Seaside Remix」
2022年8月17日(水)Digital Release
>>>配信リンク
https://reol.lnk.to/SeasideRemix

【Reol「煽げや尊し」配信リンク】
https://reol.lnk.to/Agitate

【Reol プロフィール】
歌手・作曲家・作詞家・音楽プロデューサー、Reol。2018 年よりソロでのリリースを開始し、2019 年にはYouTube のチャンネル登録者数が日本人女性ソロアーティスト史上初の100 万人を突破。YouTube FanFest Japan 2019 にてゴールド・クリエイター・アワードを受賞。2020 年、YouTube グローバルキャンペーン“Artist on the Rise” に日本人女性アーティストとして初選出されボートレースCM ソング「第六感」がストリーミング再生1 億回を突破する大ヒットを記録。現在、YouTube 登録者数は150万人を突破。総再生回数は8 億回を超え、国内外から人気を集めている。

【ぬゆり/Lanndoプロフィール】
作曲家・作詞家・編曲家。 2012年より、VOCALOID楽曲の制作を「ぬゆり」名義で活動。 ソロプロジェクト「Lanndo」の他、数々のアーティストへの楽曲・編曲を 提供する等、活動の場を広げている。代表曲は「フラジール」(YouTube再生数:2220万回)、「フィクサー」(YouTube再生数:1560万回)、「命ばっかり」(YouTube再生数:1620万回 ※プロジェクトセカイ楽曲) 2021年「ロウワー」(YouTube再生数:1620万回)。さらに2018年には<ずっと真夜中でいいのに。>「秒針を噛む」 の作曲及び、アレンジに参加。 他、「眩しいDNAだけ」「ハゼ馳せる果てるまで」の編曲にも携わる。2021年7月、Lanndo名義でEveとsuis(fromヨルシカ)をゲストボーカルに 迎えた楽曲「宇宙の季節」を配信リリース、2022年4月には須田景凪をゲストボーカルに迎えたTVアニメ「シャドウバースF」オープニング曲「心眼」を配信リリースした。
【Reol Official Site】
https://reol.jp/
【Reol Official YouTube Channel】
https://www.youtube.com/user/reolch/featured
【Reol Instagramアカウント】
https://t.co/IIk4qHS6ZX
【Reol Twitterアカウント】
https://twitter.com/RRReol

-インタビュー, 動画, 音楽
-, , ,

関連記事

レーベル「CAFFEINE BOMB」15周年を記念して「CAFFEINE BOMB TOUR 2017」開催決定!

国内のバンドが所属しているパンクレーベル「CAFFEINE BOMB」が自主制作時代から数えて今年2017年に15周年を迎えた事を記念して「CAFFEINE BOMB TOUR 2017」を開催する事 …

藤田麻衣子 無料!武道館公演で来春新曲初披露!! &レコーディング決行!!

先日、10/11(金)日本武道館での無料!ワンマンライブという大きなサプライズを発表した藤田麻衣子からまた新たなニュースが届いた。 日本武道館ライブで、来春発売の新曲を初披露し、さらにコーラスのレコー …

浅井健一、9/25(水)リリースのアルバム「BLOOD SHIFT」詳細発表!

9/25(水)にリリースされる、浅井健一ソロ名義としては約5年ぶりのアルバム「BLOOD SHIFT」のジャケット、収録曲、初回生産限定盤に封入されるDVDの概要が発表となった。 初回生産限定盤のジャ …

FTISLAND、ファンミーティングでお祝い!

3/19、20、TOKYO DOME CITY HALLにて、FTISLAND Official Fanmeeting 〜Congratulation〜FTISLAND Official Fanmee …

JASMINE史上最高に#AGARU コラボレーションが実現!!ストリートファッションブランド<LB-03>とのコラボアイテム発売!!

3月12日にコンセプトアルバム『Welcome to Jas Vegas』を発売したJASMINEがプロデュースする女の子が輝くためのライブ・パーティ<Jas Vegas>と、COOLでBADな自立し …

THE BACK HORN 4年ぶりのオリジナルアルバムは「今を掴め」という想いを込めた新曲11曲収録の『カルペ・ディエム』

昨年バンド結成20周年を迎え、3度目となる日本武道館公演でも圧巻の存在感で観衆を魅了し20周年イヤーを締めくくったTHE BACK HORN。21年目の今年、10月23日にリリースする待望のオリジナル …