無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

エルトン・ジョンの半生を映画化『ロケットマン』オリジナル・サウンドトラックからエルトン&主演俳優タロン・エガートン共演した新曲先行リリース

動画 音楽

2019823日(金)に日本公開される、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』。映画のサウンドトラック・アルバムから、エルトン・ジョンとタロン・エガートンの共演による新曲「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」が5月16日リリースされた。 

サントラ盤のプロデューサーはジャイルズ・マーティン(ザ・ビートルズ作品の再発時ミックスやポール・マッカートニーとの仕事で知られる)だが、この「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」のみ、ジャイルズ・マーティン&グレッグ・カースティンが担当している。

アップテンポで魂の込められた渾身の一曲「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」は、映画のエンドロールで流れる。エルトン・ジョンとバーニー・トーピンによる作品群に新たに加わる、間違いなく世代を超えて愛される1曲となるだろう。人々を魅了するタロン・エガートンの歌声にもぴったりの曲で、映画『ロケットマン』に不可欠な要素である。 

レコーディングは2017年~2019年に、ザ・ビートルズで有名なロンドンのアビイ・ロード・スタジオ及びAIRスタジオで行われた。アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーにはエルトン・ジョン、デヴィッド・ファーニッシュ、マシュー・ヴォーン(『キングスマン』シリーズ監督)、そしてデクスター・フレッチャー(『ボヘミアン・ラプソディ』最終監督)が名を連ねる。 

また、映画は514日から25日にかけてフランスで開催されている第72回カンヌ国際映画祭で516日(現地時間)に世界初公開されることが決定している。

  

<商品情報>

エルトン・ジョン&タロン・エガートン「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」 配信中

試聴・購入:https://umj.lnk.to/Elton_TaronEC

オーディオ

 

『ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)』(原題:Rocketman: Music From The Motion Picture

2019524日発売(日本盤CD発売情報は近日発表)

予約注文受付中:https://umj.lnk.to/Rocketman_OST

 

タロン・エガートン「ロケット・マン」先行配信中

 

 <エルトン・ジョン 日本公式サイト>

https://www.universal-music.co.jp/elton-john/

 

<映画情報>

『ロケットマン』

8月23日(金)より、全国ロードショー

映画『ロケットマン』特報(日本語字幕付き)


  

珠玉の名曲にのせて描く、唯一無二の天才アーティストの知られざる物語

グラミー賞を5度受賞、「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」や『ライオン・キング』の主題歌「愛を感じて」など、数々の名曲を生みだした生ける伝説エルトン・ジョン。成功街道を走り続けた天才に見える彼だが、実はその道のりは決して平坦なものではなかった 。『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャー監督を迎え、エルトン自身が製作総指揮を手掛けたミュージック・エンタテインメント大作『ロケットマン』。『キングスマン』シリーズのタロン・エガートンが若き日のエルトンを演じ、圧巻のパフォーマンスで彼の半生における〝光と闇を珠玉の名曲と共に綴る。

 

■監督:デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』(最終監督)  

■製作:マシュー・ヴォーン、デヴィッド・ファーニッシュ 

■製作総指揮:エルトン・ジョン

■キャスト:タロン・エガ-トン『キングスマン』、ジェイミー・ベル『リトル・ダンサー』、ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド』シリーズ、リチャード・マッデン『シンデレラ』

■配給:東和ピクチャーズ

■公式サイト: https://rocketman.jp/

コピーライト:©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

-動画, 音楽
-,

関連記事

大阪発ガールズグループ・Especia大阪プロレスで華麗に技披露!MV公開!

大阪堀江を拠点に稼働するEspeciaが本日大阪プロレス14周年記念大会にてゲス ト出演し、リーダー垂れ目系冨永悠香、ちょいワル系森絵莉加がリング上で華麗に技を披露 した。 記念大会で超満員のIMPホ …

hideソロ活動20周年はまだまだ終わらない『hide Birthday Party 2013』盟友が川崎に集結遂にトリビュートアルバムSPIRITSシリーズ6作品完結・全貌が明らかに!

永眠から15年経った今もなお音楽シーンに多大なる影響を与え続けるアーティストhide(X JAPAN/hide with Spread Beaver/zilch)。 hideは2013年『ソロ活動20 …

あの伝説の3人組の国民的ギャグ「ヤー」も飛び出す!!グラミー賞受賞アーティストで、今最もPOPで熱いFUN.初のJAPAN TOURが新木場STUDIO COASTを皮切りに開幕!!

「第55回グラミー賞」(現地時間2月10日)で、世界中から最も注目される主要部門のうち、新人賞と、“We Are Young”で最優秀楽曲賞の2部門を獲得した3人組、FUN.初のJAPAN TOURが …

Superfly新曲「Beep!!」2011年春公開映画『漫才ギャング』主題歌決定!!

昨年2ndアルバム「Box Emotions」をリリースし、オリコンアルバムランキングで2作連続の1位、65万枚を突破と大ヒット。今年の9月1日には2010年第一弾シングル+カバーベストアルバムの超豪 …

加藤ミリヤが6/19待望の新曲『愛が降る』リリース!記念してMVフルバージョンを限定公開!

6/19(水)、今年15周年イヤーを迎える加藤ミリヤの第1弾となるニューシングル『愛が降る』がリリースとなり、リリースを記念して、期間限定で『愛が降る』のミュージックビデオのフルサイズが、期間限定でY …

星野 源 活動休止中のなか、自身も出演する映画『地獄でなぜ悪い』主題歌を10月2日(水)に発売

現在、病気療養のため活動休止中の星野源が10月2日(水)に6枚目となるシングル「地獄でなぜ悪い」を発売することを発表した。同曲は星野自身も出演する映画『地獄でなぜ悪い』(監督:園子温/9月28日公開) …