無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるシルク・ソニック、待望のアルバムが遂にリリース!日本版ビデオにはあの元日本代表キャプテンが1人3役で出演!

動画

グラミー賞を合計11部門受賞している“音楽界の至宝”、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)と、グラミー賞を計4部門受賞しているアンダーソン・パーク(Anderson .Paak)が生み出したグループ、シルク・ソニック(Silk Sonic)。シルク・ソニックが結成されるきっかけとなったのは、2017年にブルーノ・マーズの24kマジック・ツアーにアンダーソンが参加したことで親交を深め、ツアー先のヨーロッパで時間を見つけてはスタジオ入り、その後コロナ禍の自粛期間中にブルーノがアンダーソンをスタジオに招待し、「Leave The Door Open」を聴かせると、アンダーソンは直ぐに反応し「じゃあ、ドラムはこうだな」とすぐ理解して、1テイクでレコーディングが完了。この出来事が最終的に今回のアルバム・リリースへとつながった。そんな“至極”のプロジェクト、シルク・ソニックのデビューアルバム『An Evening With Silk Sonic / アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』が遂に発売となった。

今年の3月にリリースしたデビュー・シングル「Leave The Door Open」は全米シングル・チャートで1位、世界各国のチャートでも1位を獲得した。同曲のオフィシャル・ミュージック・ビデオの再生回数は既に4億回を突破。また、7月には夏にピッタリなセカンド・シングル「Skate」をリリース。6千万回の再生回数を突破しているミュージック・ビデオはブルーノ・マーズ自身が監督を務めたことでも話題となった。そんなアルバムのリリースを記念して、「Leave The Door Open」レミたん・バージョンのビデオが完成した!日本版のミュージック・ビデオとなる今作には、東京オリンピック元日本代表キャプテンとしてオリンピックを盛り上げた経歴を持ち、プロハンドボール選手として活動する傍ら、TikTokでは“レミたん”の愛称で親しまれ、250万人以上のフォロワーを持つ、土井レミイ杏利選手が出演している。撮影は、オリジナル・ミュージック・ビデオの雰囲気に近い、レトロな喫茶店「金魚坂」で行われ、土井選手は、ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク、そして土井選手本人の3役を演じている。

<土井選手コメント>
今回シルク・ソニックの日本版のビデオの話をいただいて、アスリートの僕にこんな大役が来るとは思ってはいなかったので、嬉しさと共に、僕で大丈夫なのかなという不安もありました。ミュージック・ビデオに参加するのは初めてだったので、自分がアーティストになったつもりで想像しながら撮影に挑みましたが、やはり難しかったです。ただとても勉強になり、楽しかったです。一人三役を演じるにあたり、ブルーノさんは少しポップに明るさを表現し、アンダーソンさんは少しクールに、そして僕自身はありのままの感じで表現することで差別化を図るよう意識して撮影に臨みました。一人で三役をこなすことになったので、自分なりに役柄について表現を変えているところに注目をいただければと思います。初めての撮影でしたので、優しい心で見て頂けたら幸いです。

■Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic 「Leave The Door Open」 レミたん・バージョン

【アルバム情報】
アーティスト名: Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic / ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック
アルバム名:『An Evening With Silk Sonic / アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』
リリース日:11月12日(金曜日)
国内盤CD ¥2,200(税込)/品番:WPCR-18451
CD購入 / ダウンロード / ストリーミングはこちら:
https://SilkSonicJP.lnk.to/AEWSSPu
トラックリスト:
1.SILK SONIC INTRO / シルク・ソニック・イントロ
2.LEAVE THE DOOR OPEN / リーヴ・ザ・ドア・オープン
3.FLY AS ME / フライ・アズ・ミー
4.AFTER LAST NIGHT (W/THUNDERCAT & BOOTSY) / アフター・ラスト・ナイト with サンダーキャット & ブーツィー
5.SMOKIN OUT THE WINDOW / スモーキン・アウト・ザ・ウインドウ
6.PUT ON A SMILE / プット・オン・ア・スマイル
7.777 / 777
8.SKATE / スケート
9.BLAST OFF / ブラスト・オフ
■Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic – Leave the Door Open
日本語字幕付きミュージック・ビデオ


■Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic – Skate
日本語字幕付きミュージック・ビデオ


■Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic – Smokin Out The Window
日本語字幕付きミュージック・ビデオ

【土井レミイ杏利選手 プロフィール】
生年月日:1989年9月28日(32歳)。出身地:千葉県血液型:A型。・フランス人の父と日本人の母の間に生まれ、フランスの血も入ったプロハンドボール選手。2013年~2019年の6シーズン、ハンドボールリーグの最高峰フランスプロリーグにてプレー。フランスリーグでは、2年目に年間76%という驚異のシュート決定率数字を残す。2017年には、外国籍選抜チームに選出され日本人初の『ハンドスターゲーム2017』に出場。2019年5月、ハンドボール日本代表(彗星JAPAN)のキャプテンに抜擢。2年間リーダーシップを発揮し世界選手権24年ぶり予選ラウンド突破、東京オリンピック33年ぶり白星の快挙に大きく貢献。8月4日現役での『日本代表』引退を表明。2019年7月より日本ハンドボールリーグに所属する『大崎電気OSAKI OSOL』にてプロ契約し2年間プレーし、2021年5月に『ジークスター東京』へ移籍。ハンドボール以外にも、ダンス・楽器演奏・マインドフルネスなどあらゆる趣味を持つ。TikTokでは現在250万人のフォロワーを持ち、TikTokクリエイターとしても活躍している。発表!(10月29日現在)
公式Twitter:
https://twitter.com/remianri1
公式Instagram:
https://www.instagram.com/remianri
公式TikTok:
https://www.tiktok.com/remianri

【Bruno Mars プロフィール】
ハワイ出身のブルーノ・マーズは高校卒業後L.A.に移住し、プロデューサー・チーム=ザ・スミージントンズを結成。’09年にフロー・ライダー「ライト・ラウンド」(全米1位)を手掛け人気チームとなった彼は、10年にシンガーとして B.o.B「ナッシン・オン・ユー」(全米1位)やトラヴィー・マッコイ「ビリオネア」(全米4位)に客演。10月には自身の1stアルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』を全米発売。1stシングル「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」(全米4週1位)、2nd「グレネイド」(全米4週1位)、3rd「ザ・レイジー・ソング」(全米4位)とヒットを連発。11年の第53回グラミー賞では6部門でノミネートされ、見事「最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞」を受賞。11年秋には映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1』に新曲「イット・ウィル・レイン」(全米3位)を提供。プロデュース&客演でも、シーロー・グリーン「ファ★ク・ユー」、スヌープ・ドッグ&ウィズ・カリファ「ヤング・ワイルド&フリー」等を手掛け、12年の第54回グラミー賞では“2年連続6部門ノミネート”という快挙を達成。IFPI(国際レコード製作者連盟)発表による「2011年 世界デジタル・シングル売上TOP10」では、「ジャスト・ザ・・・」が1,250万ダウンロードで1位、「グレネイド」が1,020万で2位、「ザ・レイジー・・・」も650万で10位、とTOP10に3曲を送り込む快進撃。12年末に2ndアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』をリリース。1stシングル「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」、2ndシングル「君がいたあの頃に」が連続で全米1位を獲得し、3年間の間に5曲の全米1位を獲得するというエルヴィス・プレスリー以来の大記録を樹立。第48回のアメフトのスーパーボウル、ハーフタイム・ショウに出演。レッド・ホット・チリ・ペッパーズを従えての圧倒的なパフォーマンスは、歴代最高視聴率(当時)を記録し話題となった。2015年には盟友、マーク・ロンソンの楽曲「アップタウン・ファンク」に参加、翌年の第58回グラミー賞で「最優秀レコード賞」を受賞。2016年にはスーパーボウルのハーフタイム・ショウに再び出演、第50回という節目の大会に際し、メイン・アクトのコールドプレイを筆頭にビヨンセ、ブルーノという豪華アーティスト競演により、自らが叩き出し歴代最高視聴率を更新した。2016年11月、約4年ぶりとなる待望の3rdアルバム『24K・マジック』をリリース。このアルバムからは、1stシングル「24Kマジック」(全米シングルチャート最高4位)、2ndシングル「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」(同1位)、3rdシングル「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」(同33位)、4thシングル「フィネス」(同3位)とメガヒットを連発し、アルバムは3作連続でプラチナム・セールスを記録。楽曲「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」は、ブルーノ・マーズにとってシングル7作目の 「ホット・100」 にチャート入りを果たした。2018年1月29日に行われた第60回グラミー賞では、「最優秀楽曲賞(Song Of The Year)」「最優秀レコード賞(Record Of The Year)」「最優秀アルバム賞(Best Album Of The Year)」の主要3部門を含む全6部門で受賞という偉業を成し遂げた。また2017年3月から展開されていたワールド・ツアー、“24K MAGIC WORLD TOUR”。足かけ1年半に渡り150公演以上を行うこのツアーの一環で2018年4月にさいたまスーパーアリーナにて日本公演を実施。この来日公演に合わせ、世界に先駆けて『24K・マジック(デラックス・エディション)』が日本独占先行リリース。2020年9月、嵐として初の全編英詞の楽曲“Whenever You Call”を彼らのために書き下ろし、プロデュース。日本のみならず、世界的に話題となった。その類い稀なメロディ・センスと美声で世界を魅了するブルーノ・マーズは、今や“音楽界の至宝”として不動の地位を確立している。ブルーノ・マーズのアルバムとシングルの累計売り上げは1億を突破している。

【Anderson .Paak プロフィール】
カリフォルニア州オックスナードで産まれたブランドン・パック・アンダーソンは、10代の頃に自分が通っていた教会でドラムを演奏。アンダーグラウンドで活動していた彼が世界に注目されるターニング・ポイントとなるキッカケとなったのは本名に改名してからだった。アンダーソン・パークとして初のファースト・アルバム『Venice』を2014年にリリースした彼は、のちにドクター・ドレーのヒット・アルバム『Compton』で最多数(6曲)参加した事で大注目を浴びる。翌年リリースしたセカンド・アルバム『Malibu』では60年代を思わせるようなソウルからディスコ調のブギーなど幅広いスタイルの音楽を収録。スクールボーイ・Q、ザ・ゲーム、タリブ・クウェリ、ザ・シカゴ・キッド、ラプソディらがゲストとして名を連ね、プロダクションにはナインス・ワンダー、デム・ジョインツ、マッド・リブ、ハイ・テックなど強力な制作陣が参加している。インディー作ながら同アルバムは世界中から絶賛の声が上がり、2016年にアンダーソン・パークは同作でサウス・バイ・サウスウエストのグルーク賞を受賞、またグラミー賞の「ベスト・ニュー・アーティスト」と「ベスト・アーバン・コンテンポラリー・アルバム」の2部にノミネートされ、他にもBETヒップ・ホップ・アワードの「ベスト・ニュー・ヒップ・ホップ・アーティスト」とNMEアワードの「ベスト・ニュー・アーティスト」のノミネートを獲得。また2016年のソウル・トレイン・ミュージック・アワードの「ベスト・ニュー・アーティスト」と「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得している。ヨーロッパでゴールド・ディスク認定を獲得した『Malibu』に収録されている大ヒット曲「Come Down」は多数のテレビ出演と米バスケット・ボール・コマーシャルで流されさらなる大成功を収めた。また「アム・アイ・ロング」はグーグルの「Joy ride by you, phone by Google」キャンペーンで使用された事がキッカケでBillboard &Clioの「トップ・テレビ・コマーシャル・チャート」で1位を獲得している。その後フィラデルフィア出身の気鋭プロデューサー兼トラックメイカーのノレッジとユニット「ノーウォーリーズ」を組んでファースト・アルバム『Yes Lawd!』(アンダーソンが常に口にするフレーズでもある)をリリースすると、ビルボードのトップR&B・ヒプ・ホップ・チャートで最高3位を獲得し話題になる。2018年のグラミー賞では楽曲「Bubblin」が「べスト・ラップ・パフォーマンス」を受賞。2019年には、アルバム『Ventura』が「ベストR&Bアルバム」を受賞し、楽曲「Come Home」が「ベストR&Bパフォーマンス」を受賞した。彼は多数の才能あるアーティスト、マック・ミラーやチャンス・ザ・ラッパー、ラプソディ、ア・トライブ・コールド・ウエストとのコラボレーションを果たしおり、アンダーソン・パークの楽曲のストリーミング再生回数は4億を突破している。2020年のシングル「Lockdown」をリリース。また、彼は2020年10月にVansと初のグローバル・ミュージック・アンバサダーに任命。楽曲「Lockdown」は現在、グラミー賞の最優秀ミュージック・ビデオ賞と最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス賞の2つの賞にノミネートされている。また、同曲はNPR、The FADER、Complex、バラク・オバマ大統領が毎年発表している「お気に入りの音楽」リストの2020年の「ベスト・オブ」リストにも多数掲載されている。

-動画
-, , , , , , ,

関連記事

supercell ニューシングル「#Love feat. Ann, gaku」より「Nanairo night feat. Ann」Original MovieをYouTubeにて公開開始!

supercellの本日発売ニューシングル「#Love feat. Ann, gaku」より、カップリングとして収録されている「Nanairo night feat. Ann」のOriginal Mo …

藤巻亮太、“感謝の気持ちを伝えたい”「3月9日」の歌唱映像が公式YouTubeチャンネルにて公開!

藤巻亮太が、昨日3月9日(月)にLINE LIVE特番「”THANK YOU“ LINE mini LIVE 2020」をビクターエンタテインメントチャンネルにて生配信し、その番組内で歌唱した楽曲「3 …

300万DLの歌姫「Noa」L.A.監修の最強のサマーアンセム第二弾配信シングル・リード楽曲「Actor」を遂に配信!!

その切なさ漂う声と極上のメロディーで、 数々のヒットを生み出し、累計で300万DLを誇る「Noa」がデビュー10周年を記念して第二弾配信シングル「Actor」を8/8(水)より主要配信サイトよりリリー …

日米ハーフ ボーイズグループ・INTERSECTION デビュー前秘蔵楽曲「Starting Over」音楽ストリーミングサービスで「NOW PLAYING JAPAN」にノミネート!

Billboard JAPANとSPACE SHOWER TVが立ち上げた、音楽ストリーミングサービスでヒットを生み出す新プロジェクト「NOW PLAYING JAPAN」。その「NOW PLAYIN …

岩佐美咲 新曲「佐渡の鬼太鼓」MVやジャケット写真を解禁!

2/27に7枚目となるシングル「佐渡の鬼太鼓」(読み:さどのおんでこ)の発売を予定している岩佐美咲。1/31にMVやジャケット写真などが公開となった。 今回も作詩は秋元康氏が担当し、佐渡(新潟県)を舞 …

kOTOnoha「サーチライト」MV公開!全国ツアースケジュールも解禁!!

市外局番「026」、長野県長野市から発信する日本語ロックバンド「kOTOnoha」。   7月31日に初となる全国流通音源1st Mini Album「明日から借りた言葉」のリリースが決定、 …